大澤聡 (@sat_osawa)

投稿一覧(最新100件)

しいていえば、石川なつ美「「かわいい」の意味について」(『東京女子大学言語文化研究』第24号、2016年/ネット公開→https://t.co/NYEEOOYGhP)などで一瞬触れられる「男性の言動にも保護欲が及ぶ」のバリエーションに相当するのだろうけど、現在進行しているのはさらに複雑な拡張。どなたかぜひ。
「グミ咀嚼が小学生の心理状態および口腔機能に与える影響に関する研究」(『日本咀嚼学会雑誌』13(2) 2003年)→https://t.co/nfYT3HY2dA

169 0 0 0 OA 蛮カラ奇旅行

下の記事で紹介されている、星塔小史『蛮カラ奇旅行』(明治41)はNDLデジタルコレクションで全文閲覧可能。→https://t.co/87sQmMWDXT 取るにたらぬ読み捨て小説といってしまえばそれまでだけど、歴史に埋もれきった作品たちをがりがり発掘するのもおもしろい。

572 7 3 0 OA アリス物語

菊池寛・芥川龍之介共訳『アリス物語』(興文社「小学生全集」第28巻、1927年)→https://t.co/IXOk6oBEim(近代デジタルライブラリー) 「不思議国めぐり」「鏡の国めぐり」のうち前者のみ収録との旨が前書きに。 https://t.co/ehdMCmIrgD
吾輩は猫被りである! 山田孤帆、明治44年。本文はこちらに→http://t.co/RktVkzadAO RT @signbonbon 来年の「夏目漱石展」ではこのような「吾輩ハ猫デアル」パロディー本を来場者が手に触れられるよう… http://t.co/0JE1lZuy9p
花の山芳霧『吾輩ハ小猫デアル』(敬文社、明治41年9月)→http://t.co/rdog28L89S これも近デジで閲覧可能。「吾輩」に名前がちゃんとあり「火の子」。小泉八雲がつけたあたりは事実。漱石×ハーンの構図か。 http://t.co/P9F9i4DR3O
下記、影法師『滑稽写生 吾輩ハ鼠デアル』(大学館、1907年)も近デジで閲覧可能→http://t.co/149OmNXkns 「吾輩は鼠である。此の図を見られよ、是は吾輩の肖像である、近頃著作者の肖像を、巻頭にかゝげるのが流行…」 http://t.co/yDy1kzZKDJ
下記の蓑村雨男『漱石の猫は吾輩である』(1920年3月)は、「近代デジタルライブラリー」で全文閲覧可能→http://t.co/jYc6c6qZuv 「棺桶の中で蘇生した猫」の話! ふざけきっているわりに420ページもある。 http://t.co/AmyyTFxsyw

408 0 0 0 OA 村岡花子童話集

戦前日本とミッキーマウス(3) 『村岡花子童話集』(1938年)に「ミツキー・マウスのお手柄」収録。母親手製のミッキー型の菓子で日米の女の子二人があはははと仲良くなるお話。近デジで閲覧可能→http://t.co/TKnJIbMHM7 http://t.co/UdVge1gmV4
昭和9年のミッキーマウス。『ミツキーの手柄』(文英堂出版社、1934年)。ちょうど80年前。「近代デジタルライブラリー」で全文が読める。→http://t.co/JFSHUCxTPo http://t.co/YH8a5p5KMP
「研究者市場における文科系博士院生の就職要件―JREC-INによる公募情報の分析」(『東京大学大学院教育学研究科紀要』52、2012)→http://t.co/2piUeRHDWU(PDF) 人文社会科学系の若手研究者の就職状況を分析。要求される能力や勤務形態などの観点から。
学術雑誌『Contact Zone』(京都大学人文科学研究所人文学国際研究センター)→http://t.co/AC8yGrhXIr vol.1‐5(2007‐12年)をウェブ公開。「文化接触」「接触領域」などをキーワードとする論文が並ぶ。
『京都大学百年史』→http://t.co/c2vPnZNK すでに公開されていた電子テキスト版(http://t.co/TM9SEMA8)に加えて、PDF版も新たに公開。「写真集」の項目はなかなか見ごたえがあります。
1年前に発表した、大澤聡「論壇とリテラシー―付・戦前期「論壇時評」欄一覧」 (『リテラシー史研究』第2号)という論文+書誌が「早稲田大学リポジトリ」で、全文閲覧可能になりました。http://hdl.handle.net/2065/29232

お気に入り一覧(最新100件)

21 0 0 0 OA 怪人二十面相

国会のデジタルライブラリー、S14年第18版『怪人二十面相』がカヴァー含めカラーで公開https://t.co/Iou5vB3Fga 戦前の帝国図書館…に限らず、現代の国会図書館でも、通常カヴァーは破棄されると思うのだけれど…いずれにせよ資料性が高くてありがたい
京大『あいだ/生成』第6号・篠原資明教授定年退職記念論集が公開。巻頭言:岡田温司/論文:喜多恵美子、石田美紀、石谷治寛、蘆田裕史、武田宙也、山内朋樹、嶋田久美、利根川由奈、渡辺洋平、井上聡、吉松覚、島村幸忠/ブルーノ翻訳:岡本源太 https://t.co/j5DgJpgpj2

フォロー(520ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @monogragh: 「~の可能性が強い」という表現に目にして、可能性とは強弱の尺度を持つのか?高い低いでは?とモヤモヤきていたところ、用例を調べた地道な研究があった。 「可能性が高い/大きい/強い」に使い分けはあるか https://t.co/wJfMPPZckp
RT @HIMI_toshi: 妥当性の話は本当もう『これを読んでね』の7文字 https://t.co/k9duWrs9hO

