アベ先生 (CV: 阿部和広) (@abee2)

投稿一覧(最新100件)

携帯ゲーム機用シンセサイザーソフトによる「音楽づくり」教育の実践, 眞壁 豊, 東北文教大学・東北文教大学短期大学部紀要 第5号, pp. 1 - 23, 2015-03-31 https://t.co/vuM2kjHbtR
国内のファブラボにおけるデジタルものづくり初心者に対する支援の現状 https://t.co/1NQpivoujd
RT @nabeo114: リンク先の「2.3 表現方法の発達」の手法は今でもScratchで使えそうなので、メモメモ。 https://t.co/jdK9Tg7M0J
@akiyama924 @undo6502 おっしゃる通りです。 世代や組織を超えた相互学習を促進するためのプログラミング導入教育の実践報告 https://t.co/ASApdJG4Dl
@akiyama924 @undo6502 大学生に対する私の批判は、このような技術面に加えて、目の前に試せる環境があっても試さない傾向を指しています。よろしければ、こちらをお読みください。 子供の創造的活動とプログラミング学習 https://t.co/UzokKhl1r5
RT @nakano_lab: ピクトグラミングおもしろい。 ロボットプログラミングに通じるところがある。 https://t.co/myyqqOMaAV 失敗した時に笑いが起きるというのは,音楽プログラミングでも同様。 「失敗≠恥ずべきこと」というのは,教育において非常に重要…
「Squeak Toys」によるプログラミング学習における思考過程の構造分析 https://t.co/cS1bzRuQJ2
RT @kotatsurin: ここからほとんど何も変わってないし,焼き直してるだけかな… 「コンピュータ教育のための授業モデルの理論的研究 : パラダイム論の観点から」 https://t.co/dG1cIcbZx4
RT @kotatsurin: 初中等教育でデータからはじめる教育について,ケチョンケチョンに言われてるなぁ…30年の時の流れで可能になってきたとか反論しないと… 「初・中等教育におけるコンピュータ教育のあり方をめぐって」 https://t.co/8u7hjjt3lp
状態遷移図に基づく対話型アニメーション作成ツールの提案, 岡本秀輔 , 鎌田賢, 中尾隆司, 情報処理学会論文誌 46 号 SIG1(PRO24) 19-27, 2005年01月15日 https://t.co/R9ciDBn4fa
先にRTしたカブトエビの分布に学研の科学の付録が関係したとの言について、CINIIオープンアクセスで調べた限り、裏付けるものが見つからなかったので、取り消しました。 https://t.co/0L6z3mzvz8 https://t.co/uSbPPGGrng
先にRTしたカブトエビの分布に学研の科学の付録が関係したとの言について、CINIIオープンアクセスで調べた限り、裏付けるものが見つからなかったので、取り消しました。 https://t.co/0L6z3mzvz8 https://t.co/uSbPPGGrng
KAKEN — 努力継続力の神経基盤解明と努力継続力を強化する手法の開発 https://t.co/TzvBVVIhHM
RT @jnsgsec: AOとしての情報入試の実現―その設計,実施報告と今後の展望 #IPSJ 情報処理,Vol.57,No.12,pp.1244-1247(2016). https://t.co/Z5r3OyaHJy #ipsjce #大プ会 #jnsg https://t…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? バーチャルモアリング用シャトルグライダー「ツクヨミ」の開発:-水槽滑空試験-(中村 昌彦ほか),2013 https://t.co/r06hcY6M9O
諸外国のプログラミング教育を含む情報教育カリキュラムに関する調査 -英国,オーストラリア,米国を中心として- 太田 剛, 森本 容介, 加藤 浩 https://t.co/3J0BcvMv5m
RT @shinjiyamane: 教育内容を全部ゲームで教えるのではなく,授業をクエスト化する手法ならばわりと洗練されてます https://t.co/5TRY3EnP7f 学習目標を収集・共有・征服・弟子見習い・弟子をとる・ストーリーテリングなどの複数のクエストに分けてレベ…
RT @abee2: 求積について、以前に、こんなことをやっていました。 CiNii 論文 - 「教具」 としての Squeak eToys とその小学校算数教育への適用 https://t.co/qCPIc9fWfr https://t.co/YjTDeID09P
今回の指導をされた山本利一先生の論文。道徳の話はない。 初等中等教育におけるプログラミング教育の必要性 : プログラミング教育の教育的意義(情報教育の新しい流れ,課題研究,教育情報と人材育成〜未来を育む子供たちのために〜) https://t.co/mkKltJ8Z0o
結婚前の黒村さんと径子さんが見に行った国防と産業大博覧会の会誌。ポスターがロシア・アヴァンギャルド。 国立国会図書館デジタルコレクション - 呉市主催国防と産業大博覧会誌 https://t.co/wvlgStavwZ #この世界の片隅に
RT @next49: 「情報処理」12月号の小特集がおもしろかった。特に1番目と最後の記事。→ 学校まるごとわくわくプログラミング -品川区立京陽小学校の事例-:1.小学校における全校的なプログラミング学習活動とその意義 https://t.co/3DNTsG69U7
RT @as_capabl: 「ミジンコは危険を感じると頭を尖らせるが、特に意味はない上に尖らせるのに一日かかる」ってツイットがあったけど、追跡調査の結果ミジンコ達のがんばりは無駄で無かった事が判明して救われた気分になりました https://t.co/KtSS5lT886
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? Kinectを用いた新たなバランス能力計測システムの開発と基礎的研究(楠本 欣司),2014 https://t.co/7y5iSFj3hd
「C言語のタイピングを一所懸命したとしてもC言語の理解を高められるとは限らない」 写経プログラミングの学習効果に関する考察 中田 豊久 https://t.co/3CzLaBRcLd @tomooda さんに教えてもらいました。
類似の研究には例えば松澤先生たちの「ビジュアル-Java相互変換によるシームレスな言語移行を指向したプログラミング学習環境の提案と評価」があります。 https://t.co/hxBS4PGipd @ukkaripon
こういう大人の思惑を直接子供に見せればよいのに。 CiNii 論文 -  現代的コミュニケーションにおける道徳的価値の整合性に関する一考察 : 中学校道徳読み物資料「言葉の向こうに」の事例を通して https://t.co/jIMUV9urC9 #CiNii
求積について、以前に、こんなことをやっていました。 CiNii 論文 - 「教具」 としての Squeak eToys とその小学校算数教育への適用 https://t.co/qCPIc9fWfr https://t.co/YjTDeID09P
「左様な手工は『遊び』其事に教育的立場があるものと考える。(中略)作った其物は結局おもちゃにすぎなくとも,其作業には, 教わった物理や,美に関した技術が漸次積極的に表現される」 阿部七五三吉の手工教育論における玩具観の展開 https://t.co/sDD7xloyZP
この演習授業については以下をご覧ください。子供の創造的活動とプログラミング学習 https://t.co/Fziopekysg 世代や組織を超えた相互学習を促進するためのプログラミング導入教育の実践報告 https://t.co/ASApdJG4Dl
視覚的プログラミング言語Scratch を用いたPID 温度制御, 鈴木 聡, 木更津工業高等専門学校紀要 47, 23-28, 2014-03-31 https://t.co/QxhUpPIC4q
RT @sumim: StreemのFizzBuzz https://t.co/xBgM1dW9ag を見て、ふと前にどこかで言及されていたStella https://t.co/OI0Gbj3h7A のことを思い出しつつ、この手の言語を使えばFizzBuzzもちょっと変わった…
