京都大学東南アジア地域研究研究所(CSEAS) (@kucseas)

投稿一覧(最新100件)

弘末雅士氏による本書の書評が、『東南アジア研究』Vol.54 No.2に掲載されています。J-Stageはこちら https://t.co/2eZrx2MEZ9 また、亀山恵理子氏による本書の書評は、『東南アジア─歴史と文化─』No. 46(2017)に掲載されました。J-Stageはこちら https://t.co/V1kPbrYrog
弘末雅士氏による本書の書評が、『東南アジア研究』Vol.54 No.2に掲載されています。J-Stageはこちら https://t.co/2eZrx2MEZ9 また、亀山恵理子氏による本書の書評は、『東南アジア─歴史と文化─』No. 46(2017)に掲載されました。J-Stageはこちら https://t.co/V1kPbrYrog
『東南アジア研究』最新号に、東京外国語大学 現代アフリカ地域研究センター @ASC_TUFS とアジア経済研究所 @ide_jetro の武内進一氏(アフリカ研究、国際関係論)による本書への書評が掲載されています。JSTAGEはこちら https://t.co/U0D9lE4hLD https://t.co/CTK18AUDO3
中西嘉宏の書評論文「現代ミャンマー政治の原点を再考するために」は伊野憲治『ミャンマー民主化運動―学生たちの苦悩, アウンサンスーチーの理想, 民のこころ』(めこん @MekongJapan)への7頁の大作。「本書以上に詳細な研究があらわれるにはまだ時間がかる」と締めます。 https://t.co/Voc7IH3vrF https://t.co/SfRJtBDnnb
『東南アジア研究』最新号より書評のご紹介 評者: 川上桃子. 後藤健太『アジア経済とは何か――躍進のダイナミズムと日本の活路』中公新書,2019. https://t.co/Gy0w0xlsV2
『東南アジア研究』最新号より書評のご紹介 評者: 齋藤 純. 三重野文晴(編)『変容するASEAN の商業銀行』アジア経済研究所,2020. https://t.co/CZlG0KNjXi
『東南アジア研究』最新号より書評のご紹介 評者: 矢野順子. 橋本 彩.『ラオス競漕祭の文化誌――伝統とスポーツ化をめぐって』めこん,2020. https://t.co/GLENPoNYzJ
『東南アジア研究』最新号より書評のご紹介 評者: 中西嘉宏. 土佐桂子;田村克己(編)『転換期のミャンマーを生きる――「統制」と公共性の人類学』風響社,2020. https://t.co/dVLGYm1Uho
『東南アジア研究』最新号より書評のご紹介 評者:下條尚志. 瀬戸裕之;河野泰之(編著)『東南アジア大陸部の戦争と地域住民の生存戦略――避難民・女性・少数民族・投降者からの視点』明石書店,2020. https://t.co/AJX3jSzOjV
『東南アジア研究』最新号より書評のご紹介 評者: 武内進一. 谷口美代子『平和構築を支援する――ミンダナオ紛争と和平への道』名古屋大学出版会,2020. https://t.co/pAm9oCo50F
『東南アジア研究』最新号より書評のご紹介 評者: 内堀基光. 佐久間香子『ボルネオ 森と人の関係誌』春風社,2020. https://t.co/0vgsXlLyeK
『東南アジア研究』最新号より書評のご紹介 評者:田中耕司. 安藤和雄(編著)『東ヒマラヤ――都市なき豊かさの文明』京都大学学術出版会,2020. https://t.co/d8dNjR1r1E
『東南アジア研究』最新号より書評のご紹介 評者:中谷文美. 佐藤若菜『衣装と生きる女性たち――ミャオ族の物質文化と母娘関係』京都大学学術出版会,2020. https://t.co/7lnwbP5cgT
今号に掲載された各書評を以下のJ-STAGEからPDF形式でご覧ください。 後藤健太『アジア経済とは何か―躍進のダイナミズムと日本の活路』 #中公新書 @chukoshinsho 評者: 川上 桃子 @taozikw https://t.co/Gy0w0xlsV2 書籍詳細はこちら https://t.co/8UZHMkqgLs
