著者
鳥居 淳 石川 仁 木村 耕行 齊藤 元章
出版者
The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers
雑誌
電子情報通信学会論文誌 C (ISSN:13452827)
巻号頁・発行日
vol.J100-C, no.11, pp.537-544, 2017-11-01

ExaScaler社では,省電力スーパーコンピュータZettaScalerシリーズを開発,展開している.最初の世代であるZettaScaler-1.xでは,PEZY Computing社が開発したMIMDメニーコアプロセッサPEZY-SCを採用し,高密度実装を図ったBrickと呼ばれるサーバ集合体を,フッ化炭素系不活性液体をもちいて液浸冷却を行い,高性能,低消費電力,小型化を実現した.本論文では,このZettaScaler-1.xで開発した独自のハードウェア技術とプログラミングに関して解説する.また,現在構築中のZettaScaler-2.0について,磁界結合TCI (ThruChip Interface)によるDRAMとの3次元実装技術や,新たなBrick構造,冷却システムについて言及する.更に,エクサスケールコンピューティングに向けた今後の方向性について展望する.

言及状況

はてなブックマーク (2 users, 5 posts)

[ieice][ict][think-tank]
[ieice][ict][think-tank]

Twitter (133 users, 150 posts, 169 favorites)

素人ながらPEZY-SCの論文を読んだ。宇宙人でも(技術面は少なくとも)詐欺でもなく、技術を選定して着実に改善して行ったという印象。 https://t.co/84w08uiHKR
フーム https://t.co/dOBvSQsUfb
@kusawake https://t.co/7wNx4UqPLI これは公開されていない部類に入るんですか?
PEZY-SC,サイクルごとに実行するスレッドを切り替える設計なのに,in-order2命令発行のスーパースカラなんは何でなんやろ https://t.co/KU5OdI3aWO
#PEZY #ExaScaler についてまず知っておくべきこと。基礎知識 >【良まとめ】「スパコン開発を粛々と進める」創業者不在のPEZYグループ https://t.co/E6e4xX5pvM / 【論文】ZettaScal… https://t.co/IWrIq9m782
> 最初に正しい答えが出るコードとして,ZettaScaler シリーズに移植後,上記のようなチューニングによってコードの高速化を図る開発スタイルを推奨している. https://t.co/XOGNgwGmxx 公式で推奨してるこのスタイル、めちゃ良さそう。
Retweeted 山田てるみ (@telmin_orca): PEZY-SC, SC2、ならびにZettaScalerシリーズに関するもっとも公式な資料は https://t.co/oIvMPMDDWZ... https://t.co/ut3U36W7BK
PEZY-SC, SC2、ならびにZettaScalerシリーズに関するもっとも公式な資料は https://t.co/J55ykpoZRN にあるからな、なにかものを申したいならまずこれを読んでからにしてくれよな
グリーンスーパーコンピュータ ZettaScaler の技術と今後の展望 https://t.co/GNhwG5aIqi
招待論文/グリーンスーパーコンピュータ ZettaScaler の技術と今後の展望 https://t.co/nQiKf6T6EZ シンギュラリティ節がきちんと実装されていた
ExaScaler社の招待論文の所に見たことある名前があったので検索したら元SCEの人だった。 https://t.co/PuOh5f5UcQ
むしろこっちやったか https://t.co/WTWMWqiG5i
液体冷却だと一般的なオフィスの床荷重を超えるほど、面積あたり重くなるとか、そのほか、いろいろきつい https://t.co/OVBxyvqwKD

収集済み URL リスト