Shinji R. Yamane (@shinjiyamane)

投稿一覧(最新100件)

#大学コンソーシアム岡山 単位互換制度の平成29年度シラバスが公開されました https://t.co/M4rMj9fsJQ #GameStudyJP 当ラボのおすすめは岡山大学「テレビゲームからみる情報科学概論」です… https://t.co/nt5g8J5T0B
教育内容を全部ゲームで教えるのではなく,授業をクエスト化する手法ならばわりと洗練されてます https://t.co/5TRY3EnP7f 学習目標を収集・共有・征服・弟子見習い・弟子をとる・ストーリーテリングなどの複数のクエスト… https://t.co/J3VPyqywuf
CiNii 論文 -  心の発達と生きがい感を育む教育・修学支援について (特集 障がい児童・学生の学びと修学支援) 難病と在宅ケア 22(10), 34-37, 2017-01 https://t.co/lE2uUWcKiG #CiNii
情報処理学会の論文ランキング(2016-12-17 – 2017-01-16) で閲覧数・ダウンロード数のトップはどちらもゲーム関連技術だった https://t.co/L2Z88Q5Uxy しかしゲーム技術を看板(ディプロマポリシー)に掲げる大学は2校というミスマッチ
メモ「一方,VRトレーニングを実施したことで,運動課題の遂行能力が著しく低下した被験者が2名いた.以上のことから,VRトレーニングの効果が顕著に現れる者と,VRへの没入によって現実での運動課題に支障をきたす者が少なからず存在する」https://t.co/IS5iHUDajq
優勢かどうかというよりは,日本でどの産業が外貨をかせいできたのかという経済指標ですね.オンラインで読める白書がちょっと見つからないので,古いですが経済産業省の10年前の「ゲーム産業戦略」からスタートしていただければ… https://t.co/aS5nCafjoC
米国著作権局長が突然更迭され出版界が大騒ぎ、DMCA法における電子書籍DRMの扱いに今後大きな影響も https://t.co/PocaOj8zaq ここでのDMCAの暗号破り規制に例外条項を突っ込んだ産学ロビー活動は以下で論じた https://t.co/Oc8xuOHBLI
私はあいにく参加できませんが,教科書からカリキュラムの枠組みへと向かうのは 重要.GDCやSIGGRAPHでゲーム開発カリキュラムを集成した十数年前のIGDA教育SIGの意識に近いセミナー… https://t.co/yofJ5VxAkf
はい,だからこのセミナーは業界向けではなく,教員向けなのでしょう.玉石混交だった北米のカリキュラムにフレームワークの必要性が唱えられたGDC2002以前の状況に日本も到達しつつある https://t.co/IaP2hNDV1V https://t.co/8MvxEFtk2c
加藤・五十嵐. 自己愛傾向と自尊心がゲームへの没入傾向に及ぼす影響. 心理学研究 Vol. 87 (2016) No. 1 p. 1-11 https://t.co/Pi1FWEQ5iL https://t.co/zxFw28M34F #パズドラ
RT @morita11: "CiNii 論文 -  実写映画版『ガッチャマン』に見る実写化の視座" https://t.co/kqqFU8dUzC
岸本先生,IBMリサーチで活躍されておられる https://t.co/jSZr9ExeWK https://t.co/LgepH5aOpD
RT @nekonoizumi: CiNii 論文 -  筋肉的キリスト教徒とジェントルマン : 概念の変容過程の問題とかかわって https://t.co/gjYejnXUpS
ただし4年間かけてゲーム開発・ゲームデザイン・ゲーム学を体系的に教える学位プログラムをつくるということは「ゲームを修めなかった学生は卒業させない」ということも意味する.それができる国内教育機関は少ない https://t.co/AeAgn6WO3H
GDC報告会で日本のゲーム研究機関の話が出たようなので https://t.co/4UTgvsDrVF https://t.co/AeAgn7eoVf IGDAカリキュラムフレームワーク以降の話を発掘 https://t.co/7FwhYsUAve
@maoh_vel あのランキング校はゲームを学問として教えている大学で,たんに学生がゲームをつくっただけの大学は含まれません.TGSで国内大学が研究成果を展示する案が07年に却下されたけどやはり世界基準のゲーム研究じゃなかった https://t.co/IaP2hNDV1V
