エア (@air_124)

投稿一覧(最新100件)

7 0 0 0 OA 群書類従

一推しは、応仁の乱後、将軍家の復権のため、義満以来ほぼ100年振りに将軍として、義尚が厚藤四郎を腰に差し、薙刀骨喰をお供にかつがせ出陣した記録。最期は残念だったけれど、義尚の出陣時の意気込みが伝わる。https://t.co/Y9M4VDRuxB

7 0 0 0 OA 群書類従

RT @kirik_nya: まあ、そんなこんなで調べてます。 骨喰がらみでなぜ厚君にこだわるかといえば、室町時代でほぼ唯一といってよい骨喰の文献『常徳院江州動座当時在陣衆着到』で一緒に六角氏征伐に行っている刀だからです。 https://t.co/Zobsy4GSvP #文明…
参考資料はhttps://t.co/22xOyIZsXO https://t.co/uXiMRCulMb
その文中に記載のある東京帝室博物館復興開館陳列目録の第6巻がとても面白かった。 https://t.co/FrWfHxRxjl

16 0 0 0 刀剣と歴史

厚藤四郎に纏わる小野光敬氏のお話は、ネットで調べて衝撃をうけて、このお話だけを求めて調べて読んだのだけれど、時間がなくてメモも取らなかったので、今では内容の記憶が薄らいでいるのでもう一度読みたい。たしか刀剣と歴史のこの号。https://t.co/I12vIXFWbH

1112 23 0 0 OA 刀剣鑑定秘話

また、大名家か名刀を手離さざるを得ない状況にどうしてなったのかにも言及があって、紀州徳川家の入札で光遜氏が一文字吉平を手に入れ、それを入札金額と同額で三井家に納めた話があり、その吉平は国宝となり現在は個人蔵なので、https://t.co/qUGIBaq8HB
@sol_tora 厚藤四郎の製造年なのかどうかはわかりませんが、吉光の活動年がいつが正しいのかについては、詳註刀剣名物帳の始めの粟田口藤四郎の部に各資料名と推測があります。https://t.co/PcFFzTDhrS

2 0 0 0 OA 松雲公御夜話

久しぶりに通常厚くんのwikiを見ていたら、三方ヶ原での家康の逸話の刀が岩切藤四郎だとあったので、『松雲公御夜話』を読んだら確かにお話があった。https://t.co/er0tqbvqk8

16 0 0 0 OA 太閤記 : 22巻

秀次事件に関しては真相がわからないけれど、小姓の切腹に使用されたという話がある来国光・厚・鎬の三振とも秀吉公御遺物の中に名前があるのも興味深い。https://t.co/o1vBxVusiR

16 0 0 0 OA 太閤記 : 22巻

「太閤記」小瀬甫庵による太閤記。秀吉の死後、諸大名などに形見分けをした秀吉公御遺物の一つとして厚藤四郎の記述がある。 https://t.co/mC8mPE4n6l

5 0 0 0 OA 徳川実紀

「徳川実紀」 毛利綱元が将軍徳川家綱に寛文4年2月28日厚藤四郎を献上し、同3月5日に金千枚を下賜された。 https://t.co/PQmvw8QmRa

2 0 0 0 OA 吉田物語

「吉田物語」 毛利秀元が秀吉を助けたお礼に厚藤四郎を拝領した記述がある。 https://t.co/g4uNtuqux4

お気に入り一覧(最新100件)

7 0 0 0 OA 群書類従

まあ、そんなこんなで調べてます。 骨喰がらみでなぜ厚君にこだわるかといえば、室町時代でほぼ唯一といってよい骨喰の文献『常徳院江州動座当時在陣衆着到』で一緒に六角氏征伐に行っている刀だからです。 https://t.co/Zobsy4GSvP #文明12年足利宝刀盗難

フォロー(1ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(65ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

174 174 174 0 OA 公方様の話

RT @tyuusyo: 三田村鳶魚に言わせると江戸時代に「おねショタ」が大流行したらしい、「少年までが自己よりも年長の婦女を喜び、妙齢の婦人が後家風に装う」のだそうだ。大坂には後家と称する娼婦が大量に居たらしい https://t.co/zBrC8ZsGEv