著者
加藤 優貴 長町 和弥 杉本 麻樹 稲見 昌彦 北崎 充晃
出版者
特定非営利活動法人 日本バーチャルリアリティ学会
雑誌
日本バーチャルリアリティ学会論文誌 (ISSN:1344011X)
巻号頁・発行日
vol.26, no.1, pp.22-31, 2021 (Released:2021-04-01)
参考文献数
28

Pseudo physical contact is used for communication in virtual environments such as VRChat. We hypothesized that the pseudo physical contact could affect interpersonal impression and communication, and the interpersonal impression would be modulated by appearance of body or avatar type. To test these hypotheses, we performed a questionnaire survey for VRChat users (N=341). In results, interpersonal impression and communication difficulty were improved after the pseudo physical contact, but the avatar type did not modulate the interpersonal impression. These results suggest that the pseudo physical contact could improve the interpersonal impression and communication in virtual environments.

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (2 users, 2 posts)

Twitter (232 users, 252 posts, 422 favorites)

VRChat関連の論文があるんですね。 VRChatにおける疑似身体接触が好感度とコミュニケーション難易度に及ぼす効果に関する調査研究 https://t.co/arq6E3oY2x
J-STAGE Articles - VRChatにおける疑似身体接触が好感度とコミュニケーション難易度に及ぼす効果に関する調査研究 https://t.co/0UgChY3dnC
VRChatにおける疑似身体接触が好感度とコミュニケーション難易度に及ぼす効果に関する調査研究 https://t.co/NoFUx3Nn1H
@JP3LHW @syaurarau VRChatにおける疑似身体接触が好感度とコミュニケーション難易度に及ぼす効果に関する調査研究 https://t.co/rHFVG9kXks https://t.co/zxr4x4bDDJ
J-STAGE Articles - VRChatにおける疑似身体接触が好感度とコミュニケーション難易度に及ぼす効果に関する調査研究 https://t.co/1SPvuRO5Cs こんな研究しているかたがいる。面白素晴らし
https://t.co/mmLG7ZdtIh
この論文めっちゃ面白い 特に同じアバターでコミュニケーション難易度に関して有意差が現れなかったってのが意外だった https://t.co/J5XyI8P6W0
調査対象者の性別とアバターの性別がむっちゃ偏ってるやんけw https://t.co/AKbpXE8I0U
VRChatにおける疑似身体接触が好感度とコミュニケーション難易度に及ぼす効果に関する調査研究 https://t.co/HY0IVX53fY
こんなダイレクトな論文初めてみた https://t.co/2FPc2ufzHq
J-STAGE Articles - VRChatにおける疑似身体接触が好感度とコミュニケーション難易度に及ぼす効果に関する調査研究 https://t.co/bSMKjRhdiK
やろうとしてた研究が先月に論文出されてたぁ!研究が重なるのは微妙な気持ちだけど楽しみながら読めました! >VRChatにおける疑似身体接触が好感度とコミュニケーション難易度に及ぼす効果に関する調査研究 https://t.co/RLZ2TjbpQk
https://t.co/4gtLPoH1oQ 素敵な研究ですね 普段VRChatやらない方も同じなのかがとても気になる
私が協力した研究論文が掲載されました。 回答、拡散に協力して頂いた全ての方にお礼申し上げます。 https://t.co/mmLG7ZdtIh
VRChatにおける疑似身体接触が好感度とコミュニケーション難易度に及ぼす効果に関する調査研究 https://t.co/So5pr5tbOt 結村さんが前に募集していた研究でしょうか。
研究室の大学院生の論文が公開されました。「VRChatにおける疑似身体接触が好感度とコミュニケーション難易度に及ぼす効果に関する調査研究」日本ではVRchatは男性ユーザーが多く,その多くが女性アバターを操り,擬似接触によって相手との関係が良くなるという内容です。 https://t.co/1D6QeC2v8d
そこには日本のVRChatユーザについての調査が掲載されています。「VRChatにおける疑似身体接触が好感度とコミュニケーション難易度に及ぼす効果に関する調査研究」 https://t.co/GRdKhAG3TS

収集済み URL リスト