新美ぬゑ (@nue213)

投稿一覧(最新100件)

@osaka_pref_lib ↑の地図は『携帯番地入東京區分地圖 : 附東京郡部地圖』(新美社!) https://t.co/hB8CSb6fqy などいくつかの地図を参考に制作しています。ちなみに、現代の地図を重ねるとこうなる… https://t.co/2Hm2o7aWfv
特集 日本研究の道しるべ : 必読の一〇〇冊>ポピュラーカルチャー https://t.co/Ooblz2NnS5 大塚英志が良い事書いてる。アカデミックな研究者たちが今しなきゃいけないのは、在野の研究者へのリスペクトとその仕事の再評価だよなぁ。

7 0 0 0 OA 漫画一年

国木田独歩は小杉未醒の『漫画一年』の序文で、未醒の絵を「漫画」だとしているのだが、この本に収められているのは元々雑誌に掲載された「コマ絵」と呼ばれていたものなんだよなぁ。漫画とコマ絵の違いはどこにあるんだろう。 https://t.co/CZLzeiyweH

39 0 0 0 OA 日本擬人名辞書

「出歯亀」という言葉は、明治41年3月に起こった事件の犯人のあだ名から取られたとされるが、同年6月に描かれた事件と関係ないマンガに、早くも登場している。 https://t.co/JoEBzngx1w https://t.co/8DpwsqUFPc
RT @tsysoba: 市民ミュージアムの展示で、下川凹天『実習指導 漫画の描き方』弘文社, 1943 https://t.co/SXE9WnSM5e (NDL所蔵なし?)からのパネルに、国威発揚のための宣伝手段として「漫画壁画」という言葉が登場していて(p44)、ちょっと気…
『一平全集』の6巻は「人の一生」が収録されているので結構重要な巻なんですよ。一応『人の一生』は昭和2年の大日本雄弁会講談社版がデジタル化されているけど、これは前編だけしか収録されていない。(そもそも刊行時はまだ連載中だった) https://t.co/6YHDDf1PSn

2 0 0 0 OA 人生漫談

国会図書館デジタルに岡本一平『一平全集』の6巻だけが入って無くて不思議に思ったんだが、「人生漫談」というタイトルで改造された本がデジタル化されていた。奥付などは変えられているが、本文を見ると『一平全集』の文字がそのまま残っている。 https://t.co/WN3JPQiHvr

12 0 0 0 OA 一平全集

岡本一平が東京朝日新聞で名を上げたとされる記事に「富田屋八千代を観るの記」というのがあるのだが、これは大阪で名芸妓と謳われた富田屋八千代に会いに行くと言うレポート漫画。 https://t.co/whFtrfExYE

427 0 0 0 OA 珍品のらくろ草

小野耕世先生が子供の頃読んだ中で、特に面白かった作品の一つと挙げていた『珍品のらくろ草』は無料公開されている。植物学者の先生は大変良い事言ってるので皆さん読みましょう。 https://t.co/EzFyQyjI1v https://t.co/3hrLnM0NXd

253 0 0 0 OA 魔風恋風

学校に遅刻しそうで急いでたら、曲がり角で異性にぶつかるってシュチエーションは小杉天外の新聞連載小説『魔風恋風』(明治36年)にあるんだな。まあ、ぶつかった主人公は骨折して入院するけど。 https://t.co/xq3JC3gVUW
雑誌「小国民」綜覧 https://t.co/U5ciAe8YOG ちゃんと読んでなかったが、明治期の少年雑誌読者の実情が見えて面白いな。『小国民』のライバル誌が『日本之少年』ではなく同じ博文館の『幼年雑誌』と考えられてるのは興味深い。

1 0 0 0 OA 松谷漫画

山本松谷の『新案松谷漫画 第一編』、僕が買った奴には序文が入ってるのだが、国デジ https://t.co/F8nQWFPq8X 近代画像DB https://t.co/nen1skn8PY のやつには無いな。どれも初版なのだが何… https://t.co/bWs0mMjDde

