中谷礼仁NorihitoNAKATANI (@rhenin)

投稿一覧(最新100件)

そのリノベーションがさほど注意深いものでなくても、普通に行えば、味や深みを持ってしまう構造の解明 https://t.co/gq53i3CWQt
当時伊藤毅さんに長屋実測の様子を話したら陣内さんの『イタリア都市再生の論理』を紹介され貪り読んだ。その結果の論文。今読むと日本版ティポロジア相当の論文だった。続編が「弱い技術」https://t.co/RM5N9YbWVv https://t.co/NTvPcW2kHp
当時伊藤毅さんに長屋実測の様子を話したら陣内さんの『イタリア都市再生の論理』を紹介され貪り読んだ。その結果の論文。今読むと日本版ティポロジア相当の論文だった。続編が「弱い技術」https://t.co/RM5N9YbWVv https://t.co/NTvPcW2kHp
CiNii 論文 -  世界遺産を宇宙遺産に(V 論考,<特集>新景観) https://t.co/QYzqQ0xjYC #CiNii
RT @KaitoSSS_: CiNii 論文 -  弱い技術について : 近代大阪長屋群の増改築手法におけるその特性(歴史工学的事例報告2), 中谷礼仁, 北浦千尋, 353 https://t.co/jRYfKXTt8c #CiNii
共同体は難しい。いきなり話がややこしくなる。でもこれを入れないと、持続が絵に描いた餅になる。シチリアのワインは誰が飲んでも美味しいが、誰がどのように作ったか(作らせたか)なんて気にしない地域礼賛論はありえない。https://t.co/ZX33c6AAFt
こんな論文あるのか!CiNii 論文 -  楳図かずおのコマ割り理論 http://t.co/qOyDjrDZDQ
今トルコの地質と風土についてまとめてたら、すでにあった。すごいわかりやすい。https://t.co/Bx4yUBhd9q
なつかしやRT @YOW_: 田中昭臣氏、中谷礼仁氏 / “CiNii 論文 -  「螺旋展画閣」の内部空間に関する一考察(2002年度大会 (北陸) 学術講演梗概集)” http://t.co/79SCjizF
Stewardship(羊飼い)の含意について http://t.co/I0OEW2NA (建築雑誌201002…震災前) http://t.co/CF6uvRrb

6 0 0 0 OA 日本家屋構造

斎藤兵次郎の本、ipadでとりだせれば、現場で怖いものなし http://t.co/Sx8KMoWp

6 0 0 0 OA 日本家屋構造

きわめて有意義なブログ 『日本家屋構造』斎藤兵次郎の紹介。中村達太郎の本ぐらいいい本です。デジタル版が公開されている模様。http://t.co/4wVXZJbe デジタルライブラリにあった。いやあパチパチ http://t.co/Sx8KMoWp
『建築雑誌』での数少ない昭和8年三陸地方津波被害の報告書。准員 笹間一夫によるもの。実地な技術者による詳細な報告なので、津波ライブラリーにも入れておいてほしいぞ。防浪漁村計畫 (三陸津浪の被害を論據として) http://t.co/Ncgi6iU
RT @8714423: 『建築雑誌』掲載の「戦後日本建築写真年表」がPDFで公開されました。資料価値の高いものを目指し、気合いを入れて作成しましたのでどうぞご活用ください! http://t.co/U6dLRFg
想定範囲 http://t.co/qNCPkLo 「国立西洋美術館本館、世界遺産は「落選」勧告」http://t.co/KqUuvsL”
RT @hajimebs: @seny1000 @rhenin 既往を検索したら、思わぬ報告がヒットしました。ビキニ環礁の水爆実験の影響が日本の農作物に与えた影響を土壌肥料学会が調査。当時の危機感が記録されている。http://ci.nii.ac.jp/naid/1100 ...
興味を持たれた方はさらにこれをごらんあれ 中世京都における巷所 http://ci.nii.ac.jp/naid/120002636565
@ShinsakuYamagu 「工業化への道」のオリジナルは不二サッシ工業のパンフです。 http://ci.nii.ac.jp/naid/10018931158
RT @yonesky: 看板建築の概念(リンク切れのため再送)。 http://ci.nii.ac.jp/Detail/detail.do?LOCALID=ART0006364972&lang=ja

お気に入り一覧(最新100件)