教師が協調学習場面で足場はずしを行う際の観点, 坂本篤郎, 堀田龍也, 山内祐平, 日本教育工学会論文誌 33 (Suppl.〉,pp.85−88, 2009 https://t.co/P8QQI9zfbt
この手のものは、日本ではアルゴブロックが有名です。 https://t.co/wokMdHt4Us 登場は1992年です。 https://t.co/w2llz3sOnk
教育工学-構成主義の「学習論」に出あう, 菅井 勝雄 https://t.co/6B4Qr3QOoM
教授・学習研究の 動向 コンピュータ教育を中心に, 子安 増生 https://t.co/kpIqDja6vg
プログラミングの教育方法と問題解決能力育成との関連, 宮田 仁/大隅 紀和/林 徳治 https://t.co/ezlKHWNYGo
インタビュワーに喜多先生が。Smalltalkの日本への紹介についても触れて欲しかった。ペーペーの頃に赤坂のAIショールームですれ違い、この方が色本の監訳のと思いました。古機巡礼/二進伝心:オーラルヒストリー:相磯秀夫氏インタビュー https://t.co/HdHydgBzDw
筧先生の昭和50年の記事。ミニコンによるコンピュータ教育:NHK教育テレビの場合 情報学広場:情報処理学会電子図書館 https://t.co/WL3CJqDfEB
RT @shigekzishihara: 確かに,この論文を見ると,すくなくとも技巧という面では日本の美術教育は丁寧なように見える.多羅間拓也 (1990) 帰国子女の目から見た日本の美術教育の特質, 美術教育, 1990(261), 14-20 https://t.co/nf…
RT @iwiwi: 2012 年に情報処理学会誌に書いた記事「プログラミングコンテスト奮戦記 -アルゴリズム・パズルの面白さと奥深さ-」がオープンアクセスになってることに気づいた。https://t.co/RI3b7rt2r9 PDF で落とせます。いつも僕が語ってることがそ…
Tek 4404の68010にSmalltalkを実装する話。CiNii 論文 - Smalltalkシステムをマイクロプロセサ利用システム上で最適化し,実行速度を向上 https://t.co/A8qPaX6xmO #CiNii
ScratchとWeDoを活用した小学校におけるプログラム学習の提案, 山本 利一 他, 教育情報研究 : 日本教育情報学会学会誌 30(2), 21-29, 2014-12-25 http://t.co/1nzz5f5swt
Scratchで書けてもフローチャートが書けないのは問題か。「実際のプログラム作成」とは。Scratchを用いたプログラミング導入授業の現状と課題,齋藤朗宏 他,北九州市立大学商経論集 50(1-4), 37-44,2015-03 https://t.co/0p5ohXJT1R
RT @PyonkeeTeam: #Pyonkee も紹介されています。タブレット端末を活用したプログラミング教育(3) - プログラミング・オン・モバイル -, 田近 一郎 [他], 名古屋文理大学紀要 15, 17-27, 2015-03-31 http://t.co/1w…
RT @shinjiyamane: なんちゃってハッカソン状態になるのが目に見えていたので,ゲームジャムを国内に導入する時には1990年代OOPSLAにさかのぼって保守本流の概念として説明した http://t.co/Zwmy1cozKp
CiNii 論文 - 童心主義児童文学における「童心」の探究 http://t.co/uSa5jHnXYs
@ojeki @kzysmrt 先行研究としては、このようなものがあります。ご参考まで。ビジュアル-Java相互変換によるシームレスな言語移行を指向したプログラミング学習環境の提案と評価 http://t.co/7mumC1HeUA
ケアレスミスだと思うけど、図7はScratchに典型的な誤りで、これでは動かない。CiNii 論文 -  ScratchとWeDoを活用した小学校におけるプログラム学習の提案 http://t.co/1nzz5f5swt
.@oks486 この論文 http://t.co/Ttpoe2AhyT には、キーボード練習開始直後の小3の児童の入力速度は約15文字/分、正確さは約50%とあります(日本語)。これは訓練で改善されますが、誤入力による文法エラーの苦痛はプログラミング教育の障害になると考えます。
@atsuyatsuchikaw @tomonnn1 双方向に変換できるものとしては、静大(現青学)の松澤先生の研究などがあります。ビジュアル-Java相互変換によるシームレスな言語移行を指向したプログラミング学習環境の提案と評価 http://t.co/7mumC1HeUA
CiNii 論文 -  わが国における情報処理教育の進展 http://t.co/LHq5Cbggfj #CiNii
CiNii 論文 -  10. BASIC (<大特集>プログラミング言語の最近の動向) http://t.co/Axv27nqyye #CiNii
CiNii 論文 - 知識創造実践のための「知識構築共同体」学習環境(<特集>協調学習とネットワーク・コミュニティ) スカーダマリア マリーン, ベライター カール, 大島 純 http://t.co/rA8hroZduS #CiNii
6.教育用プログラミング言語を利用した教科教育と情報教育(<特集>教育用プログラミング言語と授業利用) 辰己 丈夫 東京農工大学総合情報メディアセンター IPSJ Magazine 48(6), 612-615, 2007-06-15 http://t.co/s4DJQLMcF4
RT @zick_minoh: CiNii 論文 - 日本語に基づく論理プログラム表現 http://t.co/1lMDNd7jmS 日本語で記述するPrologみたいな言語だけど変数を使わないことに重きをおいてる。 "孫とは子の子." が正しいプログラムになる。怖い。
RT @hkazano: F光線が気になる。「最近の科学界の驚異とされるものにF光線がある。F光線とは一体どんなものか。F光線に依れば今日の武器は最早何等の価値もないことになるのである」(S11「何でもわかるもの知り辞典」)http://t.co/DfnOFcCmR3
この手のものは昨日今日の話しではなく、ずっと前からいろいろあるのです。CiNii 論文 - 実体を持つプログラム言語「アルゴブロック」 : 思考と共同作業の道具として http://t.co/iZzpanR6QL
@cobwebkanamachi これは知りませんでした。ありがとうございます。Smalltalkを組み込んだ機器には、他に浜松ホトニクスのOOPSがありますね。 http://t.co/bV3DLjfefe
RT @shinjiyamane: TPPの資料がまた流出、アメリカが著作権に関する戦慄の提案を推し進めていることが明らかに - GIGAZINE http://t.co/UbapomqK1D おそるべき提案だが、すでに日本ではDRM回避は例外なき処罰の対象です http://…
無関係であることは科学的に証明済。https://t.co/Aa9QbKzeC2【史上最大の調査】日本人の血液型と性格の関係性を証明したい!(武田 雅人)-READYFOR?血液型研究の意義 #readyfor https://t.co/BJMacXbxfm @ready_for
CiNii 論文 -  電子工作愛好者向けセキュリティゲートウェイの構築 第三報:構成要素の検討と性能評価 http://t.co/ZkakG8c61K
「情報処理」Vol.55 No.5 http://t.co/UPOlLh4IX8 の「ぺた語義」に「幸せなパソコン教室のために」という記事を書きました。無料の登録で以下から読めます。 https://t.co/QnZHs2TD0I
.@0310lan SFCの@okadakenさんのCauliflowerも面白いです。 https://t.co/ChCXIsZh5p またJavaに変換するものとしては静岡大学の松澤さんらによるBlockEditorもあります。 https://t.co/1Ph4HvAlaA