27 0 0 0 OA 長靴の三銃士

牧野大誓、井元水明の『長靴の三銃士』が国デジで公開されてて初めてちゃんと読んだんだけど、かなり映画を意識して作られてんのね。広告でも「活動写真マンガ」と謳っている。物語マンガの歴史を考える上で結構面白い作品なんじゃないかな。… https://t.co/86jO0hH16K
国学院の展示で紹介してた十返舎一九の『的中地本問屋』 当時の本作りの工程が分かる資料らしい。しかし読めん。 https://t.co/Q7SugIkaT8
以前の国立国会図書館にない本シリーズ その① https://t.co/ZgHSBf9LXY   その② https://t.co/LwefdjJRwM
以前の国立国会図書館にない本シリーズ その① https://t.co/ZgHSBf9LXY   その② https://t.co/LwefdjJRwM

6 0 0 0 OA 日清戦争漫画

耕書堂が明治28年に出した『日清戦争漫画』って絵手本的な物でも無いし、諷刺画やポンチ的なものでも無いし、「漫画」って言葉としては面白い使い方だな。 https://t.co/FYyIFFkBWv
毛鉛画独稽古 : 教科適用. 第1編 https://t.co/ArNUOICo8I 清親の絵の描き方本、光線画の描き方とかも適当に書いてあるが、画像が荒くて読めん・・・
誰のために : ハンセンヱホン(日本プロレタリア美術家同盟出版部、1931) https://t.co/dbPhPe98fe 戦前に「反戦」って言葉が使われてるの初めて見たかも。

13 0 0 0 OA 漫画学校

松山文雄の『漫画学校』って近デジで公開されてるのか。普通に技法書かと思ってたんだが、本文のほとんどが漫画の歴史についてで、描き方については最後にちょろっと書いてある程度。 https://t.co/0Pn80ZebNY
河盛久夫と長崎抜天、小川武が絵を描いてるのか。序文に描いてあるが、そう言えば時事漫画で連載してたな。 https://t.co/MkD4XLI2x7
吾輩ハ鼠デアル : 滑稽写生 https://t.co/9z0gS9r57j これ今ヤフオクで2万くらい行ってるんだが、冒頭読んだけど結構面白いなw
大分ノリが軽いが明治14年の性教育本なのかな?精虫って書かれるとなんかキモいな・・・ https://t.co/f124z6Ci7c https://t.co/D9JWxcFn6E

1226 1 1 0 OA エロエロ草紙

そう言えば、近デジ公開で一時期話題になったエロエロ草紙って海外のマンガ(しかも結構趣味が良い)が結構載ってるんだよなぁ。復刻版買っておこうかな。 https://t.co/nAfIUjtQkb

28 0 0 0 OA 白い子猫

猫の日に読みたい戦前ネコマンガ(と言うより絵物語か)  中島菊夫「白い子猫」  https://t.co/lzxujDL69l
樺島勝一の『ペン画の描き方』(弘文社) https://t.co/DLfjbAvHUW は、当時弘文社がだしてたハウツー本のひとつで、下川凹天の漫画の描き方本『漫画スケッチブックと描き方』、『実習指導 漫画の描き方』とかもこの一部。凹天の描き方本はほぼ弘文社から出ている。

37 0 0 0 OA 正チャンの其後

『正チャンの其後』https://t.co/Ac9Wni0qEw が公開出来て、『お伽正チャンの冒険』がダメなのはなぜだろう?お伽の方はまだデジタル化されてないだけ?
『吾輩ハ小猫デアル』 https://t.co/bHuB9UFCAE 公開されてて読めるのね。「吾輩は○○である」というフレーズは当時かなり流行ったらしく、検索すると色々でて来て面白い。 https://t.co/j98BSnrjEH

28 0 0 0 OA 白い子猫

『白い子猫』 https://t.co/Pu4ZlEFHCH 中島菊夫のネコマンガ、ブサ可愛い。

2 0 0 0 OA 素戔鳴尊

保積稲天の『素戔鳴尊』って丸善から単行本化されてたのか、珍しいな。つーか、連載してたやつと全く違うんだけど・・・ http://t.co/biO8JUv4PZ

22 0 0 0 OA 近代の恋愛観

近デジの厨川白村『近代の恋愛観』に落書きが沢山書いてあるるんだが、さらに別の人がその落書きついてのこれから読む人へのアドバイスとかも書いてあって、なかなかカオス。 http://t.co/FQSivtuOL2