今号に掲載された各書評を以下のJ-STAGEからPDF形式でご覧ください。 三重野文晴(編)『変容するASEANの商業銀行』アジア経済研究所 @ide_jetro 評者: 齋藤 純 @jurian777 https://t.co/CZlG0KNjXi 書籍詳細はこちら https://t.co/5yyfJdb4aJ
今号に掲載された各書評を以下のJ-STAGEからPDF形式でご覧ください。 橋本 彩『ラオス競漕祭の文化誌―伝統とスポーツ化をめぐって』めこん @MekongJapan 評者: 矢野 順子 https://t.co/GLENPoNYzJ 書籍詳細はこちら https://t.co/hyEOPjF4Qe
今号に掲載された各書評を以下のJ-STAGEからPDF形式でご覧ください。 土佐桂子、田村克己(編)『転換期のミャンマーを生きる―「統制」と公共性の人類学』風響社 @fukyosha 評者: 中西 嘉宏 https://t.co/dVLGYm1Uho 書籍詳細はこちら https://t.co/JoTXzPyheG
今号に掲載された各書評をJ-STAGEからPDF形式でご覧ください。 瀬戸裕之、河野泰之(編著)『東南アジア大陸部の戦争と地域住民の生存戦略―避難民・女性・少数民族・投降者からの視点』明石書店 @akashishoten 評者: 下條 尚志 https://t.co/AJX3jSzOjV 書籍詳細はこちら https://t.co/1xN0V0yfvR
今号に掲載された各書評をJ-STAGEからPDF形式でご覧ください。 谷口美代子『平和構築を支援する―ミンダナオ紛争と和平への道』名古屋大学出版会 @UN_Press 評者: 武内 進一 https://t.co/pAm9oCo50F 書籍詳細はこちら https://t.co/kMW2P3X6wT
今号に掲載された各書評をJ-STAGEからPDF形式でご覧ください。 佐久間香子 @SAKUMAKyoko1『ボルネオ 森と人の関係誌』春風社 @shumpusha 評者: 内堀 基光 https://t.co/0vgsXlLyeK 書籍詳細はこちら https://t.co/uFdhiqgTvB
今号に掲載された各書評をJ-STAGEからPDF形式でご覧ください。 安藤和雄(編著)『東ヒマラヤ―都市なき豊かさの文明』京都大学学術出版会 @KyotoU_pubs 評者: 田中 耕司 https://t.co/d8dNjR1r1E 書籍詳細はこちら https://t.co/g8nL2rYdPq https://t.co/b9usxWi8VB
今号に掲載された各書評をJ-STAGEからPDF形式でご覧ください。 佐藤若菜『衣装と生きる女性たち―ミャオ族の物質文化と母娘関係』京都大学学術出版会 @KyotoU_pubs 評者: 中谷 文美 https://t.co/7lnwbP5cgT 書籍詳細はこちら https://t.co/qfUBkkpDro https://t.co/0IgZcKan0t
『東南アジア研究』最新号より 中村昇平「民主化期のインドネシアにおける大衆動員のあり方―ジャカルタ地方政治のポピュリズム化とブタウィのエスニシティ組織―」https://t.co/MIsGUjbFxi https://t.co/0DpMaLc12V
『東南アジア研究』最新号より 藤田幸一「ミャンマー・モン州におけるパラゴムの生産・加工・流通構造―その歴史・現状と将来展望―」 https://t.co/VN9gXmpBWk https://t.co/wQH3qc8giP
『東南アジア研究』最新号より 中野真備「インドネシア・バンガイ諸島サマ人の環境認識―外洋漁撈をめぐる魚類・漁場・目標物の民俗分類―」https://t.co/DU5Y7ltzQo https://t.co/dgpOj4nuiE
『東南アジア研究』最新号より 山口元樹「イスラームの文字,マレーの文字―独立期インドネシアにおけるジャウィ復活論とマラヤとの関係―」https://t.co/5wqwhCWi8M https://t.co/sb2cDCNXS2
