著者
今田 雄三 Yuzo IMADA
出版者
鳴門教育大学
雑誌
鳴門教育大学研究紀要 = Research bulletin of Naruto University of Education (ISSN:18807194)
巻号頁・発行日
vol.36, pp.142-156, 2021-03-10

This paper focuses on the online comic "No Matter How I Look at It, It's You Guys' Fault I'm Not Popular!", analyzing the mind and behavior of the heroine Tomoko Kuroki, a high-school girl, especially in Book 8-9, "School Excursion" part, in which she could form friendship with others. The discussion develops to the realization of Hiruko(Leech-child)'s return, the largest issue of Japanese mythodology argued by Hayao Kawai as his lifework, and tries to make an exciting or even a little bit strange hypothesis.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (6 users, 10 posts, 2 favorites)

もこっちの論文 https://t.co/vv5NlJGbJe
「わたモテ」読者の誰もが抱くであろう疑問。それに対する一つの真摯な解釈がつづられた文章。グッときました(・ω・`) https://t.co/DLFTdrTxEg
「「わたモテ」という作品に目を通すたびに,どうしてこんなにも心を揺さぶられるのかという疑問」今田雄三「喪女への異常な愛情または黒木智子は如何にしてぼっちであることを止めて友だちから愛されるようになったか」 https://t.co/DLFTdrTxEg
まあ、ぼっち主人公のコメディ漫画とはいえ、連載が続けばキャラも増えるので、そこでやりとりが増えてぼっちでなくなっていくのは必然と言えば必然なのでしょうけど、それだけでないナニカを持った作品ではありますよね。 https://t.co/DLFTdrTxEg
谷川ニコ『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』の修学旅行編で物語の質が転換したこと。その質の転換が起こる下地がそれまでの物語でつむがれていたことなどなどというハナシも。 https://t.co/DLFTdrTxEg
鳴門教育大学学術研究コレクション 紀要論文 喪女への異常な愛情または黒木智子は如何にしてぼっちであることを止めて友だちから愛されるようになったか(今田雄三) https://t.co/DLFTdrTxEg ネタバレ(?)ですが、もこっちを日本神話の「ヒルコ」になぞらえるのがおもろい感じ。 #ワタモテ
@MATSUBAayataka @harimoguni こちらから読めるみたいですね https://t.co/Tlki5VsuTZ
とっくの昔にネットでネタになっているだろうが、一風変わった論文を見つけたので私の代わりに読んでおいてほしい。 https://t.co/hgiS1rsxWu #わたモテ #わたもて #もこっち #黒木智子 #谷川ニコ #私がモテないのはどう考えてもお前たちが悪い #喪女 #論文
わの感想を調べてたら所謂「ガチのやつ」が出てきた https://t.co/RSJGYmf8FK
喪女への異常な愛情または黒木智子は如何にしてぼっちであることを止めて友だちから愛されるようになったか | 鳴門教育大学学術研究コレクション https://t.co/LJImYFQgSP

収集済み URL リスト