RT @f_nisihara: 博士号を持ちながら、50歳になっても週15コマの非常勤講師をしながら無給の研究員として研究を続けている人の話。オープンアクセスになっているので、誰でも本文が読めます。 - 「ある非常勤講師の場合」 http://t.co/Xq4nVuHh
@miura1729 @wtakuo Interlisp-DとSmalltalk-80の多言語化の話は、この辺りに。80年代後半には普通に使っていました。 http://t.co/wdnckTF8f4
@syl_labus そのあたり、Scratchに限らず色々研究されています。たとえば、これなど。 http://t.co/UkH3T4uk0P また、JavaScriptですが、Cauliflowerというシステムも面白いです。 https://t.co/BRoNNDXZSA
「「ITスクール」はオブジェクト指向を学ぶ内容だったのですが、使ったプログラミング言語がJavaなどではなく、SmalltalkとSqueak eToysでした」なるほど、並木先生と長先生が行われたものですね。 http://t.co/K3dqAHlnWq @abee2
RT @Furuyoshikun: 「超絶技巧プログラミング」という題名からもっと技術的な話かと思いきや、コンピュータアートとして凄い。FizzBuzzが美しいし楽しい。 / Rubyによる超絶技巧プログラミング 遠藤 侑介 / “情報学広場:情報処理学会電子図書館” htt…
CiNii 論文 -  理数系科目の学習に対する労働市場の評価 http://t.co/jYPDaTc242
CiNii 論文 -  コンピュータ教育ツールとしてのソロバン : 認知科学に基づく教育論として http://t.co/ofHZ1FnGxe
先行研究としては、アルゴロジックのもとになったアルゴブロック http://t.co/iZzpan0jsz などもあるけど、機構の複雑さやコストがネックだった。マーカーを使ったところがナイス。これなら原理的に紙でも作れる。 @abee2 @pla3
RT @adachi_taro: おもしろいなー。この論文の結論部「丸刈り強制率の高い地域の、家庭のしつけ能力の低さ、文化水準の低さ、人兼意識の低さとった特性が明らかになったものと言えよう」 http://t.co/ktRcB9ld
RT @h_okumura: 「水の分子の摩擦熱」はまずいが,ご紹介いただいた「電子レンジの加熱原理に関する誤解」http://t.co/hnCTY0gy の後ろのほうにもあるように,2.45GHzの振動が個々の分子の振動に散逸することを「摩擦」といえないこともないので微妙だ
RT @Drunkar: これとHyperCardでenchantMOONな気がする / “CiNii 論文 -  ALAN-Kプロジェクト : Squeakを活用した創造的な情報教育の試み” http://t.co/hF9OaEpO
CiNii 論文 -  スクラッチを用いたマイクロロボット制御環境の構築 http://t.co/0butkYbr
"we made translator system from Scratch code to C++ code using PHP language" マイクロロボット制御アルゴリズムの見える化に向けて -組込みシステムの教材として- http://t.co/viGP8b8r
かつてSmalltalkワークステーション「OOPS」をトランスピューターで作ったのは浜松ホトニクス。 http://t.co/MZXjksCx
RT @ma_tango: 円盤アブダクション研究家も、精神医療研究者も、宗教学研究者も、みな読むべき論文。すごい経験だし、またよくぞここまで書いたという意味でもすごい。http://t.co/PENiq2sH”
RT @diveormosh: 面白い!RT @mark_yk: すげー!RT @YukiAnzai: 大貧民で最も強い戦略が明らかになっているw|CiNii論文 - 大貧民におけるプレースタイルの相性に関する研究 http://t.co/FMlGJmSI
RT @s_kajita: NHK Eテレ「サイエンスZERO」のロボット特集に不満を感じたので、改めて読み直してみた。ロボットの取材をする人は必読! / 森山和道 「ロボットを取り巻くメディアコミュニケーションの動向」http://t.co/BGoKk3jR  番組の中 ...
日本の大学におけるSmalltalk教育の嚆矢は1989年の千葉工業大学。なんと専用ワークステーション1161AIWを44台導入。 http://t.co/9eBifKqH
RT @sumim: CiNii 論文 -  Smalltalk-80 におけるエディティング機能 (<特集>エディタ) [1984] http://t.co/eahe8Dhh
@bungu_o @tsaka1 ざっとCiNiiを見ただけですが、こんな研究があるようです。 http://t.co/a0yPQXVL
Zuzieは@yokobondさんがSqueakで開発 http://t.co/W62yJ4pa RT @CAMPworkshop 今日はZuzieワークショップ@大川センターwith多摩美術大学須永研メディアエクスプリモチーム開催中です http://t.co/KL0kUPQw
@ttmtko @t_sakuma390 仮に98でSmalltalk-80(not V)が動いていたとすると菊32Vが実装されていた可能性があります。 http://t.co/XO6DSh8
@ttmtko @t_sakuma390 大穴で浜松ホトニクスのOOPSがありますが、可能性は極めて低いです。 http://t.co/g1vGUMR 日立の石は市販されなかったのでこれもまずないと思います。
.@HHany @umejava 並列という意味では、PETの画像処理専用機としてトランスピュータとSmalltalkを使って作られた浜松ホトニクスのOOPSが最強かもしれません。 http://ci.nii.ac.jp/naid/110003684955
キューブリックとスキナーの関係については浜野先生の論文で語られている。「スタンリー・キューブリックとB・F・スキナー : モノリスはティーチング・マシーンか」 http://ci.nii.ac.jp/naid/110007046437
#e_textbook RT @tanahata: おもしろかったです。 "CiNii -  小学校国語教科書・表記の変遷" http://ci.nii.ac.jp/naid/110004624745
日本におけるティーチングマシンの歴史が良く分かる。 「教育工学における「最適化」に関する研究(1)」 http://ci.nii.ac.jp/naid/110000473267 http://www.sunfield.ne.jp/~tack2/koto/01a01.htm
浜野先生の1990年の論文「スタンリー・キューブリックとB・F・スキナー : モノリスはティーチング・マシーンか」 http://ci.nii.ac.jp/naid/110007046437 おもしろい。
@h_okumura ドライアイスをお使いになってみてはいかがでしょう。http://ci.nii.ac.jp/naid/110003824439/
@propella 日本語の方がよければここにあります。http://ci.nii.ac.jp/naid/110003743373/

お気に入り一覧(最新100件)

『プログラミングの算数数学教育での効果と検証-生徒の創作したScratchプログラム教材を授業で活かす-』 https://t.co/OIJXc2sP58 #ipsjsss
ここからほとんど何も変わってないし,焼き直してるだけかな… 「コンピュータ教育のための授業モデルの理論的研究 : パラダイム論の観点から」 https://t.co/dG1cIcbZx4
初中等教育でデータからはじめる教育について,ケチョンケチョンに言われてるなぁ…30年の時の流れで可能になってきたとか反論しないと… 「初・中等教育におけるコンピュータ教育のあり方をめぐって」 https://t.co/8u7hjjt3lp
教育内容を全部ゲームで教えるのではなく,授業をクエスト化する手法ならばわりと洗練されてます https://t.co/5TRY3EnP7f 学習目標を収集・共有・征服・弟子見習い・弟子をとる・ストーリーテリングなどの複数のクエスト… https://t.co/J3VPyqywuf
