著者
笹原 和俊 杜 宝発
出版者
一般社団法人 社会情報学会
雑誌
社会情報学 (ISSN:21872775)
巻号頁・発行日
vol.8, no.2, pp.65-77, 2019-12-31 (Released:2020-01-18)
参考文献数
10

道徳は人々を結びつけ,集団を形成する原動力になる一方で,集団を敵と味方に分断し,対立を生む要因にもなる。ソーシャルメディアはこのプロセスに関与し,場合によってはそれを加速させる危険性もある。本論文では,Twitterから収集した大規模なLGBT(性的少数者)関連の投稿(ツイート)を分析し,ソーシャルメディアにおける道徳的分断の実態を調査した。LGBTをめぐる社会の動向には,多様性を目指す社会にとって重要な道徳的問題が含まれる。LGBTツイートの拡散をネットワーク分析によって調べたところ,高い道徳的類似性(ホモフィリー)を持つ少数のコミュニティが形成されていることがわかった。さらに,英語と日本語の道徳基盤辞書(MFD及びJ-MFD)を使ってLGBTツイートの投稿内容を分析したところ,英語でも日本語でも共通して,LGBTは忠誠基盤の問題,つまり,集団に関わる道徳的問題として語られていることがわかった。また,忠誠基盤に加え,あるコミュニティは擁護基盤,別のコミュティでは権威基盤という具合に,コミュニティによって異なる道徳基盤を重視する傾向があることも示された。このことが道徳的分断と関係している可能性がある。これらの結果は,ソーシャルメディア上の道徳的分断を計算社会科学のアプローチで理解し,道徳的分断を緩和するための方略を考える上で重要な示唆を与える。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (8 users, 8 posts, 27 favorites)

https://t.co/Aadu7Td6rE
この世はLGBT中心に廻っている と、最近思ったのは何故だったか 外の風とPM3:00の太陽光でハットするハムスターとベタ https://t.co/VIvltdXW4F
暫く前に発見して読もうと思ってた笹原先生の計算社会科学の論文ちょっと読んでみた。Twitterをデータにアプローチしていて面白い。あと、起承転結というか、後半「え?!」って驚きがあるし考えさせられる。 ソーシャルメディアにおける道徳的分断:LGBTツイートの事例 https://t.co/cgktGiL6Od

収集済み URL リスト