著者
豊田 紳
出版者
独立行政法人 日本貿易振興機構アジア経済研究所
雑誌
ラテンアメリカ・レポート (ISSN:09103317)
巻号頁・発行日
vol.37, no.2, pp.50-63, 2021 (Released:2021-01-31)
参考文献数
23

メキシコの与党・国民再生運動は、その比例区の候補者の一部を選出するにあたって、選挙とくじ引きを組み合わせるという独自の制度を採用している。本稿は、この制度を「選挙くじ引き制」と呼び、それがもたらす効果を検証することを目的とする。具体的には、選挙くじ引き制の採用によって、候補者選出時点での派閥対立が抑制されると同時に、選出された議員の学歴は、メキシコ人の平均学歴に接近することを、議員プロフィールに関する統計分析から示す。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (4 users, 4 posts, 0 favorites)

[PDF] メキシコ・国民再生運動の「選挙くじ引き制」による候補者選出について 豊田 紳(アジア経済研究所) / https://t.co/qP4ZjSToWr
メキシコ・国民再生運動の「選挙くじ引き制」による候補者選出について(アジア経済研究所)比例区の候補者の一部(最小2/3)を選出するにあたって、選挙とくじ引きを組み合わせるという独自の制度を採用しているhttps://t.co/Due7Hmcjt5

収集済み URL リスト