日本地理学会 (@ajgeog)

投稿一覧(最新100件)

RT @purple_1geo: Uesugi, M. 2021. Socio-spatial Segregation in the Era of Growing Economic Disparities: The Case of Tokyo. Geographical re…
RT @o8ez_: https://t.co/uwymB06eW5 金田先生は歴史地理学者でありながら自然地理学の視角も非常に重視されている方だけど、(もちろんそういう姿勢は地理学者としてある意味当然なんだろうけど)この論文を初めて読んだときの驚きはすごかったなあ。
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? オフィス立地研究の展開と都市地理学との関連性(佐藤 英人),2010 https://t.co/y5OnebwREu 1.はじめに<BR> オフィス立地は都市内部の物的な構造を議論する都市内部構造論や都市間結合のあり方を分…
RT @ssIFiswVjwD5dHn: 「明治43年 府県及北海道境域沿革一覧 第一編」 (https://t.co/PB7GVnZhKb)や『明治十五年二月 地方沿革略譜』を見ても、廃藩置県からの各県の変遷の様子が複雑なのが分かる… 変遷をまとめただけでも複雑怪奇なのに、…
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】村井昂志 2010.東京大都市圏における公立小中学校の廃校跡地利用,地理学評論83,618-637.http://t.co/pOvOyTrEjp
RT @g9e1o7: 新潟でたまに見かける稲架木(はさぎ)は、刈り取った稲を干すのに使われる並木のこと。 いくつか有名な稲架木並木があるなかで、今回訪れたのは夏井地区の稲架木で、保存活動が行われていてきれいに残っている稲架木が見られる。 地理学評論「北陸地方の稻架樹分布」ht…
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】青山高義 2006.松本盆地の南風にみられる地形の影響について,地理学評論79,405-422.https://t.co/EMrktADcsX
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】武者忠彦 2006.松本市における中心市街地再開発のメカニズム-土地区画整理事業をめぐる制度・都市政治・商店経営者の戦略,地理学評論79,1-25.https://t.co/wzOEtn62pU
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】武者忠彦 2004.松本市における宅地開発政策の形成と農協の主体的役割,地理学評論77,421-440.https://t.co/uRrwJSooTO
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 高校地理教育における防災教育の実践例(日原 高志),2005 https://t.co/ea8fxl3GPc 1.はじめに 学校現場での防災教育の実践例を,筆者の前任校東京都立墨田工業高校(1学年200名・標高1.5m)に…
RT @narapress: 「奈良県天理市において進められる天理教教会本部の宗教都市構想の基盤となる八町四方構想…地域住民と教団の交渉過程と,構想に対する地域住民の意識を追った」>石坂愛:調査報告 天理市における教団と地域住民間の土地利用をめぐる諸相 日本地理学会E-jour…
RT @ktgis: 石井逸太郎は、1955年8月28日、剱沢の南無滝に滑落して亡くなった。南無滝は真砂沢ロッジの近く、雪渓が滝になって落ちていて危険箇所といわれる。 紙碑 石井逸太郎君をしのぶ 地理学評論28 巻 (1955) 12 号 抄録 https://t.co/iyB…
RT @oonakiosaru: 国立国会図書館デジタルコレクションで明治期の海図が公開されているのを日本水路協会の「季刊 水路」の記事で初めて知った。  天橋立付近のものもある。 #地図 #地理  https://t.co/LtayjCi5fI https://t.co/JS…
RT @mircea_morning: 木田君弘, 河東泰之「都市化により拡大する道路舗装下土壌の特徴付け」『日本地理学会年次総会』2015年春https://t.co/gMhcWiVbrL
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 熱中症気候論文にみる地域調査士の可能性と問題点(福岡 義隆),2013 https://t.co/y9tSxHkr5M 日本地理学会が2010年からスタートさせた「地域調査士」の"定義"らしきものとして『地域の自然、社会、…
