言及状況

Twitter (45 users, 68 posts, 54 favorites)

↓委員会に参加している個々の研究者は、噴火の余地可能性に否定的でも、委員会の相違としては「可能」とか「不可能とはいえない」という結論になってしまいうるのは、イタイイタイ病問題でも見られた構図>渡辺伸一「公害病否定の社会学的考察」 http://t.co/gZ8AjHq95g
【資料再】公害病否定の社会学的考察 ―カドミウム腎症を事例にー渡辺伸一 奈良教育大学紀要 第56巻 平成19年 115Bull. Nara Univ. Educ., Vol. 56, No.1 (Cult. & Soc.), 2007 http://t.co/53aJf9LeIx
【資料再】公害病否定の社会学的考察 ―カドミウム腎症を事例にー渡辺伸一 奈良教育大学紀要 第56巻 平成19年 115Bull. Nara Univ. Educ., Vol. 56, No.1 (Cult. & Soc.), 2007 http://t.co/53aJf9t5up
【資料再】公害病否定の社会学的考察 ―カドミウム腎症を事例にー渡辺伸一 奈良教育大学紀要 第56巻 平成19年 115Bull. Nara Univ. Educ., Vol. 56, No.1 (Cult. & Soc.), 2007 http://t.co/53aJf9t5up
【資料再】公害病否定の社会学的考察 ―カドミウム腎症を事例にー渡辺伸一 奈良教育大学紀要 第56巻 平成19年 115Bull. Nara Univ. Educ., Vol. 56, No.1 (Cult. & Soc.), 2007 http://t.co/53aJf9t5up

収集済み URL リスト

http://jairo.nii.ac.jp/0011/00000256 (45)