著者
大内 誠 鈴木 陽一 岩谷 幸雄
雑誌
エンタテインメントコンピューティングシンポジウム2017論文集
巻号頁・発行日
vol.2017, pp.348-351, 2017-09-09

著者らは,3次元音響バーチャルリアリティを実現するためのバーチャル聴覚ディスプレイ装置を開発した.この装置は,ヘッドフォンを用いて音場を精密に再現するものであり,そこに音源が存在しないにもかかわらず,聴取者は音源の存在を知覚することができる.視覚から情報を得ることの困難な盲人や強度の弱視者にとって,本装置は今までにないエンタテインメント型情報提示装置になりえることが予想される.著者らはこの装置を応用して,音空間ゲームを開発したので報告する.

言及状況

Twitter (6 users, 6 posts, 6 favorites)

16日(土)東北大学電気通信研究所で行われる情報処理学会エンタテインメントコンピューティング研究会にデモ発表します。「 バーチャル聴覚ディスプレイ技術を応用した 視覚障害者向け音空間ゲームの開発」。論文は無料ダウンロードできます。https://t.co/sIid2aKjeT

収集済み URL リスト