著者
児玉 公信
雑誌
研究報告情報システムと社会環境(IS) (ISSN:21888809)
巻号頁・発行日
vol.2015-IS-133, no.1, pp.1-8, 2015-08-27

企業の基幹情報システムをアジャイルに再構築した経験を基に,アジャイルプロセスを再定義する.アジャイル開発への理解を混乱させている原因は,コンカレントエンジニアリングのとらえ方にあることを仮説し,統制された大規模アジャイルプロセスを再定義する.そこでは日本の製造業の設計プロセスで行われる “すり合わせ” がカギになる.

言及状況

はてなブックマーク (1 users, 2 posts)

“アジャイル開発=コンカレントエンジニアリング×小集団活動+プログラムマネジメント”
“アジャイル開発=コンカレントエンジニアリング×小集団活動+プログラムマネジメント”

Twitter (3 users, 4 posts, 0 favorites)

リンク先のPDF読んでる >アジャイル開発への理解を混乱させている原因は,コンカレントエンジニアリングのとらえ方にあることを仮説し,統制された大規模アジャイルプロセスを再定義する アジャイル開発=コンカレントエンジニアリング×… https://t.co/952YpszDVb
“アジャイル開発=コンカレントエンジニアリング×小集団活動+プログラムマネジメント” / “情報学広場:情報処理学会電子図書館” https://t.co/xtzNwHg6Fr
「アジャイル開発=コンカレントエンジニアリング×小集団活動+プログラムマネジメント」 https://t.co/82m8Tb2Yyb

収集済み URL リスト