日本地理学会 (@ajgeog)

投稿一覧(最新100件)

RT @Yoshi_yasu: あ、リンクが英語ページになってる。日本語はこちら。https://t.co/sfbGetXQHa
RT @Yoshi_yasu: メモ: J-STAGE Articles - 岡山県小田川下流域における洪水の特徴と防災 https://t.co/T4y1KGJhOS 2003年度の地理学会報告。「真備町では、2000年に洪水避難地図(洪水ハザードマップ)を作成し、既往最大の…
RT @_kdrkdrkdr: J-STAGEArticles -I 地理学の制度化と日本地理学会の創設 https://t.co/I8yzOW1v6N -II 戦後復興と地理学の展開 https://t.co/vsPOOmlTr9 -III 革新を求めて-制度の変革と地理学…

7 7 7 0 OA 文献等

RT @_kdrkdrkdr: J-STAGEArticles -I 地理学の制度化と日本地理学会の創設 https://t.co/I8yzOW1v6N -II 戦後復興と地理学の展開 https://t.co/vsPOOmlTr9 -III 革新を求めて-制度の変革と地理学…
RT @_kdrkdrkdr: J-STAGEArticles -I 地理学の制度化と日本地理学会の創設 https://t.co/I8yzOW1v6N -II 戦後復興と地理学の展開 https://t.co/vsPOOmlTr9 -III 革新を求めて-制度の変革と地理学…
RT @_kdrkdrkdr: J-STAGEArticles -I 地理学の制度化と日本地理学会の創設 https://t.co/I8yzOW1v6N -II 戦後復興と地理学の展開 https://t.co/vsPOOmlTr9 -III 革新を求めて-制度の変革と地理学…
RT @_kdrkdrkdr: J-STAGEArticles -I 地理学の制度化と日本地理学会の創設 https://t.co/I8yzOW1v6N -II 戦後復興と地理学の展開 https://t.co/vsPOOmlTr9 -III 革新を求めて-制度の変革と地理学…
【E-journal GEO掲載論文】早川裕弌・安芸早穂子・辻 誠一郎 2018.古景観の復原における3次元景観情報を用いた地理的想像の喚起,E-journal GEO 13(1),236-250.https://t.co/nzfF6HRw7d
【E-journal GEO掲載論文】一ノ瀬俊明 2018.地理学のアウトリーチへの提言―行政支援にもとづく事例と展望―,E-journal GEO 13(1),229-235.https://t.co/mXpJRGai0I
RT @Naga_Kyoto: 野澤 秀樹「地理学史研究の方法 科学哲学・科学史・思想史との係わりにおいて」https://t.co/sms0HkTs5v 学史研究の方法 ①地理的知識の拡大の研究(主に前近代) ②地理学方法論の検討(主に近代以降) ③思想史としての地理(学)…
RT @keyaki1117: 「岡山県小田川流域における水害予防組合の活動」(内田和子)(水利科学 No.320 2011) https://t.co/VsZjDPW4tS の43ページ「図 2 真備町における1893年の洪水状況」地図が1893年洪水浸水地域地図と今回の倉敷…
RT @jun_chin: 大学で地理学を教えているマイミクシィの方から、興味深い論文を紹介いただきました。倉敷小田川流域の真備町にあった水防組合のことについて書かれています。勉強になります。 https://t.co/trQHJmZtqX
RT @c475_: 「岡山県小田川下流域における洪水の特徴と防災」 水上崇 2003年度日本地理学会秋季学術大会 https://t.co/WFHhpGom9D
RT @_kdrkdrkdr: “学校で地理的思考を養う教育が行われる際に〈主眼が科学性に偏っている〉点が挙げられる。~地理的思考に人間の主観的な側面が存在することを検証し,景観の主観的な意味づけを地理的思考の主な構成要素として取り入れている” 景観の意味づけにおける地理的思考…
【E-journal GEO掲載論文】三橋浩志 2018.「地理系社会人」による地理学界支援機能のあり方―公務員有志による活動を事例として―,E-journal GEO 13(1),221-228.https://t.co/zvGmpGP9lk
【E-journal GEO掲載論文】長谷川直子・横山俊一 2018.学生主体の地理学のアウトリーチ,E-journal GEO 13(1),202-220.https://t.co/9RCuEEY7Lv
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】吉田圭一郎・岩下広和・飯島慈裕・岡 秀一 2006.小笠原諸島父島における20世紀中の水文気候環境の変化,地理学評論79,516-526.https://t.co/ET3637Ssg1
【E-journal GEO掲載論文】岩船昌起・田村俊和 2018.『山田町震災記録誌』制作を通した自然災害認識への地理学的アウトリーチ-避難行動をパーソナル・スケールの時空間情報として再現する-,E-journal GEO 13… https://t.co/4LUef2TgXM
【E-journal GEO掲載論文】森 岳人 2018.出版業界から見た地理学のアウトリーチ,E-journal GEO 13(1),170-183.https://t.co/1gVhhkke8z
RT @Naga_Kyoto: 福岡 義隆「地理学における気候学の存在理由」https://t.co/V39AWKvy1q >気象学が人間不在でも成り立つ大気の科学であるのに対して,気候学は必ず人間の存在と密着した大気の科学である 隣接の理工学に対する自然地理学のポジショナリ…
RT @ogugeo: 今朝の大阪府北部の地震は、右横ずれと逆断層型の断層変位が複合して生じたようだ。右横ずれを主体する断層の動きが大阪湾周辺の大地形の形成に寄与したという論文。 https://t.co/PadRW4YhnZ 今回の地震も数百万年の時間スケールで続いてきた現象…
【E-journal GEO掲載論文】長谷川 均・鈴木厚志 2018.日本地理学会におけるアウトリーチ―資格認定事業を中心に―,E-journal GEO 13(1),164-169.https://t.co/kl378MzVL4
【E-journal GEO掲載論文】氷見山幸夫 2018.環境地図展を通じたアウトリーチの推進,E-journal GEO 13(1),158-163.https://t.co/CP3M56K6fv
RT @Naga_Kyoto: 大嶽 幸彦「地理的思考と地理的想像力に関する一考察」https://t.co/NpQ4Ak1mKE >さて,本稿でたびたび言及して来た地理的思考と地理的想像力は如何にして形成されるのであろうか。これを一言で要約して言えば,幼少の頃からの地理的好奇…
【E-journal GEO掲載論文】小川芳樹・秋山祐樹・金杉 洋・柴崎亮介 2018.ジオビッグデータを用いた多様なシナリオに基づく南海トラフ地震津波の人的被害推定―高知市周辺を対象として―,E-journal GEO 13(1… https://t.co/XzXQzsiSMc
【E-journal GEO掲載論文】駒木伸比古 2018.業種構成からみた中心市街地活性化基本計画認定都市における商業集積状況,E-journal GEO 13(1),127-139.https://t.co/T6xzBaXckX
RT @Naga_Kyoto: 堤 純「前橋市の市街地周辺地域における土地利用の転換過程」 https://t.co/9i9TBIuqwc 土地所有者の意思決定という観点から市街地化を考察 https://t.co/MrfdcpBAaw
【E-journal GEO掲載論文】秋山祐樹 2018.マイクロジオデータを用いた日本全国の商業集積地域の分布把握,E-journal GEO 13(1),109-126.https://t.co/yVtk5w1ZEb
【E-journal GEO掲載論文】関根智子 2018.GISによる近接性研究の進展,E-journal GEO 13(1),101-108.https://t.co/lAdPMX6tnr
【E-journal GEO掲載論文】井上 孝 2018.「全国小地域別将来人口推計システム」正規版の公開について,E-journal GEO 13(1),87-100.https://t.co/1IocjkzJBr
【E-journal GEO掲載論文】山本政一郎・尾方隆幸 2018.高等学校の地理教育・地学教育における教科書用語の問題点―用語問題の類型化と学術的整合性―,E-journal GEO 13(1),68-83.https://t.co/kfaECy45AN
RT @ogugeo: (承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s https://t.…
RT @ogugeo: (承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s https://t.…
【E-journal GEO掲載論文】高橋昂輝 2018.奄美大島におけるIターン者の選別・受入を通じた集落の維持―瀬戸内町嘉鉄にみる「限界集落論」の反証―,E-journal GEO 13(1),50-67.https://t.co/zQzzfGupza
