言及状況

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

[本阿弥家][あとで読む]

Twitter (642 users, 698 posts, 715 favorites)

また、大名家か名刀を手離さざるを得ない状況にどうしてなったのかにも言及があって、紀州徳川家の入札で光遜氏が一文字吉平を手に入れ、それを入札金額と同額で三井家に納めた話があり、その吉平は国宝となり現在は個人蔵なので、https://t.co/qUGIBaq8HB
国会図書館の資料を見ていたら、「大包平が、錆を防ぐために、すっ裸で油につけられていた」とかいう、どうしようもなく濃いエピソードが出てきたんですが、これは。 https://t.co/yIOenUD7qk
本阿弥さんの刀剣鑑定秘話面白くて一気に読んでしまった 132コマの高島屋展示刀についてのお茶の間談義みたいなのが凄く面白い。142コマで日本号さんの話になるけど御手くんの話も出てくる https://t.co/uPUpn0SAav
デジタルコレクションでみられる大包平まとめ① 大包平資料をお探しの方は参考にどうぞ! 文部省認定重要美術品目録 https://t.co/h1uj2UgFHN 刀剣鑑定秘話 https://t.co/22Yq25pJko
刀剣鑑定秘話、大包平の項( ..)φメモメモ https://t.co/22Yq25pJko 適当に番号指定したら大包平出てきて声出して笑ったw
大包平の「備前池田家の重宝」という文字を見ていて、源氏の重宝と仲良くできるかもって思ったら膝丸がきた。お呼びでないぞ! 刀剣秘話→https://t.co/22Yq25pJko
@JGRX_ ジェガさんこんばんはです。槍25本の詳細はこちら https://t.co/sV0bJ2IFeI のコマ番号144をご覧ください。あと小夜の極は先週の水曜日から実装になりましたー。
というか131コマめから高島屋の刀剣展で三日月宗近や江雪左文字の話になるんだけど、132コマ目右ページ。乱れ藤四郎は昭和ごろ肥後細川家にあったことがある?? https://t.co/Cr9upWxpDU 熊野権現長光・燈籠切虎徹もあるとな……
@tabunnnasusann ん https://t.co/ladmxSWsu1 見れるかな
RT いやあああああ!!! 黒田家の槍っていったら、日本号さんのお供をしていた可能性があるじゃないですかー!!! (黒田家では日本号さんがお出かけのとき25本のお供槍がついていた) 『刀剣鑑定秘話』 https://t.co/P1SAEc0iWG 萌え死ぬ
あ、ごめん。確認したら25本だった(笑) さすが正三位半端ないわー。 ソース。 刀剣鑑定秘話 https://t.co/KrLFayfNCN 144コマ >~陣中で裸身で飾っておく。そうしてその周りに二十五本の御伴槍がたかるんだそうです。
刀剣鑑定秘話 https://t.co/MS09bJll8l 内容的に興味深いのですがいかんせん挿絵等がないのでかなり本腰を入れて読まないと辛い
https://t.co/zvMc1sSmt0 これ!しかも「正国」だから見つけた瞬間とかもうほんとテンション上がったよね。 https://t.co/NVoeUhkUOA
@Fe2O3xtanu https://t.co/zvMc1sALBs いきなりすいません。第二次時代軍刀同田貫正国の実例がこちらにございます。ごり押しするなと言われた場合にでもお使いください。 https://t.co/yWxzLZ4Jxt
この辺りを読んでると、今描こうとしているものに矛盾とか無いことにはっとするのであった。別に江戸時代の価値観どおしで会話する必要なかった!やったね! https://t.co/al7vreo2P7
@toukenTL 国立国会図書館デジタルコレクション - 刀剣鑑定秘話 / https://t.co/9MWpRM56HB
国会図書館デジタルの刀剣鑑定秘話の江雪左文字の解説が現在の真田丸のストーリーと合致してて理解しやすかった(コマ番号129) https://t.co/Omun8D0EqH https://t.co/IionVuR2aa
“国立国会図書館デジタルコレクション - 刀剣鑑定秘話” https://t.co/ogaQ0HtPMI #本阿弥家
https://t.co/zvMc1sSmt0 これの107,108コマあたり見てるとあながち見当外れとも思えないんだよなあ。明治初めの話で刀が売れないので拵えだけ売った(鍔はその後文鎮になったり)とか長船兼光の刀を五円で買った(それでもかなり高値扱い)とか空恐ろしい話が山ほど。
@tos メモ 142から 日本号と御手杵  https://t.co/pNCifbFEWT
こ、これすっご、すごい… https://t.co/5hObmGS2Br 大包平と童子切が両横綱ってこの時から言われてたのかー!ヤッター!!!!ユリイカー!佐藤先生ー!信じていましたー!!!
刀剣鑑定秘話→https://t.co/Z5mVDB8QGk 大包平の項>RT
なるほど大包平は「裸身で油漬」にされていた…なるほど…「裸身で油漬」…。 https://t.co/u3aZ3frJLC https://t.co/mo4s863yVp
@chilime https://t.co/Z5mVDB8QGk これですね…( ´ ▽ ` )
刀剣鑑定秘話にも「これに貫名海屋の細字で、細々と何か認めてある」としか書かれてないので、内容はわかってない?のかな? https://t.co/xOYP06h1Jg
刀剣鑑定秘話 https://t.co/16FX7QBnYv 日本号と御手杵のエピソードが、なんというか微笑ましいようで、凜とする、いい話だった。(コマ番号142~)
@toukenTL そしてさっきのRTで紹介されてた「刀剣鑑定秘話」、ネットで見れる……。圧倒的感謝……。 http://t.co/MwMG4oRp4m
「嚢中の錐」はhttp://t.co/L5JLUmF1bg 『刀剣鑑定秘話』でも言われてますね。こちらが昭和17年だから昭和4年の名寶物語のが先か。もっと前の文献もあるかな。
刀剣鑑定秘話 http://t.co/XltAWDnnBC オープンザプライス!(違
とりあえずこれ 読めhttp://t.co/L5JLUmF1bg 「徳川家康とか豊臣秀吉とか云ふ立派な武将が差してゐたとすれば、そう驚くことはありませんが、北條氏直の家臣、謂はゞ陪臣の身分で差し居つた」「その岡部と云ふ人が常時並々ならぬ人だつたといふ事が偲ばれますな。」
http://t.co/L5JLUmF1bg 「その岡部と云ふ人が常時並々ならぬ人だつたといふ事が偲ばれますな。」 こんだけの刀差してたんだからきっとすごい人だったんだろうね、である。
@toukenTL めんどくさがってごめんなさい http://t.co/EfRfDFbzJ6 「刀剣鑑定秘話」でした
やっぱりこう、主従逆転の感があるなぁ http://t.co/L5JLUmF1bg
『刀剣鑑定秘話』の方に紀州徳川から左文字を買ったのは「わかもと」創設者の長尾氏であるとの記述がありました。いっこ疑問解決しましたイエーイ http://t.co/dpfysroLgv
刀剣鑑定秘話 http://t.co/piwcBxuL6b 本阿弥さんの面白いなー。御手杵さんのお手入れとかすげえ大変そう。 …………それも戦争で無くなってしまった訳ですが。
@toukenTL  ちなみに串刺しにした首の数は諸説あるようだけれども、雨が降る逸話同様に参照は刀剣鑑定秘話からです。 http://t.co/6yESTAmvpT :近代デジタルライブラリー「刀剣鑑定秘話」コマ番号142,143

収集済み URL リスト