著者
真田 純子
出版者
公益社団法人 日本都市計画学会
雑誌
都市計画論文集 第38回学術研究論文発表会 (ISSN:1348284X)
巻号頁・発行日
pp.101, 2003 (Released:2003-12-11)
被引用文献数
1 1

東京緑地計画は日本で最初に作られた地域計画のマスタープランであり、日本の緑地計画史においても重要な存在である。本研究では東京緑地計画における環状緑地帯の計画作成経緯とその位置づけを明らかにすることを目的とした。環状緑地帯の計画が出る以前に、ほぼ同じ位置に行楽を目的とした環状景園地計画が存在していた。環状景園地は環状緑地帯計画の決定と共に廃止されるが、環状緑地帯の区域は環状景園地の区域をベースにしており、風光明媚な土地が選ばれていた。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 2 posts, 2 favorites)

東京緑地計画における環状緑地帯の計画作成過程とその位置づけに関する研究 真田純子 https://t.co/9Oq9HDZEVS

Wikipedia (1 pages, 1 posts, 1 contributors)

収集済み URL リスト