角 征典/Masanori Kado (@kdmsnr)

投稿一覧(最新100件)

“https://t.co/LeEBB6YNMj” https://t.co/SbssMUxkqV
“筋が悪いリサーチクエスチョンとは何か?” https://t.co/V9DkMicfEF
“正統的周辺参加の学習論に基づくアジャイル開発マネジメント教育の研究” / “KAKEN — Research Projects | Agile Development Education based on Lerning The… https://t.co/uvfcEv4Im9
“社内スタートアップ創出への組織対応” https://t.co/bEp1n7GA2X
“思考過程の思考展開図表現に基づく機械設計支援システム” https://t.co/UlUNSAcFZz
“CiNii 論文 -  8週間の全身振動刺激トレーニングが体幹筋力と動的バランスに与える効果” https://t.co/LhWhDo9GO6
この論文よき J-STAGE Articles - アメリカの工学教育改革を牽引するオーリン・カレッジ https://t.co/yhOKTHyt2J
“アレグザンダーの理論の起源:数学的モデル(構造)と証明(プロセス)” / “KAKEN — 研究課題をさがす | アレグザンダーの理論の起源:数学的モデル(構造)と証明(プロセス) (KAKENHI-PROJECT-19560…” https://t.co/lbWsyufghb
“科学的ケース・スタディの要件” https://t.co/eKtNxHMNxa
“KAKEN — 研究課題をさがす | 若手起業家の特性と戦略構築力が成長性に与える影響 (KAKENHI-PROJECT-25380538)” https://t.co/mrxqHDDp5s
“アジャイル開発=コンカレントエンジニアリング×小集団活動+プログラムマネジメント” / “情報学広場:情報処理学会電子図書館” https://t.co/xtzNwHg6Fr
“現代における起業家教育の実現性” https://t.co/Hzpxgqs0V5
"PBLにおける協調学習には,二つの課題が挙げられる.一つは,PBLの中で起こる社会的手抜きをどう防いでいくのかという点である" https://t.co/PgLVVf1yBu
“共創型イノベーションを創出する:ニコニコ学会βの活動を通じて” https://t.co/GgoEUTxFJv
すばらしい。「ウォーターフォールモデルの起源に関する考察」 https://t.co/NaNLK45XBR
RT @ogura_toshihide: ウォーターフォールという言葉を使っておらず、ウォーターフォール型では上手くいかないという内容なのに、なぜロイス論文がウォーターフォールの始まりとされたのか。その謎解きを論文にまとめましたが、今年になってダウンロード先が変わってました。h…
"参加企業は1年間のプロジェクトに対して5万ドルを負担し、プロジェクトの活動資金に充てられる" / “アメリカの工学教育改革を牽引するオーリン・” https://t.co/cHlutaqB1R
“アメリカの工学教育改革を牽引するオーリン・” https://t.co/cHlutaqB1R
きになる / “CiNii 論文 -  Alloyを用いたRuby on Railsアプリケーションの開発支援” http://t.co/1e1CPe84i6
おもしろかった。 - CiNii 論文 -  コンテクストの変容をもたらす<対話>と<学習> : 「meaning」と「sense」の間 http://t.co/T2WqS4fGCb #CiNii
RT @koemu: 写経によるプログラミング学習で博士を取った人がいるのか。めっちゃノウハウつまってる。 | 模倣の重要性に着目した初学者向けプログラミング教育の研究 http://t.co/fvGq22WHEc
“CiNii 論文 -  ペアプログラミング学習における状態の推定--つまずきの解決の成功と失敗に見られる会話の違い” http://t.co/x768lpaa4X
へえ。- CiNii 論文 -  A-3 P2Mにおけるアジャイル、リーン製品開発、デザイン思考の適用(ビジネスモデルトラック,「ビジネスモデルとP2Mによる社会貢献」〜グローバル時代における新しい事業形態を探る〜) http://t.co/Ey7uY9gULH

