著者
小俣 謙二
出版者
日本社会心理学会
雑誌
社会心理学研究 (ISSN:09161503)
巻号頁・発行日
vol.29, no.1, pp.1-10, 2013-08-31 (Released:2017-02-24)

The present study aimed to examine the possibility that the reputation of a rape victim and the prejudice that women desire violent sex interactively influence third party bystanders' blame of the victim and assessment of psychological damage suffered by the victim. College students (n=399; 177 men, 222 women) responded to a questionnaire. Respectability was defined as follows: less respectable victims were part-time cabaret hostesses and the average respectable victims were average female students. Results indicated that less respectable victims were blamed more and assessed as having suffered less damage in comparison to the average student victims. In addition, there was an interaction between respectability and respondents' prejudices about the sexual desires of women, such that the effect of respectability on blaming the victim was limited to respondents with fewer prejudices about the sexual desires of women.

言及状況

外部データベース (DOI)

Yahoo!知恵袋 (1 users, 1 posts)

性犯罪に限った事でなく「被害者が悪い」と言う思想は正当世界信念に関連する事が多いです。 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jssp/29/1/29_KJ00008931222/_pd... それについて詳しく知りたいなら、「女性には暴力的性に対する願望がある」(レイプ神話)についても少し調べてみると良いです。 今回の場合は社 ...

Twitter (11 users, 15 posts, 13 favorites)

ミザリーさんご指摘でPDF部分を貼りますが とても重い(容量が多い)ので通信制限等をされている方はご注意下さい 日本語論文になります https://t.co/X0xcZ6Q7ip https://t.co/g6HZQ2aQ0i
犠牲者非難victim blaming 性犯罪被害者に対する第三者の非難と心理的被害の過小評価に影響を及ぼす要因 : 被害者の社会的尊敬度と暴力的性に対する女性の願望に関する誤解 論文は英語ですが是非読んで欲しい https://t.co/sSJDZ9e1QI
【社会心理学研究・掲載論文】小俣(2013) 性犯罪被害者に対する第三者の非難と心理的被害の過小評価に影響を及ぼす要因:被害者の社会的尊敬度と暴力的性に対する女性の願望に関する誤解 https://t.co/4cxQ1YYRiX
【社会心理学研究・掲載論文】小俣(2013) 性犯罪被害者に対する第三者の非難と心理的被害の過小評価に影響を及ぼす要因:被害者の社会的尊敬度と暴力的性に対する女性の願望に関する誤解 https://t.co/4cxQ1YYRiX
【社会心理学研究・掲載論文】小俣(2013) 性犯罪被害者に対する第三者の非難と心理的被害の過小評価に影響を及ぼす要因:被害者の社会的尊敬度と暴力的性に対する女性の願望に関する誤解 https://t.co/4cxQ1YYRiX
【社会心理学研究・掲載論文】小俣(2013) 性犯罪被害者に対する第三者の非難と心理的被害の過小評価に影響を及ぼす要因:被害者の社会的尊敬度と暴力的性に対する女性の願望に関する誤解 https://t.co/4cxQ1YYRiX

収集済み URL リスト