著者
坂部 貢 角田 正史 高野 裕久 欅田 尚樹 立道 昌幸 松田 哲也
出版者
東海大学
雑誌
基盤研究(C)
巻号頁・発行日
2013-04-01

「いわゆる化学物質過敏症」患者を対象として、化学物質曝露と身体症状出現の相関性の有無について、自律神経機能の変動を主としてリアルタイム測定した。また、本症の主症状である「嗅覚過敏」の病態解析について、脳科学的な解析を行った。1)総揮発性有機化合物(TVOC)変動と自律神経機能の変動は、統計学的に強く相関した。しかし、TVOCの変動と自覚症状については相関は認めなかった。2)脳科学的解析では、嗅覚刺激による前頭前野の活動が、本症では対照群に比して活発化していることがわかった。本症は、化学物質の毒性学的影響というよりも、「臭い刺激」が契機となる、心身相関を主体とした状態であることがわかった。

言及状況

Twitter (31 users, 51 posts, 15 favorites)

なるマイクロカプセルは極めて危険な構造体だよね。 2015 年度 実績報告書 「化学物質過敏症」を訴える集団における微量化学物質影響のリアルタイムモニタリング https://t.co/iSzqel4PH5 一部抜粋 以上のことから、本症は、環境中の化学物質による毒性学的な影響というよりも、むしろ、「臭い」が
出典:「化学物質過敏症」を訴える集団における微量化学物質影響のリアルタイムモニタリング」課題番号25340050(KAKEN:科学研究費助成事業データベース(国立情報学研究所))(https://t.co/i1Qo8nGUOB )CS患者は嗅覚中枢が過剰に反応し匂い刺激で前頭前野の活性化が確認されたという内容です。
@MbmsLazRceSenCm @CK_livi 匂い刺激が引き金となって発症する。 何も間違って無いと思いますよ https://t.co/i1Qo8nGUOB 『化学物質の毒性学的影響というよりも、「臭い刺激」が契機となる』と書いてあります。 VOC研の大好きなシックハウス検討会の御用学者が出した研究結果です。
科学研究費助成事業データベースより 「化学物質過敏症」を訴える集団における微量化学物質影響のリアルタイムモニタリング」 東海大学副学長兼医学部長の坂部貢先生らの研究報告です。https://t.co/7MHDPyfb4s #化学物質過敏症 #CS #嗅覚過敏 #自律神経 #TVOC
坂部先生を筆頭にした臭覚と化学物質過敏症の研究報告です。化合物毒性とは関係がないとのこと。普通の人は関係ないとも。読んでみてください。柔軟剤毒性は症状から言ってこの臭覚に関する研究とは関係ない毒性だとは思いませんか? https://t.co/BvCrMJatfh
「人間が感じるにおいというのは非常に快・不快で個人差があるということです」 内容は下記の報告書と近いものに思えました。 https://t.co/gCRalgll5T https://t.co/j0itPWY42L
「人間が感じるにおいというのは非常に快・不快で個人差があるということです」 内容は下記の報告書と近いものに思えました。 https://t.co/gCRalgll5T https://t.co/j0itPWY42L
東海大学のこの資料は27年のもので新しい もうひとつの科研の資料も28年のもの まだまだわかっていないのだ 科研 「化学物質過敏症」を訴える集団における微量化学物質影響のリアルタイムモニタリング https://t.co/8nhTsHwXyn コピーペーストできないぞ
@1go7Np @Libertygranny 東海大学坂部教授はこのような研究をまとめられているのですね。https://t.co/0BgX3qgJqo

収集済み URL リスト