このランキング評価を日本に適用してみたら,そもそも学位取得条件にゲームが入っている高等教育機関は2校しかなかったという報告がこちらになります https://t.co/AeAgn7eoVf https://t.co/fmycSbwsaf
博士号持ってる人に予算つけさせろという話が10年たってもまったく実現していない https://t.co/vm4tNZhYGi
山根 信二 (2016) 電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ Fundamentals Review “ハッカーの受容と史的展開” https://t.co/TYwfiWFLg8 2016年の掲載第1号。レビュー誌なので参考文献を多くしてあります
前職でOECDその他のフレームワークを大学科目に実装したことがあるが研究から教育まで同じ大学内で完結していた https://t.co/WxQ0kUIaP6 しかしUnity本社は義務教育のフレームワークをゲーム教育で実装して教育工学で検証している複数ドメインなので分解してみる
@SVaidhyasubrama Our paper is written in Japanese (abstract in English is free). Do you need more than abs+bib? https://t.co/JveO6dFosU
RT @tatuki_h: 古代インドのカーマスートラに暗号利用に関する記述があり、軍事外交など国家レベルだけでなく、前近代において民間レベルの秘密通信が存在しえた、と。おもしろし。→暗号文通信システムについての歴史的考察:古典インド文献にみる原初形態http://t.co/p…
「ゲームデザイン」予習教材をアップロードしました https://t.co/T4Vo41OKnN ヘンリージェンキンスからイズビスタまで https://t.co/W2uNRLQ0LN 今年は妖怪ウォッチもhttps://t.co/n5J07mIxKZ #GameStudyJP
現在開催中のゲームAI国際会議AIIDEで、NYUゲームイノベーションラボでディレクターやってるイズビスタ准教授のストリーミングが水曜日深夜26時(日本時間)から https://t.co/W2uNRLQ0LN https://t.co/pM3Ulu1OMd
マイナンバーの情報セキュリティやってる学生に住基カードの議論について紹介する。私の当時のブログは当時の上司からクレームがついて手放したので高木さんのブログとか https://t.co/s4TgXgSgqU 省庁インプットとか(続 https://t.co/YRrazewbcG
ロス・アンダーソンのスマートカード関連の仕事は非常に重要で、攻撃手法だけでなく経済性分析にもとづく予測や政策提言まで含む。かつて紹介したが彼の予想は当たっている https://t.co/uHnJCcRGFP
IT University of Copenhagen https://t.co/TGMhm0CaWu ノルディックゲームジャムではこのキャンパスがゲームジャムのチームで一杯になる http://t.co/bPVyPijS3c https://t.co/TGMhm0CaWu
なんちゃってハッカソン状態になるのが目に見えていたので,ゲームジャムを国内に導入する時には1990年代OOPSLAにさかのぼって保守本流の概念として説明した http://t.co/Zwmy1cozKp
映画「イミテーション・ゲーム」岡山上映は5月22日(金)夜まで http://t.co/8noy9u10cl #GameStudyJP 電子計算機概論でチューリングを学んで見に行こう! 当時の日本の数学者の暗号解読については→ http://t.co/xn4sMRshWF
RT @shoemaker_levy: この発想はなかった、すごい。>「「現代日本語をくずし字にした教材」であれば、学習者も楽しく学べる」福嶋, 健伸「くずし字を楽しく学ぶための教材の開発―第二言語習得理論を参考に『定家本 ○○』を作成する―」 http://t.co/KNJL…
米独英のファンディングエージェンシーの審査システム(平成27年2月25日) http://t.co/1TWXUR8zB3 プログラムオフィサーについて先行研究を参照していないのが惜しい http://t.co/XZqJLJ7Ux9