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(4642ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @koma_koma_d: CiNii 論文 -  Web上の情報を利用した有権者の投票行動分析と選挙戦略立案 (「Web情報処理」および一般発表) https://t.co/I05atArgmT #CiNii これは2010年、松尾氏と末並氏の連名だが、第一著者は末並氏。
『データ解析のための統計モデリング』書籍のもとになった講義pdfってまだ公開されているんだ。 https://t.co/rEA92JeYtB
RT @sendaitribune: BCGの肺炎に対する効果について、#東北大学 老年内科の大類孝先生という方が、2003年に日本呼吸器学会で発表していた。その内容の総説が東北ジャーナルに掲載されていた>>>J-STAGE Articles - Preventive Stra…
RT @sendaitribune: BCGの肺炎に対する効果について、#東北大学 老年内科の大類孝先生という方が、2003年に日本呼吸器学会で発表していた。その内容の総説が東北ジャーナルに掲載されていた>>>J-STAGE Articles - Preventive Stra…
RT @takusansu: #超算数 分数概念の習得過程に関する発達的研究 栗山 和広,吉田 甫 https://t.co/MPUzxcKzNv こういう文献を見ていると、通分なしで簡単な分数の大小比較の訓練をした方がいいような気がします。 量感を育てて割合の下地にもなりそう…
RT @ryu_: イタリアは憲法77条2項に基づく暫定措置令というのがあって、行政が定めて議会の追認を受ける仕組みらしく、どうもさっきの在外大ページにあった緊急政令とか首相令とかがそれに該当するっぽい。非常時とはいえ政府が実質立法できるのか。凄いな。https://t.co/…
#研究事例リストに追加しました:森裕城・益田高成 2019 「市民社会組織はグローバル化の影響をどのように認識しているか ―第4次「団体の基礎構造に関する調査」(JIGS2017)の分析―」 『同志社法學』 70(6): 1827… https://t.co/3H4QORrB2s
RT @sinya8282: #コロナばっかりで気が滅入るから可愛いオートマトン載せようぜ https://t.co/5WHN1lbyYY https://t.co/2DEGynHezx
RT @FUJIKIDaisuke: 以前メソ犬でお話しさせていただいたデータがようやく公刊されました。(色々あったんですよ。) https://t.co/qSf7x93xea その節はありがとうございました。
RT @manju1635: 「1970年代には中国の各時代を研究する必須条件として「秦漢=才能、魏晋南北朝=センス、唐宋=常識、明清=体力、近代=イデオロギー」という学説?がまことしやかに囁かれていた」(山本英史「中国明清史料収集活動史」) https://t.co/OyGw…
RT @manju1635: 「1970年代には中国の各時代を研究する必須条件として「秦漢=才能、魏晋南北朝=センス、唐宋=常識、明清=体力、近代=イデオロギー」という学説?がまことしやかに囁かれていた」(山本英史「中国明清史料収集活動史」) https://t.co/OyGw…
RT @makoto0218ne56: これ読んで長岡フェロー勉強した。https://t.co/AeD2vXtjpE
RT @HattoriM: 私が関わった中国の科学事情の閲覧フリー記事をまとめました(URL更新)。 中国でラボをはじめるということ(生物物理学会) https://t.co/XCANkh8jOI 大学メシからみえてくる中国の大学の強み (JST) https://t.co…
谷口照三. (2012). 「内省的近代化」 を文脈とする CSR 解釈の試み. CSR の可能性を展望する. 桃山学院大学総合研究所紀要, 37(3), 47-63. https://t.co/xC2oKWboE4
村井尚子. (2013). 応答としてのケアの可能性と不可能性: 教育責任についての試論. 大阪樟蔭女子大学研究紀要, 3, 203-212. https://t.co/RjfCg3WhlZ
RT @kumagaikazuhimi: おたくの消費行動の先進性について https://t.co/O2dDC8QNf1
RT @BungakuReport: 蔵書印と練り朱肉の手入れについて (馬渕 敬子 特別資料室) 早稲田大学リポジトリ https://t.co/Y8JmyGrspr
関口安義「目的意識論への行程――大正十五年の青野季吉」、『日本文学』、日本文学協会、1982。これはウェブで読めるよ。https://t.co/JjQ18PcCaK
RT @isnki: 「大学初年次教育における情報リテラシー教育の実際 : 質問紙調査から見えた結果と課題」 明星大学で学生を対象にして実施した質問紙調査に基づく分析。今のアラフォー大卒の多くにとっては、なかなか信じがたい調査結果だと思う。 https://t.co/yprD…
RT @yuuhey: 博士課程の中野生子さんが執筆した社会情動的学習の評価論文が採録されました。ISAKのサマースクールでの研究で、短期集中型の学校外学習でSELが変化することが実証的に明らかになりました。 https://t.co/ouKYn0Hhdn
RT @kei9744: @mmktn @TakaKame7 @kimi_aya_ @moroshigeki @kaichoo 成城大学の田中宣一先生の論文がありますね。日本は数で対抗するスタイルかも。 https://t.co/Tv6XFCsTUQ
「水流」は若王子川か。«庭園へ引水する水流があったことがその理由ということはすでに知られるものの、その水流を若王子川に特定できる»|馬部隆弘 〈史料紹介〉京都永観堂禅林寺文書補遺 : 「甫叔上人祠堂之書物」の紹介(大阪大谷大学歴史… https://t.co/s9BGxMh8fL
馬部先生翻刻«四至ハ東ハ若王子ノ藪ヲカキル 南ハ同川ヲカキル 西ハトイヲカキル 北ハれう徳寺ノハヽヲカキル也»図は8ページ目から引用。|馬部隆弘 〈史料紹介〉京都永観堂禅林寺文書補遺 : 「甫叔上人祠堂之書物」の紹介(大阪大谷大学… https://t.co/fCQpSylZ66
論文出てたね。図は5ページ目から引用。|馬部隆弘 〈史料紹介〉京都永観堂禅林寺文書補遺 : 「甫叔上人祠堂之書物」の紹介(大阪大谷大学歴史文化研究 20 (2020), pp.175-186)… https://t.co/LBcZJ6TUlE