「情報処理」12月号の小特集がおもしろかった。特に1番目と最後の記事。→ 学校まるごとわくわくプログラミング -品川区立京陽小学校の事例-:1.小学校における全校的なプログラミング学習活動とその意義 https://t.co/3DNTsG69U7
こんな論文どうですか? Kinectを用いた新たなバランス能力計測システムの開発と基礎的研究(楠本 欣司),2014 https://t.co/7y5iSFj3hd
プログラミングの教育方法と問題解決能力育成との関連, 宮田 仁/大隅 紀和/林 徳治 https://t.co/ezlKHWNYGo
2012 年に情報処理学会誌に書いた記事「プログラミングコンテスト奮戦記 -アルゴリズム・パズルの面白さと奥深さ-」がオープンアクセスになってることに気づいた。https://t.co/RI3b7rt2r9 PDF で落とせます。いつも僕が語ってることがそこそこ纏まってます。
@ynabe39 教育刷新委員会で関口氏が児童心理学について、教師に対する心理学のつけ焼きについて言及されておりますが、ただ、 草分け的存在であった城戸 https://t.co/0LQK11cW9W が、 教育家委員会の委員 https://t.co/WnMd8jYjLW で、
@ynabe39 教育刷新委員会で関口氏が児童心理学について、教師に対する心理学のつけ焼きについて言及されておりますが、ただ、 草分け的存在であった城戸 https://t.co/0LQK11cW9W が、 教育家委員会の委員 https://t.co/WnMd8jYjLW で、
6.教育用プログラミング言語を利用した教科教育と情報教育(<特集>教育用プログラミング言語と授業利用) 辰己 丈夫 東京農工大学総合情報メディアセンター IPSJ Magazine 48(6), 612-615, 2007-06-15 http://t.co/s4DJQLMcF4
CiNii 論文 - 日本語に基づく論理プログラム表現 http://t.co/1lMDNd7jmS 日本語で記述するPrologみたいな言語だけど変数を使わないことに重きをおいてる。 "孫とは子の子." が正しいプログラムになる。怖い。
萌え過ぎてどうしたらいいんだか。RT @MaywaDenki: メカの機構に悩んだときに読み返す「機械の素」という本…このサイトで全ページ見れる! ただし、大正13年の初版(?)。http://t.co/9r6iCtStzf http://t.co/Fhaxf30z3m
「超絶技巧プログラミング」という題名からもっと技術的な話かと思いきや、コンピュータアートとして凄い。FizzBuzzが美しいし楽しい。 / Rubyによる超絶技巧プログラミング 遠藤 侑介 / “情報学広場:情報処理学会電子図書館” http://t.co/oQX4bet1Ia
おもしろいなー。この論文の結論部「丸刈り強制率の高い地域の、家庭のしつけ能力の低さ、文化水準の低さ、人兼意識の低さとった特性が明らかになったものと言えよう」 http://t.co/ktRcB9ld
面白い!RT @mark_yk: すげー!RT @YukiAnzai: 大貧民で最も強い戦略が明らかになっているw|CiNii論文 - 大貧民におけるプレースタイルの相性に関する研究 http://t.co/FMlGJmSI

フォロー(1203ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

こんな論文どうですか? こんなに"使える"機能が増えた! ネット証券・勝率アップの最新活用術(小谷 真幸),2007 https://t.co/QFrISV5R9S
こんな論文どうですか? 柔軟な経路表に基づく二次元平面上の構造化オーバレイ(北條 真史ほか),2015 https://t.co/Nq5K9sbuEq
こんな論文どうですか? Part4 ケーススタディに見る要求定義の現場 もっとうまいやり方があるはず 経験と苦労の中から知恵が生まれる (特集1 図解で極める要求定義--「漏れ」「過剰,2006 https://t.co/YeIIM0LKlf
こんな論文どうですか? 税の徴収システムと今後の展開について -電子申告および国・地方の連携を中心として-(壁谷 順之),2017 https://t.co/3AhlOkdBbZ
こんな論文どうですか? 脅迫文の分析と解釈 : 江崎グリコ事件から(芳賀 純),1994 https://t.co/Mtrv9WvQat
こんな論文どうですか? 狙われる病院 暴力・不当要求への対応(6・最終回)送りつけ,電話要求,入院強要等の撃退法(樫山 憲法),2005 https://t.co/437f8G7ZoK
こんな論文どうですか? 密着人間ドキュメント FACE……ザ・経営者 熊谷正寿 GMOインターネット 代表取締役会長兼社長 奔放な若者が夢を手帳に書きなぐったとき成功への道しるべが見え(福光 恵),2006 https://t.co/9H6isnHxbM
こんな論文どうですか? 若い日の高木壬太朗 (聖学院大学創立10周年記念論文集)(川崎 司),1999 https://t.co/sXZPm0ccKB
こんな論文どうですか? 女子教育に関する一つの考察 (第二報) : 平安朝における婚姻方式と貴族の女子教育(岡 ヤス子),1973 https://t.co/GyLBi9gHz9
こんな論文どうですか? タングステンおじさん-化学と過ごした私の少年時代, オリヴァー・サックス著, 斉藤隆央訳, 早川書房, 2003年, 本文375頁, 2,500円+税(書評・推(山岸 悦子),2004 … https://t.co/2MVwcKpYHo
こんな論文どうですか? 大震災を機に逆転したニュージーランドと日本の「国民生活」(植田 康孝),2017 https://t.co/lEVHWoOpXm
こんな論文どうですか? 給食用トレイの色がロービジョン者の視覚的おいしさに及ぼす影響(冨田 圭子ほか),2017 https://t.co/Ozi1lIwQ9Y
RT @gnutar: @stoyofuku @h_okumura はい、CE142のです。当日Webサイトの設定が間違えてたようで、今リンクが変わってしまっています。こちらです。 https://t.co/eEH2OxGQQR
こんな論文どうですか? AT&TとMCI消滅! 揺れる米国通信--ベライゾンとSBCの2強時代到来か,次は3番手ベルサウスに注目,2005 https://t.co/odEWOvWacK
こんな論文どうですか? 鉄道の運転見合わせ時における路線バスへの振替輸送の実態分析(金子 雄一郎ほか),2016 https://t.co/hm0yuXP90J
こんな論文どうですか? ジョン・ミルトン作「リシダス」 : 翻訳(稲用 茂夫),2009 https://t.co/4qw57lmbLu 英国十七世紀詩人ジョン・ミルトンによるケンブリッジ大学クライ…
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
こんな論文どうですか? 普通小麦におけるモノミックおよび簡便遺伝子分析〔英文〕-2-(常脇 恒一郎ほか),1961 https://t.co/QWTV0Z3RNf
こんな論文どうですか? 図解・IT投資促進税制 3年強限定の法人減税--中小企業ほど手厚く、ソフトも対象に,2003 https://t.co/Siu8oAsdj2
こんな論文どうですか? 敗軍の将、兵を語る 本誌〔日経ビジネス〕独占 堀江貴文氏[ライブドア社長兼最高経営責任者] 勝ってたら首相も見えた (どうする日本 衆院選スペシャル)(堀江 貴文),2005 https://t.co/ldejbpMth7
こんな論文どうですか? 水稲発育段階予測法の異なる作期及び栽培地域への適用(山本 良孝ほか),1993 https://t.co/IKvSzCBAaK
こんな論文どうですか? ダイヤ・列車接続情報を基に障害波及を予測する鉄道障害情報提供システムの提案(湊耕平ほか),2012 https://t.co/crubY0NzPp
こんな論文どうですか? 編集長インタビュー 丹羽宇一郎氏[伊藤忠商事会長] 法人減税で民にカネを(丹羽 宇一郎ほか),2006 https://t.co/i6gAKgpoE0
こんな論文どうですか? 実践!経営者のための人事・労務入門 定額分を上回る残業には追加の支払い必要、効果には疑問も 定額残業代制度を導入したい(服部 英治),2014 https://t.co/IJzE6aCk0v
