リソースモニ太郎 (@kokwemomo)

投稿一覧(最新100件)

お気に入り一覧(最新100件)

このあたりの問題については、例えばhttps://t.co/8rpWUD7uDHなどで論じられていますね。ところでこのPDFでは最初に知的財産権についての説明があり、法学の素養がない人間にとってもわかりやすいものとなっています。
倫理学者は倫理についての議論でなにをやっているのか、ということについては奥田太郎『倫理学という構え』とその書評、特に品川哲彦「倫理学者はつねに倫理学者であり、それ以外ではないのか」https://t.co/FkJ1ysbCVb を見てほしい
松尾さんについては、この名文を読めば十分 https://t.co/DsptJSWAxC
今日知った面白い論文。 EverCopter: 落ちてしまったドローンの給電のために、如何にドローンの位置を認識するかの論文。世の中には画像の顔認識のライブラリに溢れていることから、機体の頭に人の顔の画像を貼り付けて認識させる。… https://t.co/cDLgbKXjOm
こういう論文があったり。PDFで読めます。ちなみに2010年度の図書館研究奨励賞とりました。 ⇒木川田朱美、辻慶太「国立国会図書館におけるポルノグラフィの納本状況」『図書館界』61(4), 2009 http://t.co/HMtQ8iRSEC

2 0 0 0 OA 字源

「發酵/醱酵」については、中国語では元々「發酵」で、「醱酵」はそれが日本で転訛したもの。ネットでは、近デジ字源 發酵 http://t.co/LjZlMNhj6Z 、醱酵 http://t.co/TndPp9Rzs9 に情報がある。

2 0 0 0 OA 字源

「發酵/醱酵」については、中国語では元々「發酵」で、「醱酵」はそれが日本で転訛したもの。ネットでは、近デジ字源 發酵 http://t.co/LjZlMNhj6Z 、醱酵 http://t.co/TndPp9Rzs9 に情報がある。
これの16ページのこの辺の話ですね。 > 信号リレーの故障時に動作接点が構成される確率は,復旧側の1/100以下である。 http://t.co/BaoNd6Egrs
8倍精度の事例です http://t.co/Ppfme5um
CiNii - 千摺のすべり感覚尺度の構成およびすべり試験機の設計・試作 : 手のすべりからみた建築部位・部材の安全性の評価方法に関する研究(その1) http://ci.nii.ac.jp/naid/110004090718/ うおwww

フォロー(1149ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

https://t.co/vFcp8Zwlz4 前も読んだけど「<鼎談>「日文研問題」をめぐって」、どうしても笑ってしまうし、こういうのを読んだ後で「歴史学」における「左派」の影響についてカマトトぶる論をみると苦笑しか出てこないんだよな。
RT @futsumi_tan: 歴博のこの論考ね。『この世界の片隅に』に引用されてる「反戦平和の手紙」の原文自体は、この論考だと岩波の『世界』2008年4月号に紹介されたものが出典になってるけど、時系列的には連載の方が先かな? 元特高の人が、押収した手紙を保管してたらしい……
JISキーボード、届かなさと、親指の使わなさが逆に気になる。 https://t.co/cUq2BNATmR https://t.co/n5NEB2k5kv
RT @shiki_okasaka: TRONキーボードのいちばんの学術的な価値は、図のみどり色の線の部分。これだけで、日本人の指がとどく範囲がつかめる。 https://t.co/ZttqJGOE5a https://t.co/e3sQBgPDMu
RT @oume: 数年遅れで読んだ。ナイジェリア地方都市でのインド香港映画の受容、地方文化としての忍者映画、段位制武術兼俳優学校兼映画プロダクション、コーランの護符で倒される忍者などの情報に圧倒される 忍者表象のグローカリゼーション--ナリウッドにおけるソッコト忍者 http…
加藤聖文といえば満蒙開拓団の本とかも出てて機会があれば読みたいとは思うんだけど未読なので、読んだことのあるネット公開されてる「「引揚げ」という歴史の問い方」の論文をリンクしておく。 https://t.co/JTabPNIsX0 https://t.co/blhdrWZ8yc
加藤聖文といえば満蒙開拓団の本とかも出てて機会があれば読みたいとは思うんだけど未読なので、読んだことのあるネット公開されてる「「引揚げ」という歴史の問い方」の論文をリンクしておく。 https://t.co/JTabPNIsX0 https://t.co/blhdrWZ8yc
RT @masubuchi_mo: 橋の藤野先生に論文を頂いたので拝読.振動モニタリングからフレキシブルな構造物の挙動を評価する分野をレビューした30ページの大作.御業績と日本の長大橋や高層の歴史が俯瞰的に見れて実に面白かった.(PDF) J-STAGE Articles h…
RT @kasa12345: すると、やはりこの本を検証して、ヘリゲルがいかに不十分な日本語理解や、自分の禅への関心から、神秘的な弓術像を作り上げたか調べた論文があって、学問は偉大だと改めて思った。山田 奨治(1999)「神話としての弓と禅」https://t.co/O4dh3…