【E-journal GEO掲載論文】野澤一博 2018.北陸地域における炭素繊維複合材の実用化の取組みと政策展開,E-journal GEO 13(1),24-49.https://t.co/aRFy96zWk1
RT @Naga_Kyoto: 水内 俊雄「近代都市史研究と地理学」 https://t.co/NCtRPY8CFW >空間的な視点を重んじた都市史研究はどのように進めたらよいのか https://t.co/hjVlMufjgA
RT @ktgis: 2000年の論文だが、地理を専門としない高校教員が地理を教えるに際して、難しいと考える分野は、「気候」「地形図の読図」「世界地図(図法)と時差」「地域調査」などだという。「地理を専門としない教員の高校地理教育に対する意識」新地理48 https://t.c…
RT @ktgis: E-Journal Geo 7(2) 2012 日本の地理学は『銃・病原菌・鉄』をいかに語るのか―英語圏と日本における受容過程の比較検討から―https://t.co/jHhJVinNsC
RT @Naga_Kyoto: 滝波 章弘「ツーリスト経験と対照性の構築 『旅』の読者旅行文をもとに」 https://t.co/64b1loePlL 旅行雑誌の紀行文を分析。ツーリストは旅行中における出来事を時間・空間的対比構造で捉え、対照性を構築しようとしている、という内容…
【E-journal GEO掲載論文】上杉昌也・樋野公宏・矢野桂司 2018.ジオデモグラフィクスによる社会地区類型を活用した窃盗犯の発生要因に関する小地域分析,E-journal GEO 13(1),11-23.https://t.co/Ij8OZDhtFz
【E-journal GEO掲載論文】澤田康徳・秋元健作 2018.関東地方の夏期降水発現時における気温低下の地域的特徴,E-journal GEO 13(1),1-10.https://t.co/PQZo5Fidgh
RT @ktgis: と思ったら1975年の地理評に論文があった。「九十九里平野,特に椿海干拓地の島畑景観について」https://t.co/DNPInwLrwj
【E-journal GEO掲載論文】山下清海 2017.中国の延辺朝鮮族自治州―図們江の中朝国境地帯を巡る―,E-journal GEO 12(2),301-308.https://t.co/Bs2RmzvZkv
【E-journal GEO掲載論文】矢ケ﨑典隆 2017.砂糖工場の廃墟―アメリカ西部で繁栄したテンサイ糖産業の記憶―,E-journal GEO 12(2),294-300.https://t.co/inz6DvFwi2
【E-journal GEO掲載論文】成瀬 厚 2017.地理学関連科目を担当する大学非常勤講師の雇用実態と意識,E-journal GEO 12(2),280-293.https://t.co/i41xuo4NzV

15 0 0 0 OA 京大絵図

RT @kyodai_chiriken: 【新歓例会告知】明日18時半から ①「絵図の世界」 過去を描いた「絵図」は、私たちに都市のかつての姿を教えてくれます。この発表では、京都を描いた絵図を素材として、絵図の楽しみ方をお伝えします。見方を知れば、絵図はもっと面白い! 画像は…
RT @s15taka: 論文中の「教科書記述の地球科学的検討」は主に私が執筆しました。ご意見などありましたらお待ちしています。 J-STAGE+Articles+-+高等学校の地理教育・地学教育における教科書用語の問題点―用語問題の類型化と学術的整合性― https://t…
【E-journal GEO掲載論文】古関喜之 2017.グローバル化時代の台湾バナナと日本市場―台湾の輸出戦略と日本市場向けバナナの生産・流通の動向―,E-journal GEO 12(2),261-279.https://t.co/ZDErUYc9Lg
【E-journal GEO掲載論文】杉本興運 2017.シンガポールにおける観光とMICEの発展,E-journal GEO 12(2),246-260.https://t.co/f80e6pZx3a
【E-journal GEO掲載論文】磯野 巧・宮岡邦任 2017.地方国立大学の社会科教員養成課程における地理学的フィールドワーク教育の再構築に向けた一考察,E-journal GEO 12(2),233-245.https://t.co/ZTLFzWKgrg
RT @Harita_arayshi: 新潟県上越の保倉川の旧河道。きれいに蛇行しているなぁ。 1950年に籠瀬先生が論文にされている。 https://t.co/dDUlR5OKuT https://t.co/lCPCsPkGdP https://t.co/wIsyh3Bt…
【E-journal GEO掲載論文】相馬拓也 2017.ユキヒョウとモンゴル遊牧民のコンフリクト―オーラルヒストリーで読み解く目撃・遭遇事故と家畜被害―,E-journal GEO 12(2),217-232.https://t.co/R5hZX5evB9
【E-journal GEO掲載論文】瀧本家康 2017.神戸市六甲山地中腹における冷気流の気温低減効果,E-journal GEO 12(2),209-216.https://t.co/HKQE1mExkU
【E-journal GEO掲載論文】新井祥穂・永田淳嗣 2017.国産紅茶生産者群の経営的・技術的性格─沖縄県を事例に─,E-journal GEO 12(2),192-208.https://t.co/2qCNSa7e3L
【地理学評論掲載論文】網島 聖 2014.戦間期の同業者町における取引関係と「調整」の変化-1914~1940年の大阪・道修町の医薬品産業を事例に-.地理学評論87A: 38-59.https://t.co/mU4yHqwPdy
【地理学評論掲載論文】稲垣 稜 2014.大都市圏郊外における中心都市への通勤者数減少の要因に関する考察-1990年代後半以降の奈良県生駒市を中心に-.地理学評論87A: 17-37.https://t.co/6uSCaziNDR
【地理学評論掲載論文】安田正次・大丸裕武 2014.上越国境山地平ヶ岳における湿原の分布要因.地理学評論87A: 1-16.https://t.co/RdprwiT7b4
【地理学評論掲載論文】遠藤匡俊・土井宣夫 2013.1822年の有珠山噴火によるアイヌの被災状況-死亡者数の確定と生存の要因に関する考察-.地理学評論86A: 505-521.https://t.co/i4ps7h1Es6
【地理学評論掲載論文】小坂英輝・楮原京子・今泉俊文・三輪敦志・阿部恒平 2013.北上低地西縁断層帯・上平断層群南端付近の断層変位地形と断層露頭.地理学評論86A: 493-504.https://t.co/UjE1z1DDkS
【地理学評論掲載論文】平野淳平・大羽辰矢・森島 済・財城真寿美・三上岳彦 2013.山形県川西町における古日記天候記録にもとづく1830年代以降の7月の気温変動復元.地理学評論86A: 451-464.https://t.co/NsX2ibyuod
【地理学評論掲載論文】栗林 賢 2013.青森県における集出荷業者を介したリンゴ流通の特性.地理学評論86A: 436-450.https://t.co/njedeld3h3
【地理学評論掲載論文】成瀬 厚 2013.遠近法主義に抗う現代風景芸術-芸術を対象とする景観研究-.地理学評論86A: 413-435.https://t.co/IfLg2yfPOf
【地理学評論掲載論文】両角政彦 2013.新潟県魚沼市におけるユリ切花のブランド化.地理学評論86A: 354-376.https://t.co/mUlLrnhkFm
【地理学評論掲載論文】平田 航・日下博幸 2013.二つ玉低気圧通過に伴う降水の気候学的研究.地理学評論86A: 338-353.https://t.co/djnCIi9kqI
【地理学評論掲載論文】根元裕樹・泉 岳樹・中山大地・松山 洋 2013.備中高松城水攻めに関する水文学的研究-洪水氾濫シミュレーションを用いて-.地理学評論86A: 315-337.https://t.co/NDlCKFJs33
【地理学評論掲載論文】中村 努 2013.ICTを活用した医薬品流通システムの構築過程-川崎市北部の事例-.地理学評論86A: 288-299.https://t.co/UyBZJJumuV
【地理学評論掲載論文】佐藤善輝・小野映介 2013.鳥取平野北西部,湖山池周辺における完新世後期の地形環境変遷.地理学評論86A: 270-287.https://t.co/wmvjCD4fMu
【地理学評論掲載論文】大石貴之 2013.荒茶工場の経営形態からみた荒茶供給構造-静岡県牧之原市東萩間地区を事例として-.地理学評論86A: 248-269.https://t.co/cushwyuvPL
【地理学評論掲載論文】谷野喜久子・細野 衛・渡邊眞紀子 2013.下北半島尻屋崎砂丘の理化学特性と形成史.地理学評論86A: 229-247.https://t.co/DHK1Uu9XxG
【地理学評論掲載論文】殷 冠文・劉 雲剛 2013.中国における地方政府主導による都市形成-河南省鶴壁市の事例-.地理学評論86A: 173-188.https://t.co/y43k8oAzge
【地理学評論掲載論文】片岡 健 2013.土佐国岡豊新町の歴史地理学的復原 -長宗我部地検帳と明治期土地台帳に基づく市町比定地の再検討-.地理学評論86A: 158-172.https://t.co/kWgQg0A0z5
【地理学評論掲載論文】古川智史 2013.東京における広告産業の組織再編と地理的集積の変容.地理学評論86A: 135-157.https://t.co/l4xU6mm3cb
