言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (351 users, 386 posts, 0 favorites)

国会図書館デジコレにもある 東京名物食べある記 https://t.co/96wDfse2BC イラストがすごいかわいいです
@oldpicture1900 「丸髷の銀杏返しの姐さん」「女給」「ボーイ」を揃えているような店ではチップは必要で、喫茶店でチップを出すのは田舎者なのだそうです。むずかしい 昭和5年「東京名物たべある記」 https://t.co/lwNGMOge96 https://t.co/NCYrs4TACd
昭和5年の「東京名物食べ歩き」震災後に沢山できた食堂がどんなもんか記者が食べ歩くという連載を纏めたものだけど、百貨店の女給さんの絵がいい。丸ビル丸菱食堂、神田伊勢丹食堂、日本橋白木屋は和服だけど下町の客が多いし白木屋らしくていいとか言ってる https://t.co/RioCqe79MX https://t.co/JPNyK6fzgQ
銀座の資生堂パーラーってまだあるんだ…。 90年前くらいに「入り口は千疋屋を真似すぎ」「しかも微妙に狭い」とか、 「コーヒー50銭はやばい」「これ話のネタにするためのもんでしょ」みたいな話をされていた銀座資生堂が…。 (※この本の中では割と好評価の類) https://t.co/5mn4b3mmc4 https://t.co/P1tZw0gamP
今も行ってみたいお店。|国立国会図書館デジタルコレクション 昭和5年 東京名物食べある記 https://t.co/q3fElpbNTp
関東大震災から7年目、復興後の新東京での食べある記なのだね 東京名物食べある記 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/3xZSiHtHlT
戦前の東京の美味しい店に関する本では、昭和5年(1930年)の『東京名物食べある記』があります。写真は再掲。 なお、元の本は国会図書館でデジタル化されてますのでこちらで見られます。 https://t.co/3ehDg4mq6k https://t.co/gBEdYLrV7O
『東京名物食べある記』っていう昭和四年に出た本、国会図書館のデジタルライブラリーで読めるのぐっじょぶ〜 「寿司屋の親父は慶應びいき(早慶戦)」とかいらん情報もあるけど、店内の描写細かく書いてるのもあって、漫画連載中に読んどきゃよかった 挿し絵よきよき! https://t.co/h9hfWnn3mK https://t.co/7TVRe9W4FD
昭和3年から時事新報に連載された記事を昭和5年にまとめて出版した「東京名物食べある記」では、復活した浅草の今半、平川、あづまが登場。 https://t.co/V4CCDfPtRy https://t.co/ISJsbVfUWk
@yukokimura1002 例えば、昭和5年の「東京名物食べある記」における京王電車地下室食堂の記述では、P101で「ライスカレー」とあるところを、次のページP102では「カレーライス」と記述しています。 https://t.co/lZXQo92oHu
国立国会図書館デジタルコレクション - 東京名物食べある記 https://t.co/HZI4zghjUw ここなら無料
国会図書館デジタルアーカイブより、インターネット公開保護期間満了のものを。 1930年(昭和5年)の「東京名物食べある記」という本です。https://t.co/3ehDg4mq6k いろんな飲食店の批評や、そのお店の女給さんのイラストなど見所満載で面白いです。 https://t.co/vTtAKuFYMb
https://t.co/yMMo69qjtP 昭和5年の外食事情をグダグダの男どもの文句と共に感じる! 『東京名物食べある記』もここからよめる! こいつら文句ばっかりだな!! でも当時の外食の値段がよくわかります。
この、旅の小遣帳と同じ編集部(諭吉大先生が創った『時事新報』の家庭部だよ)が出してる「東京名物食べある記」も面白そう~。 https://t.co/eO94ZpWFou 読んでて「美味しそう!」てのも有るけど、それ以上に昭和初期の空気感が伝わってくるのが楽しい。百貨店情報も満載。
もちろん、本物の雀焼を食べさせる店もありました。 時事新報家庭部 編『東京名物食べある記』(昭和5年)〈雑司ケ谷芋田楽と雀焼〉: https://t.co/O87ScGl49u でも、雀のそのものの味は無く、鰻のタレを使っていて、腥くて不味いと書かれています。
河盛久夫と長崎抜天、小川武が絵を描いてるのか。序文に描いてあるが、そう言えば時事漫画で連載してたな。 https://t.co/MkD4XLI2x7
東京名物食べある記(昭和5年) https://t.co/jVgFt5huzz 大正直後の食べログ読んで、推しカプレトロパロの銀ブラデートの参考にする
時事新報家庭部 編『東京名物食べある記』正和堂書房、昭和5年。 http://t.co/KZSpsjFpL6 「上野松坂屋」 松坂ランチ70銭(肉は堅いが、米は比較的宜い)、都御飯70銭(鰆の精汁、細魚の酢の物、御飯の上の鳥のそぼろに玉子、鱧を載せたもの)、洋食弁当1円(略)。
東京名物食べある記 http://t.co/e2WQA7FfWS 85年前の本だけど広告まで載っていておもしろいわ。
『東京名物 食べある記』(昭和5) 銀座不二家 http://t.co/PVEWMNcUNS 神田不二家 http://t.co/VL6t1IHYsD 「サーロインステーキ80銭、ランチ35銭、コーヒー15銭、チョコレート20銭」チョコたけえ。
『東京名物 食べある記』(昭和5) 銀座不二家 http://t.co/PVEWMNcUNS 神田不二家 http://t.co/VL6t1IHYsD 「サーロインステーキ80銭、ランチ35銭、コーヒー15銭、チョコレート20銭」チョコたけえ。

収集済み URL リスト