RT @baritsu: システマ親子クラスの構造とファシリテートの特徴に関する質的研究 : ワークショップとしてのシステマ http://t.co/Zqxa93uWl9 やはりこういう方向の研究がでてくるか
現代の暗号の民主化を先取りしていた古代インドの暗号についての学会発表はこちらになります http://t.co/lcd8WZaFk7 http://t.co/G4w5dhJl0d
私はコンピュータチェスもデジタルゲームに含める学派だけど、人工知能学者はそこで歩みを止めてしまいがちなので、1980年代以前のゲームAIをなかったことにしてほんとうのゲームAIについて語ろうという気持ちはわかる http://t.co/4LmwLmbBTW
RT @kjmatsu: 長年に渡ってゲームAIとアカデミックAIの架け橋となって活躍してきた三宅さんをおいて他にない、という解説。... http://t.co/Js9i5wdnS2
@nknk75 @t_2P コメントありがとうございます。日本の場合はプログラムオフィサーを雇用しないと全員が不幸になると分かっていたのに http://t.co/XZqJLJYHVl 実質上役人がプロフラムオフィサー機能をはたしてきたのが問題かと
TPPの資料がまた流出、アメリカが著作権に関する戦慄の提案を推し進めていることが明らかに - GIGAZINE http://t.co/UbapomqK1D おそるべき提案だが、すでに日本ではDRM回避は例外なき処罰の対象です http://t.co/Oc8xuOHBLI
「第二次世界大戦期に於ける日本人数学者の戦時研究」 http://t.co/xn4sMRaGy5 60年代の数学セミでは「エレガントな解答をもとむ」と「数学者によるベトナム戦争反戦デモ」が同時掲載されていてた http://t.co/2Z4wXRpIVs
@RodinaTP 研究者だとファッションリーダー研究で『皇族画報』 http://t.co/3MHVW9FUOC 少女文化研究で『少女世界』 http://t.co/gkse7qXPx5 分析してる人はいますね。寄稿者層や読者層まで絞り込んで研究している
@RodinaTP 研究者だとファッションリーダー研究で『皇族画報』 http://t.co/3MHVW9FUOC 少女文化研究で『少女世界』 http://t.co/gkse7qXPx5 分析してる人はいますね。寄稿者層や読者層まで絞り込んで研究している
@ksmakoto 高橋の計算機科学に対する物理屋としての抵抗は東大科学史の卒論にでている http://t.co/tQMTodaFBj けど、私は官僚や弟子筋も見る必要があると思う
RT @modi_operandi: 「カント実践哲学における演繹の構造」 http://t.co/PgF4FQuut8 藤原容疑者は、阪大でカントの研究をしていたのか・・・。
#大学コンソーシアム岡山 第1回講義は山根他(2004) http://t.co/niJQxWDdsf Yamane(2012) https://t.co/qHnyxjHmiz あたりからはじめて山根井上(2012) http://t.co/wdg0fahy9B までカバー
新しい研究室配属方法の提案(成績順位と配属希望を切替え可能な配属方法) http://t.co/2pdtAVJtjX 情報処理学会論文誌 2014-01-15 これは...
CiNii 論文 -  デンマークでの研究生活と考察 (<シリーズ特集>世界のAI,日本のAI〔第9回〕) http://t.co/sqbeon2JHm #CiNii 人工知能学会誌に載った過去のジェンダー的・比較文化的記事ではこれがよかった。
@glgcy 国際条約の関係で、同時期の日本でもコピープロテクト外しが違法化されました。しかし日本では議会が例外条項をつけず原案どおりに実施されたため、公的目的のためのコピープロテクト外しという概念がないのです http://t.co/jYr4ETzoJs
文化庁メディア芸術祭 エンターテインメント部門 審査委員会推薦作品『東北ITコンセプト 福島ゲームジャム』報告は情報処理学会 #IPSJ 電子図書館にもあります http://t.co/7RnH7kKKmt http://t.co/eKvWWaGGU0 #IPSJ #FGJ13
文化庁メディア芸術祭 エンターテインメント部門 審査委員会推薦作品『東北ITコンセプト 福島ゲームジャム』報告は情報処理学会 #IPSJ 電子図書館にもあります http://t.co/7RnH7kKKmt http://t.co/eKvWWaGGU0 #IPSJ #FGJ13