4 0 0 0 OA 汽車ヅクシ

「汽車ヅクシ」榎本松之助 画作 (榎本法令舘東京支店, 1927)  http://t.co/jnnEDMMQYG 近デジは榎本法令舘の赤本系の絵本とかもちょこちょこ登録されてるな。こう言うのは買う気は起きないけど見るのは楽しい。
「エロ戦線異状あり : 女給の内幕バクロ(尖端エロ叢書)」 尖端軟派文学研究会 編 (法令館, 1930) http://t.co/pahGdcad9F 近デジに尖端エロ叢書結構入ってるなw
RT @sat_osawa: 昭和9年のミッキーマウス。『ミツキーの手柄』(文英堂出版社、1934年)。ちょうど80年前。「近代デジタルライブラリー」で全文が読める。→http://t.co/JFSHUCxTPo http://t.co/YH8a5p5KMP
「霊怪的現象の原理は斯くの如し其の応用は斯くして自在なり」 宇宙霊象研究協会 編 (宇宙霊象研究協会, 1917) http://t.co/Z5lsz5GRLt
「忍術魔法秘伝 : 神秘開放変化自由」 双竜軒 著 (神国武芸研究会, 1917)  http://t.co/G0ukVT8ZjW

2 0 0 0 OA 忍術の極意

「忍術の極意」 伊藤銀月 著 (武侠世界社, 1917)  http://t.co/b2g25HlHT3
「即席活用忍術気合術秘伝 : 附・変現自在幻術の極意」 武揚軒健斎 著 (東京催眠術学会, 1917) http://t.co/AOQfTsTFPL 
近デジにあるこれ http://t.co/uiJtwp6HYw とか同じフォーマットで似たようなのが結構作られてるみたいだけど、昭和6年にでた↓の本以前からあったものなんだろうか。

189 1 1 1 OA 蛸の八ちゃん

蛸の八ちゃんもあるな http://t.co/yi5fBThoX1

427 0 0 0 OA 珍品のらくろ草

近デジはたまに大丈夫か?ってものが公開されてるが、田河水泡は著作権とか問題無いんだろうか http://t.co/sztfgycLUd
吉本三平は1940年に亡くなってるのか、こぐまのコロスケの鼻がクチバシみたいに見えてモヤモヤする http://t.co/F2sbTqkgih

14 0 0 0 OA Z光線

昨日小野先生が話してた新関健之助の「Z光線」 http://t.co/vjxpAXEahd 素晴らしい

12 0 0 0 OA 空の中隊

今年読んだマンガで一番よかったのはなんだろう。 近デジで読んだ新関健之助の「空の中隊」http://t.co/hnlPZTdKbW かな? でも、これ今年読んだんだっけ?
ソヴェートロシヤ漫画・ポスター集 http://t.co/crYgLtLKJj 色が綺麗で素晴らしい。

2 0 0 0 OA ポパイ

今日、米図でパシヒック社版の『ポパイ』を見つけて調べて見たら・・・これ近デジで公開して大丈夫なのか? http://t.co/Mr5FdV7Kcq
『無産階級の画家 ゲオルゲ・グロッス』は国会図書館のアーカイブで見れるけど、欠ページが結構あるのと、多分カラーだった図版が黒くなってよく判らん箇所がチラホラ・・・ http://t.co/CFB2mma7cT
『宝塚少女歌劇廿年史』 http://t.co/jhfOsZJHv4 宝塚とか興味ないけど、写真がいっぱい載ってて眺めるだけでも面白いな。

12 0 0 0 OA 空の中隊

これ空戦の描き方とかすごいな・・・。  http://t.co/hnlPZTdKbW
岡本一平の『新らしい漫画の描き方』とかもあるなhttp://t.co/nXtwA8CvpM ただこのUIだと、すげー読みにくい

13 0 0 0 OA 漫画学校

『漫画学校』 松山文雄 著 昭和25年 http://t.co/i93J41kaMu
ここの91ページあたりを読む感じ1966年のマッケイの回顧展でニモを知ったんじゃないかと思うんだが http://t.co/yAlthU0C センダックの世界とセンダックの絵本論を読み比べてみる必要があるかもなぁ
「フランスのマンガ」の著者が受けた補助金のデータみたいなの見つけた、この額が妥当なのかどうかはわからないけど、お粗末な本だった割に結構出てるな・・・:http://kaken.nii.ac.jp/d/p/17600028

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(84ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(2286ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