前回の投稿セミナーの内容は『アジア経済』第59巻4号に掲載。極めて有用なノウハウばかり。 ・はしがき(川中 豪) ・査読ってどんなもの?(佐藤 章) https://t.co/43pvn0DzBH ・現役編集委員が語る掲載への道ー座談会ー (有田 伸、粕谷 祐子、澤田 ゆかり、岩﨑 葉子) https://t.co/in4su6NXq0
前回の投稿セミナーの内容は『アジア経済』第59巻4号に掲載。極めて有用なノウハウばかり。 ・はしがき(川中 豪) ・査読ってどんなもの?(佐藤 章) https://t.co/43pvn0DzBH ・現役編集委員が語る掲載への道ー座談会ー (有田 伸、粕谷 祐子、澤田 ゆかり、岩﨑 葉子) https://t.co/in4su6NXq0

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(75ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @archerknewsmit: 北海道大学アイヌ・先住民研究センターの新しい研究紀要『アイヌ・先住民研究』第1号です。国際編集諮問委員会に私の師匠、リチャード・シドル先生がいます!https://t.co/Nd5ShXdmWu https://t.co/AOocn0f8…
RT @KairiShimabukur: 川口幸大,2019,「東北の関西人」『文化人類学』 https://t.co/jqpjFTun0z タイトルからして面白そう

フォロワー(862ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @nekonoizumi: 赤阪俊一先生の「カール禿頭王は本当に禿げていたか」は、ヨーロッパの中世において頭髪が持っていた象徴的な意味や、容姿と男性性の関係など当時のジェンダーにまつわる議論もある面白い論文です。>RT PDFあり。 『埼玉学園大学紀要. 人間学部篇』1…
RT @ShigeruTaguchi: 西郷甲矢人さんとの共著『〈現実〉とは何か』(筑摩選書)の北島雄一郎さんによる書評が『科学哲学』に出ました。 https://t.co/LkthalXbE4 初めての本格的な書評であり、本書の議論を深く捉えてさらに敷衍するような素晴らしい叙…
RT @10ti3pin: #アジア研究図書館デジタルコレクション のデータを利用した研究を以下発表しております。厚く御礼申し上げます。 Linked Data化した典拠データとIIIFを用いた法帖の異版比較支援システムの開発 https://t.co/UWhuueeT8k…
RT @10ti3pin: #アジア研究図書館デジタルコレクション のデータを利用した研究を以下発表しております。厚く御礼申し上げます。 Linked Data化した典拠データとIIIFを用いた法帖の異版比較支援システムの開発 https://t.co/UWhuueeT8k…
RT @Hiroshi_Tsuji: 拙著が専門誌に出版されましたのでご紹介。 病気や障害をお持ちの方が働き易いよう、事業主が環境等個別の調整を行う事を #合理的配慮 と言います。米国→国連→日本に輸入され2016年義務化されました。日本企業で産業医等が実践でご参考頂けるような…
RT @yuya_presto: 医療型障害児入所施設は、肢体不自由児施設と重症心身障害児施設だった。前者の方、戦前〜戦後にかけて、就学を「免除」され見世物小屋に放り込まれたりしていた肢体不自由児の治療と教育を目指した田代義徳、柏倉松蔵(柏学園)、高木憲次(整肢療護園)のお話。…
RT @archerknewsmit: 北海道大学アイヌ・先住民研究センターの新しい研究紀要『アイヌ・先住民研究』第1号です。国際編集諮問委員会に私の師匠、リチャード・シドル先生がいます!https://t.co/Nd5ShXdmWu https://t.co/AOocn0f8…
