アジア経済研究所(IDE-JETRO) (@ide_jetro)

投稿一覧(最新100件)

【 #ラテンアメリカ ・レポート ②】 論考:「専制化の兆しを見せる中米・北部3カ国(NTCs)」/上谷 直克 https://t.co/c3yb2gYJQu 世界中の国々を対象に、民主主義の度合いを測るV-Dem指標。そのデータを紹介しつつ、質的な分析を加えて、より一層鮮やかに立体的に現状を報告しています。
【 #ラテンアメリカ ・レポート ①】 論考:「学生運動と新しい左派勢力からみるチリの「社会危機」」/三浦 航太 https://t.co/V1BAzo35Oj 論考:「チリの「社会危機」勃発と所得分配問題 」/北野 浩一 https://t.co/nDvpnmkzfM 2019年10月に発生したチリの社会危機の背景に関し、論考2本立てです!
【 #ラテンアメリカ ・レポート ①】 論考:「学生運動と新しい左派勢力からみるチリの「社会危機」」/三浦 航太 https://t.co/V1BAzo35Oj 論考:「チリの「社会危機」勃発と所得分配問題 」/北野 浩一 https://t.co/nDvpnmkzfM 2019年10月に発生したチリの社会危機の背景に関し、論考2本立てです!
RT @tamachan9: 選挙からとっっても時間が経ちましたが(私のせいです)、アジ研の「アフリカレポート」に時事解説を書きました。。:J-STAGE Articles - 2019年ナイジェリア国政選挙――ブハリ大統領再選の背景と今後の課題―― https://t.co/…
RT @akirya618_85: アジ研の佐藤先生による資料紹介 - 落合 雄彦 編著 『アフリカ安全保障論入門』 京都 晃洋書房 2019年 vii+315 p. https://t.co/lB0dlpPJtQ

お気に入り一覧(最新100件)

最近のお仕事。簡単なレポートです。書いておかないと忘れる。池内恵「イスラエル・中国関係の発展と対米関係の緊張」『中東レビュー』第7巻、アジア経済研究所、2020年3月、pp29-33. https://t.co/zrEJ502wPf
『私たちが国際協力する理由』の紹介記事が、J-stageで公開されました。 「アフリカレポート」58巻 「…外交官である紀谷と大学教員の山形が、それぞれの立ち位置から国際協力と国益との関係について交互に論じるというユニークな構成」 評者はアジア経済研究所の児玉由佳氏。https://t.co/AB929tRyzU
ウガンダの「寛容な」難民受け入れ政策は、難民の存在を国際社会に積極的に示すことで、国際社会から援助を引き出し、それを難民だけでなく難民受け入れ社会へも資源や利益を配分することで可能になってきた。最近実情が露呈しドナーからの資金が大幅減少(アジア経済研究所)https://t.co/JfbvFU16jI
RT:教えていただいたラフサンジャーニーのイラン革命回想録,日本での所蔵はアジ研か〜。 https://t.co/OgyGjRL5vJ そういえば2017年のイランの歴史大河『シャーの謎(mo'amma-yi shah)』は,革命に身を投じる若きラフサンジャーニーも登場していたのだ。 https://t.co/pkSdyZ3Rdg

フォロー(57ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(6108ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

5 5 5 5 OA 60年のあゆみ

RT @yusaku_matsu: そんなことより学史にかかわるオンラインリソースを今日も紹介しましょう。『60年のあゆみ』 土地制度史学会, 政治経済学・経済史学会史編纂委員会 https://t.co/oMjBwBIN1x