【地理学評論掲載論文】杉江あい 2013.バングラデシュ農村部における「物乞い」の慣行と行動.地理学評論86A: 115-134.https://t.co/pavgNpUCeK
【地理学評論掲載論文】加藤央之・永野良紀・田中誠二 2013.東アジア地域における海面気圧分布パターンの客観分類-寒候期のパターン-.地理学評論86A: 95-114.https://t.co/z93nkmwf9J
【地理学評論掲載論文】三浦尚子 2013.障害者自立支援法への抵抗戦略-東京都U区の精神障害者旧共同作業所を事例として-.地理学評論86A: 65-77.https://t.co/YJWsKYdtRg
【地理学評論掲載論文】任 海 2013.上海市大中里里弄地区における市街地再開発と居住者の都市内移転.地理学評論86A: 51-64.https://t.co/g41QgQbHLv
【地理学評論掲載論文】中井信介 2013.タイ北部の山村における豚の小規模飼育の継続要因.地理学評論86A: 38-50.https://t.co/kvGbt6nTQC
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】桐村 喬 2010.自己組織化マップ(SOM)を利用した神戸市既成市街地における阪神・淡路大震災前後の居住者特性の変化に関する研究―時空間データの類型化と可視化―,地理学評論83,151-175.http://t.co/HC4W2t…
【地理学評論掲載論文】髙根雄也・日下博幸・髙木美彩・岡田 牧・阿部紫織・永井 徹・冨士友紀乃・飯塚 悟 2013.岐阜県多治見市における夏季晴天日の暑熱環境の実態調査と領域気象モデルWRFを用いた予測実験.地理学評論86A: 14… https://t.co/bW5tgoe5h4
【地理学評論掲載論文】田林 明 2013.日本における農村空間の商品化.地理学評論86A: 1-13.https://t.co/jKzJa8yrXZ
【地理学評論掲載論文】三木理史 2012.群馬県における水害罹災者の対応-1910年利根川大水害による移住をめぐって-.地理学評論85A: 618-632.https://t.co/yQycw8qOnn
【地理学評論掲載論文】森田匡俊・奥貫圭一・塩出志乃 2012.老年人口密度を考慮した高齢化率の空間的分布パターンの把握に関する研究.地理学評論85A: 608-617.https://t.co/JWBBKAzvUr
【地理学評論掲載論文】梶田 真 2012.ヨーロッパにおけるボトムアップ型・内発型農村開発をめぐる研究と議論-LEADER事業を中心に-.地理学評論85A: 587-607.https://t.co/sOXc7bsFNn
RT @n_komaki: 日本地理学会大会2017年秋季学術大会シンポジウム「地域課題の発見から解決に向けた地理学と隣接分野のアプローチ」の報告がE-journal GEOに掲載されました。 https://t.co/fEMeAWUQJN シンポジウムに参加された・ご協力いた…
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】牛垣雄矢 2012.東京都千代田区秋葉原地区における商業集積地の形成と変容,地理学評論85A,383-396.https://t.co/WFgzD4fw6F
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】吉田雄介 2005.イランにおける手織物生産の存続と多就業化の関係-ヤズド州メイボド地域のズィールー製織業を事例として,地理学評論78,491-513.https://t.co/OhD3qQPZiV
【地理学評論掲載論文】大呂興平 2012.輸入自由化後の豪州牛肉生産をめぐる日本企業の進出と撤退.地理学評論85A: 567-586.https://t.co/g3iyjMLbIx
【地理学評論掲載論文】宮澤 仁 2012.地域密着型サービス事業所による地域交流・連携の取組み-長崎市の介護事業所を事例に-.地理学評論85A: 547-566.https://t.co/swzE2695TT
RT @n_komaki: 三遠南信地域のアトラス的な地図&解説本が,リポジトリで公開されました。自分は,編集責任者&分担執筆者です。作成にあたって,分担執筆いただいた皆さんにも大変お世話になりました。 愛知大学三遠南信地域連携研究センター編(2017):『図説 三遠南信のすが…
【地理学評論掲載論文】永田玲奈・三上岳彦 2012.1901~2000年における北太平洋高気圧西縁部の長期変動と日本の夏季気温との関係,地理学評論85A,508-516.https://t.co/N8Tbm8TvGQ
【地理学評論掲載論文】村中亮夫・瀬戸寿一・谷端 郷・中谷友樹 2012.Web版安全安心マップの活用意思とその規定要因-利用者評価による分析-,地理学評論85A,492-507.https://t.co/YJbiXIFs7z
【地理学評論掲載論文】原口 剛 2012.地名をめぐる場所の政治-1970年代と2000年代の「釜ヶ崎」を事例として-,地理学評論85A,468-491.https://t.co/J0u80u7zm2
【地理学評論掲載論文】埴淵知哉・中谷友樹・村中亮夫・花岡和聖 2012.社会調査における回収率の地域差とその規定要因-個人および地域特性を考慮したマルチレベル分析-,地理学評論85A,447-467.https://t.co/ZnWK2ITcRC
RT @hidemi_hh: …昭和41年の論文~ですが、この、北日本ふ頭(東北電力)というのが ありますね。これは貨車で運んできた石炭を船積みするための ふ頭なのですが、本輪西駅から…… ※『室蘭港の発展と性格の変化 』今野修平 (東北地理 Vol.18)  https:/…
【地理学評論掲載論文】中川恵理子 2012.独占的大規模産地による広域流通システムの下における生鮮野菜価格の空間分布とその規定要因-長野県産夏ハクサイを事例として-,地理学評論85A,397-409.https://t.co/NGgdxEUov3
【地理学評論掲載論文】牛垣雄矢 2012.東京都千代田区秋葉原地区における商業集積地の形成と変容,地理学評論85A,383-396.https://t.co/WFgzD4fw6F
【地理学評論掲載論文】梶田 真 2012.イギリス地理学における政策論的(再)転回をめぐる議論,地理学評論85A,362-382.https://t.co/JLjM9uu1Rk
【地理学評論掲載論文】遠藤貴美子 2012.東京城東地域におけるカバン・ハンドバッグ産業集積の存立基盤-企業間の受発注連関とコミュニケーションの分析を通じて-,地理学評論85A,342-361.https://t.co/On722C0APu
【地理学評論掲載論文】谷 謙二 2012.1940年代の国内人口移動に関するコーホート分析,地理学評論85A,324-341.https://t.co/lTozHx8qC9
【地理学評論掲載論文】矢部直人 2012.「裏原宿」におけるアパレル小売店集積の形成とその生産体制の特徴,地理学評論85A,301-323.https://t.co/PLtICgly9G

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(9687ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【GID】吉永みち子「インタビュー 「性同一性障害」を追いかけていたら、とんでもないものが見えてきた」青春と読書 35巻2号 pp.44-48 (2000-02) 集英社 https://t.co/yTrhNZPZM0
RT @jmitani: 先日に聴いた、JAIST池田心先生の「人間にとって乱数らしく見える疑似乱数の生成方法」という講演が面白かった。 我々がイメージする「ランダム」な数の並びには、認知バイアスに拠る大きな偏りがある。 論文PDF https://t.co/JJOlMKjR…
【やおい/BL】鄭 煕青 著,樋口武志 訳「ボーダーレス化する中国のやおい文化」Genron etc. = ゲンロンエトセトラ : コンテクチュアズ友の会会報 1号 P.66-73 (2012-02) コンテクチュアズ https://t.co/1JtNolwwfn
【GID】木下勝之「2)性同一性障害」日本産科婦人科學會雜誌 52巻2号 "204(S-128)" (2000-02-01) 社団法人日本産科婦人科学会 https://t.co/78Id1CcKPE [PDF定額]
追想 杉本耕一君の逝去を受けて (第二回清沢満之研究交流会 清沢満之から問われるもの : 異領域間の「対話」は可能か?) https://t.co/zDx4IwSDMz
米須興文「文化的アイデンティティの試練 : アイルランドと沖縄の経験」 https://t.co/mDuZ2nF2NW #CiNii
【やおい/BL】藤本純子「「ボーイズラブ」小説の変化と現在--角川ルビー文庫〈1992〜1995・2000〜2003〉作品の比較分析から」待兼山論叢 37号 P.19-52 (2003) 大阪大学大学院文学研究科 https://t.co/Lu6yVPOBU5
CiNii 論文 -  『持続時間の制御から見たイタリア語の二重母音』だよっ!: https://t.co/5TyZlYBJYv
【GID/SRS】石原 理ほか「P-417 性別再判定手術を施行した性同一性障害の2症例」日本産科婦人科學會雜誌 52巻2号 "511(S-435)" (2000-02-01) 社団法人日本産科婦人科学会 https://t.co/Hywl0EJOKx [PDF定額]
