著者
地主 あい 日塔 啓太 大瀧 夏海 富塚 万璃 相馬 正之
出版者
公益社団法人 日本理学療法士協会宮城県理学療法士会
雑誌
理学療法の歩み (ISSN:09172688)
巻号頁・発行日
vol.28, no.1, pp.30-35, 2017 (Released:2017-04-11)
参考文献数
17

本研究では,効果的な足趾把持力トレーニングを検証するために,静的ストレッチの介入が足趾把持力に及ぼす影響について検討した。対象は若年健常者40名とし,1週間に4回の頻度で3週間,静的ストレッチを実施するストレッチ群,筋力増強運動を実施するトレーニング群,双方を実施するストレッチ・トレーニング群,特別な介入をしないコントロール群に分類した。測定項目は,足趾把持力,足部柔軟性,足部アーチ高率とし,介入前後に2回計測した。分析の結果,足趾把持力はストレッチ群,トレーニング群,ストレッチ・トレーニング群において有意に向上した。これらのことから,静的ストレッチのみの介入によって足趾把持力は,増強できることが示された。これらの知見から足趾把持力への静的ストレッチの介入は,足趾把持力トレーニングとして有効であることが示唆された。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (9 users, 9 posts, 91 favorites)

感覚的な話。 足趾へのROM運動[裸足]のススメ。 受容器にも刺激が入り、思わぬ副次的効果もある印象。 抽象的だが、感覚入力で立位や歩行に影響が出る。 浮き趾「足趾が地面に接地していない状態」は姿勢制御に関わるので確認。 参考に↓ https://t.co/YTorNl3lLb https://t.co/PHMvO4u1jn https://t.co/LldzmzcYzm
静的ストレッチでも足趾把持力が向上するとの事。 タオルギャザーが全然出来なかったり、つってしまう生徒さんに対しては、ひと月ほど青竹踏みからはじめてもらうと良さそうですね。 地面を捉える感覚の弱い人は、腹筋も大事だけどこっちも大切です。 https://t.co/t8j5NplZCa
みてる:静的ストレッチの介入が足趾把持力に及ぼす影響について https://t.co/id9ESHG9EO

収集済み URL リスト