RT @Sika_sen_be: https://t.co/XkHPZs34Gc 静岡におけるプラモデル産業の分業構造と集積メカニズム 山本 健太 2011 年 経済地理学年報57 巻 3 号 p. 203-220 https://t.co/YGmnQ9RTFT
RT @mircea_morning: 仁平裕太, 山田育穂, 関口達也「視界内の植生の配置が人の意識に与える影響について」『日本地理学会発表要旨集』2017s(0) https://t.co/1PSo3stzPj
RT @kumakum59104155: 明治17年の台風に関する石碑はまだある。広島県大崎上島町垂水老人集会所の裏にある,珍しい正円碑。県内の水害碑調査の一環で行ったが,偉人の顕彰碑として対象から外した。碑文の翻刻を載せます。下記論文は丁寧に石碑を調査しています。これも自然災…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 公開シンポジウム:生物多様性と実践的環境地理教育(朴 恵淑),2010 https://t.co/sCDhHgv7lC 1.趣旨<BR>愛知・名古屋で10月11日から29日まで、国連生物多様性条約第10回締約国会議(COP…
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】伊藤慎悟 2006.横浜市における住宅団地の人口高齢化と年齢構成の変遷,地理学評論79,97-110.https://t.co/zAjx6TV6ms
RT @chiri_b_geo: 自然地理学の論文は詳しくなく無責任におすすめできないので、どちらも人文地理学の論文です。御神渡の写真の紹介はこちら⇒ ・東京地学協会(2018)「長野県・諏訪湖の御神渡(おみわたり)と574年間の結氷記録」(地學雜誌 127(4), Cover…
RT @ogugeo: 昨晩のブラタモリは僕の故郷の諏訪が舞台。縄文人が諏訪盆地に集まった理由を現地の地学的特徴や関東での海進から説明。下のDAN杉本氏の鳥瞰図と文章が要点を簡潔にまとめている。番組では並走する多数の断層や横ずれによる盆地の形成も紹介。それらに関する地理学評論の…
RT @yoshi_kariya: 昭和東南海地震 諏訪の被害検証 信大研究室 初の詳細調査 https://t.co/B75gLQEbxR <自然地理学。途中経過は日本地理学会発表要旨集(2020年春)で報告されているようだ>https://t.co/nau1QtpvSH
RT @chiri_b_geo: ②工業地理学編 ・藤田和史 2007.「知識・学習」からみた試作開発型中小企業の発展とその地域的基盤 -長野県諏訪地域を事例として-. 地理学評論 80(1), 1-19. #地理 #地理学(続く) https://t.co/8KdIIc19…
RT @chiri_b_geo: ブラタモリで諏訪に関心を持った方へ論文を2本紹介。高校生の皆さんも、図表などだけでも見てみてください。 ①村落地理学編 ・今里悟之 1999. 落空間の分類体系とその統合的検討:長野県下諏訪町萩倉を事例として. 人文地理 51(5), 433-…
RT @sintoride: COVID-19 の感染拡大が地方県の観光行動と住民生活に与えた影響に関する一考察── 山形県を事例にして── - https://t.co/xcFYRUJa2N #ScholarAlerts
RT @kumakum59104155: 1952(昭和27)年の天井川の氾濫に伴う被害の範囲は,こちらの論文にある。論文中の地図とその場所のGoogle Earthのストリートビューを示す。 小山ほか(2016):広島県内の洪水・土砂災害に関する石碑の特徴と防災上の意義.地理…
RT @kumakum59104155: 感謝状をいただくことになった論文はこちら(2本目) 小山・熊原・藤本(2017)広島県内の洪水・土砂災害に関する石碑の特徴と防災上の意義. 地理科学, 72, 1-18. https://t.co/SikbjcSjPS
RT @Shima_gawa: 参考文献は「韓国地方都市における中心商業地形成の歴史的過程」という論文ですhttps://t.co/Xkog7H7zRJ
RT @Narmada_River: 霞が関地理学会なんてあるんか… すっごい面白そうなんだが。 https://t.co/ZlrBWu3md0
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 朝鮮王陵の歴史地理学的考察―風水的要素を中心に―(チェ ウォンソク),2011 https://t.co/LX3ZSNtZ2i 本稿は,朝鮮王陵の分布・立地・配置の特徴と,景観の造成・管理に見られる風水的要素について,歴史…
RT @purple_1geo: そういえば大学院1年生の秋頃から展望論文を書き始めて2年生の秋に『人文地理』に掲載された事例があったな 松井圭介 1993. 日本における宗教地理学の展開. 人文地理 45: 515-533. https://t.co/hAKIlPjpYo

19 0 0 0 OA 初等科地理