RT @yusai00: エアコンの設定温度を28℃にする根拠がない事はだんだん知られてきたけど、では何度が最適なのか?オフィスでの作業効率と電力消費を調べた論文によれば「作業効率が最大になるのは25.7℃」。設定温度じゃないぞ室温だぞ。それではご唱和下さい!「最も捗る室温は2…
【やおい/BL】椎名ゆかり「アメリカでのBLマンガ人気」ユリイカ 39巻16号 P.180-189 (2007-12) 青土社 https://t.co/y54JcNpfPV
RT @hayashiyus: 園田翔さんの博士論文『深層ニューラルネットの積分表現理論』を勉強させていただいている。①無限個の中間層素子をもつNNは万能近似能力をもつ、②近似対象 f(x) を積分変換すると中間層素子のパラメータ分布が得られる、③輸送解釈に基づくDNNの積分表…
原発事故 風評被害考える https://t.co/JhLvRUWCDC  過去資料 2017.6|有賀健高著『原発事故と風評被害 −食品の放射能汚染に対する消費者意識−』 https://t.co/6jlgP9qpza… https://t.co/juF2AzLcFn
原発事故 風評被害考える https://t.co/JhLvRUWCDC  過去資料 2017.6|有賀健高著『原発事故と風評被害 −食品の放射能汚染に対する消費者意識−』 https://t.co/6jlgP9qpza… https://t.co/juF2AzLcFn
【GID】塚田 攻「率後研修 : 性同一性障害 (その2)」思春期青年期精神医学 9号 pp.184-189 (1999) https://t.co/ft5ktxE4ju
【やおい/BL】藤本由香里「少年愛/やおい・BL--二〇〇七年現在の視点から」ユリイカ 39巻16号 P.36-47 (2007-12) 青土社 https://t.co/kUdVeACr9b
【GID】澤田新一郎「性同一性障害 : その概念と歴史」臨床精神医学 28巻(4 April) pp.367-372 (1999) https://t.co/PJsX9kkKW8
CiNii 論文 -  『ガスパラ・スタンパ研究序説 : 『詩集』の特徴と評価の変遷を中心に 』です。https://t.co/znpy2Moak8
【やおい/BL】石田 仁「「ほっといてください」という表明をめぐって--やおい/BLの自律性と表象の横奪」ユリイカ 39巻16号 P.180-189 (2007-12) 青土社 https://t.co/YwJNipws0M [CiNii書誌事項(タイトル)誤り]
【GID】阿部輝夫「性同一性障害関連疾患 191 例の臨床報告一統計分析と今後の問題点」臨床精神医学 28巻4号 pp.373-381 (1999) https://t.co/S4P7foVKD5
RT @Braunite: @BB45_Colorado これが軍艦島と高島の採掘区域と主要坑道展開図ですhttps://t.co/bZpzhwE0Oz軍艦島は、深部を自然発火で水封したあと、三ツ瀬と言う区域を採掘して命脈をつなぐもそこを食い尽くして終了ですhttps://t.…
【BL】森川嘉一郎「数字で見る腐女子」ユリイカ 39巻16号 P.124-135 (2007-12) 青土社 https://t.co/8UiVNZcBai
RT @yusai00: エアコンの設定温度を28℃にする根拠がない事はだんだん知られてきたけど、では何度が最適なのか?オフィスでの作業効率と電力消費を調べた論文によれば「作業効率が最大になるのは25.7℃」。設定温度じゃないぞ室温だぞ。それではご唱和下さい!「最も捗る室温は2…
【GID】東 優子「性同一性障害に対する社会の適応」産婦人科の世界 51巻 pp.135-143 (1999) https://t.co/F1OmurP8Yk
【やおい/BL】三崎尚人「二〇〇七年の女性系パロディ同人誌の動向」ユリイカ 39巻16号 P.180-189 (2007-12) 青土社 https://t.co/CAWjZd2Bd8
【GID】加澤鉄士「性同一性障害の診断」産婦人科の世界 51巻 pp.145-150 (1999) https://t.co/UB3KNTkQHF
生駒山の斑れい岩体は領家帯の斑れい岩体の中でも最大らしい 生駒山地領家帯研究グループ「生駒山はんれい岩体について」 https://t.co/wfOA7oJ75C https://t.co/M5oe1v3dbH
RT @tokoroten: ボイチェンしながら、どれくらいの周波数に設定すればいいかいろいろと探った結果、MtFの女性の女性判定率の論文から、母音を270Hzくらいまで引き上げられれば、女性と判定されるようだということが分かった。 とりあえず、母音が270Hzになるように設…
【やおい/BL】西原麻里「「ボーイズラブ」のキャラクター造形に関する一考察」メディア学 24号 P.16-36 (2009) 同志社大学大学院メディア学研究会 https://t.co/1hKtbAoZcy
【GID】塚田 攻「性同一性障害の治療指針と精神療法」産婦人科の世界 51巻 pp.151-159 (1999) https://t.co/Gf43CECmy1
【やおい/BL】上野千鶴子ほか「なぜBL(ボーイズラブ)が狙い撃ちにされたのか : 堺市立図書館、BL本5500冊排除騒動の顛末」創 39巻5号 P.106-113 (2009-05) 創出版 https://t.co/TRoqJ0ZtyJ
RT @Panda_51: @JFIFUDHDVHDJZUH 私も生兵法なので詳細は法学クラスタに譲りたいところですが、この論文を読む限りでは「捜査は行政的活動、公判は司法的活動で、訴追によって両者は境される」という感じなのかなと https://t.co/EEDzcTgoh8
【GID/ホルモン治療】石原 理「性同一性障害に対するホルモン療法」産婦人科の世界 51巻 pp.161-168 (1999) https://t.co/rE1UpNM850
【Gender/やおい/BL】飯野智子「セクシュアリティ表現とジェンダー」実践女子短期大学紀要 31巻 P.59-76 (2010-03-20) 実践女子大学 https://t.co/AOeHkzLLVR [PDF]
80年代後半〜90年代は地理学方法論への疑義がテーマの論文が散見される -人文地理学方法論と生態学的視点 https://t.co/rNLSKRHIqn -地理学史研究の方法 https://t.co/1cQGh33mHH -現代… https://t.co/EJKwlvlVbX
80年代後半〜90年代は地理学方法論への疑義がテーマの論文が散見される -人文地理学方法論と生態学的視点 https://t.co/rNLSKRHIqn -地理学史研究の方法 https://t.co/1cQGh33mHH -現代… https://t.co/EJKwlvlVbX
80年代後半〜90年代は地理学方法論への疑義がテーマの論文が散見される -人文地理学方法論と生態学的視点 https://t.co/rNLSKRHIqn -地理学史研究の方法 https://t.co/1cQGh33mHH -現代… https://t.co/EJKwlvlVbX
80年代後半〜90年代は地理学方法論への疑義がテーマの論文が散見される -人文地理学方法論と生態学的視点 https://t.co/rNLSKRHIqn -地理学史研究の方法 https://t.co/1cQGh33mHH -現代… https://t.co/EJKwlvlVbX
【GID】橋本 治「天使のウインク(18) それを病気と言っちゃうのか〔性同一性障害〕」中央公論 114巻1号 pp.342-347 (1999-01) 中央公論新社 https://t.co/gza8FR9Wp7
@Nama_coM リプライありがとうございます。 私は以下のような論文内容を想定してました。 J-STAGE Articles - 人文地理学方法論と生態学的視点 https://t.co/rNLSKRHIqn パトリック・ゲ… https://t.co/LbCPT6MmLC
【B】槇原柳子「「ふしだら」という常識を嗤う : バイセクシュアルという生き方」情況 第三期 5巻5号 P.183-189 (2004-05) 情況出版 https://t.co/DcM70k3712
@renmerihihu https://t.co/kZNvb9Fyew ほとんど関係ないと思うけど、こんなんあったぞ
【GID】山内俊雄ほか「性同一性障害の診断・治療とその問題点〔発表要旨〕」精神神經學雜誌 101巻1号 pp.65-70 (1999-01-25) https://t.co/JCs4jA2Qhh
CiNii 論文 -  『眼鏡産地の日伊比較分析』だよ!: https://t.co/A6TYNkQosj
RT @YOME_bridge: Jordan標準形のわかり易い求め方(西岡久美子先生)(↓pdfのページ) https://t.co/X8iOWctryc これおすすめですよ
【LGB】石丸径一郎「レズビアン・ゲイ・バイセクシュアルと自尊感情 : 他者からの拒絶と受容の中をどのように生きているか」東京大学大学院教育学研究科総合教育科学 博士論文 https://t.co/8NIUG0oxoy
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  多数決は民主主義の絶対原理か https://t.co/fe7mkZzP49 #CiNii
