著者
畠山 真一
出版者
学校法人 尚絅学園 尚絅大学研究紀要編集部会
雑誌
尚絅大学研究紀要 A.人文・社会科学編 (ISSN:21875235)
巻号頁・発行日
vol.46, pp.29-42, 2014-03-31 (Released:2019-02-06)

本論文では,日本のポップカルチャーの根幹をなす「カワイイ」概念を分析し,それが,ロボット工学における「不気味の谷」現象と関係づけられることを主張する。「不気味の谷」現象とは,ロボットが人間に似てくれば,似てくるほど,あるレベルの類似度までは、共感度・親近感が上昇していくが,その類似度が一定を超えると,「不気味」に感じるようになるという現象である。この不気味に落ち込んでいく部分が「不気味の谷」と呼ばれる。本論文では,カワイイが,その不気味の谷の直前に位置するプロダクトに当てはまる概念であることを主張する。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (5 users, 5 posts, 5 favorites)

yonda! 「カワイイ概念と不気味の谷現象について」 人工物が人に似ていく過程で存在する「不気味の谷」現象が起こる直前に「カワイイの丘」が存在すると提唱されていました (カワイイの丘に位置すると考えられる例)Perfume、日本アニメ、ボカロ、ゴスロリ https://t.co/UUvUJPFVsH
最近色々読んでいた中で興味深かったので https://t.co/C4bh5SALqS
結構面白かった https://t.co/Jm9NnrMjqV
カワイイ概念と「不気味の谷」現象について https://t.co/X1bdOnpQuo ロボット工学の文脈での「不気味の谷」が「カワイイ」という美意識に敷衍されてく仕方に強引さを感じてしまった。ロリータファッションが"カワイイの丘"にあると言うけれども、不気味の谷や、谷の先にある様式の例も挙げて欲しい
J-STAGE Articles - カワイイ概念と「不気味の谷」現象について https://t.co/0oMovEi0Hj 「可愛い」と不気味の谷について調べたらこんな論文があった

収集済み URL リスト