RT @krnj_mas_aka: 今日8月15日はインド独立記念日。戦前の国民学校で使われていた地理の教科書にインドについての記述があるが、それを読むと当時のイギリスがいかにインドを苦しめていたかがよくわかる。それ故67年前の独立達成は全インド国民の悲願だったのだろう。htt…
RT @purple_1geo: 余談ですけれど、2年前の農村地理学の期末レポートは、企業の農業参入の論文をもとに書きました(後藤2016など) 後藤拓也 2016. 食品企業による生鮮トマト栽培への参入とその地域的影響―カゴメ(株)による高知県三原村への進出を事例に. 地理…
RT @Kohsuke_Hada: #GIS も活用した #地図投影法 の教え方の論文。「光を当てた影」よりも「ミカンの皮をむいてゴムのように引き伸ばす」という方法で説明しています。 佐藤崇徳 (2015)「コンピューターを利用した地図投影法学習教材の作成および公開」地学雑誌、…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? ジオグラフィー・コミュニケーターとアウトリーチ地理学の提案(長谷川 直子ほか),2015 https://t.co/IQ23ua991e <b><u>1. </u></b><b><u>はじめに</u></b> サイエンス・…
RT @uya_takane: 過去の #多治見 の高温の要因について、日本語での解説はこちら(2.2章) 「日本における地域スケールの猛暑」 https://t.co/OtzTtEiWpq
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 地理歴史科教育におけるデジタル地球儀(Google Earth)に対応したデジタル教材の導入と授業実践(田村 賢哉ほか),2012 https://t.co/UU76W6LCRK
RT @sintoride: 阪神・淡路大震災における被害拡大要因について - 堀本雅章 - 沖縄地理, 2021 https://t.co/OvkuJPNEF9
RT @M0298Spring: この研究は面白かった。吉原遊廓の成立を自然地理学、考古学などの見地から論じたもの (小柳美樹「吉原遊廓地業についての基礎的研究」淑徳大学人文学部研究論集6) https://t.co/P7FDkLCFbH
RT @NACSJ: 【新聞掲載✨】 先ほどツイートしました、#名護市 #辺野古崎 沖合「#長島」鍾乳洞の論文について、#朝日新聞 デジタルにも掲載されています。 ▼朝日新聞デジタル▼ https://t.co/ZHG2QQLVyK ▼沖縄地理学会誌(電子版)にて、論文全文…
RT @masanorinaito: 「水の日」だっていうから、オアシス農村の水資源管理に関する古い論文を探してみた
RT @al_mikoti: 農業用水不足の解決策としての綿花栽培 https://t.co/adW9IVNJu1 江戸時代綿作の分布立地に関する歴史地理学的考察 https://t.co/ceg5yJpcVz
RT @kumakum59104155: 官公庁から資料を丹念に集め,牧野を足で巡って生の声を聞き取った地理学らしい労作かと。おめでとう。ちょっとだけ,すっとぼけ。J-stageでは要旨しか読めませんが。 冨田大智(2021)平成28年熊本地震に伴う阿蘇地域の牧野被害と牧野組…
RT @oonakiosaru: 国立国会図書館デジタルコレクションで明治期の海図が公開されているのを日本水路協会の「季刊 水路」の記事で初めて知った。  天橋立付近のものもある。 #地図 #地理  https://t.co/LtayjCi5fI https://t.co/JS…

19 0 0 0 OA 初等科地理

RT @ktgis: 昭和18年発行の国民学校初等科用の地理教科書。3年間しか使われなかったと思うが、時期が時期だけに、記述がな...(『初等科国史』ほどではないが)。 国会図書館デジタルコレクション 『初等科地理 上』https://t.co/EPkBJEYkA0 『初等科地…

10 0 0 0 OA 初等科地理

RT @ktgis: 昭和18年発行の国民学校初等科用の地理教科書。3年間しか使われなかったと思うが、時期が時期だけに、記述がな...(『初等科国史』ほどではないが)。 国会図書館デジタルコレクション 『初等科地理 上』https://t.co/EPkBJEYkA0 『初等科地…
RT @khargush1969: 米地文夫(1994)「日本人の抱く「ゴビ」desertのイメージ:その地理教育との関係をめぐって」『岩手大学教育学部研究年報』54(3): 41-58. https://t.co/zPSwvZcBJv 近代日本でその対外的膨張政策の歴史とも絡…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 地理学は救急医療にどのように貢献できるか?(木村 義成ほか),2021 https://t.co/ncUfAUamn7 <p><b>研究発表の背景</b></p><p> 令和元年度版の消防白書によると,全国における医療機関…