日本列島におけるナガミヒナゲシ(Papaver dubium L.)の生育地の拡大 https://t.co/aJoITcD3dI 都市におけるナガミヒナゲシ(Papaver dubium)の生育地拡大要因 https://t.co/bnRIuWuXzF
日本列島におけるナガミヒナゲシ(Papaver dubium L.)の生育地の拡大 https://t.co/aJoITcD3dI 都市におけるナガミヒナゲシ(Papaver dubium)の生育地拡大要因 https://t.co/bnRIuWuXzF

フォロー(709ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

[蒐書日誌]ワタクシのはこちら:Nobuhiro Minaka 2018. Tree and Network in Systematics, Stemmatics, and Linguistics: Structural Mod… https://t.co/1c764IK1yC
RT @mkatolithos: 南海トラフ地震の前に西日本で地震が増えるというのは堀・尾池の20数年前の研究成果で、過去の南海トラフ地震の数10年前から被害地震が増えていたという長い時間スケールの話です。地震発生の年をピンポイントで予測するのは無理、ましてや数日という精度など…
RT @ogugeo: 今朝の大阪府北部の地震は、右横ずれと逆断層型の断層変位が複合して生じたようだ。右横ずれを主体する断層の動きが大阪湾周辺の大地形の形成に寄与したという論文。 https://t.co/PadRW4YhnZ 今回の地震も数百万年の時間スケールで続いてきた現象…
今朝の大阪府北部の地震は、右横ずれと逆断層型の断層変位が複合して生じたようだ。右横ずれを主体する断層の動きが大阪湾周辺の大地形の形成に寄与したという論文。 https://t.co/PadRW4YhnZ 今回の地震も数百万年の時間… https://t.co/Hna380VBwU
RT @8714423: 「看板建築」の命名は藤森照信による、というのが通説になっているが、「看板建築の概念について」(1975)で藤森が註記している通り、堀勇良の発案による。藤森・堀の会話の中で堀が提案した呼称を用いて、藤森が日本建築学会で初めて学術的な論に組み立て発表したの…
RT @8714423: 「看板建築」の命名は藤森照信による、というのが通説になっているが、「看板建築の概念について」(1975)で藤森が註記している通り、堀勇良の発案による。藤森・堀の会話の中で堀が提案した呼称を用いて、藤森が日本建築学会で初めて学術的な論に組み立て発表したの…
RT @8714423: 「看板建築」の命名は藤森照信による、というのが通説になっているが、「看板建築の概念について」(1975)で藤森が註記している通り、堀勇良の発案による。藤森・堀の会話の中で堀が提案した呼称を用いて、藤森が日本建築学会で初めて学術的な論に組み立て発表したの…

フォロワー(6737ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

[蒐書日誌]ワタクシのはこちら:Nobuhiro Minaka 2018. Tree and Network in Systematics, Stemmatics, and Linguistics: Structural Mod… https://t.co/1c764IK1yC
RT @arishima_takeo: 中村勝範「森戸事件と吉野作造の「クロポトキン論」」、『法学研究:法律・政治・社会』、慶応義塾大学法学研究会、1994。これはウェブで読めるよ。https://t.co/xN4v8op07A
RT @Naga_Kyoto: 福岡 義隆「地理学における気候学の存在理由」https://t.co/V39AWKvy1q >気象学が人間不在でも成り立つ大気の科学であるのに対して,気候学は必ず人間の存在と密着した大気の科学である 隣接の理工学に対する自然地理学のポジショナリ…
福岡 義隆「地理学における気候学の存在理由」https://t.co/V39AWKvy1q >気象学が人間不在でも成り立つ大気の科学であるのに対して,気候学は必ず人間の存在と密着した大気の科学である 隣接の理工学に対する自然地理… https://t.co/OnkaO8cdae
RT @NIJL_collectors: https://t.co/tUoc4sfPJE 近々、最終年度の報告書もアップされると思うので、ご興味のある方はチェックしてくださると嬉しいです。(またツイートします、多分)

1221 90 90 1 OA 大正大震火災誌

RT @wayto1945: 関東大震災の際に在日コリアンが至る所で民衆に殺傷された事、その原因たる朝鮮人暴動なる流言が全くのデマだった事は、当時の警視庁すら断言しています。 https://t.co/bnybdHJyPz その事実を否定するばかりか慰霊の実質的妨害すら許可する…
つい最近、J-STAGEで無料公開された論文。 既に知っている事柄も、こうして一つの論述として纏められると読み応えがあります。 岡田 桂 音のブリコラージュ : ダンス・ミュージックと部族楽器としてのTB-303 舞踊學, 32号… https://t.co/KrBmBJXmpN
神田孝治「森 正人 著『ハゲに悩む——劣等感の社会史』」 https://t.co/znR6oCTh2e 文化地理学者が書いたハゲの本の書評が観光学の雑誌に載る…訳が分からない…