黒田史彦,尾関史,古屋憲章,宮崎七湖,李羽喆(2013年3月).「留学生の自律的漢字学習を支援するためのワークショップの試み」第40回日本語教育方法研究会(東京大学). https://t.co/Nx7k7gXFp8
吉岡英幸,細川英雄,蒲谷宏,古屋憲章,高木美嘉,舘岡洋子(2013).日本語教育学のこれまでとこれから――早稲田の日本語教育を基点として『早稲田日本語教育学』13,1-25.https://t.co/MY7KkdBO7g
吉岡英幸,古屋憲章,古賀万紀子(2018).今あることのつながりを見ていく――吉岡英幸先生へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』6,47-65. https://t.co/Tnw4Rv3YJE
RT @zasetsushirazu: 慶応3年12月25日(1868年1月19日)、三田の薩摩藩邸焼き討ち事件があった。奈倉哲三「『復古記』不採録の諸記録から探る江戸情勢(三)」(『跡見学園女子大学文学部紀要』50、2015年)は、諸史料から事件の実態解明を試み、益満休之助が…

189 1 1 1 OA 蛸の八ちゃん

@yomigaeru_cc 読むだけなら戦後すぐに出版された単行本版がこちらで無料で読めますよ!ちょっと文庫版と違う部分があるようですが、ほぼ同じみたいです。ほのぼの愉快漫画ですよ! https://t.co/tarmohFsOs
@yamasuguri @tcv2catnap そして平田俊春は、防大名誉教授の肩書きにも慣れただろう2年後の1979/2/4、国側証人として1審判決(一部)に反論するため、同月出版の自著『神皇正統記の基礎的研究』を持ち出すも反論… https://t.co/BEw21wz4yo
@yamasuguri @tcv2catnap そんな平田俊春が防大教授を退官して名誉教授になるのが1977年。 家永教科書裁判の第一次訴訟(1965~)の控訴審(1974~)で国側から平田俊春・荒川久寿男・河上光一・平田嘉三が証… https://t.co/D9035jjmZW
RT @kameiasami: の奥からさがしだして読んだりしたのである」と書いています。ご指摘の熊沢復六訳『アンドレエエフ戯曲選集』上下巻にも言及しています。 単独の短篇集は、「露西亜現代作家叢書」の1冊ですが、宮原晃一郎訳『アンドレエフ選集』(佐藤出版部、大正10年7月)…
日野 俊彦"野口寧斎の漢詩集『出門小草』の上梓をめぐって" https://t.co/713Cw3ERym ご参考ください。 野口寧斎先生は正岡子規と「未見の友達=お互い病床で創作活動していた明治二代病詩人」で、若竹のような精錬に… https://t.co/EzprqobnhG

2 2 2 2 出門小草

3:野口寧斎『出門小草』(1890年刊) 私の推し明治漢詩人、野口寧斎先生の初単行本だよ!ヤフオクで競り合ってなんとか手に入れたら献呈本だった。寧斎先生の直筆落款美しい…!先生はもっと再評価されていい。… https://t.co/H9PkQMqON3
守谷智美・尾関史・坂田麗子・田中敦子・福池秋水・小高葉子「留学生支援システムにおける行動指針とスタッフ・ディベロプメントに関する検討」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,39-54 https://t.co/TdAcomvpWS
RT @yokogawa12: 博物館実習にて、標本の意義的な話として、タイプ標本とか、証拠標本とか、DNA分析などへの利用とかを話すんやけど、標本に求められることの歴史的変遷みたいなのは下記の論文に詳しい。課題的なところがどれくらいちゃんと伝わるか。 21世紀のハーバリウム…

20 1 1 0 OA 久里寿満寿

https://t.co/0BztHQu6ar 言ってることつーか、書いてること自体はそう変わらんでも、表現の仕方で印象は変わる https://t.co/pAHkc6rZPX