立命の炎上騒ぎは、文化財を預かった経験ある学芸員がいれば違った対応になったと思う。プロフェッショナルなゲーム史研究機関についてはIGDAのゲーム保存ホワイトペーパーを読むとよい。 http://t.co/EwnS4VNbuX
RT @fujimoto_d: 今谷明「欧米に於ける日本史研究の現状と動向」(2007)※無料閲覧可 http://t.co/EifKXi1TGp 米・仏・蘭・独における現在の日本史研究の動向を紹介。アメリカの日本史研究で日本のものより優れているのは、日本医学史研究だ!(栗山茂…
RT @jssp_pr: 【研究紹介】2020五輪開催が東京に決定.社会心理学者による五輪開催がもたらす国家(国民)イメージへの影響に関する研究は例えばこちら:向田・坂元・村田・高木(2001社会心理学研究) http://t.co/r8wuTnVMCm
@Ichy_Numa TAINS利用研究会が果たした役割については、 http://t.co/tcb1PS61iR http://t.co/lcqJUcR8hA
基調講演にIGDA Game Preservation SIGの人も入ってる RT @kono3478 来年の6月にモントリオールで世界初の「ゲーム史」に関する国際会議が開催 http://t.co/YChMyp01 http://t.co/2za78NdS
10年前は日本の強行立法が海外に輸出される危機があったが,いま日本の音楽産業を見習おうとする国はいないのが不幸中の幸い #CiNii 暗号技術を位置づける社会的枠組みについての考察(<特集>21世紀のコンピュータセキュリティ技術) http://t.co/5JrPMKe4
操作系のスキルは入学前教育かな http://t.co/7AX9Jlm8 RT @tetsutalow @a_saitoh @ehykw @nakano_lab 大学での情報リテラシ教育はリメディアルに過ぎず単位を...
これ,米軍じゃなく兵器開発に熱心なスウェーデン軍の話ではないかな. 著者のDiGRA2007発表は日本語訳されてる http://t.co/5rIpnMAo RT @tricken 「米軍でウォーゲームが大普及したせいで生じる問題」 http://t.co/zohVRnQ4
多様化するゲーム開発スタイルを見据えた新しい教育カリキュラムの実施報告 https://t.co/Oj1QoJ0h 「新しい開発スタイルにも対応できる人材を育成するため,東京工科大学と日本工学院が合同で行った,短期開発による... 」 #KIGGJ
野家先生が言ってる東芝会長のフッサール研究ってこれか! http://ci.nii.ac.jp/naid/40001542215
住基カードについて十年前に考えたときは暗号リスク変動で回収され(強行採決ではなく)本当のセキュリティ専門家団体がくるとシナリオ立てたが、世界に変なものをロンダしなければ失敗例を提供する国もいいかと再考 http://ci.nii.ac.jp/naid/110002664806
「入学予定者を対象としたSNSの構築について」 http://ci.nii.ac.jp/naid/110006862487/ 入学してからの1年次に大学教員が中学高校の振り返りをするのは手ぬるい。大学教育はすでに入学前の0年次教育に取り組んでいる
宮原,鈴木,阪井他. 高等教育機関におけるeラーニングを活用した教育活動を支える組織支援体制--「大学eラーニングマネジメント(UeLM)モデル」の提案 http://ci.nii.ac.jp/naid/40017270821 青学eLPCOも引用されてた
表計算ソフトは発売元が予想しなかったプロトタイピングツール購買者層が出現してApple][を普及させた。ただ簡単なツールを作れば普及するというわけではない http://ci.nii.ac.jp/naid/110003204166 #CE108
初日のシンポジウム関連の公開情報だと http://ci.nii.ac.jp/naid/110001057904 とか RT @gyoxay しかし、中味ないな。
@iganori 「デンマークでの研究生活と考察」 http://ci.nii.ac.jp/naid/110006570452 に記述あり(そちらの @hiyokoya6 が持ってるかも)
RT @helpline: PDFで読めます。さすが円城塔というパロディーですが、単純に切なくなってきます。 RT @kasairyo: とびきりでなけなしの「嘘」に感動した。「ポスドクからポストポスドクへ」(円城塔)(http://ci.nii.ac.jp/naid/1 ...
