アーサー (@arthur_p_hk)

投稿一覧(最新100件)

@mofumofucat_net 実際、やられた人が・・・。油多いし、羽毛の付け根、皮が薄いとか、大変そうですね。 https://t.co/AUPPeQFMQ7
RT @Leon304: 福島県内と県外,海外の高校生の個人線量を比較した論文(英文)の紹介があります。この論文の前に,国内分のデータだけまとめたものは以下になります。 https://t.co/z4JPFYVO5o https://t.co/sNIqgArrKc
考古学とかでも、人骨調べたりするよね。 https://t.co/EufsyhNwi1
CiNii 論文 -  皇居におけるタヌキの食性とその季節変動 https://t.co/h9rrdGOBOA #CiNii
RT @tokok: ちなみに1989~1991年に日本で採取されたマイタケは、乾燥試料(5サンプル平均)でセシウム137が31.8 Bq/kgでした。(出典)こちらの論文の付録44ページにある表→https://t.co/93y1Q02AYF

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(666ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @akoustam: 科学的にはほとんど意味がなく、世界でも日本ぐらいしかやらなかった「全頭検査」を、何故日本の消費者は安全に一番有効な対策と認知したのか、そこには新聞報道とある程度の相関が見られるという研究。 https://t.co/78rUxxA5yt (PDF)
RT @syutoken_sanka: 要するにクレベリン。そりゃそうだろって感じ ウイルス不活化効果を標榜する二酸化塩素ガス放散製剤の実用性の有無の検証 環境感染学会 https://t.co/h4SXZCzGmU 『空中浮遊インフルエンザウイルスの不活化効果・・空間での活性…

フォロワー(730ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @akoustam: 科学的にはほとんど意味がなく、世界でも日本ぐらいしかやらなかった「全頭検査」を、何故日本の消費者は安全に一番有効な対策と認知したのか、そこには新聞報道とある程度の相関が見られるという研究。 https://t.co/78rUxxA5yt (PDF)
RT @akoustam: 科学的にはほとんど意味がなく、世界でも日本ぐらいしかやらなかった「全頭検査」を、何故日本の消費者は安全に一番有効な対策と認知したのか、そこには新聞報道とある程度の相関が見られるという研究。 https://t.co/78rUxxA5yt (PDF)
https://t.co/DCYe7TzWlG 黄砂バイオエアロゾル学:大気中を浮遊する微生物 - J-Stage