RT @sintoride: J-STAGE Articles - 2018年大阪府北部の地震における高槻市・茨木市の建物被害分布と高槻市の被害要因に関する地理学的考察 https://t.co/dSEq3GPC7N
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? ジオグラフィー・コミュニケーターとアウトリーチ地理学の提案(長谷川 直子ほか),2015 https://t.co/IQ23ua991e <b><u>1. </u></b><b><u>はじめに</u></b> サイエンス・…
RT @ktgis: 小泉諒さんの論文に詳しい。 J-STAGE Articles - 東京都心周辺埋立地の開発計画とその変遷 https://t.co/qHgCkG8Rg2
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】殷 冠文・劉 雲剛 2013.中国における地方政府主導による都市形成-河南省鶴壁市の事例-.地理学評論86A: 173-188.https://t.co/y43k8oAzge
RT @LGBTQA_Article: 【人文地理学/セクシュアリティ】村田陽平「人文地理学のおけるセクシュアリティという視点」日本地理学会発表要旨集 59巻 24巻 (2001) https://t.co/zNIMdB8qQz
RT @zasetsushirazu: 享和元年7月23日(1801年8月31日)、長久保赤水が死去。『大日本史』地理志の編纂に参加した地図製作者。周振鶴・鶴間和幸「長久保赤水と中国歴史地図の編纂」(『五浦論叢』1、1993年)曰く、「日本の地図史上見のがすことのできない重要人…
RT @komazawa_geo: 【服】 北徹朗:暑い日に着るべき服の色は「白」ではなく意外なあの色・・・(All About 2021/7/14) https://t.co/BqHGTIMZ9X 「2020年度日本地理学会春季学術大会発表要旨集」掲載の一ノ瀬俊明氏の研究を参…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 熱中症気候論文にみる地域調査士の可能性と問題点(福岡 義隆),2013 https://t.co/y9tSxHkr5M 日本地理学会が2010年からスタートさせた「地域調査士」の"定義"らしきものとして『地域の自然、社会、…
RT @Naga_Kyoto: 学問の区分に主流派/異端派とかいうラベルを持ち込むの、だいぶ経済学特有だよな、と思いつつ、「異端派地理学」とかないかなと思って調べたらこれを見つけた 岡田 俊裕「小田内通敏の地理学研究 : 在野的・非主流派地理学の形成」 https://t.co…
RT @Naga_Kyoto: 地理学思想史については記事でも挙げてるこの辺りが内容的にまとまっていると思う 松尾 容孝「今日の人文地理学 : Tim Cresswellの近業に沿って」 https://t.co/M8su8pe6dx 大城 直樹, 丹羽 弘一, 荒山 正彦,…
RT @Naga_Kyoto: 地理学思想史については記事でも挙げてるこの辺りが内容的にまとまっていると思う 松尾 容孝「今日の人文地理学 : Tim Cresswellの近業に沿って」 https://t.co/M8su8pe6dx 大城 直樹, 丹羽 弘一, 荒山 正彦,…
RT @chiri_b_geo: 燕市の産業集積を取り上げた地理学の論文がありました!はじめに紹介できず勉強不足で恐縮です。ぜひこちらもご覧ください。#地理 #洋食器の日 ⇒江崎洋平(2012)「産業集積地域における技術学習とその特性 : 新潟県燕市を事例として」人文地理64…
RT @machikara23: J-STAGE Articles - 都市地理学方法論の発展-GISの貢献- https://t.co/VofM6Ih7FJ
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 熱中症気候論文にみる地域調査士の可能性と問題点(福岡 義隆),2013 https://t.co/y9tSxHkr5M 日本地理学会が2010年からスタートさせた「地域調査士」の"定義"らしきものとして『地域の自然、社会、…
RT @twremcat: 柴辻 優樹 (2021) “東日本大震災後における母子世帯の被災地からの居住地移動” _日本地理学会発表要旨集_ 2021:70 / “東日本大震災後における母子世帯の被災地からの居住地移動” https://t.co/hW2fBJMAbO #chi…
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】日下博幸・羽入拓朗・縄田恵子 2010.GPS可降水量に着目した局地豪雨の事例解析―2000年7月4日に東京で観測された事例―,地理学評論83,479-492.http://t.co/fqnC5RhQAN