2 2 2 2 西アジア史

@abu7anan 間野英二編『西アジア』(同朋舎,2000)はいかがですか? https://t.co/TXpbHmDjMI テュルク系民族の役割を強調するなかで,当然ティムール朝も登場します。
タイトルいいですね. 「因果推論、欠損データ分析、コピュラモデルを結びつける革新的アプローチ」 https://t.co/4QgmbUs5gl
RT @shima_mossa: 小林力. 図書室閉鎖で廃棄される雑誌の拾い読み(1)田辺三菱製薬・戸田事業所と「薬学雑誌」. 薬学図書館. 65(2), 56-62, 2020 / “CiNii 論文 -  令和元年度日本薬学図書館協議会 関東地区協議会 図書室閉鎖で廃棄され…
RT @yusaku_matsu: あ、これj-stageで読めるのか。大塚久雄「山田理論と比較経済史学」(<特集>故山田盛太郎先生追悼特集) https://t.co/KvqRk0joCh #CiNii
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @yusaku_matsu: あ、これj-stageで読めるのか。大塚久雄「山田理論と比較経済史学」(<特集>故山田盛太郎先生追悼特集) https://t.co/KvqRk0joCh #CiNii
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
関西大学学術リポジトリ- 『「民度」: 和製漢語としての可能性』陳贇 https://t.co/0XiQGRanRv
イランにおける紙の歴史についての参考文献はやはりこれか: Īraj, Afshār 1390kh: Kāghadh dar Zindagī wa Farhang-i Īrānī https://t.co/BB83cXObWF EIrの項目はこちら: https://t.co/m5v5PgSmSe
RT @RuNoE_nanoda: CiNii 論文 - 対人距離の性差に関する研究の展望―従属仮説の観点から:従属仮説の観点から https://t.co/YmvGqG8U2S #CiNii ちなみにここでは「ソーシャルディスタンス」ではなく「パーソナルスペース」という言…
大場修先生が山小屋の研究やってる…!!! 近世富士山における山小屋建築の諸相と山岳景観 https://t.co/xme3uGlVUg
RT @MtTestudines: 4月末に公表された彼が主著である以下の論文 https://t.co/WV81ygBtJE では "The implementation of the strategy reduces the transmission risk of SAR…
RT @tera_sawa: タイトル見ておもしろそうと思ったところ、著者は院の後輩だった。/「英語教育実施状況調査」の経年的研究 https://t.co/4L22aP63J3
RT @Yokohama_Geo: 「長袖のシャツを着ておれば大丈夫だ, というような話が流れ, 危険とする情報は伝わらなかった」 「関係者がいかに(火砕流ではなく)土石流を警戒していたかがよくわかる」 「この時点では火砕流が集落まで流下し, 人命に影響を及ぼすとは認識して…
RT @sakamotoharuya: 関西大学法学研究所地方議会研究班で昨年度まで行っていた共同研究の成果が関西大学リポジトリに登録され、フリーでダウンロードして読めるようになりました。『地方議会の審議過程 : テキスト分析による定量化の試み』です。https://t.co/…
CiNii 論文 -  『おそ松さん』にみるクィア性 : 性愛と「自立した男性」からの逸脱 https://t.co/HHiqrG4HLT #CiNii おもしろそう。
村上弘「職業としての政治学教育――民主主義,「リベラル」,アクティブ・ラーニング」『立命館法学』387・388号,623-687頁,2019年 https://t.co/SyPVpadpqE 退職記念講義の活字化.
谷口忠大著『賀茂川コミュニケーション塾』が 『情報の科学と技術』70 巻 (2020) 3 号 で紹介されました。 評者は、クラリベイト・アナリティクスの野村紀匡さんです。 詳しく概要を説明して、書評を書いていただき、ありがとうございます。 https://t.co/n4nuXW3Ot2
RT @i2k: 情報の科学と技術誌に「ウェブらしさ」を改めて考える-2010年代のウェブと社会-という記事を書きました。普段は発行6ヶ月後に無料公開されますが、期間限定でいますぐ読めるようになっています。 https://t.co/Jdy35o7nml
統計の授業の初歩で時々使う「クロス表の検定」だけで読める教社研論文を明日授業で扱う。この論文が出てもう14年かぁ。書いても書いても仕事のないあの頃はガチで暗黒時代だった(遠い目)。 https://t.co/oq9RMKs7lY

1 1 1 0 蒙古の唄

このモンゴルの歌の採譜集の最初に収録されてる《青旗》のことだと思われるが、映画音楽選集を入手して確認しなければ…。 https://t.co/kkiRQM7G4V https://t.co/bb8vbzsdhs
山﨑将文「イルカに権利はあるか――イルカの法的地位と権利」『法政治研究』6号,121-159頁,2020年3月 https://t.co/4JJ6EF1RlX