RT @gaymakeinu: 「東京都心部の年平均気温は過去100年間に3°Cも上昇しており地球平均気温の5倍の上昇率」なので地球温暖化よりヒートアイランド現象が主因なのは明らかなんだけど、こういうおっさんはエビデンスを示しても話が通じないし、そもそもそこまで興味がなく適当に…
【GID/TS】原科孝雄「性同一性障害 : 性転換症とは」医学のあゆみ 189巻4号 pp.234-235 (1999-04-24) 医歯薬出版 https://t.co/Bcm5Y600be
【GB】森山至貴「呼称が立ち上げる〈わたしたち〉 : ゲイ・バイセクシュアル男性へのインタビューから」社会学評論 62巻1号 P.103-122 (2011-06-30 日本社会学会 https://t.co/jsVexmrXfF
江戸の例はよくわからんけど、大坂市中では、町奉行書が大八車みたいなのを何度も統制しようとしていたらしい。例によって、板倉聖宣の本である https://t.co/Ys24Zb6YJa
【GID】大島俊之「性同一性障害の法律問題」神戸学院法学 29巻1号 pp.73-110 (1999-05) 神戸学院大学 https://t.co/9mfzSkc5kE
RT @tokoroten: ボイチェンしながら、どれくらいの周波数に設定すればいいかいろいろと探った結果、MtFの女性の女性判定率の論文から、母音を270Hzくらいまで引き上げられれば、女性と判定されるようだということが分かった。 とりあえず、母音が270Hzになるように設…
【LG/女性学】大貫挙学「フェミニズム理論からみた近代と主体 : 公私の二重構造とジェンダー/セクシュアリティ」哲學 106巻 P.183-229 (2001-03) 慶應義塾大学 https://t.co/LkDhrqwJP1 [PDF]
【GID】「名医が勧める治療法(5) 性同一性障害」週刊朝日 104巻35号 pp.106-108 (1999-08-06) 朝日新聞社 https://t.co/VGqZDWsfD0
いわゆる人文系の学問のうち、西洋や二本の現代思想の中国での翻訳と受容についての一般書で、なかなかおもしろかった記憶がある https://t.co/OovYhKcdJs
【GID/人権/法学】大島俊之「<論説>性同一性障害とヨーロッパ人権裁判所」神戸学院法学 29巻3号 pp.729-908 (1999-11) 神戸学院大学 https://t.co/4DJ7Dt7fuF

12 12 12 3 OA 近衛政家の台頭

RT @washou3956: PDF公開。石原比伊呂「近衛政家の台頭」(『聖心女子大学論叢』131、2018年6月)戦国期に摂関家の主役の座がそれまでの二条家から近衛家に移動した、その画期は近衛政家の時代にあるのではと考え、政家が公武社会で台頭していく過程や要因を考察していく…
【GID/人権】皆川治廣「<Researcher's Eye>性同一性障害者の人権尊重」三田評論 1004巻 p.47 (1998-07-01) 慶應義塾大学 https://t.co/amTbEZnJdr
CiNii 論文 -  『16世紀イタリアにおける女子の教養教育と職業教育 : 画家ソフォニスバ・アングイッソーラを手がかりに』だよ!: https://t.co/ZeimkVbQdG
【GID/ルポルタージュ】水野真理生「ルポ 自分の"性"を手に入れる(上) 「性同一性障害者」の知られざる悩み」婦人公論 83巻14号 pp.76-79 (1998-08-22) 中央公論新社 https://t.co/nljHeOoRXm
RT @EARL_Med_Tw: Twitterで熱中症のツイート数と救急患者搬送数には強い相関があり,ツイート内の共起ワードは熱中症とは直接関係性が考えにくい単語でも強い相関がみられた.Twitterで熱中症予備群を検出しやすくなる可能性がある.114003ツイートの解析(日…
【GID/ルポルタージュ】水野 真理生「<ルポ>自分の"性"を手に入れる(下) 性同一性障害者は語る : ありのままの自分で生きたい」婦人公論 83巻15号 pp.182-185 (1998-09-07) 中央公論新社 https://t.co/d51e89gEeT
RT @tokoroten: ボイチェンしながら、どれくらいの周波数に設定すればいいかいろいろと探った結果、MtFの女性の女性判定率の論文から、母音を270Hzくらいまで引き上げられれば、女性と判定されるようだということが分かった。 とりあえず、母音が270Hzになるように設…
RT @tokoroten: ボイチェンしながら、どれくらいの周波数に設定すればいいかいろいろと探った結果、MtFの女性の女性判定率の論文から、母音を270Hzくらいまで引き上げられれば、女性と判定されるようだということが分かった。 とりあえず、母音が270Hzになるように設…
"BCLブームの盛衰 : 戦後日本における海外短波放送のリスナー" 立教大学学術リポジトリ https://t.co/0w69CtfFKd
CiNii 論文 -  『アヴァンギャルドな笑い : アルド・パラッツェスキの未来派宣言「反苦悩」にみる笑い認識』だよ!: https://t.co/LYzoqsrOCc
【GID/LG】新井康允「性同一性障害と同性愛 : 脳と性」日本性科学会雑誌 16巻2号 pp.103-104 (1998-09-30) https://t.co/EVkxKW27XH
【GID】塚田 攻「性同一性障害の精神療法」日本性科学会雑誌 16巻2号 p.108 (1998-09-30) https://t.co/2LrkExTrGm
RT @EARL_Med_Tw: Twitterで熱中症のツイート数と救急患者搬送数には強い相関があり,ツイート内の共起ワードは熱中症とは直接関係性が考えにくい単語でも強い相関がみられた.Twitterで熱中症予備群を検出しやすくなる可能性がある.114003ツイートの解析(日…
【GID/ホルモン療法】内島 豊「性同一性障害のホルモン療法」日本性科学会雑誌 16巻2号 pp.109-110 (1998-09-30) https://t.co/OEOGM34xVz
空間構成の認識に作用する変数って性差なのかな? J-STAGE Articles - 認知地図からみた都市空間構成の認識 : その1.性差の検討 https://t.co/OUUNXUKD9d
【GID/SRS】原科孝雄「性同一性障害の外科的療法」日本性科学会雑誌 16巻2号 pp.111-112 (1998-09-30) https://t.co/OyByptUtCA
【GID/LG】針間克己「社会的存在としての性同一性障害と同性愛者の苦悩」日本性科学会雑誌 16巻2号 pp.113-114 (1998-09-30) https://t.co/7SatS3udCG
CiNii 論文 -  『日本語・イタリア語発話動詞比較対照研究』だよっ!: https://t.co/Ad5XkwxwuN
おー、面白そうな論文、メモ 後輩が参考文献に引いてる前田愛さんが冒頭で引用されてる J-STAGE Articles - 境界的空間が持つ意味についての考察 : 漱石の『草枕』に見る四つの境界的空間 https://t.co/j5TFZN0t1H
文化人類学も近い? J-STAGE Articles - 〈趣旨説明〉 工芸のグローバル化、芸術のローカル化 https://t.co/dOppgId7tB
RT @EARL_Med_Tw: Twitterで熱中症のツイート数と救急患者搬送数には強い相関があり,ツイート内の共起ワードは熱中症とは直接関係性が考えにくい単語でも強い相関がみられた.Twitterで熱中症予備群を検出しやすくなる可能性がある.114003ツイートの解析(日…
【LGT/文学/芸術】田中章義「『同性愛』と『性同一性障害』 : 文学・芸術に携わる立場から」日本性科学会雑誌 16巻2号 pp.115-116 (1998-09-30) https://t.co/xcjloGLOGV
【GID】亀谷 謙ほか「性同一性障害の症例報告 : 第1報」日本性科学会雑誌 16巻2号 p.140 (1998-09-30) https://t.co/aNKNajRpIB
【TS/TG/X/性自認/ゆらぎ/Sexuality】ROS編著『トランスがわかりません!! : ゆらぎのセクシュアリティ考』アットワークス (2007.3) [ISBN 978-4-939-04223-2] https://t.co/kYgsN4exVl
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  長承・保延の飢饉と藤原敦光勘申について https://t.co/wcYvtEGD9f #CiNii
CiNii 論文 -  『イタリア文献学研究の諸問題』ですよ!!!: https://t.co/rURTZSOJIS
【GID】高松亜子ほか「性同一性障害患者182名の分析」日本性科学会雑誌 16巻2号 p.141 (1998-09-30) https://t.co/tXwoon3wdn
【総合/Gender】ジェニファー・ジャーモン著(左古輝人 訳)『ジェンダーの系譜学 (叢書・ウニベルシタス 986)』法政大学出版局 (2012) [ISBN 978-4-588-00986-0] https://t.co/Wh29I2RrlO
【ヘルン文庫・ToRepo】『富山大学附属図書館所蔵ヘルン(小泉八雲)(ラフカディオ・ハーン)文庫目録 : 改訂版(稿)』を公開していますが,このたび,しおり(Bookmark)を付けたファイルに差し替えました… https://t.co/o7afEM9knU
