パクチー大原(YouTuber) (@pakuti_ohara)

投稿一覧(最新100件)

CiNii 論文 -  筋運動の全身性効果 : 加圧トレーニングによる内分泌活性化とそのメカニズムを中心に(シンポジウム1:体力科学における骨格筋研究の展開と展望) https://t.co/xiApfzsWsx #CiNii
【メラトニンの抗酸化作用】 メラトニンは最も強い酸化物質であるヒドロキシラジカルを直接消去する能力がある 酸化物質を消去した抗酸化物質は通常機能しなくなるが、メラトニンは酸化物質を消去した後も抗酸化物質として働く 参考文献『… https://t.co/LGZWQTDOmP
【一酸化窒素(NO)について述べた論文】 アルギニンやシトルリン摂取によって賛成される一酸化窒素について。 CiNii 論文 -  一酸化窒素-血管拡張物質と自律神経系の神経伝達物質としての働き https://t.co/fJSNZSX6FM #CiNii

19 0 0 0 OA コエンザイムQ10

【COQ10の効果】 山本義徳さん@claymoreberserk も著書かブログ(どっちか忘れた)でCOQ10によって歯周病の改善を体感できたとおっしゃっております。 摂取量としては300mg〜400mg/1日2がいいようで… https://t.co/6LDq6OLVw6
【茶カテキンによる腸内最近への影響】 茶カテキンは食中毒 細菌や悪臭菌に対しては抗菌的に働き,善玉菌には作用しない 一日300mgのカテキン(煎茶にして5−6杯分)を51-93歳の被験者に投与したところ糞便臭の軽減が認められた… https://t.co/Gd22pkzKKU
【中鎖脂肪酸】 吸収までの消化要因 《長鎖脂肪酸》 舌リパーゼ、胃リパーゼ、膵リパーゼ、胆汁酸 《中鎖脂肪酸》 舌リパーゼ、胃リパーゼ CiNii 論文 -  中鎖脂肪酸の栄養学的研究 : 最近の研究を中心に https://t.co/YKs3Krwqzs #CiNii

2 0 0 0 OA カルニチン

【カルニチン】 運動条件下のラットに対してカルニチンを投与した場合、無投与よりも多く飼料を与えたにもかかわらず脂肪蓄積量は少なかった。 J-STAGE Articles - カルニチン https://t.co/ChYH5tkMrq
【カテキン摂取と体脂肪率】 4週間の茶カテキン摂取によって 被験者となった女子大生の体脂肪 率、体脂肪量が共に減ったという 論文。特に腹部の体脂肪率が減る 結果となった。 CiNii 論文 -  茶カテキン摂取による体脂肪低減… https://t.co/jLOQsCf6Zo

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(75ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @mikumo_hk: 知らなかったけど、強風時にネットを下ろさず、ゴルフ練習場の柱が倒れる事件はときどき起きているんですね…。 https://t.co/EI8swbyE7u https://t.co/wAYJIZySH1

フォロワー(4627ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @3JOH22A_: 昔ながらの生活と食べものを考える上で、50〜60年前に調査して書かれたこの資料は、非現代の面影を色濃く残していてとてもおもしろい。おそらく、平安時代の生活も大差はないと想像。そして、注目すべきはこの長寿率。 「僻地における食生活構造およびその改善に…
RT @3JOH22A_: 乳酸菌て、おなかに優しくて美味しそうな顔してるけど、じつは神か何かなん? 「乳酸菌を取り込むと、細胞も若返る?! ~"人間、またしても発酵食品のお世話になる"の巻~」 https://t.co/UEsOcnkJlX #タイトルと文体な (↓これ…