1584 20 3 0 OA さんたくろう

https://t.co/WoyoVRf9i6 10ねんほどたてばサンタもハイカラにはなるか 出版年月日 明33.12 https://t.co/4WbT8hxvJg
前に聞いて読むの忘れてたヤツ。感謝 「川口浩の番組が嘲笑されるようになったのは、1980年代以降のこと/。それまで川口浩は、とくに1969年/スタート/『ショック!!』(日本テレビ系)では,明らかに「真正なドキュメンタリー」という… https://t.co/VGiduXOiWM
広島修道大の山里裕一教授の論文「アニメブームの形成と増幅」(2006) https://t.co/69WJQT38FJ だと『ヤマト』を第1次ブーム、『エヴァ』を第2次とされている。確かに「アニメ」という用語の使用そのものに注目す… https://t.co/riSP5BBEzI
RT @kimi_lab: 先日、格闘系司書 @librarian03 さんのブログでご紹介いただいた論文ですが、日本認知科学会に確認したところ、著者版であれば公開OKとのことでしたので、手元の最終原稿を大学のリポジトリで公開しました。 https://t.co/i2rcuaQ…
中山英治(2012)「留学生支援システムにおける日本語チュートリアルの実施概要とその意義―2011年度5月から8月の実施記録を資料として―」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,25-37 https://t.co/TLSmEOcLjt
古屋憲章(2004).協働的コミュニティーの設計,運営者としての日本語教師――私にとって総合活動型日本語教育とは何か『早稲田大学日本語教育実践研究』1,139-145. https://t.co/7ye5ys0azl
RT @holysen: CiNii 論文 -  文化的オムニボア再考 : 複数ハビトゥスと文脈の概念からみた文化実践の多次元性と測定 https://t.co/4YHEO5qISr #CiNii pdfで44ページもあって長いけど、勉強になるな。大衆文化の強い社会では階層の高…
RT @zasetsushirazu: 大正12年1月18日、織田完之が死去。幕末期、天誅組総裁・松本奎堂に師事した。明治期に内務省、次いで農商務省に出仕し、農政に携わった。國雄行「内務省期の農書編纂と織田完之」(『人文学報』505)は、「近世農書の発掘、刊行に貢献した」と指摘…
@tcv2catnap →加え/病の原因について知るすべを一切もちえない被害者は奇病に苛まれ、生計の途を絶たれ喘ぎ苦しんでいたばかりか、/敵対関係を持つことで、企業を頂点に戴く共同体から白眼視される事態に直面していた」 『環境正義… https://t.co/ibgrtptgHy
@tcv2catnap 「県知事を中心とする/調停委員会が/政治決着とも言える事態収拾を図り/チッソと患者家庭互助会員の間に見舞金契約書が締結された/。ところがチッソ側は/水俣病が自社/排水水銀に起因することを/この時点で把握し/… https://t.co/kHQCTwMAkE
@Carnot_1824 @tcv2catnap 「富士田子の浦の排水/のとき/「実測の結果」/が/つぎのようなことだったらしい/./排水は/比重が小さいので,大体上に浮いてしまい/水面で/大体20ppmくらいに出ます./深さ2m… https://t.co/8SA37eq0dr
『「神秘・呪術ブーム」と少女』https://t.co/Zem2ua9N8q 『「占い・おまじない」と少女』https://t.co/5mHDftXs4g 『脱「魔女」化する「占い・おまじない」』… https://t.co/2BXCPoxt0n
『「神秘・呪術ブーム」と少女』https://t.co/Zem2ua9N8q 『「占い・おまじない」と少女』https://t.co/5mHDftXs4g 『脱「魔女」化する「占い・おまじない」』… https://t.co/2BXCPoxt0n
『「神秘・呪術ブーム」と少女』https://t.co/Zem2ua9N8q 『「占い・おまじない」と少女』https://t.co/5mHDftXs4g 『脱「魔女」化する「占い・おまじない」』… https://t.co/2BXCPoxt0n
●井上厚史「李退溪の「誠」と王陽明の「誠」-二人の思想の異同をめぐって」『北東アジア研究』21、2011年3月。https://t.co/zseLFPTM4s ●大場一央「王陽明の前期思想における誠について」『論叢アジアの文化と思… https://t.co/D9t89FR6ml
●井上厚史「李退溪の「誠」と王陽明の「誠」-二人の思想の異同をめぐって」『北東アジア研究』21、2011年3月。https://t.co/zseLFPTM4s ●大場一央「王陽明の前期思想における誠について」『論叢アジアの文化と思… https://t.co/D9t89FR6ml
藤本晃嗣「『それから』における「誠」:夏目漱石と日本近世儒学の伝統」『九大日文』25、2015年3月。https://t.co/Tlj4hvxOX4
黒田史彦,尾関史,古屋憲章,宮崎七湖,李羽喆(2013年3月).「留学生の自律的漢字学習を支援するためのワークショップの試み」第40回日本語教育方法研究会(東京大学). https://t.co/Nx7k7gXFp8
RT @BungakuReportRS: 森 新之介 -  慈円『愚管抄』の冥顕論と道理史観 https://t.co/yji4QfIr2X
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 傘連判状を採り入れたコミュニケーションプロトコル(西田 健志ほか),2007 https://t.co/yvv6cDrF9G
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW
RT @ndlbot: 甲子戦争記 3巻 https://t.co/qt3w1FzMNA https://t.co/2kYQB62maz
吉岡英幸,古屋憲章,古賀万紀子(2018).今あることのつながりを見ていく――吉岡英幸先生へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』6,47-65. https://t.co/Tnw4Rv3YJE
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW
松井貴子「近代「写生」の系譜ー子規とフォンタネージの絵画論」『比較文学』39、1996年。https://t.co/6kO4ICq9p8
RT @kamedatoshitaka: CiNii 論文 -  14) 足利尊氏の歯(日本歯科医史学会第27回(平成11年度)学術大会講演事後抄録) https://t.co/fWUmS38Q3t #CiNii
吉岡英幸,古屋憲章,古賀万紀子(2018).今あることのつながりを見ていく――吉岡英幸先生へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』6,47-65. https://t.co/Tnw4Rv3YJE
RT @Panda_51: ところで『海上自衛隊50年史』のCDってベルリンの図書館にも所蔵されてるそうですし、もう海自のwebサイトで一般公開しちゃってよいのでは https://t.co/zBUOV11kPG
吉岡英幸,古屋憲章,河住有希子(2013).日本語をとおしてお互いに知り合う――吉岡英幸氏へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』1,50-64.https://t.co/yqrFmepqy4
RT @BungakuReportRS: 藤田 祐史 -  「芭蕉」使用の分水嶺 : 横溝正史『獄門島』論 https://t.co/DtkuLIhBqF
古屋憲章,古賀和恵,三代純平(2012).クラス担当者の実践観,教室観,教師観はどのように変容したか――5学期にわたる「イベント企画プロジェクト」のリフレクションから『早稲田日本語教育実践研究』発刊記念号,85-105. https://t.co/Q7o6cPvNz9
RT @fukubukuro: 昨日RTした明治44(大正1)年の可愛い児童書「片吟鳥の話」は国会図書館デジタルで読めるよー! 尺八の謎も! そしてお醤油で照り焼き。 https://t.co/zpmQ4SEtqZ
@tcv2catnap 「中曽根氏の/近著『新しい保守の論理』②で「/日本人はあの戦争を大東亜戦争と自称していた/。/変える必要はない/」とし/「/戦争の結果として/」「欧米の植民地は一掃さ/中国には毛沢東/政権ができ,インドもピ… https://t.co/DR7fRqvg35
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? くまモンを巡るアクセント騒動(崔 文姫),2015 https://t.co/ZINJLBijMa
吉岡英幸,古屋憲章,河住有希子(2013).日本語をとおしてお互いに知り合う――吉岡英幸氏へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』1,50-64.https://t.co/yqrFmepqy4

