著者
茂田 良光
出版者
Yamashina Institute for Ornitology
雑誌
山階鳥類研究所研究報告 (ISSN:00440183)
巻号頁・発行日
vol.34, no.2, pp.309-313, 2003-03-20 (Released:2008-11-10)
参考文献数
16

Two Chinese Blue-and-white Flycatchers Cyanoptila cyanomelana cumatilis, an adult male and a first winter male, were banded on Kuroshima, Mishima-mura, Kagoshima-gun, Kagoshima Prefecture (30°50'N, 129°56'E) on 27 and 28 September 1997, respectively. This is the first authentic record for this subspecies of Blue-and-white Flycatcher Cyanoptila cyanomelana for Japan. The birds were probably migrants on their way to their wintering area. I showed the photos of the two birds, with the photos of C. c. cumatilis captured on China mainland and C. c. cyanomelana from Honshu, Japan for comparative identification.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (1 users, 2 posts, 0 favorites)

@MishimaShoChu 黒島は自然の豊かな島ですよね。数回行った事がありますが最後に行ったのは90年代末です。その後チョウセンオオルリが記録されて黒島に探検に行きたかったのですが出来ずじまいでした。 https://t.co/lAwju2Qht7
RT 三島村黒島の大里で97年に亜種チョウセンオオルリ Cyanoptila cyanomelana cumatilisが初めての捕獲記録になった。鳥も面白そうだけど別で2回しか行った事ない https://t.co/NvtPMUpGf5 あっ、モダさんって今頃わかった。

収集済み URL リスト