推薦合格組は11月から入学まで受験勉強せずにすんでしまうので、入学前から学習のアプローチを行う必要がある。多くの私大には全国各地の入学予定者の高校生にeラーニングを実施する部局がある #kirakira http://ci.nii.ac.jp/naid/110006862487
インターフェース評価には自文化中心バイアスの配慮がほしい。トップレベルのインターフェースデザインは文化人類学とか実験心理学を含む多国籍チームでやっていて、もはや違う業種になってる @hiyokoya6 http://ci.nii.ac.jp/naid/110006530792
特に住基カードの寿命が来たらどうするのか考えていなかったリスクについて報道されたのはこれがはじめてではないか。詳しくは http://ci.nii.ac.jp/naid/110002664806
スポーツ推薦の入学予定者に対するeラーニングがもっとも有効なのは入学前の働きかけだろう。というか入学してからでは遅すぎる。これについてはまた別の機会に。 http://ci.nii.ac.jp/naid/110006862487
コンピュータサイエンスの専門家がいれば教育プログラムはつくれる。しかし現行カリキュラムにものづくり実習を上乗せするのは難しく、国内でやってる大学はわずかである http://ci.nii.ac.jp/naid/110006530792/
秘密交渉である。知財戦略会議ではマジコン対策とACTA交渉を並べているので、個人的にはDMCAの第二ラウンドという印象がある。 http://ci.nii.ac.jp/naid/110002725953
@hiyokoya6 省庁の事務方がプログラムオフィサーを兼務する場合もあるという報告 http://ci.nii.ac.jp/naid/110006975947/

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(1311ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @machino_y: 「東京市中央卸売市場築地本場・建築図集」(東京市編、1934年) https://t.co/68FmOpZecp 写真集。当たり前と言えば当たり前だけど、竣工なったばかりの築地市場は今日の豊洲市場なみに(あるいはそれ以上に?)最先端のハコモノで、光…
@nakazawa_mama2 「東京市中央卸売市場築地本場・建築図集」(東京市編、1934年) https://t.co/UFBa8MLVN9 …
@nakazawa_mama2 「東京市中央卸売市場築地本場・建築図集」(東京市編、1934年) https://t.co/UFBa8MLVN9 …

85 8 8 8 OA 故実叢書

「甲冑着用次第」明治32年復刻版 国会図書館デジタルアーカイブ:https://t.co/VUklrNCZ6T
RT @Gekkou_Mashu: @ryu_software パーティクルフィルターで歩容生成できますよ→ 「パーティクルフィルタを用いたスムージングによる2脚歩容生成法」寺田ら,ロボメック2006, https://t.co/uhySvkHAwl
p進Hodge理論と多様体のL関数の特殊値のp進的性質については,加藤和也氏による数学的にも文学的にも価値の高い論説があるので興味のある方は是非それ等を参照されたい. https://t.co/vv4KJ8caUH https://t.co/K3euqhLrh0
RT @Takeridon: 高野清弘による田中浩ほか訳/ホッブズ『法の原理』(岩波文庫 2016)の書評が紀要に掲載されている。この訳文の経緯が事実とすればスキャンダラスであり、この誤訳の指摘が正しければエディターシップの崩壊である。 https://t.co/5EGOmsR…
RT @sado_kouta: CiNii 論文 -  「さきがけ」, 「すいせい」のシステム設計とミッション運用 https://t.co/1jNt3ZqSOl #CiNii
岩澤理論は,岩澤健吉さんの「代数体と,有限体上の一変数関数体は,どこまでも似ていると信じてよい」というロマンから生じたという色彩の強さで際立っている.このロマンは,論説として述べられており,数学界に大きな影響に与えた. https://t.co/CgWDof15UQ
RT 「情報管理」Vol. 59 (2016) No. 5 p. 331-335 視点 人工知能はみようみまねマシンの究極形 https://t.co/aY3uHKnDXv 情報・システム研究機構 統計数理研究所 樋口 知之
RT @michisato: あ、ついにVR学会論文誌が一般公開されて拙著のハンガー反射論文が誰でも読めるようになったくさい。中学生でも読めそうなおもしろ論文なので読んでねー。 https://t.co/rlLFFGSRc2 https://t.co/nkjUPcFrIn
陀安 広二「健康と病気の概念 ─ジョルジュ・カンギレムの言説を手がかりに─」 https://t.co/bI82EpaJKG #CiNii
藤井 千佳世「スピノザとカンギレム:生の規範から倫理的範型(exemplar)へ」https://t.co/weRkgmy0tw #CiNii
RT @nekonoizumi: 早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https…