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  現代の公的扶助制度と「劣等処遇の原則」 https://t.co/KtiDIRqcy8 #CiNii
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  戦前日本の放課後事業に関する基礎的研究 https://t.co/UEPP5dsLsG #CiNii
【GID/TS】都築忠義「性同一性障害 (2) : 性転換症の症例研究(1)」研究紀要. 短期大学部 31巻 pp.31-38 (1998-12-14) 聖徳大学 https://t.co/EvRh5zZ7TW [PDF]
【LG/TS/TG/TV/他】矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 (2006) [ISBN 4-8057-1316-X] https://t.co/H9qsSqJU7I
RT @tokoroten: ボイチェンしながら、どれくらいの周波数に設定すればいいかいろいろと探った結果、MtFの女性の女性判定率の論文から、母音を270Hzくらいまで引き上げられれば、女性と判定されるようだということが分かった。 とりあえず、母音が270Hzになるように設…
チェック→ 藤部文昭,2013:暑熱(熱中症)による国内死者数と夏季気温の長期変動.天気 60(5), 371-381 https://t.co/if3bYmpcuj
【GID/TG】高松亜子ほか「ジェンダークリニック受診者182名の分析」日形会誌 : 日本形成外科学会会誌 18巻12号 pp.623-634 (1998-12-15) https://t.co/EVcqbr4kSn
【Queer studies】中村美亜『クィア・セクソロジー : 性の思いこみを解きほぐす』インパクト出版会 (2008) [ISBN 978-4-7554-0191-6] https://t.co/xVO10iom7x
RT @tokoroten: ボイチェンしながら、どれくらいの周波数に設定すればいいかいろいろと探った結果、MtFの女性の女性判定率の論文から、母音を270Hzくらいまで引き上げられれば、女性と判定されるようだということが分かった。 とりあえず、母音が270Hzになるように設…
【GID/インターネット】梅宮新偉「性同一性障害の治療とインターネットの果たす役割 : インターネットにおけるピアグループの形成と問題点」福島女子短期大学研究紀要 31号 pp.117-128 (1999) 福島女子短期大学 https://t.co/8HZuiVG4RL
【LGBT/法】矢島正見「第8章 性的マイノリティの人権保障 : 国際人権法を素材として」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.586-616 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
RT @tokoroten: ボイチェンしながら、どれくらいの周波数に設定すればいいかいろいろと探った結果、MtFの女性の女性判定率の論文から、母音を270Hzくらいまで引き上げられれば、女性と判定されるようだということが分かった。 とりあえず、母音が270Hzになるように設…
【GID/法学/判例】山口龍之ほか「性同一性障害をめぐる日仏裁判所の判決・決定と欧州人権裁判所の判断を契機として」沖大法学 19巻・20巻, pp.218-193 (1997-06-27) 沖縄大学 https://t.co/vM4ieQ9IQc [PDF]

フォロワー(14105ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【GID】吉永みち子「インタビュー 「性同一性障害」を追いかけていたら、とんでもないものが見えてきた」青春と読書 35巻2号 pp.44-48 (2000-02) 集英社 https://t.co/yTrhNZPZM0
RT @jmitani: 先日に聴いた、JAIST池田心先生の「人間にとって乱数らしく見える疑似乱数の生成方法」という講演が面白かった。 我々がイメージする「ランダム」な数の並びには、認知バイアスに拠る大きな偏りがある。 論文PDF https://t.co/JJOlMKjR…
【やおい/BL】鄭 煕青 著,樋口武志 訳「ボーダーレス化する中国のやおい文化」Genron etc. = ゲンロンエトセトラ : コンテクチュアズ友の会会報 1号 P.66-73 (2012-02) コンテクチュアズ https://t.co/1JtNolwwfn
【GID】木下勝之「2)性同一性障害」日本産科婦人科學會雜誌 52巻2号 "204(S-128)" (2000-02-01) 社団法人日本産科婦人科学会 https://t.co/78Id1CcKPE [PDF定額]
追想 杉本耕一君の逝去を受けて (第二回清沢満之研究交流会 清沢満之から問われるもの : 異領域間の「対話」は可能か?) https://t.co/zDx4IwSDMz
米須興文「文化的アイデンティティの試練 : アイルランドと沖縄の経験」 https://t.co/mDuZ2nF2NW #CiNii
【やおい/BL】藤本純子「「ボーイズラブ」小説の変化と現在--角川ルビー文庫〈1992〜1995・2000〜2003〉作品の比較分析から」待兼山論叢 37号 P.19-52 (2003) 大阪大学大学院文学研究科 https://t.co/Lu6yVPOBU5
CiNii 論文 -  『持続時間の制御から見たイタリア語の二重母音』だよっ!: https://t.co/5TyZlYBJYv
【GID/SRS】石原 理ほか「P-417 性別再判定手術を施行した性同一性障害の2症例」日本産科婦人科學會雜誌 52巻2号 "511(S-435)" (2000-02-01) 社団法人日本産科婦人科学会 https://t.co/Hywl0EJOKx [PDF定額]
RT @yusai00: エアコンの設定温度を28℃にする根拠がない事はだんだん知られてきたけど、では何度が最適なのか?オフィスでの作業効率と電力消費を調べた論文によれば「作業効率が最大になるのは25.7℃」。設定温度じゃないぞ室温だぞ。それではご唱和下さい!「最も捗る室温は2…
【やおい/BL】椎名ゆかり「アメリカでのBLマンガ人気」ユリイカ 39巻16号 P.180-189 (2007-12) 青土社 https://t.co/y54JcNpfPV
RT @hayashiyus: 園田翔さんの博士論文『深層ニューラルネットの積分表現理論』を勉強させていただいている。①無限個の中間層素子をもつNNは万能近似能力をもつ、②近似対象 f(x) を積分変換すると中間層素子のパラメータ分布が得られる、③輸送解釈に基づくDNNの積分表…
原発事故 風評被害考える https://t.co/JhLvRUWCDC  過去資料 2017.6|有賀健高著『原発事故と風評被害 −食品の放射能汚染に対する消費者意識−』 https://t.co/6jlgP9qpza… https://t.co/juF2AzLcFn
原発事故 風評被害考える https://t.co/JhLvRUWCDC  過去資料 2017.6|有賀健高著『原発事故と風評被害 −食品の放射能汚染に対する消費者意識−』 https://t.co/6jlgP9qpza… https://t.co/juF2AzLcFn
【GID】塚田 攻「率後研修 : 性同一性障害 (その2)」思春期青年期精神医学 9号 pp.184-189 (1999) https://t.co/ft5ktxE4ju
【やおい/BL】藤本由香里「少年愛/やおい・BL--二〇〇七年現在の視点から」ユリイカ 39巻16号 P.36-47 (2007-12) 青土社 https://t.co/kUdVeACr9b
【GID】澤田新一郎「性同一性障害 : その概念と歴史」臨床精神医学 28巻(4 April) pp.367-372 (1999) https://t.co/PJsX9kkKW8
CiNii 論文 -  『ガスパラ・スタンパ研究序説 : 『詩集』の特徴と評価の変遷を中心に 』です。https://t.co/znpy2Moak8
【やおい/BL】石田 仁「「ほっといてください」という表明をめぐって--やおい/BLの自律性と表象の横奪」ユリイカ 39巻16号 P.180-189 (2007-12) 青土社 https://t.co/YwJNipws0M [CiNii書誌事項(タイトル)誤り]
【GID】阿部輝夫「性同一性障害関連疾患 191 例の臨床報告一統計分析と今後の問題点」臨床精神医学 28巻4号 pp.373-381 (1999) https://t.co/S4P7foVKD5
RT @Braunite: @BB45_Colorado これが軍艦島と高島の採掘区域と主要坑道展開図ですhttps://t.co/bZpzhwE0Oz軍艦島は、深部を自然発火で水封したあと、三ツ瀬と言う区域を採掘して命脈をつなぐもそこを食い尽くして終了ですhttps://t.…
【BL】森川嘉一郎「数字で見る腐女子」ユリイカ 39巻16号 P.124-135 (2007-12) 青土社 https://t.co/8UiVNZcBai
RT @yusai00: エアコンの設定温度を28℃にする根拠がない事はだんだん知られてきたけど、では何度が最適なのか?オフィスでの作業効率と電力消費を調べた論文によれば「作業効率が最大になるのは25.7℃」。設定温度じゃないぞ室温だぞ。それではご唱和下さい!「最も捗る室温は2…