フォロワー(1172ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

https://t.co/vFcp8Zwlz4 前も読んだけど「<鼎談>「日文研問題」をめぐって」、どうしても笑ってしまうし、こういうのを読んだ後で「歴史学」における「左派」の影響についてカマトトぶる論をみると苦笑しか出てこないんだよな。
RT @tnk123456: 駒場の素粒子研出身で、その後マッキンゼーなどで活躍されたり学校つくったりされた炭谷俊樹さんの「物理をやめて見えてきたもの」という文章があった。 https://t.co/BboSGH9aDg
RT @izumi4_e: 砂糖の取りすぎによる脂質代謝異常(脂肪肝、高脂血症)は 時間制限摂取により軽減される|名古屋大 https://t.co/Nx8rqCH50w https://t.co/CMUCUJqErO KAKEN|生物時計の臓器間ネットワークの摂食タイミン…
JISキーボード、届かなさと、親指の使わなさが逆に気になる。 https://t.co/cUq2BNATmR https://t.co/n5NEB2k5kv
RT @shiki_okasaka: TRONキーボードのいちばんの学術的な価値は、図のみどり色の線の部分。これだけで、日本人の指がとどく範囲がつかめる。 https://t.co/ZttqJGOE5a https://t.co/e3sQBgPDMu
RT @oume: 数年遅れで読んだ。ナイジェリア地方都市でのインド香港映画の受容、地方文化としての忍者映画、段位制武術兼俳優学校兼映画プロダクション、コーランの護符で倒される忍者などの情報に圧倒される 忍者表象のグローカリゼーション--ナリウッドにおけるソッコト忍者 http…
RT @shiki_okasaka: TRONキーボードのいちばんの学術的な価値は、図のみどり色の線の部分。これだけで、日本人の指がとどく範囲がつかめる。 https://t.co/ZttqJGOE5a https://t.co/e3sQBgPDMu
加藤聖文といえば満蒙開拓団の本とかも出てて機会があれば読みたいとは思うんだけど未読なので、読んだことのあるネット公開されてる「「引揚げ」という歴史の問い方」の論文をリンクしておく。 https://t.co/JTabPNIsX0 https://t.co/blhdrWZ8yc
加藤聖文といえば満蒙開拓団の本とかも出てて機会があれば読みたいとは思うんだけど未読なので、読んだことのあるネット公開されてる「「引揚げ」という歴史の問い方」の論文をリンクしておく。 https://t.co/JTabPNIsX0 https://t.co/blhdrWZ8yc
RT @masubuchi_mo: 橋の藤野先生に論文を頂いたので拝読.振動モニタリングからフレキシブルな構造物の挙動を評価する分野をレビューした30ページの大作.御業績と日本の長大橋や高層の歴史が俯瞰的に見れて実に面白かった.(PDF) J-STAGE Articles h…
https://t.co/WSLO2ldku0 「これはいわしの焼き魚を食べていいわけをしている歌で、鰯が貴族のあいだでいやしい食品になっていたにもかかわらず食べてしまった歌です」p.224
RT @kasa12345: すると、やはりこの本を検証して、ヘリゲルがいかに不十分な日本語理解や、自分の禅への関心から、神秘的な弓術像を作り上げたか調べた論文があって、学問は偉大だと改めて思った。山田 奨治(1999)「神話としての弓と禅」https://t.co/O4dh3…