著者
石井 啓義 寺尾 岳
出版者
大分大学
雑誌
基盤研究(C)
巻号頁・発行日
2013-04-01

今回の研究では、日本全国を対象として水道水リチウムと自殺率の関連を、自殺に影響を与える可能性のある種々の要因で補正しながら検討することが目的であった。日本全国の785市と東京都の23区を合わせた808市・区の水道水を全て採取し、それらのリチウム濃度を測定した。自殺の標準化死亡比(SMR)を2010年~2014年の5年分算出しその平均値を自殺率として使用した。自殺率を従属変数とし、各市・区の水道水リチウム濃度、8地方、水道水リチウム濃度と各地方の交互作用を独立変数とし、人口による重み付けをしながら重回帰分析を行った。その結果、日本全国においても水道水リチウムは男性の自殺率の低さと有意に相関した。

言及状況

Twitter (5 users, 5 posts, 6 favorites)

日本全国においても、水道水リチウム濃度は男性の自殺率の低さと有意に相関した。 ※女性の自殺率とは相関しなかった ※調整済みR²値が小さいので、国税調査の確定値が発表され次第、自殺の背景要因でさらに補正する必要がある… https://t.co/wKNci8TGId
https://t.co/QaJ43S6Ouv
おお…水道水のリチウム濃度と自殺の関連、本当にやってる。。 https://t.co/SEmfkVEbYt
@v6enjin こんばんは、長崎は水道水に含まれるリチウム濃度の高い地域です。⇒ https://t.co/NtKp3c1M1p もし普段ペットボトルでお水を飲用され、外食だけに下痢症状なら、その可能性も否定できないかもしれません。一度お医者様にご相談下さい。

収集済み URL リスト