21 0 0 0 OA 史籍集覧

著者
近藤瓶城 編
出版者
近藤出版部
巻号頁・発行日
vol.第15冊, 1926

言及状況

Yahoo!知恵袋 (1 users, 1 posts)

慶長の役ではなく、文禄の役での晋州城の攻略戦で、加藤清正と黒田長政の軍で用いられたという、亀甲車(きっこうしゃ)のことでしょうか? 黒田官兵衛が設計したと言う人もいますが、自分はその根拠となる文献を知りません。 加藤家伝『清正公行状奇』によれば、清正が家臣の飯田覚兵衛に教えて作らせた…とあります。 亀甲車がどういったものかは、加藤清正に関する戦記の『清正記』に書かれています ...

Twitter (17 users, 20 posts, 12 favorites)

『史籍集覧 第15冊』明治35年10月14日発行 『細川幽斎覚書』 https://t.co/tacLBxLPBk "首を取候共捨 耳鼻計と大将より下知候ハヽ口ひるをかけてそき可申候 髭なく候得は女わらべにまきれ候"
『肥陽軍記』 肥前の龍造寺・鍋島家を中心に書かれた九州戦国合戦記。当然、これらを顕彰する色合いが強い。著者の原田種真は福岡県福岡市出身の1942年生まれ。 https://t.co/7F0KRJ0OkQ
菅正利、史籍集覧に「菅氏世譜」が入っているんですよ。なんとネットで読めます https://t.co/qVaGBcw8qi https://t.co/f9PS6bDZO5
『改訂 史籍集覧 第十五冊』明治35年10月11日印刷 明治35年10月14日発行 pp.127-128 「第三 別記類」 第百八十九『細川幽齋覺書』 http://t.co/3KfKnheSAF http://t.co/epkUwUska4
『改訂 史籍集覧 第十五冊』明治35年10月11日印刷 明治35年10月14日発行 pp.127-128 「第三 別記類」 第百八十九『細川幽齋覺書』 http://t.co/3KfKnheSAF http://t.co/epkUwUska4
まったく読めないので解読できるかたは是非お願いしたい どうだぬき って書いてあっても漢字が違うんじゃ http://t.co/KdiMEn0Pn7 こちらの201ページあたり

Wikipedia (3 pages, 4 posts, 3 contributors)

編集者: 青鬼よし
2016-04-26 23:41:55 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。

収集済み URL リスト