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? Twitterを用いた電車遅延の自動通知(簗瀬 拓弥ほか),2013 https://t.co/ntIzGPLlIs 本研究では電車の運行状況をリアルタイムに一般の Twitter …
こんな論文どうですか? Twitterを用いた電車遅延の自動通知(簗瀬 拓弥ほか),2013 https://t.co/ntIzGPLlIs 本研究では電車の運行状況をリアルタイムに一般の Twitter …
こんな論文どうですか? 1954〜95年のFOMC : 議事録に基づく金融引き締めの検討(地主 敏樹),2000 https://t.co/wMvVBt01dj
こんな論文どうですか? 教育困難校の改善の方策についての地理学的検討(小林 岳人),2012 https://t.co/EPyruEjEIR
こんな論文どうですか? メディア・コミュニケーションの変容 : Intimate Strangerの時代(富田 英典),1997 https://t.co/4pI3BPSUO1
こんな論文どうですか? ブリザードは起きるのか? : Mark Strand の Blizzard of One(中村 敦志ほか),2001 https://t.co/rcqTuIyh2r
こんな論文どうですか? 童(わらび)どぅ宝(たから) : 沖縄県の長寿と将来のキーワード(安次嶺 馨),2014 https://t.co/Yn6ckLwxS1
こんな論文どうですか? モジュール化に基づく高機能暗号の設計:― 実社会への高機能暗号の導入における障壁の低減に向けて ―(花岡 悟一郎ほか),2014 https://t.co/VVW0ENVzeO
こんな論文どうですか? モラルと市と<いろごのみ>(<特集>モラル)(大胡 太郎),1997 https://t.co/XhGPoKlwuV 「モラル」に<悪><盗人>と<いろごのみ>とを対置し、二項を…
こんな論文どうですか? 学習漢字の日中比較 : 小学校国語科を対象に(黒崎 佐仁子),2010 https://t.co/wa68dsgAwy This paper analyzes t…
こんな論文どうですか? 外交政策とメディア,あるいはCNN効果--「政策-メディア相互行為モデル」の北朝鮮拉致事件におけるメディア--日本政府間関係への応用(伊藤 高史),2008 https://t.co/kfsawzOFeE
こんな論文どうですか? Superconductivity in Conducting Polymer/Fullerence Composite Doped by Alkali Met(Araki Hisashiほか),1995 … https://t.co/ZgwZH6tQBn
こんな論文どうですか? "イヤミにとられたくない"あなたに贈る! ここで変わる・イヤミにならない指導のコトバ (特集 イヤミにならない指導のコトバ)(植木 理恵),2010 https://t.co/SIVrVzHriq
こんな論文どうですか? スキル2 座長のメッセージ : English for presentation in international conference(国際学会のための医学英(冨田 善彦ほか),2011 … https://t.co/5XrheyKvXX
こんな論文どうですか? 塑性加工解析に必要なソフトウエアスキル②最適化ソフト(高橋 進),2015 https://t.co/EGb9s2GIR9
こんな論文どうですか? 書想 : 図書館報附録. 第30号(奈良教育大学附属図書館),1977 https://t.co/NSYq7bFAl9 K君のこと 落合昭二/一留学生の手記(3) 三辻利一/…
こんな論文どうですか? プロジェクト・マネジャのためのシステム構築技術 25のセオリー セオリー18 基盤システム設計スキル1 実装例に見る、基盤システム設計に必要な知識とスキル(岡村 正司),2004 https://t.co/ib3ZeQMFX7
こんな論文どうですか? スキル1-1 新しい技術と手術 : その開発秘話と伝承(匠の伝承~手術スキルの向上を目指して~,スキルアップ企画1,指導医教育企画,第99回日本泌尿器科学会総会(折笠 精一),2011 … https://t.co/9jhsz9i8Wv
こんな論文どうですか? 触媒による木材の直接液化 (第2報):液状油の収率と性質に及ぼす樹種の影響(横山 伸也ほか),1986 https://t.co/gwRbcBfC5k
こんな論文どうですか? 事実教授の教授学 : ドイツの事実教授学会のこれまでの経緯とそこに提出された論議(原田 信之ほか),1995 https://t.co/eFFQBvcdjf
こんな論文どうですか? 生と死の不条理 : 『グリーン・マイル』を中心に(松田 祐子),2005 https://t.co/hjszNIB7VP
こんな論文どうですか? 小脳橋角部三しゅよう(聴神経しゅ,髄膜しゅ,類上皮しゅ)の鑑別診断について(趙 沛英),1984 https://t.co/D4yWComKkc
こんな論文どうですか? スキル1-4 会陰式アプローチの開発と技術の伝承(匠の伝承~手術スキルの向上を目指して~,スキルアップ企画1,指導医教育企画,第99回日本泌尿器科学会総会)(松原 昭郎),2011 https://t.co/eOsHOkQv5A
こんな論文どうですか? 生活習慣病における一次予防プログラムの枠組みの開発-文献学的検討-(今松 友紀ほか),2012 https://t.co/rBSDbvOIXK
こんな論文どうですか? スキル1-3 「摘出は困難」と言われた手術に挑む : きれいな開腹手術の伝承(匠の伝承~手術スキルの向上を目指して~,スキルアップ企画1,指導医教育企画,第99(藤元 博行),2011 … https://t.co/Prmxlyy4OS
こんな論文どうですか? 集約光インターコネクトにおける高性能トラフィックスケジューラ(高前田−山崎伸也ほか),2012 https://t.co/8bHD8K7s23
こんな論文どうですか? 島嶼研だより : 65("鹿児島大学国際島嶼教育研究センター "), https://t.co/ALk166WgHV 南太平洋島嶼沿岸域における「人と自然の連動システ…
こんな論文どうですか? アプリケーション・サーバ--インターネットの大海原に漕ぎ出したノーツ/ドミノ,1999 https://t.co/g4m4Nk8CW4
こんな論文どうですか? マダニとボレリアの共種分化説におけるパラダイム・シフト(高野 愛ほか),2012 https://t.co/JQMea6mQU5
こんな論文どうですか? 特別寄稿 DAVICの検討状況と予定(笠原 久嗣),1997 https://t.co/DSHNarMTBP 本年9月に台北市で開催されたデジタル映像標準化フォーラムDAVICの第18回総会…
こんな論文どうですか? 名作の中の環境史(第6回)ブラン ヘンリク・イプセン著(原千代海訳、「原典によるイプセン戯曲全集 第2巻」、未来社刊) 越境大気汚染を見抜いた劇作家(石 弘之),2008 https://t.co/Y2GHQ2lg1g
こんな論文どうですか? Thyroid hormone regulates expression of shaker-related potassium channel mRNA in(ABE A),1998 … https://t.co/f2WcL00jof
こんな論文どうですか? アトランタオリンピック爆弾テロ(永田 高志ほか),2017 https://t.co/CXXOryohfS <p> アトランタオリンピックは,1996年7月19日から8月4日…
こんな論文どうですか? 「包括コミュニティーの構築 : タスマニア大学の教育・学習・研究環境」(宮本 忠ほか),2004 https://t.co/u67Nx8K26u
こんな論文どうですか? 事例研究 問題解決の軌跡 肥後銀行 5年かけ情報漏えい対策を実施,一時は「ログオン30分」の問題も,2005 https://t.co/lhALRmL7qN
こんな論文どうですか? 水力発電ダム建設による地域ガバナンスと生業の変化(クイ レ ゴック フォンほか),2015 https://t.co/LKUlgU61kc