RT @archerknewsmit: 北海道大学アイヌ・先住民研究センターの新しい研究紀要『アイヌ・先住民研究』第1号です。国際編集諮問委員会に私の師匠、リチャード・シドル先生がいます!https://t.co/Nd5ShXdmWu https://t.co/AOocn0f8…
RT @yj_mygw: 愛知大学人文社会学研究所ワークショップ「マテリアリティの政治と『インフラ論的転回』― 社会の近代性を支えるヒト‐モノへの問い」(2016.9.17)中の西川純司氏「統治性研究はインフラにいかにアプローチできるか?」の報告書はこちら。https://t.…
RT @archerknewsmit: 北海道大学アイヌ・先住民研究センターの新しい研究紀要『アイヌ・先住民研究』第1号です。国際編集諮問委員会に私の師匠、リチャード・シドル先生がいます!https://t.co/Nd5ShXdmWu https://t.co/AOocn0f8…
RT @DonghaiGhm: 佐藤知己「アイヌ語古文献における仮名の用法 : 日本語とアイヌ語とで表記上の差異は存在するか」『北海道大学文学研究科紀要, 154』 https://t.co/6t5lLzlbAP 「この点でアイヌ語を記録した 江戸時代の文献は,明治以降に一般…
RT @NDLJP: 中央銀行デジタル通貨をめぐる議論『 #調査と情報 -ISSUE BRIEF-』1122号, 2020.11.10. https://t.co/Fp1UQqRIur #NDL調査局今月のトピック #デジタル改革
RT @NDLJP: 農林水産業へのICTの活用―政府の取組と活用に向けての課題―『 #調査と情報 -ISSUE BRIEF-』1052号, 2019.04.02. https://t.co/HMptMoh5l9 #NDL調査局今月のトピック #デジタル改革
RT @NDLJP: マイナンバーカードに関する動向『 #調査と情報 -ISSUE BRIEF-』1042号, 2019.2.28. https://t.co/wVXo1OpIDj #NDL調査局今月のトピック #デジタル改革
佐藤知己「アイヌ語古文献における仮名の用法 : 日本語とアイヌ語とで表記上の差異は存在するか」『北海道大学文学研究科紀要, 154』 https://t.co/6t5lLzlbAP 「この点でアイヌ語を記録した 江戸時代の文献は,明治以降に一般化した,
RT @M123Takahashi: Y,X1,X2が,添付の図の関係にあるとします.X1からYへの効果を知りたいとき,X2は中間変数なので,モデルに入れてはいけません.一方,X2からYへの効果を知りたいとき,X1は交絡因子なので,モデルに入れなければいけません.詳しくは,岩崎…
RT @sarutasensei: うわーい、『湯之澤部落60年史稿』(『レプラ』1941)がJ-STAGEで読めるう。 https://t.co/mGZcOToies
RT @feministpao: 藤原 祥裕, 伊藤 洋, 神立 延久, 小松 徹, 麻酔科医として救急・集中治療医に与えうる技術と心, 日本臨床麻酔学会誌, 2009, 29 巻, 2 号, p. 171-176 https://t.co/oVyFuHvgOS
RT @KanagakuCom: J-STAGE Articles - 川崎バス闘争の再検討 : 障害者が直面した困難とは? https://t.co/pPCZUXZCyH
RT @KairiShimabukur: 川口幸大,2019,「東北の関西人」『文化人類学』 https://t.co/jqpjFTun0z タイトルからして面白そう
RT @sarutasensei: キリスト教について全く無知なのでとても勉強になった。大正期のホーリネス教会が「近代医療を徹底的に拒否し、すべてを神・聖霊への信仰に集中させるというラディカルな神癒の信仰を掲げ(中略)公的医療体制から疎外された多くの病者を引き寄せる力にもなりえ…
『都市科学事典』(春風社、2021)がCiNiiに登録された! https://t.co/9ZHhZADrDB