RT @cas84920: ホッブズ『法の原理』の翻訳に対する厳しい批判。わが国におけるホッブズ研究・ホッブズ受容の問題点がわかる書評。https://t.co/MWmWalPGtT
RT @nekonoizumi: 早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https…
RT @nekonoizumi: 早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https…
早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https://t.co/8IG7HqzBLZ
RT @cas84920: ホッブズ『法の原理』の翻訳に対する厳しい批判。わが国におけるホッブズ研究・ホッブズ受容の問題点がわかる書評。https://t.co/MWmWalPGtT
RT @ken_na: こちらが最新の論文です。 文節単位を考慮した文字配置の工夫がもたらす日本語電子リーダーの可読性向上 https://t.co/s2eRlsGymg j-stage メンテ中… https://t.co/qbCdPi3pNY
RT @michisato: あ、ついにVR学会論文誌が一般公開されて拙著のハンガー反射論文が誰でも読めるようになったくさい。中学生でも読めそうなおもしろ論文なので読んでねー。 https://t.co/rlLFFGSRc2 https://t.co/nkjUPcFrIn
CiNii 論文 -  物語文化と歴史イメージ、コンテンツツーリズム https://t.co/u3dXLFvfgN #CiNii いつの間にかにリポジトリで読めるようになっています。よろしくです。
RT @michisato: あ、ついにVR学会論文誌が一般公開されて拙著のハンガー反射論文が誰でも読めるようになったくさい。中学生でも読めそうなおもしろ論文なので読んでねー。 https://t.co/rlLFFGSRc2 https://t.co/nkjUPcFrIn
RT @goeland_argente: 書評「開沼博著『「フクシマ」論――原子力ムラはなぜ生まれたのか』」 https://t.co/fHDVOD4dzl 金菱清先生による書評。社会学者は他の社会学者を批判しないと思っている人がいるようだけど、ツィッタランドではなく学術誌では…
RT @michisato: あ、ついにVR学会論文誌が一般公開されて拙著のハンガー反射論文が誰でも読めるようになったくさい。中学生でも読めそうなおもしろ論文なので読んでねー。 https://t.co/rlLFFGSRc2 https://t.co/nkjUPcFrIn
RT @michisato: あ、ついにVR学会論文誌が一般公開されて拙著のハンガー反射論文が誰でも読めるようになったくさい。中学生でも読めそうなおもしろ論文なので読んでねー。 https://t.co/rlLFFGSRc2 https://t.co/nkjUPcFrIn
RT @michisato: あ、ついにVR学会論文誌が一般公開されて拙著のハンガー反射論文が誰でも読めるようになったくさい。中学生でも読めそうなおもしろ論文なので読んでねー。 https://t.co/rlLFFGSRc2 https://t.co/nkjUPcFrIn

フォロワー(1305ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @machino_y: 「東京市中央卸売市場築地本場・建築図集」(東京市編、1934年) https://t.co/68FmOpZecp 写真集。当たり前と言えば当たり前だけど、竣工なったばかりの築地市場は今日の豊洲市場なみに(あるいはそれ以上に?)最先端のハコモノで、光…
@nakazawa_mama2 「東京市中央卸売市場築地本場・建築図集」(東京市編、1934年) https://t.co/UFBa8MLVN9 …
@nakazawa_mama2 「東京市中央卸売市場築地本場・建築図集」(東京市編、1934年) https://t.co/UFBa8MLVN9 …
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
RT @Gekkou_Mashu: @ryu_software パーティクルフィルターで歩容生成できますよ→ 「パーティクルフィルタを用いたスムージングによる2脚歩容生成法」寺田ら,ロボメック2006, https://t.co/uhySvkHAwl
p進Hodge理論と多様体のL関数の特殊値のp進的性質については,加藤和也氏による数学的にも文学的にも価値の高い論説があるので興味のある方は是非それ等を参照されたい. https://t.co/vv4KJ8caUH https://t.co/K3euqhLrh0
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0t10aZ
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUxmbg ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMUi5K