1 1 1 0 月刊浪曲

@y_sueh これだと2012年までですか。 https://t.co/kwRDBcZVh0
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 日本文化論と神話・宗教史研究 : 梅原猛氏の仕事にふれて (特集 日本研究の過去・現在・未来)(保立 道久),2017 https://t.co/j7OB3DtScn
RT @star_buster: 内容も現代にはなかなか無い「未知との遭遇」って感じで面白いです。カワイイ! って言った数ページ後で食って味の話をするのはさすが日本人…なのか? コウテイペンギンって不敬だから大ペンギンにしようとか言い出したり、価値観や科学知識は明治なので、そこ…
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW
RT @engeikana: ジャガイモの芽止めに用いられるγ線照射で発生する2-アルキルシクロブタノンの毒性は問題ないことが確認されている。一方、芽の部分のソラニンによる食中毒はしばしば報告されている。 参考)https://t.co/tifvUWJbHl https://t…
RT @marxindo: CiNii 論文 -  ある商店街におけるゴミ捨て行動への介入の試み https://t.co/vi5l74VNXr #CiNii
RT @marxindo: J-STAGE Articles - 野球場のゴミ捨て行動に対する行動変容の一例 https://t.co/pevX4DlPso

2 1 1 0 OA 新訳源氏物語

RT @kameiasami: 初訳(『新訳源氏物語』)では「何時の時代であつたか」なんですけどね。 『新訳源氏物語』第1巻: https://t.co/E9W1YKEwRn
守谷智美・尾関史・坂田麗子・田中敦子・福池秋水・小高葉子「留学生支援システムにおける行動指針とスタッフ・ディベロプメントに関する検討」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,39-54 https://t.co/TdAcomvpWS
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW