言及状況

外部データベース (DOI)

Google+ (1 users, 1 posts)

昨日冒頭でご紹介した「近代の恋愛観」ソーシャルリーディング(国会図書館)バージョンです。 http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/977872 

はてなブックマーク (2 users, 2 posts)

[本][お色気] 厨川白村
[デジコレ][図書館]

Twitter (26 users, 31 posts, 27 favorites)

『近代の恋愛観』厨川白村を読み進める。恋愛や結婚の問題は形は違えど柳田国男も関心を持っていた問題でその関心の共通性がおもしろい。 https://t.co/lLuMN885Ul
『近代の恋愛観』厨川白村を読み進める。有島武郎の恋愛論(「惜しみなく愛は奪う」)と比較してみたいですね。「自己犠牲」が重要視されているように読める。 https://t.co/lLuMN885Ul
『近代の恋愛観』厨川白村を読み始める。個人主義を超えた真の個人主義は恋愛によって発見できるらしい。 https://t.co/lLuMN885Ul
国会図書館デジタルコレクションの『近代の恋愛観』厨川白村より。書き込みの一部が荒ぶっている。強く反発している? https://t.co/lLuMN8pHiV https://t.co/kc1DwINBm9
厨川白村「近代の恋愛観」 https://t.co/1MLMHlR50r
近代の恋愛観 国立図書館デジタルコレクション https://t.co/cjQykTsGRe
あ、落書きに「金銅御殿」「白蓮女史」と出て来た。 https://t.co/C8towm9xHq 大正11年の書物だから、ちょうどその話でもちきりだったんだろうなあ
厨川白村「近代の恋愛観」→ https://t.co/7JmP75xV8n 論旨:貞操が家のためなら純粋独身者には不要となる。そうでなく、貞操が万人に要求されるとすれば、恋愛を媒介にしなければならない #べっぴんさん https://t.co/QNQv58lSlF
近デジの厨川白村『近代の恋愛観』に落書きが沢山書いてあるるんだが、さらに別の人がその落書きついてのこれから読む人へのアドバイスとかも書いてあって、なかなかカオス。 http://t.co/FQSivtuOL2
大正の恋愛論といえば、厨川白村という人だったらしいけどね。 『近代の恋愛観』 大正11年。 http://t.co/LZNBXUYdo6
「国立国会図書館デジタル化資料 - 近代の恋愛観」http://t.co/QX53VQNYO6 の書き込みについて ( #hendensha live at http://t.co/qG5LQGGoAw)

Wikipedia (1 pages, 2 posts, 2 contributors)

収集済み URL リスト