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOsB7A
RT @tackerx: CiNii 論文 -  「絵画の終焉」論以後の身体 https://t.co/cKPVL3JuGd
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @sado_kouta: CiNii 論文 -  「さきがけ」, 「すいせい」のシステム設計とミッション運用 https://t.co/1jNt3ZqSOl #CiNii
#DENSO #DeepLearning / “CiNii 論文 -  ACO型時系列パターン抽出法を用いたマーケティングデータの考察” https://t.co/jyjq2wOnL2
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
岩澤理論は,岩澤健吉さんの「代数体と,有限体上の一変数関数体は,どこまでも似ていると信じてよい」というロマンから生じたという色彩の強さで際立っている.このロマンは,論説として述べられており,数学界に大きな影響に与えた. https://t.co/CgWDof15UQ
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
RT @michisato: あ、ついにVR学会論文誌が一般公開されて拙著のハンガー反射論文が誰でも読めるようになったくさい。中学生でも読めそうなおもしろ論文なので読んでねー。 https://t.co/rlLFFGSRc2 https://t.co/nkjUPcFrIn
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @nekonoizumi: 早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https…
RT @cas84920: ホッブズ『法の原理』の翻訳に対する厳しい批判。わが国におけるホッブズ研究・ホッブズ受容の問題点がわかる書評。https://t.co/MWmWalPGtT
RT @nekonoizumi: 早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https…
RT @nekonoizumi: 早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https…
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @ken_na: こちらが最新の論文です。 文節単位を考慮した文字配置の工夫がもたらす日本語電子リーダーの可読性向上 https://t.co/s2eRlsGymg j-stage メンテ中… https://t.co/qbCdPi3pNY
RT @michisato: あ、ついにVR学会論文誌が一般公開されて拙著のハンガー反射論文が誰でも読めるようになったくさい。中学生でも読めそうなおもしろ論文なので読んでねー。 https://t.co/rlLFFGSRc2 https://t.co/nkjUPcFrIn
CiNii 論文 -  物語文化と歴史イメージ、コンテンツツーリズム https://t.co/u3dXLFvfgN #CiNii いつの間にかにリポジトリで読めるようになっています。よろしくです。
確か、山崎敏光先生もワーグナーにお詳しかったのでは?これはご本人ですよね。「バイロイト音楽祭レポ-ト<1997年>音楽への感動と演出 (ヨ-ロッパのワ-グナ-公演情報1997)」山崎敏光… https://t.co/qagZnu7dGL
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @michisato: あ、ついにVR学会論文誌が一般公開されて拙著のハンガー反射論文が誰でも読めるようになったくさい。中学生でも読めそうなおもしろ論文なので読んでねー。 https://t.co/rlLFFGSRc2 https://t.co/nkjUPcFrIn
RT @michisato: あ、ついにVR学会論文誌が一般公開されて拙著のハンガー反射論文が誰でも読めるようになったくさい。中学生でも読めそうなおもしろ論文なので読んでねー。 https://t.co/rlLFFGSRc2 https://t.co/nkjUPcFrIn
RT @michisato: あ、ついにVR学会論文誌が一般公開されて拙著のハンガー反射論文が誰でも読めるようになったくさい。中学生でも読めそうなおもしろ論文なので読んでねー。 https://t.co/rlLFFGSRc2 https://t.co/nkjUPcFrIn
RT @michisato: あ、ついにVR学会論文誌が一般公開されて拙著のハンガー反射論文が誰でも読めるようになったくさい。中学生でも読めそうなおもしろ論文なので読んでねー。 https://t.co/rlLFFGSRc2 https://t.co/nkjUPcFrIn
RT @michisato: あ、ついにVR学会論文誌が一般公開されて拙著のハンガー反射論文が誰でも読めるようになったくさい。中学生でも読めそうなおもしろ論文なので読んでねー。 https://t.co/rlLFFGSRc2 https://t.co/nkjUPcFrIn