言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (142 users, 148 posts, 69 favorites)

羽賀祥二さんの「宝暦治水工事と〈聖地〉の誕生」もpdfがあった。宝暦四年の夏に熱病が流行して死者多数、平田靫負も病死だと史料にあることが述べられています。 https://t.co/zQCm6iQuRm
過去に何度も紹介していますが、タイムリーな話題でしかもオンラインで公開されてるこの論文を。またTLに薩摩義士の陰がよぎったので。 羽賀祥二「宝暦治水工事と〈聖地〉の誕生」『名古屋大学附属図書館研究年報』3号、2005年。 https://t.co/oJsD0BDnyH
羽賀祥二「宝暦治水工事と〈聖地〉の誕生」(『名古屋大学附属図書館研究年報 3』、2005) https://t.co/tcOkt6TV5G 中西達治「今宝暦治水に学ぶこと : 史実と顕彰の歩みをたどる」(『金城学院大学論集 人文科学編9』、2012)https://t.co/6IJbEQmO3X など
高木家文書重文指定との由。 https://t.co/4Rld6n9Yfr 再度紹介→高木家文書を用い宝暦治水の「薩摩義士」大量自刃が虚構であったことを明らかにした羽賀祥二「宝暦治水工事と〈聖地〉の誕生」『名古屋大学附属図書館研究年報』3号、2005年。これもまた一つの「伝統の創造」。 https://t.co/oJsD0BDnyH
リンクが飛ばなくなってるけどたぶんこれかな https://t.co/RLrjQskXwK
https://t.co/OCfz4EUb3Q 論文読了。水害の被害、官費の縮小など切迫した状況で治水事業を遂行するために行われた過去の治水従事者の顕彰。その著名かつ大掛かりなものが宝暦治水の薩摩義士だった。みたいな感じだろうか…状況に同情を禁じ得ないんだけどそれはそれとしたい

収集済み URL リスト