著者
阿部 和広
雑誌
情報処理
巻号頁・発行日
vol.61, no.8, pp.806-812, 2020-07-15

2020年4月,プログラミング教育を含む新しい小学校学習指導要領が実施された.しかし,新型コロナウイルス感染症の影響もあり,プログラミングを体験する授業はほとんど行われていない.そうなった経緯について,過去の小学校のプログラミング教育を振り返り,産業界や官邸,文科省の思惑,新しい教育や学校の在り方などが交錯する中で進められた取り組みから読み解く.そして,それを受けて移行期間中に多くの学校で実施されたコンピュータを使わない「アンプラグド」を用いた授業を紹介し,その問題と背景にある「プログラミング恐怖症」に対する解決法を提案する.

言及状況

Twitter (2 users, 2 posts, 0 favorites)

@tks アンソロジーの場合はそうかもですね。雑誌の場合はなかなか難しいというか、特にこれは学会誌なのでそれぞれ独立して読めるというか、そちらが普通と言うか。 https://t.co/VK8JxSEt46
【自分用メモ】これだろうか。 "プログラミング教育の最前線:1.ついに始まった小学校プログラミング教育 -その現状と課題-" 会誌「情報処理」Vol.61 No.8 https://t.co/zq3HyPFUeY

収集済み URL リスト