RT @oroka0219: CiNii 論文 -  古写真を利用した探究的な学習プログラム:道頓堀をフィールドとした歴史・地理教育の試行記録 https://t.co/vaUMaciXjw #CiNii
RT @_Gin_Nan: 阪上弘彬・渡邉巧・大坂遊・岡田了祐 2020.「空間的な市民性教育」の研究動向とその特質―欧米の地理教育・社会科教育を中心に―.人文地理 72(2):149-161 https://t.co/GR764Gsmf8 気になる。
RT @purple_1geo: 北総線といえば 田口 淳 2001. 北総線開業による千葉ニュータウン入居者の居住地移動と通勤行動の変容. 地理学評論74A: 305-324. https://t.co/ngAoqniDxe
RT @nknatane: 廣木尚「日本歴史地理学会と吉田東伍 上」(『早稲田大学史紀要』52、2021・3)https://t.co/fo4lbR3P1Z
RT @pamir_314: 2021年上半期で一番面白かった論文がこちら。文化地理学の面白さが凝縮されている。 https://t.co/1t8K1AdQOl https://t.co/e5UwbwYgmX
RT @_Gin_Nan: 福田 珠己.2008.「ホーム」の地理学をめぐる最近の展開とその可能性―文化地理学の視点から―.人文地理 60(5):403-422. https://t.co/Oi20p82uMW 『現代人文地理学の理論と実践』と交互に参照してわからんなぁといっ…
RT @syunari28: @T5STx1 祖田亮次(2015)『人文地理学における災害研究の動向』は如何でしょうか?僕は今のところ災害地理学を攻めているので、この論文は本当に身の為になりました。 https://t.co/9pbqDCxjDe
RT @tohazugatali1: こ,これか!?1956年(昭和31年)の『地理学評論』より >月山の東側を北流し,東北電力月ノ沢発電所付近で,濁沢および赤沢の2支流を合せる. 記述はばっちりだ。標高差は340m程あってこの論文によると年間降水量も2900mmと可成り多めで…
RT @AeVNhu7DEjUoeLZ: CiNii 論文 -  <論説>天龍川下流域における松尾神社領池田荘の歴史地理学的研究 https://t.co/2uPQSPRmuY #CiNii
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 地理学の立場からみた2016年熊本地震における液状化被害分布と土地条件(小山 拓志ほか),2017 https://t.co/BF4E2P7ltN
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】林 奈津子 2010.静岡県太田川下流低地における液状化発生地点の地形条件に関する検討,地理学評論83,418-427.http://t.co/5wBwGCEMA3
RT @fjshdhisr: ”したがって、生息地としては水の停滞しやすい常時湿潤状態の維持しうる土地が適している。” J-STAGE Articles - 日本住血吸虫症の医学地理学的研究 https://t.co/eT3bV0xwYt
RT @nazohiko: 陳国章「台湾におけるパイナップル栽培の地理学的研究」(『地理学評論』39-1、1966)。 今から55年前、台湾ではどのようにパイナップルが生産されていたのかを教えてくれる。また当時は、台湾パインの70%は缶詰となり、年間300万箱が海外に輸出された…
RT @Naga_Kyoto: 井上 学, 桐村 喬「戦前期における京都市電・市バスの利用に関する一考察」 https://t.co/Wk4JVmazYO 1937年の市電市バス交通調査を元に乗降客数を地図化。まだ西大路線が開通していないのに円町の乗降客数が多かったり、下鴨近辺…
RT @K_zumi0430: E-journal GEOに投稿した論文が公開されました. ご笑覧いただけると幸いです. https://t.co/Mply8yJcwL
RT @Ginnannman: 田中雅大 2015.地理空間情報を活用した視覚障害者の外出を「可能にする空間」の創出——ボランタリー組織による地図作製活動を事例に——.地理学評論 88(5):473-497 https://t.co/W8M5WfikaZ
RT @mopin: 地理を専門としない教員の高校地理教育に対する意識 新潟県内の調査をもとに https://t.co/MVxjMKx9t3
RT @Ginnannman: 和田 崇, インターネットをめぐる地理学的研究の動向―地域のコミュニケーションの視点から―, 人文地理, 2008, 60 巻, 5 号, p. 423-442, https://t.co/4QTiP4Berw
RT @machikara23: J-STAGE Articles - 都市地理学方法論の発展-GISの貢献- https://t.co/VofM6Ih7FJ