175 175 175 0 OA 艱難目異志

RT @hakubutu: そういえば、慶長伏見地震(1596)ではないけれど、浅井了意の仮名草子『かなめいし(艱難目異志)』に、寛文2年(1662)近江・若狭地震(日向断層・花折断層)での洛中の様子が挿絵とともに記されている。地震による都市部の被害を細かく描いた史料としては最…

175 175 175 0 OA 艱難目異志

RT @hakubutu: そういえば、慶長伏見地震(1596)ではないけれど、浅井了意の仮名草子『かなめいし(艱難目異志)』に、寛文2年(1662)近江・若狭地震(日向断層・花折断層)での洛中の様子が挿絵とともに記されている。地震による都市部の被害を細かく描いた史料としては最…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 物語たちの失敗(<特集>近世における古典の受容と形成)(中島 正二),2003 https://t.co/n2V8ms3vpi
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 「インターネット・ゲーム障害」(IGD)を考える(萱村 俊哉ほか),2016 https://t.co/V9VXwAkhzc

175 175 175 0 OA 艱難目異志

RT @hakubutu: そういえば、慶長伏見地震(1596)ではないけれど、浅井了意の仮名草子『かなめいし(艱難目異志)』に、寛文2年(1662)近江・若狭地震(日向断層・花折断層)での洛中の様子が挿絵とともに記されている。地震による都市部の被害を細かく描いた史料としては最…
RT @223playmount: 春日井市はなのき公園、Q造形グループによる富士山型のすべり台。昭和48年頃の制作。プレイスカルプチュアは昭和30年代に一時的に流行ったもの、と考えていたけど、これもそうだったのか。 坪井勝人「彫刻家・野水信 : その人と作品について 」 h…
RT @biochem_fan: さきほど RT した geminivirus の構造論文 https://t.co/BjKrCQjt5U、冒頭で万葉集の孝謙天皇の歌が紹介されており、世界最古(752)の植物ウィルスの記載とある。この歌とは「この里は継ぎて霜や置く夏の野に我が見…
RT @biochem_fan: さきほど RT した geminivirus の構造論文 https://t.co/BjKrCQjt5U、冒頭で万葉集の孝謙天皇の歌が紹介されており、世界最古(752)の植物ウィルスの記載とある。この歌とは「この里は継ぎて霜や置く夏の野に我が見…

7 7 7 0 OA 加藤清正

RT @takeshihanasu: 加藤清正 伏見の大地震 出版年月日1909年 #慶長伏見地震 https://t.co/CxuI9u5nLX https://t.co/M4vmX104Ba

2 2 2 0 OA 彫刻の原理

RT @_kdrkdrkdr: 彫刻だけではなく、地理学に応用できる可能性に溢れている。と私は思う。やばい。読んでてゾクゾクした。 (弘前大学教育学部紀要66, 1991 彫刻の原理 岡田敬司) https://t.co/yOqipmVX9S
水岡 不二雄「批判的地理学と空間編成の理論 : 学説史的反省と将来への展望」https://t.co/kWep3ZP9cU 前半はこれまでの批判的地理学への(かなり痛烈な)批判、後半は空間編成論を土台として地理学における空間の一般… https://t.co/9q3BP4ndhW
RT @_kdrkdrkdr: 要旨しか読めてないんだけど、破茶滅茶に面白い、明日全部読む J-STAGE Articles - 批判的地理学と空間編成の理論 : 学説史的反省と将来への展望 https://t.co/oOuLcQvphf https://t.co/BkBIB…
RT @_kdrkdrkdr: “私の概念規定を示しておく。「場所」とは空間的な近接性を契機としてつくられる人と人、人と事物、事物と事物の関係性の束である。また同時に、上記の原理によって作り出された実体としての空間をさす” J-STAGE Articles - 場所の生成とフ…