こんな論文どうですか? 3.多剤併用化学療法により重症の横紋筋融解症を発症した1例(第40回九州地区小児固形悪性腫瘍研究会)(中村 涼子ほか),2011 https://t.co/CAoZCAaS3I
こんな論文どうですか? 日本行動計量学会第25回大会(学会報告(3))(小寺 敏雄),1997 https://t.co/l6QVAvQSoX
こんな論文どうですか? 命どぅ宝 : 人権を考える : 『「沖縄戦」 : ある母の記録』にみる心の問題(高校2年生 2.各論I)(II 1999年度総合人間科の取り組みと公開授業の実践(三島 徹ほか),2000 … https://t.co/795gwg0G9x
こんな論文どうですか? P3092 産業保健メーリングリストにおける管理者経由匿名質問投稿の試み(一般演題:ポスター,地方の時代の産業保健,第79回日本産業衛生学会)(渡辺 博且ほか),2006 https://t.co/y6DkpbZYQf
こんな論文どうですか? 学習意欲の喚起を目指したマルチメディア授業支援システム(市村 洋ほか),2000 https://t.co/W0WrYE671l
こんな論文どうですか? 沖縄県東村高江における座り込み運動の展開(髙﨑 章裕),2013 https://t.co/PHhcZ2iqd8 本研究の目的 基地問題を含めた沖縄の環境問題研究…
こんな論文どうですか? 歯周組織再生におけるティシュエンジニアリングの有効性と展望(川瀬 俊夫),2001 https://t.co/Q86hVEioJY
こんな論文どうですか? 哺乳類頭部の相互性を再考する:特に頭頂間骨について(小薮 大輔),2013 https://t.co/nakDyrJ4sV
こんな論文どうですか? 放課後児童クラブの生活環境整備に関する研究(鈴木 佐代ほか),2016 https://t.co/P48w9MoRul
こんな論文どうですか? 赤道太平洋における炭酸系の分布と変動--大気・海洋間のCO2フラックス (特集:地球の炭素循環と一次生産)(井上 (吉川) 久幸ほか),2004 https://t.co/zjWrcpAPhn
こんな論文どうですか? 沖縄社会運動を「聴く」ことによる多元的ナショナリズム批判へ向けて ―沖縄県東村高江の米軍ヘリパッド建設に反対する座り込みを事例に―(森 啓輔),2013 https://t.co/rYsgwIPtjE
こんな論文どうですか? 伏見酒造業における酒造技術者の実践コミュニティ(田崎 俊之),2009 https://t.co/3ijj447917
こんな論文どうですか? 低消費電力MACプロトコルにおけるスロット予約期間の適応的制御(無線ネットワーク, アドホックネットワーク, センサネットワーク, ユビキタスネットワーク及び一(関根 理敏ほか),2005 … https://t.co/3XExSJzQ7t
こんな論文どうですか? 我が社の海外展開と知財(川戸 章嗣),2014 https://t.co/Qf3Pn8KEPi 「和食:日本人の伝統的な食文化」が無形文化遺産に登録されるまでもなく,国内には創業900年になろうとす…
こんな論文どうですか? 新大陸の酒男達 (1):NY・Boston日本酒情報リポート(鈴木 基子),2005 https://t.co/CAMQZNLnan 近年, 日本酒の海外輸出量の伸びが著しく…
こんな論文どうですか? 日本株に強くなる 株の達人に聞く特選10銘柄(第146回)高値更新した注目株,2012 https://t.co/C1W3gNvgmi
こんな論文どうですか? マハレのチンパンジー、センザンコウに出会う(西江 仁徳),2016 https://t.co/7eZuZMiAXp <p>2014年11月に、タンザニア・マハ…
こんな論文どうですか? 日本株に強くなる 株の達人に聞く特選12銘柄(第149回)期待の業績好調銘柄,2012 https://t.co/4R3jDSrpXl
こんな論文どうですか? 第24期第34回研究会(理論研究部会企画)集英社『週刊少年ジャンプ』の経営戦略(研究会の記録(一九九五年三月〜一九九五年八月))(柳川 高行ほか),1996 https://t.co/ge5wPT49hF
こんな論文どうですか? BBCニュースのイントネーション(渡辺 和幸),1976 https://t.co/QXFNbDbmry
こんな論文どうですか? BBC国内放送の音声的スタイル(渡辺 和幸),1977 https://t.co/hOs3NYWsMD BBCニュースのアナウンサーの話す英語は "BBC English" とも言われ、イギリス…
こんな論文どうですか? Superconductivity in Conducting Polymer/Fullerence Composite Doped by Alkali Met(Araki Hisashiほか),1995 … https://t.co/ZgwZH6tQBn
こんな論文どうですか? ドキュメント ホンダ「レジェンド」の開発(1)日産から来た男,2005 https://t.co/BCu3Oppcdr
こんな論文どうですか? チェルノブイリ原子炉事故処理作業員の健康状態に関する情報収集活動(佐藤 幸男),1997 https://t.co/lRY9z1pPLv
こんな論文どうですか? <敗軍の将,兵を語る>辻本憲三氏(カプコン社長)子会社清算で赤字転落,財務強化を最優先(辻本 憲三),1998 https://t.co/DJUPhxlhZD
こんな論文どうですか? 家畜福祉団体の活動 (特集 家畜の健康と福祉)(野上 ふさ子),2008 https://t.co/4VNllElww1 日本では戦後に急速に集約的工業畜産が導入…
こんな論文どうですか? 公的扶助ケースワーカーのストレスと職務適応プロセス(塚本 紀子ほか),2014 https://t.co/fSa5XirZUi
こんな論文どうですか? 書評 日本,遥かなり : エルトゥールルの「奇跡」と邦人救出の「迷走」 門田隆将著 (清水均先生 退職記念号)(北村 靖道ほか),2016 https://t.co/B5LmFmssE2
こんな論文どうですか? ABET審査への海外オブザーバー参加報告(井上 義行),2003 https://t.co/KCmxT5ZJUJ
こんな論文どうですか? お詫びをして、原点に戻る エムケイ創業者 青木定雄--次男の傷害事件で見せた男のけじめ (特集2 社長の謝罪が会社を救う! 男を上げる頭の下げ方)(青木 定雄),2005 https://t.co/urHi09Dmn2
こんな論文どうですか? 『週刊少年ジャンプ』という時代経験: 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ(池上 賢),2009 https://t.co/kHsgTWnMPM
こんな論文どうですか? 地域連携クリティカルパス導入による効果と今後の課題(今井 克敏ほか),2007 https://t.co/bq8zx12qlX
こんな論文どうですか? ガレノス『神経の解剖について』 : ギリシャ語原典からの翻訳と考察(坂井 建雄ほか),2003 https://t.co/XUA7wHjpbN
こんな論文どうですか? 抗生物質の併用に関する研究 V  肺炎かん菌に対するセフェム剤とアミノグリコシド剤とのin vitro併用効果に関する実験的考察 電顕観察も加えて:肺炎桿菌に対(青沼 清一ほか),1982 … https://t.co/sDRaDDJLBF
こんな論文どうですか? 旗手たちのアリア : 激動の時代に輝く人々、その半生を綴った抒情詩 エイチーム社長 林高生 ネット業界のイタズラ小僧,2012 https://t.co/ex1g1d8Wle
こんな論文どうですか? 敗軍の将、兵を語る 長岡力丸氏[キャッツ営業部長] 会社はこうして腐っていった(長岡 力丸),2004 https://t.co/SCHv4qkwA5
こんな論文どうですか? 広島・長崎の寿命調査集団における皮膚癌の罹患率(1958-1996年)(杉山 裕美ほか),2009 https://t.co/TXKfsqLEXG
RT @nakano_lab: ピクトグラミングおもしろい。 ロボットプログラミングに通じるところがある。 https://t.co/myyqqOMaAV 失敗した時に笑いが起きるというのは,音楽プログラミングでも同様。 「失敗≠恥ずべきこと」というのは,教育において非常に重要…