RT @g9e1o7: これ読まないと! 「アクアライン開通後における木更津市の地理的特徴・構造と地域的課題―特に交通的・人口的・商業的側面を中心に―」(E-journal GEO) 架橋による地域変容の議論と、高速道路整備による地域変容の議論って、切り離すべきか、連続性のある…
RT @pamir_314: 新井智一さんの一連の研究の中で、個人的に一番勉強になった論文がこちら。 「新しい文化地理学」の視点を「場所の政治」研究 (政治地理学) に援用している。 新井智一 (2005). 東京都福生市における在日米軍横田基地をめぐる「場所の政治」.地学…
RT @komazawa_geo: (続き) 参考にしている論文は、記事中にも書かれていますが、次。ネットで読めます。 鈴木晃志郎・于燕楠 2020. 怪異の類型と分布の時代変化に関する定量的分析の試み. E-journal GEO 15(1): 55-73. https://…
RT @purple_1geo: 地理学者によるモーリシャス研究というと寺谷亮司先生(愛媛大)の研究が具体例として挙げられるのかな? オンライン・フリーで閲覧できる論文を1つ。 寺谷亮司 2009. ポートルイスとカトルボルヌ -アフリカの小さな島国の首都と商業都市-. 都市…
RT @chiri_b_geo: 以前、「ファッションと地理は遠い」のように書いてしまったのですが、アパレル産業などに関する地理学の研究は蓄積されており、「ファッションの地理学」は確かに存在します。たとえば『人文地理』の立見(2018)などは方法論もしっかりして難解ですが読み応…
RT @hearingrabbit: 東日本大震災下の岩手県山田町における避難者行動と避難者の社会・人口的特性に関する地理学的研究─ 避難所の記録を活用した事例─ - https://t.co/fnQBoqB0rf #ScholarAlerts #難聴 #感音性難聴 #片耳難…
RT @oigawa2: 納屋集落はかつては無民戸だったが、次第に住民が住むようになったというのが一般的か。明治に至っても無民戸だった例はなさげ 菊池利夫『九十九里浜における臨海集落の発達の歴史地理学的研究』https://t.co/5Vyz5n9RwY
RT @Ginnannman: J-STAGE Articles - 平野 昌繁, 斜面発達とくに断層崖発達に関する数学的モデル, 地理学評論, 1966, 39 巻, 5 号, p. 324-336, https://t.co/335NrwLB51, https://t.co…
RT @Ginnannman: J-STAGE Articles - 平野 昌繁, 斜面発達とくに断層崖発達に関する数学的モデル, 地理学評論, 1966, 39 巻, 5 号, p. 324-336, https://t.co/335NrwLB51, https://t.co…
RT @ill_be_chicken: 2年ぶり4回目くらいに、森正人「言葉と物―英語圏人文地理学における文化論的転回以後の展開―」を読んだら、いままでになく読めて(わからない部分も多々ある)、勉強の楽しさを感じている。 https://t.co/pPPNU29iVs ここか…
RT @Sika_sen_be: https://t.co/YhGahu06mu 2003年 人文地理学会大会 研究発表要旨 平城京の土地利用規定要因と地形環境 河角 龍典 たまには鉄道関係以外も読んでみるかと思って調べてみたらなかなか面白いわね
RT @senryusai: https://t.co/BAumTwyJB8 有末武夫(1963)「わが国における旅客交通の地理学的研究〔抄録〕」。この頃は、こういうのよう出てた気ぃしてるけど。
RT @tkirimura: 日本地理学会の電子ジャーナル、E-journal GEOにメッシュデータの可視化ツール「MeshDataView3D」の記事が掲載されました。 https://t.co/dXzIdPs5jV ツールのURLはこちら。 https://t.co/mt…
RT @zasetsushirazu: 安政6年4月10日(1859年5月12日)、新発田収蔵(柴田収蔵)が死去。佐渡出身の地理学者で、幕末の蕃書調所に出仕。世界地図『新訂坤輿略全図』などを作成。森山武「島から世界へ」(『南太平洋から見る日本研究』国際日本文化研究センター)が古…
RT @Naga_Kyoto: 小谷 真千代(2014)「業務請負業者の事業戦略と日系ブラジル人労働市場―岐阜県美濃加茂市を中心に―」 https://t.co/NdttsF1uFO 日系ブラジル人を雇用する業務請負業者が、バブル崩壊を機に愛知県・静岡県からその周辺地域に拡大し…

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(9517ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(22887ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)