1 1 1 0 OA 衛生百話

100年前のスペイン風邪が日本でどうだったのか、国立国会図書館デジタルコレクションで流行性感冒のキーワードで1919年から1920年の間を検索して眺めている。内務省の統計記録まとめ。https://t.co/IeifvoyTu5… https://t.co/16aIXt03mu
100年前のスペイン風邪が日本でどうだったのか、国立国会図書館デジタルコレクションで流行性感冒のキーワードで1919年から1920年の間を検索して眺めている。内務省の統計記録まとめ。https://t.co/IeifvoyTu5… https://t.co/16aIXt03mu
@kaerusan おお、横尾さんのY字路に僕も魅入られていました!2002年と古いですが、こんな駄文を美術手帖に書かせて頂いたこともあります: https://t.co/T6QoEZa0Ix

フォロワー(4513ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @koma_koma_d: CiNii 論文 -  Web上の情報を利用した有権者の投票行動分析と選挙戦略立案 (「Web情報処理」および一般発表) https://t.co/I05atArgmT #CiNii これは2010年、松尾氏と末並氏の連名だが、第一著者は末並氏。
RT @nozma: 「メンデルはダーウィン的な進化論と対立していた」という点についての説明を含む日本語の研究報告 > メンデルを継ぐ者?――J・P・ロッツィの交雑に基づく進化論 - https://t.co/H3zlt1ocjQ
RT @nozma: この定説自体にもまだ議論があり、メンデル論争は決して決着していない。近年の論文としては次のようなものがある。 https://t.co/9Cw3awYVeb https://t.co/erCiIHbuAz https://t.co/Njokerm3x1
『データ解析のための統計モデリング』書籍のもとになった講義pdfってまだ公開されているんだ。 https://t.co/rEA92JeYtB
CiNii 論文 -  Web上の情報を利用した有権者の投票行動分析と選挙戦略立案 (「Web情報処理」および一般発表) https://t.co/I05atArgmT #CiNii これは2010年、松尾氏と末並氏の連名だが、第一著者は末並氏。
RT @sendaitribune: BCGの肺炎に対する効果について、#東北大学 老年内科の大類孝先生という方が、2003年に日本呼吸器学会で発表していた。その内容の総説が東北ジャーナルに掲載されていた>>>J-STAGE Articles - Preventive Stra…
RT @motorcontrolman: 京都大学・丸田先生の論文「制御研究者がデータで探る機械学習ブームの要因」がフリーで読めて超面白いのでおすすめします。 制御工学が機械学習みたいに流行るにはどうしたら、をデータから考察。なんというか着眼点がすごい。 https://t.c…
RT @sinya8282: #コロナばっかりで気が滅入るから可愛いオートマトン載せようぜ https://t.co/5WHN1lbyYY https://t.co/2DEGynHezx
RT @manju1635: 「1970年代には中国の各時代を研究する必須条件として「秦漢=才能、魏晋南北朝=センス、唐宋=常識、明清=体力、近代=イデオロギー」という学説?がまことしやかに囁かれていた」(山本英史「中国明清史料収集活動史」) https://t.co/OyGw…
