著者
駒木 伸比古
出版者
公益社団法人 日本地理学会
雑誌
E-journal GEO (ISSN:18808107)
巻号頁・発行日
vol.13, no.1, pp.127-139, 2018 (Released:2018-04-13)
参考文献数
23

本稿は,マイクロジオデータである「商業集積統計」を用いて,中心市街地活性化計画認定都市の基本計画区域内における商業・サービス業の集積状況を業種に基づき分析・検討したものである.その結果,人口規模の小さな自治体ほど,基本計画区域内への商業・サービス業の集積が高まる傾向にあることが明らかとなった.また業種によってその集積状況は異なっており,高次の業種は集積する一方で,日常的に利用される業種の集積は低かった.さらに,基本計画区域内での業種構成は地域性がみられてグループ化が可能であること,自治体の人口規模とも関連していること,そして地理的分布にも特徴がみられることが明らかとなった.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 2 posts, 0 favorites)

中心市街地への商業集積に関するペーパーが掲載されました。 駒木伸比古(2018):業種構成からみた中心市街地活性化基本計画認定都市における商業集積状況.E-journal GEO,13(1),pp.127-139. https://t.co/V91ZyhQiwf

収集済み URL リスト