115243208

投稿一覧(最新100件)

ゲノムの3'端にポリA配列を持つのはRNA(+)ウイルスの特徴らしいです。https://www.jstage.jst.go.jp/article/jscejer/71/7/71_III_339/_pdf/-char/ja RNA(+)ウイルスのゲノムはそのままm RNAとして働くため、効率的な翻訳に必要なのだと思います。
環境が似ていれば移植は可能と思います。https://www.jstage.jst.go.jp/article/seitai/48/1/48_KJ00001774812/_pdf
行うようです。https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-23570208/
全く詳しくないのですが、関連しそうな日本語の文献を載せます。ご参考になれば。 https://www.jstage.jst.go.jp/article/biophys/51/3/51_3_124/_pdf https://www.natureasia.com/ja-jp/jobs/tokushu/detail/328
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjoms1967/31/10/31_10_2450/_pdf
piggy bocというトランスポゾンがゲノムDNAにランダムに挿入される反応を利用して、トランスポゾンとともに外来の遺伝子をカイコのDNAに割り込ませるようです。トランスポゾンをゲノムDNAに割り込ませるにはトランスポゼースと呼ばれる酵素が必要ですので、酵素の遺伝子もトランスポゾンと同時に卵に注入するものと思われます。 https://www.jstage.jst.go.jp/article/ ...
あまり参考にはならないかもしれませんが、下の古い文献の網膜の構造の項には、以下のような記述があります。ここでも網状間細胞は図中には記載されておりません。 網状間細胞は, 第一と第二シナプス層間の連絡を行なっており, 双極細胞とは逆向きの信号伝達を行なっていると考えられている. https://www.jstage.jst.go.jp/article/jieij1980/71/12/71 ...
細菌を殺菌する放射線量は哺乳動物に障害が現れる量の少なくとも20万倍ほど必要です。映画の放射線汚染状況では細菌が細菌されるほど放射線量は高くなかったのではないかと思います。 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsfm/28/3/28_3_149/_pdf
系統樹作成の距離行列法の平均距離法を用いて系統樹を書いています。作り方について分かりやすく説明されている文献がありましたので、ご参照下さい。ただ、問題のイモリとサメの分岐の距離計算にはミスがあるかもしれません。計算してみたら微妙に合いませんでした。しかし私の計算ミスかもしれません。 https://www.jstage.jst.go.jp/article/kagakutoseibutsu19 ...
マウスではグルコース、フルクトースが呼吸の基質として用いられ、主要な代謝経路は解糖系とのことです。 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jmor/27/4/27_4_176/_pdf
菌とは細菌でしょうか。多くの細菌は二分裂により増殖しますので、分裂してしまうと大元の個体はいなくなってしまいます。そして分裂の回数は無限です。 菌類なら、出芽酵母の列だと、分裂回数の限界は約25回です。 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jbrewsocjapan/106/12/106_794/_pdf/-char/en
古細菌は高温、高塩濃度、強酸性など極端な環境条件に生息するものが多く、このような環境条件が太古の地球環境に近いと考えられたため、原始的な細菌と言う意味を込めて古細菌と命名したそうです。 https://www.jstage.jst.go.jp/article/biophys1961/31/2/31_2_91/_pdf
細胞あたりのプラスミドの数はプラスミドの種類ごとに違っており、プラスミド数(プラスミドのコピー数と言います)を制御する機構があります。 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsb1944/41/2/41_2_513/_pdf
あまり新しくはなさそうな文献ですが、関連する文献がありました。 https://www.jstage.jst.go.jp/article/kagakutoseibutsu1962/15/2/15_2_98/_pdf 脱窒が起こらないようにするだけなら、可能かどうか分かりませんが、この文献に書かれているような、脱窒に必要な条件を避ければ良いと思います。例えば、硝酸イオンを減らす、pHを下 ...
種類によります。44本または48本です。 https://www.jstage.jst.go.jp/article/cytologia1929/43/1/43_1_53/_pdf
ご質問のような所謂ミズカビにはミズカビ属、ワタカビ属、アファノマイセス属の生物が含まれているそうです。同定は造卵器と造精器の形状にもとずいて行うとのことなので、顕微鏡が必要です。 古い文献ですが、ミズカビ属の生物の分類についての文献がありましたので、ご参考になさってください。 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsfp1966/11/1/11_ ...

15 0 0 0 OA 空を巡る微生物

こんな文献がありました。 空を巡る微生物 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jar/25/1/25_1_43/_pdf/-char/ja 住んでいるかどうかは分かりませんが、雲には微生物が含まれており、雨や雪の粒が作られる際の核になるそうです。
アフリカツメガエルについては詳しくありませんが、ゼノパス ボレアリスは共にアフリカツメガエルの一種ですね。一般的に使われるアフリカツメガエルはゼノパス レイビスです。 ①DNAの配列を調べて、アフリカツメガエルのDNAがボレアリスのDNAに置きかわっていれば、核移植が成功したことが確認できるからではないでしょうか。 ②イントロンの有無を調べることで、アフリカツメガエルのDNAとボレアリスのDN ...

1 0 0 0 植物及動物

植物及動物という古い学術雑誌のようです。 https://ci.nii.ac.jp/ncid/AN00117912
藍藻についてしか知らないのですが、 遺伝子導入を行う藍藻の種類によって、手間も難易度も大きく違います。実際に遺伝子を入れられる(遺伝子組み換えの方法が確立されている)藍藻は10種類程度で、それ以外の種についてはどのような方法で遺伝仕組み換えができるか不明です。 Synechocococcus, Synechocystis の仲間>DNAを細胞懸濁液と混合するだけで遺伝子導入できる(自然形質転換 ...