【GID】東 優子「性同一性障害に対する社会の適応」産婦人科の世界 51巻 pp.135-143 (1999) https://t.co/F1OmurP8Yk
【やおい/BL】三崎尚人「二〇〇七年の女性系パロディ同人誌の動向」ユリイカ 39巻16号 P.180-189 (2007-12) 青土社 https://t.co/CAWjZd2Bd8
【GID】加澤鉄士「性同一性障害の診断」産婦人科の世界 51巻 pp.145-150 (1999) https://t.co/UB3KNTkQHF
生駒山の斑れい岩体は領家帯の斑れい岩体の中でも最大らしい 生駒山地領家帯研究グループ「生駒山はんれい岩体について」 https://t.co/wfOA7oJ75C https://t.co/M5oe1v3dbH
RT @tokoroten: ボイチェンしながら、どれくらいの周波数に設定すればいいかいろいろと探った結果、MtFの女性の女性判定率の論文から、母音を270Hzくらいまで引き上げられれば、女性と判定されるようだということが分かった。 とりあえず、母音が270Hzになるように設…
【やおい/BL】西原麻里「「ボーイズラブ」のキャラクター造形に関する一考察」メディア学 24号 P.16-36 (2009) 同志社大学大学院メディア学研究会 https://t.co/1hKtbAoZcy
【GID】塚田 攻「性同一性障害の治療指針と精神療法」産婦人科の世界 51巻 pp.151-159 (1999) https://t.co/Gf43CECmy1
【やおい/BL】上野千鶴子ほか「なぜBL(ボーイズラブ)が狙い撃ちにされたのか : 堺市立図書館、BL本5500冊排除騒動の顛末」創 39巻5号 P.106-113 (2009-05) 創出版 https://t.co/TRoqJ0ZtyJ
RT @Panda_51: @JFIFUDHDVHDJZUH 私も生兵法なので詳細は法学クラスタに譲りたいところですが、この論文を読む限りでは「捜査は行政的活動、公判は司法的活動で、訴追によって両者は境される」という感じなのかなと https://t.co/EEDzcTgoh8
【GID/ホルモン治療】石原 理「性同一性障害に対するホルモン療法」産婦人科の世界 51巻 pp.161-168 (1999) https://t.co/rE1UpNM850
【Gender/やおい/BL】飯野智子「セクシュアリティ表現とジェンダー」実践女子短期大学紀要 31巻 P.59-76 (2010-03-20) 実践女子大学 https://t.co/AOeHkzLLVR [PDF]
80年代後半〜90年代は地理学方法論への疑義がテーマの論文が散見される -人文地理学方法論と生態学的視点 https://t.co/rNLSKRHIqn -地理学史研究の方法 https://t.co/1cQGh33mHH -現代… https://t.co/EJKwlvlVbX
80年代後半〜90年代は地理学方法論への疑義がテーマの論文が散見される -人文地理学方法論と生態学的視点 https://t.co/rNLSKRHIqn -地理学史研究の方法 https://t.co/1cQGh33mHH -現代… https://t.co/EJKwlvlVbX
80年代後半〜90年代は地理学方法論への疑義がテーマの論文が散見される -人文地理学方法論と生態学的視点 https://t.co/rNLSKRHIqn -地理学史研究の方法 https://t.co/1cQGh33mHH -現代… https://t.co/EJKwlvlVbX
80年代後半〜90年代は地理学方法論への疑義がテーマの論文が散見される -人文地理学方法論と生態学的視点 https://t.co/rNLSKRHIqn -地理学史研究の方法 https://t.co/1cQGh33mHH -現代… https://t.co/EJKwlvlVbX
【GID】橋本 治「天使のウインク(18) それを病気と言っちゃうのか〔性同一性障害〕」中央公論 114巻1号 pp.342-347 (1999-01) 中央公論新社 https://t.co/gza8FR9Wp7
@Nama_coM リプライありがとうございます。 私は以下のような論文内容を想定してました。 J-STAGE Articles - 人文地理学方法論と生態学的視点 https://t.co/rNLSKRHIqn パトリック・ゲ… https://t.co/LbCPT6MmLC
【B】槇原柳子「「ふしだら」という常識を嗤う : バイセクシュアルという生き方」情況 第三期 5巻5号 P.183-189 (2004-05) 情況出版 https://t.co/DcM70k3712
@renmerihihu https://t.co/kZNvb9Fyew ほとんど関係ないと思うけど、こんなんあったぞ
【GID】山内俊雄ほか「性同一性障害の診断・治療とその問題点〔発表要旨〕」精神神經學雜誌 101巻1号 pp.65-70 (1999-01-25) https://t.co/JCs4jA2Qhh
CiNii 論文 -  『眼鏡産地の日伊比較分析』だよ!: https://t.co/A6TYNkQosj
RT @YOME_bridge: Jordan標準形のわかり易い求め方(西岡久美子先生)(↓pdfのページ) https://t.co/X8iOWctryc これおすすめですよ
【LGB】石丸径一郎「レズビアン・ゲイ・バイセクシュアルと自尊感情 : 他者からの拒絶と受容の中をどのように生きているか」東京大学大学院教育学研究科総合教育科学 博士論文 https://t.co/8NIUG0oxoy
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  多数決は民主主義の絶対原理か https://t.co/fe7mkZzP49 #CiNii
RT @gaymakeinu: 「東京都心部の年平均気温は過去100年間に3°Cも上昇しており地球平均気温の5倍の上昇率」なので地球温暖化よりヒートアイランド現象が主因なのは明らかなんだけど、こういうおっさんはエビデンスを示しても話が通じないし、そもそもそこまで興味がなく適当に…
【GID/TS】原科孝雄「性同一性障害 : 性転換症とは」医学のあゆみ 189巻4号 pp.234-235 (1999-04-24) 医歯薬出版 https://t.co/Bcm5Y600be
【GB】森山至貴「呼称が立ち上げる〈わたしたち〉 : ゲイ・バイセクシュアル男性へのインタビューから」社会学評論 62巻1号 P.103-122 (2011-06-30 日本社会学会 https://t.co/jsVexmrXfF
江戸の例はよくわからんけど、大坂市中では、町奉行書が大八車みたいなのを何度も統制しようとしていたらしい。例によって、板倉聖宣の本である https://t.co/Ys24Zb6YJa
【GID】大島俊之「性同一性障害の法律問題」神戸学院法学 29巻1号 pp.73-110 (1999-05) 神戸学院大学 https://t.co/9mfzSkc5kE
RT @tokoroten: ボイチェンしながら、どれくらいの周波数に設定すればいいかいろいろと探った結果、MtFの女性の女性判定率の論文から、母音を270Hzくらいまで引き上げられれば、女性と判定されるようだということが分かった。 とりあえず、母音が270Hzになるように設…
【LG/女性学】大貫挙学「フェミニズム理論からみた近代と主体 : 公私の二重構造とジェンダー/セクシュアリティ」哲學 106巻 P.183-229 (2001-03) 慶應義塾大学 https://t.co/LkDhrqwJP1 [PDF]
【GID】「名医が勧める治療法(5) 性同一性障害」週刊朝日 104巻35号 pp.106-108 (1999-08-06) 朝日新聞社 https://t.co/VGqZDWsfD0
いわゆる人文系の学問のうち、西洋や二本の現代思想の中国での翻訳と受容についての一般書で、なかなかおもしろかった記憶がある https://t.co/OovYhKcdJs
【GID/人権/法学】大島俊之「<論説>性同一性障害とヨーロッパ人権裁判所」神戸学院法学 29巻3号 pp.729-908 (1999-11) 神戸学院大学 https://t.co/4DJ7Dt7fuF

12 12 12 3 OA 近衛政家の台頭

RT @washou3956: PDF公開。石原比伊呂「近衛政家の台頭」(『聖心女子大学論叢』131、2018年6月)戦国期に摂関家の主役の座がそれまでの二条家から近衛家に移動した、その画期は近衛政家の時代にあるのではと考え、政家が公武社会で台頭していく過程や要因を考察していく…
【GID/人権】皆川治廣「<Researcher's Eye>性同一性障害者の人権尊重」三田評論 1004巻 p.47 (1998-07-01) 慶應義塾大学 https://t.co/amTbEZnJdr
CiNii 論文 -  『16世紀イタリアにおける女子の教養教育と職業教育 : 画家ソフォニスバ・アングイッソーラを手がかりに』だよ!: https://t.co/ZeimkVbQdG
【GID/ルポルタージュ】水野真理生「ルポ 自分の"性"を手に入れる(上) 「性同一性障害者」の知られざる悩み」婦人公論 83巻14号 pp.76-79 (1998-08-22) 中央公論新社 https://t.co/nljHeOoRXm