こんな論文どうですか? 自動運転車のための階層化フレームワーク : システムコンセプト提案と,実装/検証のための統合プラットフォーム開発(松原 利之ほか),2010 https://t.co/UzlY4kLsQT
こんな論文どうですか? 雨上がりの空にかかる虹--発達障害を希望の糧に (特集 発達障害 診断の一歩先)(高下 洋之),2010 https://t.co/klfsx90ySL

フォロワー(3870ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @gnutar: @stoyofuku @h_okumura はい、CE142のです。当日Webサイトの設定が間違えてたようで、今リンクが変わってしまっています。こちらです。 https://t.co/eEH2OxGQQR
RT @fronori: 2変数間の関係を捉えるために相関係数を求めてそれを視覚的に確認するため散布図に回帰直線を引きたい。yのxへの普通のOLS回帰?でもそれだとxとyの扱いが非対称だしx軸方向の誤差を考慮していない。x軸方向にも誤差がある時の回帰、モデルIIの回帰とは? h…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? Twitterを用いた電車遅延の自動通知(簗瀬 拓弥ほか),2013 https://t.co/ntIzGPLlIs 本研究では電車の運行状況をリアルタイムに一般の Twitter …
ミメーシス概念がしめすキャリア教育の教育方法への示唆 - 大澤真幸・宮台真司『「正義」について論じます』をたよりに - https://t.co/LZGOTwhHxR #CiNii
RT @t_ohnuki: CiNii 論文 -  カール禿頭王は本当に禿げていたか https://t.co/XuDnHvWtUq
"情報学広場:情報処理学会電子図書館" https://t.co/m58ialkYAn 「ヒューマンコンピュータインタラクションとしてのプログラミング HCIにおけるプログラミング研究の過去,現在,そして未来」 すごく参考になった… https://t.co/gCR6BqKgdJ
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @kumagaikazuhimi: 現代表象文化論(1)『ハリー・ポッター』の秘密の部屋:オタク文化とハーマイオニの受容 https://t.co/ty0F5UUjf8
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
RT @nakano_lab: ピクトグラミングおもしろい。 ロボットプログラミングに通じるところがある。 https://t.co/myyqqOMaAV 失敗した時に笑いが起きるというのは,音楽プログラミングでも同様。 「失敗≠恥ずべきこと」というのは,教育において非常に重要…
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @kurubushi_rm: 枚方市立図書館が元はどんなすごいところだったかは、ネットで読めるものだとこれなど参照。 https://t.co/Oz9e2zJ56n https://t.co/kaV8fp95xs
RT @HisadomeK: 鎌倉の鶴岡八幡宮の本地仏も愛染明王でした。『新編相模国風土記稿』https://t.co/Tl7LOgNcM0には「愛染堂 楼門の西にあり、像は運慶の作、即八幡の本地仏なり」と記されています。 一方、『御殿司億持記』には「八幡大菩薩 本地阿弥陀」と…
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
ミメーシス概念がしめすキャリア教育の教育方法への示唆 - 大澤真幸・宮台真司『「正義」について論じます』をたよりに - https://t.co/LZGOTw069h #CiNii
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? "The sone rase bryght and schane" : 中英語尾韻ロマンス群に見られる「浜辺に立つ英雄」主題について(文学編)(田尻 雅士),1991 https://t.co/QG0DbwHL4U
RT @kasamashoin: 小野坂 知子 -  和歌からみたコンテンツ・ツーリズムの枠組み : 歌枕の類型表現と旅の形成過程に注目して https://t.co/dakXnDg05g
RT @u36jzs4a31: @hiranok 使い分け https://t.co/YA2mLlfbGo 「土の中の彼女の小さな犬」「山月記」「走れメロス」 https://t.co/zJu5Nd4LQ2 『坊ちゃん』から『吾輩はねこである』へ Ⅳ「は」と…
RT @u36jzs4a31: @hiranok 使い分け https://t.co/YA2mLlfbGo 「土の中の彼女の小さな犬」「山月記」「走れメロス」 https://t.co/zJu5Nd4LQ2 『坊ちゃん』から『吾輩はねこである』へ Ⅳ「は」と…
RT @u36jzs4a31: @hiranok 使い分け https://t.co/YA2mLlfbGo 「土の中の彼女の小さな犬」「山月記」「走れメロス」 https://t.co/zJu5Nd4LQ2 『坊ちゃん』から『吾輩はねこである』へ Ⅳ「は」と…
RT @ballforest: 今月出版の正式版らしい / もじぴったんのNP完全性 https://t.co/MVd8QhlxT0
RT @nekonoizumi: PDFあり。 中村牧子「「都市出生エリート」の誕生 : 近代日本の中等教育システムとその効果」 https://t.co/2CQcTT9Nd3  「エリートはいつから都市出身になったか?」
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
小学校でプログラミングを通して論理的思考を育む - 「ルビィのぼうけん」実践プロジェクト https://t.co/bDXFnqlJVK あの有名本を授業レベルまで落とし込んだご研究。
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
飛躍があるけどこれを思い出した。 https://t.co/SbZC5ffTta 「自閉症は方言を話さない」との印象は普遍的現象か ―教員による自閉症スペクトラム障害児・者の方言使用評定から― https://t.co/d11DFipeSK
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
大規模災害時のDMAT医療支援に必要な情報通信インフラ運用について ◯大野龍男, 小井土雄一, 近藤久禎, 市原正行(独立行政法人 国立病院機構 災害医療センター) https://t.co/G1RdUuSfZS #iots2017 #ipsjiot
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
FastContainer: 実行環境の変化に素早く適応できる恒常性を持つシステムアーキテクチャ ◯松本亮介,近藤宇智朗,三宅悠介(GMOペパボ),力武健次(GMOペパボ/力武健次技術士事務所),栗林健太郎(GMOペパボ) https://t.co/rCjHaQL1gl
スケールアウト可能なログ検索エンジンの実現と評価 ◎阿部博(株式会社IIJイノベーションインスティテュート/JAIST/情報通信研究機構), 篠田陽一(JAIST) https://t.co/GU8FX0xvtH #iots2017 #ipsjiot
@aokomoriuta いや、私に答えさせる必要ないでしょう? https://t.co/IVxX6magmc
ブロックチェーンを利用した非集中型学習支援システムの検証 ◯堀真寿美, 小野成志(CCC-TIES), 山地一禎(NII), 宮原大樹(山梨大学), 宮下健輔(京都女子大学), 坂下秀(アクタスソフトウェア), 喜多敏博(熊本大学) https://t.co/xpkhlIlfSC
