言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (3 users, 3 posts, 0 favorites)

川原繁人・桃生朋子(2017)「音象徴の言語学教育での有効利用に向けてーウルトラマンの怪獣名と音象徴ー」『音声研究』21巻,2号,pp.43-49 https://t.co/9qcthNjwLG 初代〜Tまでの怪獣の名前を調べ、濁点を多く含むことで怪獣の大きさや強さを表現してると至るのが面白い。簡単なので統計の復習にもなる
J-STAGE Articles - 音象徴の言語学教育での有効利用に向けて―ウルトラマンの怪獣名と音象徴― https://t.co/h59cF17D77
ふと思い立ってウルトラマン関係の文献を探していたら以前読んだ川原先生の論考も出てきた J-STAGE Articles - 音象徴の言語学教育での有効利用に向けて―ウルトラマンの怪獣名と音象徴― https://t.co/7YoD4NuWhg

収集済み URL リスト