RT @EARL_Med_Tw: Twitterで熱中症のツイート数と救急患者搬送数には強い相関があり,ツイート内の共起ワードは熱中症とは直接関係性が考えにくい単語でも強い相関がみられた.Twitterで熱中症予備群を検出しやすくなる可能性がある.114003ツイートの解析(日…
【GID/ルポルタージュ】水野 真理生「<ルポ>自分の"性"を手に入れる(下) 性同一性障害者は語る : ありのままの自分で生きたい」婦人公論 83巻15号 pp.182-185 (1998-09-07) 中央公論新社 https://t.co/d51e89gEeT
RT @tokoroten: ボイチェンしながら、どれくらいの周波数に設定すればいいかいろいろと探った結果、MtFの女性の女性判定率の論文から、母音を270Hzくらいまで引き上げられれば、女性と判定されるようだということが分かった。 とりあえず、母音が270Hzになるように設…
RT @tokoroten: ボイチェンしながら、どれくらいの周波数に設定すればいいかいろいろと探った結果、MtFの女性の女性判定率の論文から、母音を270Hzくらいまで引き上げられれば、女性と判定されるようだということが分かった。 とりあえず、母音が270Hzになるように設…
"BCLブームの盛衰 : 戦後日本における海外短波放送のリスナー" 立教大学学術リポジトリ https://t.co/0w69CtfFKd
CiNii 論文 -  『アヴァンギャルドな笑い : アルド・パラッツェスキの未来派宣言「反苦悩」にみる笑い認識』だよ!: https://t.co/LYzoqsrOCc
【GID/LG】新井康允「性同一性障害と同性愛 : 脳と性」日本性科学会雑誌 16巻2号 pp.103-104 (1998-09-30) https://t.co/EVkxKW27XH
【GID】塚田 攻「性同一性障害の精神療法」日本性科学会雑誌 16巻2号 p.108 (1998-09-30) https://t.co/2LrkExTrGm
RT @EARL_Med_Tw: Twitterで熱中症のツイート数と救急患者搬送数には強い相関があり,ツイート内の共起ワードは熱中症とは直接関係性が考えにくい単語でも強い相関がみられた.Twitterで熱中症予備群を検出しやすくなる可能性がある.114003ツイートの解析(日…
【GID/ホルモン療法】内島 豊「性同一性障害のホルモン療法」日本性科学会雑誌 16巻2号 pp.109-110 (1998-09-30) https://t.co/OEOGM34xVz
空間構成の認識に作用する変数って性差なのかな? J-STAGE Articles - 認知地図からみた都市空間構成の認識 : その1.性差の検討 https://t.co/OUUNXUKD9d
【GID/SRS】原科孝雄「性同一性障害の外科的療法」日本性科学会雑誌 16巻2号 pp.111-112 (1998-09-30) https://t.co/OyByptUtCA
【GID/LG】針間克己「社会的存在としての性同一性障害と同性愛者の苦悩」日本性科学会雑誌 16巻2号 pp.113-114 (1998-09-30) https://t.co/7SatS3udCG
CiNii 論文 -  『日本語・イタリア語発話動詞比較対照研究』だよっ!: https://t.co/Ad5XkwxwuN
おー、面白そうな論文、メモ 後輩が参考文献に引いてる前田愛さんが冒頭で引用されてる J-STAGE Articles - 境界的空間が持つ意味についての考察 : 漱石の『草枕』に見る四つの境界的空間 https://t.co/j5TFZN0t1H
文化人類学も近い? J-STAGE Articles - 〈趣旨説明〉 工芸のグローバル化、芸術のローカル化 https://t.co/dOppgId7tB
RT @EARL_Med_Tw: Twitterで熱中症のツイート数と救急患者搬送数には強い相関があり,ツイート内の共起ワードは熱中症とは直接関係性が考えにくい単語でも強い相関がみられた.Twitterで熱中症予備群を検出しやすくなる可能性がある.114003ツイートの解析(日…
【LGT/文学/芸術】田中章義「『同性愛』と『性同一性障害』 : 文学・芸術に携わる立場から」日本性科学会雑誌 16巻2号 pp.115-116 (1998-09-30) https://t.co/xcjloGLOGV
【GID】亀谷 謙ほか「性同一性障害の症例報告 : 第1報」日本性科学会雑誌 16巻2号 p.140 (1998-09-30) https://t.co/aNKNajRpIB
【TS/TG/X/性自認/ゆらぎ/Sexuality】ROS編著『トランスがわかりません!! : ゆらぎのセクシュアリティ考』アットワークス (2007.3) [ISBN 978-4-939-04223-2] https://t.co/kYgsN4exVl
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  長承・保延の飢饉と藤原敦光勘申について https://t.co/wcYvtEGD9f #CiNii
CiNii 論文 -  『イタリア文献学研究の諸問題』ですよ!!!: https://t.co/rURTZSOJIS
【GID】高松亜子ほか「性同一性障害患者182名の分析」日本性科学会雑誌 16巻2号 p.141 (1998-09-30) https://t.co/tXwoon3wdn
【総合/Gender】ジェニファー・ジャーモン著(左古輝人 訳)『ジェンダーの系譜学 (叢書・ウニベルシタス 986)』法政大学出版局 (2012) [ISBN 978-4-588-00986-0] https://t.co/Wh29I2RrlO
【ヘルン文庫・ToRepo】『富山大学附属図書館所蔵ヘルン(小泉八雲)(ラフカディオ・ハーン)文庫目録 : 改訂版(稿)』を公開していますが,このたび,しおり(Bookmark)を付けたファイルに差し替えました… https://t.co/o7afEM9knU
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  現代の公的扶助制度と「劣等処遇の原則」 https://t.co/KtiDIRqcy8 #CiNii
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  戦前日本の放課後事業に関する基礎的研究 https://t.co/UEPP5dsLsG #CiNii
【GID/TS】都築忠義「性同一性障害 (2) : 性転換症の症例研究(1)」研究紀要. 短期大学部 31巻 pp.31-38 (1998-12-14) 聖徳大学 https://t.co/EvRh5zZ7TW [PDF]
【LG/TS/TG/TV/他】矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 (2006) [ISBN 4-8057-1316-X] https://t.co/H9qsSqJU7I
RT @tokoroten: ボイチェンしながら、どれくらいの周波数に設定すればいいかいろいろと探った結果、MtFの女性の女性判定率の論文から、母音を270Hzくらいまで引き上げられれば、女性と判定されるようだということが分かった。 とりあえず、母音が270Hzになるように設…
チェック→ 藤部文昭,2013:暑熱(熱中症)による国内死者数と夏季気温の長期変動.天気 60(5), 371-381 https://t.co/if3bYmpcuj
【GID/TG】高松亜子ほか「ジェンダークリニック受診者182名の分析」日形会誌 : 日本形成外科学会会誌 18巻12号 pp.623-634 (1998-12-15) https://t.co/EVcqbr4kSn
【Queer studies】中村美亜『クィア・セクソロジー : 性の思いこみを解きほぐす』インパクト出版会 (2008) [ISBN 978-4-7554-0191-6] https://t.co/xVO10iom7x
RT @tokoroten: ボイチェンしながら、どれくらいの周波数に設定すればいいかいろいろと探った結果、MtFの女性の女性判定率の論文から、母音を270Hzくらいまで引き上げられれば、女性と判定されるようだということが分かった。 とりあえず、母音が270Hzになるように設…
【GID/インターネット】梅宮新偉「性同一性障害の治療とインターネットの果たす役割 : インターネットにおけるピアグループの形成と問題点」福島女子短期大学研究紀要 31号 pp.117-128 (1999) 福島女子短期大学 https://t.co/8HZuiVG4RL
【LGBT/法】矢島正見「第8章 性的マイノリティの人権保障 : 国際人権法を素材として」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.586-616 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
RT @tokoroten: ボイチェンしながら、どれくらいの周波数に設定すればいいかいろいろと探った結果、MtFの女性の女性判定率の論文から、母音を270Hzくらいまで引き上げられれば、女性と判定されるようだということが分かった。 とりあえず、母音が270Hzになるように設…
【GID/法学/判例】山口龍之ほか「性同一性障害をめぐる日仏裁判所の判決・決定と欧州人権裁判所の判断を契機として」沖大法学 19巻・20巻, pp.218-193 (1997-06-27) 沖縄大学 https://t.co/vM4ieQ9IQc [PDF]