RT @HattoriM: 私が関わった中国の科学事情の閲覧フリー記事をまとめました(URL更新)。 中国でラボをはじめるということ(生物物理学会) https://t.co/XCANkh8jOI 大学メシからみえてくる中国の大学の強み (JST) https://t.co…
谷口照三. (2012). 「内省的近代化」 を文脈とする CSR 解釈の試み. CSR の可能性を展望する. 桃山学院大学総合研究所紀要, 37(3), 47-63. https://t.co/xC2oKWboE4
村井尚子. (2013). 応答としてのケアの可能性と不可能性: 教育責任についての試論. 大阪樟蔭女子大学研究紀要, 3, 203-212. https://t.co/RjfCg3WhlZ
RT @kumagaikazuhimi: おたくの消費行動の先進性について https://t.co/O2dDC8QNf1
RT @isnki: 「大学初年次教育における情報リテラシー教育の実際 : 質問紙調査から見えた結果と課題」 明星大学で学生を対象にして実施した質問紙調査に基づく分析。今のアラフォー大卒の多くにとっては、なかなか信じがたい調査結果だと思う。 https://t.co/yprD…
RT @kei9744: @mmktn @TakaKame7 @kimi_aya_ @moroshigeki @kaichoo 成城大学の田中宣一先生の論文がありますね。日本は数で対抗するスタイルかも。 https://t.co/Tv6XFCsTUQ
「水流」は若王子川か。«庭園へ引水する水流があったことがその理由ということはすでに知られるものの、その水流を若王子川に特定できる»|馬部隆弘 〈史料紹介〉京都永観堂禅林寺文書補遺 : 「甫叔上人祠堂之書物」の紹介(大阪大谷大学歴史… https://t.co/s9BGxMh8fL
馬部先生翻刻«四至ハ東ハ若王子ノ藪ヲカキル 南ハ同川ヲカキル 西ハトイヲカキル 北ハれう徳寺ノハヽヲカキル也»図は8ページ目から引用。|馬部隆弘 〈史料紹介〉京都永観堂禅林寺文書補遺 : 「甫叔上人祠堂之書物」の紹介(大阪大谷大学… https://t.co/fCQpSylZ66
論文出てたね。図は5ページ目から引用。|馬部隆弘 〈史料紹介〉京都永観堂禅林寺文書補遺 : 「甫叔上人祠堂之書物」の紹介(大阪大谷大学歴史文化研究 20 (2020), pp.175-186)… https://t.co/LBcZJ6TUlE
RT @reiwanekotomo: @RyuichiYoneyama もしこれが間違っているというのであれば、どこがどう間違っているのか具体的にご指摘ください。 https://t.co/lFEsn5FG0p https://t.co/z4jcrBH19c

1 1 1 0 OA 衛生百話

100年前のスペイン風邪が日本でどうだったのか、国立国会図書館デジタルコレクションで流行性感冒のキーワードで1919年から1920年の間を検索して眺めている。内務省の統計記録まとめ。https://t.co/IeifvoyTu5… https://t.co/16aIXt03mu
100年前のスペイン風邪が日本でどうだったのか、国立国会図書館デジタルコレクションで流行性感冒のキーワードで1919年から1920年の間を検索して眺めている。内務省の統計記録まとめ。https://t.co/IeifvoyTu5… https://t.co/16aIXt03mu