1221 90 90 1 OA 大正大震火災誌

RT @wayto1945: 関東大震災の際に在日コリアンが至る所で民衆に殺傷された事、その原因たる朝鮮人暴動なる流言が全くのデマだった事は、当時の警視庁すら断言しています。 https://t.co/bnybdHJyPz その事実を否定するばかりか慰霊の実質的妨害すら許可する…
RT @tcv2catnap: 「通州事件の語られ方」小林, 元裕 (2012-03 , 新潟大学大学院現代社会文化研究科環日本海研究室) https://t.co/BHLKAurXKt 果たして近代史ネットde大家が発表した「廊坊事件で敗走した連中が腹いせに民間人虐殺したの…
RT @mkatolithos: 南海トラフ地震の前に西日本で地震が増えるというのは堀・尾池の20数年前の研究成果で、過去の南海トラフ地震の数10年前から被害地震が増えていたという長い時間スケールの話です。地震発生の年をピンポイントで予測するのは無理、ましてや数日という精度など…
RT @ogugeo: 今朝の大阪府北部の地震は、右横ずれと逆断層型の断層変位が複合して生じたようだ。右横ずれを主体する断層の動きが大阪湾周辺の大地形の形成に寄与したという論文。 https://t.co/PadRW4YhnZ 今回の地震も数百万年の時間スケールで続いてきた現象…
RT @mkatolithos: 南海トラフ地震の前に西日本で地震が増えるというのは堀・尾池の20数年前の研究成果で、過去の南海トラフ地震の数10年前から被害地震が増えていたという長い時間スケールの話です。地震発生の年をピンポイントで予測するのは無理、ましてや数日という精度など…
今朝の大阪府北部の地震は、右横ずれと逆断層型の断層変位が複合して生じたようだ。右横ずれを主体する断層の動きが大阪湾周辺の大地形の形成に寄与したという論文。 https://t.co/PadRW4YhnZ 今回の地震も数百万年の時間… https://t.co/Hna380VBwU
佐々木 健, 勝又 英明「広域災害時における寺院の利用の実態と緊急避難場所・避難所の指定の意向」https://t.co/nSanCuqHGn
あれ?と思ったのとRTされてるようなので一応確認結果をば。28年度末で京都府立図書館は962,958冊(https://t.co/8WNBCWqakD)、関西館は供用資料数が14,010,905点、京都府立図書館の記載にあわせて?… https://t.co/1FvhgNg2VY
RT @8714423: 「看板建築」の命名は藤森照信による、というのが通説になっているが、「看板建築の概念について」(1975)で藤森が註記している通り、堀勇良の発案による。藤森・堀の会話の中で堀が提案した呼称を用いて、藤森が日本建築学会で初めて学術的な論に組み立て発表したの…
RT @8714423: 「看板建築」の命名は藤森照信による、というのが通説になっているが、「看板建築の概念について」(1975)で藤森が註記している通り、堀勇良の発案による。藤森・堀の会話の中で堀が提案した呼称を用いて、藤森が日本建築学会で初めて学術的な論に組み立て発表したの…
RT @8714423: 「看板建築」の命名は藤森照信による、というのが通説になっているが、「看板建築の概念について」(1975)で藤森が註記している通り、堀勇良の発案による。藤森・堀の会話の中で堀が提案した呼称を用いて、藤森が日本建築学会で初めて学術的な論に組み立て発表したの…
RT @8714423: 「看板建築」の命名は藤森照信による、というのが通説になっているが、「看板建築の概念について」(1975)で藤森が註記している通り、堀勇良の発案による。藤森・堀の会話の中で堀が提案した呼称を用いて、藤森が日本建築学会で初めて学術的な論に組み立て発表したの…
「看板建築」の命名は藤森照信による、というのが通説になっているが、「看板建築の概念について」(1975)で藤森が註記している通り、堀勇良の発案による。藤森・堀の会話の中で堀が提案した呼称を用いて、藤森が日本建築学会で初めて学術的な… https://t.co/V3i1IfBnzM

2 2 2 0 OA 館報

昭和初頭の関東北図書館大会@東北帝大。一日目は開会式と文部大臣答申、文部省派遣官の講演、協議会、米図書館状況幻燈講演。2日目が協議会、会員談話、図書修理法講習。3日目が図書修理法講習、松島塩釜見物。 / “国立国会図書館デジタル…” https://t.co/UMluo7p9pZ
「量子力学的観測 と物理的実在」 量子力学の観測問題を動機として物理的実在について考察している文章のようだが、量子力学の観測問題は、もはや存在せず、物理的実在は、素朴唯物論の考えに戻ればよく、このような哲学的考察をする時代は終わっ… https://t.co/NNmxnXp5G6
RT @wadat1117: 国内から絶滅したと考えられていたキイロナメクジは奈良公園に生息しているのか。奈良公園にいたら大阪にもいてもいいかも。気をつけないと。 https://t.co/0CcSxl05q1...

1 1 1 0 OA 研究発表要旨

日本語の名称がまだ揺れていた時に発表したので「パヴロスキー」になってますが、修士の時に学会発表した題目が「研究発表要旨」の中で公開されてます。どうぞよろしく。https://t.co/0uBNfQy9Gq