大学向けリスクベース認証アルゴリズムの検討 ◎仲山悠也, 笠原禎也, 高田良宏, 松平拓也, 東昭孝(金沢大学) https://t.co/G7qmjRlXVK #iots2017 #ipsjiot (先ほどの発表と順序が入れ替わりました)
@aokomoriuta この辺りの論文には目を通しておりますよ https://t.co/HDv3JSEUTe
ブロードキャストの伝播を最小化する中・大規模無線LANネットワーク構成の検討 ◯入江智和(鹿児島高専) https://t.co/7xmVJMDkeM #iots2017 #ipsjiot (順序が入れ替わりました)
九州工業大学における情報セキュリティ対策の取り組みについて ◯中村豊, 佐藤彰洋, 福田豊, 和田数字郎(九州工業大学) https://t.co/SOAlFy54qz #iots2017 #ipsjiot
CiNii 論文 -  瀾滄江デルタ : あるベトミン参加者の軌跡 https://t.co/OTiyUTupDP #CiNii
CiNii 論文 -  ベトナムの日本兵が残していった日本語 : ベトミンに加わったあるベトナム人の語りから https://t.co/0Ns362yYsF #CiNii
CiNii 論文 -  東南アジア諸国が抱いた日本像-日本占領期を中心に- https://t.co/eXjGTFbx4U #CiNii
CiNii 論文 -  東南アジアにおける対日協力と抵抗の諸相 : インドネシア・ビルマ・インドの義勇軍の比較 (特集 日中戦争期における対日協力の諸側面) https://t.co/nIQ25KrRhZ #CiNii
“トップページ - 東北文教大学・東北文教大学短期大学部学術機関リポジトリ” https://t.co/tuAoztwRr8
RT @kasamashoin: 小野坂 知子 -  和歌からみたコンテンツ・ツーリズムの枠組み : 歌枕の類型表現と旅の形成過程に注目して https://t.co/dakXnDg05g
「国立国会図書館にない本:戦前から占領期の出版物」『国立国会図書館月報』,612号(2012年3月),pp.20-28(『トップランナーの情報活用術:才能を引き出した情報空間』で知る)[PDF]https://t.co/zcTjgEtihB
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
コーディネータ: 坂下秀(株式会社アクタスソフトウェア) https://t.co/Wt3KwYWoMW #iots2017 #ipsjiot
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【記念講演】インターネットと運用技術と私 ◯松浦敏雄(大阪市立大学) https://t.co/5V4ZYAA7Al #iots2017 #ipsjiot
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
異種統合型。最初のこうあるべきが、その後を運命付けるですね https://t.co/LTF1JKImxR https://t.co/xjBnZrMdo0
作業手順書に基づいたネットワーク機器設定における入力コマンドのダブルチェックを可能とする設定補助システム ◎長谷川太一, 井口信和(近畿大学) https://t.co/D0gKnuueqW #iots2017 #ipsjiot
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
属性ベース暗号による認証を用いたグローバルライブマイグレーション支援システムの開発 ◎加森剛徳, 林健汰, 前田香織(広島市立大学), 近堂徹, 相原玲二(広島大学) https://t.co/hy5VluKYsQ #iots2017 #ipsjiot
CP-ABEを用いたVDIの使用権限委譲機構の開発 ◎林健汰, 加森剛徳, 前田香織(広島市立大学), 近堂徹, 相原玲二(広島大学) https://t.co/LZOubbQDmA #iots2017 #ipsjiot
CiNii 論文 -  韓国における日本文化の受容と拒絶 : 1945年8月から現在まで(1) https://t.co/l8c7MEY4oU #CiNii
利用者のネットワーク機器を監視する 移動ロボットの自動情報収集のための通信制御手法 ◎小川康一, 吉浦紀晃(埼玉大学) https://t.co/LnyvqQPInf #iots2017 #ipsjiot
送信された電子メールのサイズ頻度のメールヘッダの内容に基づく分析 ◯松原義継(佐賀大学/熊本大学), 武藏泰雄(熊本大学) https://t.co/cfTKhnM5sg #iots2017 #ipsjiot
CiNii 論文 -  李承晩政権の反日政策 : 韓国における日本文化の受容と拒絶・1945年8月15日から現在まで (2) https://t.co/26WOg8bSl7 #CiNii
CiNii 論文 -  伝統とその変容 : 大東亜戦争の経過と反省 https://t.co/R6gsW6zY7o #CiNii
CiNii 論文 -  佐多稲子の五〇年問題 : 「みどりの並木道」のことなど(吉田永宏教授古稀記念特集) https://t.co/JtWykEITzP #CiNii
CiNii 論文 -  大牟田市のまちづくりにおける二つの難題〜その歴史をふり返って〜(その3) https://t.co/ufYKb6zBKH #CiNii
RT @kumagaikazuhimi: 境界神としてのサルタヒコ https://t.co/gcjvWZGtHb
国立国会図書館デジタルコレクション - 記号処理計算機の高速化と汎用化に関する研究 https://t.co/YS1gMcSBfz
RT @kumagi: これ読んでた。国内でもインメモリDBの開発していることにも驚いたがグループコミットを証拠なく辞めたりSERIALIZABLEの議論として引いてる論文がおそらく見当違いだったりうーん…。 https://t.co/IExCL20PdD
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0t10aZ
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUxmbg ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMUi5K
CiNii 論文 -  持統王権の歴史的意義 : 史料を読み解く視点 https://t.co/btZBdTf5q3 #CiNii
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOsB7A
RT @1340h: プログラムが書けるDJに読んでほしい研究報告。面白い取り組みだと思う。DJブースでコードを書く日も遠くないかもしれないですよ「DJCoder: DJシステムと密に連携したプログラミング環境」→ 情報学広場:情報処理学会電子図書館 https://t.co/…
@sugimoto_kei 誤った二分法って見かけるたびに思い出すんですよね。おすすめです。https://t.co/VRRodUlH7r
RT @kumagaikazuhimi: 宮崎駿『天空の城ラピュタ』の名画レイアウト術─ボッティチェルリ、ブリューゲル、グレコ、ミレー、ゴヤ─ https://t.co/FgonPOnWPZ
RT @hiroco2003: 仙台高専松枝宏明先生 http://t.co/viXUAJJL75 「曲がった時空とその量子化に際しては,物質の存在形態に応じてこのような空間次元のダイナミカルな変化が起こることが一般的な特徴なのかもしれません.」 「粒子描像が実在ならばその双対…
RT @kumagaikazuhimi: 吸血鬼と恐れの変容--心理臨床における異界との関わりについての一考察 https://t.co/7kxaqR3OJy
RT @kazunorim: 今年は,パターン・ランゲージ扱います.まず導入として,慶應うSFCの井庭先生の「創造社会を支えるメディアとしてのパターン・ランゲージ」を課題として読んでもらう. https://t.co/XtKsMyH6OS #jamentrepreneur
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著