4 4 4 4 OA 大疑の前

RT @hakucho18790303: 【何度も読み返しちゃう本】沼波瓊音『大疑の前に』 森銑三から教えてもらったような気がする。つまらないんだか面白いんだかよく分からない本。でも数年すると気になって読んじゃう本。NDLのデジコレでも読める。どぞ。 https://t.co/…
https://t.co/KBUGGCr6ak 「新しい望郷の歌」は実にすごい文章なので、みんな読むと良いよー。
RT @soichiro_sumida: 歴史法學の國家思想 サヴィニーを中心として 河上倫逸 https://t.co/m4ISTOPWLh
RT @hayakawa2600: 塚田穂高先生に教えてもらったこの論文、哲学研究者で大学の名誉教授といえども、アレなものにハマるとこんな悲惨な状態になることがよくわかります。ここに挙げられている日本語参考文献、梅原猛とかをのぞけば、だいたい持ってる……:https://t.c…
デカルト『精神指導の規則』第二規則の認識の仕方問題で登場する「経験」と「演繹」の図式がデカルトの他のテクストにも該当するものではないという話展開していてありがたい。 » つくばリポジトリ https://t.co/vOZmAtOXci
RT @yusaku_matsu: 私の知ってるのだとこちらなどの研究とか。渡邊隼「日本社会におけるコミュニティ問題の形成過程 : 国民生活審議会『コミュニティ』報告書を事例として」https://t.co/u4ueHjH9W1
法月 敏彦 -  忘れえぬ演劇研究者 ―関根只誠―【それは、誤解され易い言葉であろうが「珍書蒐集」ということである】 https://t.co/GvYIC5GFHg
次。 小宮友根「構築主義と概念分析の社会学」 社会学評論68(1)、2017年 https://t.co/ZOIw5WFNVq

44 42 42 0 OA 猿蟹合戦

RT @NIJL_collectors: >RT 国立国会図書館さんが、#ウェブ会議 用の #背景画像 として作成・配布されている「猿蟹合戦」。元データも全丁、カワイイのでオススメ!カニ軍の幟旗はハサミ✂ https://t.co/OWWzdgwNwp https://t.c…

44 42 42 0 OA 猿蟹合戦

RT @NIJL_collectors: >RT 国立国会図書館さんが、#ウェブ会議 用の #背景画像 として作成・配布されている「猿蟹合戦」。元データも全丁、カワイイのでオススメ!カニ軍の幟旗はハサミ✂ https://t.co/OWWzdgwNwp https://t.c…
RT @conisshow: 正解 人身売買 https://t.co/CFuekp5XXL 「当時は子どもの取引を問題ととらえる認識が必ずしも共有されていた訳ではなかった。子どもを買った側の農家からは、可哀想なので連れてきた、家族と同じ待遇をしている、と説明され、子どもを買…
正解 人身売買 https://t.co/CFuekp5XXL 「当時は子どもの取引を問題ととらえる認識が必ずしも共有されていた訳ではなかった。子どもを買った側の農家からは、可哀想なので連れてきた、家族と同じ待遇をしている、と説明され、子どもを買った側が篤志家として扱われることも」(加藤さんの発表より)
◆新名隆志「「すべての価値の価値転換」に合理的根拠はないのか:ブライアン・ライターのニーチェ解釈の批判」 鹿児島大学教育学部研究紀要. 人文・社会科学編 (70), 11-22, 2019-03-11 https://t.co/3FtC4UGwJB
◆新名隆志「ニーチェの虚構主義的解釈の検討」 鹿児島大学教育学部研究紀要. 人文・社会科学編 69, 11-26, 2017 https://t.co/NJ0xSpz6fA
◆新名隆志「Bernard Reginsterのニーチェ解釈に対する批判的検討」 鹿児島大学教育学部研究紀要. 人文・社会科学編 65, 1-21, 2013 https://t.co/AFlDjuSfVf
なんかバズってきたからベルンハイム貼って仕事に復帰するよ。NDLのデジコレ頑張って https://t.co/l8T9ETkwaF
こちらの博士論文にて、デカルトの"conscientia"と"experientia"の関連性について第3章で指摘していて、非常に有益というかありがたい論文だ。|田村歩『デカルト哲学における「経験」の機能に関する哲学史的研究』 https://t.co/vOZmAtxlNI
非常に関心ある論文でございます。ありがたい。田村歩/デカルト哲学における「経験」の機能に関する哲学史的研究 » つくばリポジトリ https://t.co/vOZmAtxlNI
RT @eiji_kawano: 書評 倉島哲著 『身体技法と社会学的認識』 岡田 光弘, 倉島 哲 https://t.co/m1WNGiyl6t

フォロワー(7677ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

論文:畑中小百合「戦時下の農村と演劇ー素人演劇と移動演劇」 https://t.co/DXv6Ar0jrZ
論文:福島可奈子「戦時期統制下の幻燈の復活」 https://t.co/KL83bjjkyA
RT @monogragh: 「~の可能性が強い」という表現に目にして、可能性とは強弱の尺度を持つのか?高い低いでは?とモヤモヤきていたところ、用例を調べた地道な研究があった。 「可能性が高い/大きい/強い」に使い分けはあるか https://t.co/wJfMPPZckp
RT @monogragh: 「~の可能性が強い」という表現に目にして、可能性とは強弱の尺度を持つのか?高い低いでは?とモヤモヤきていたところ、用例を調べた地道な研究があった。 「可能性が高い/大きい/強い」に使い分けはあるか https://t.co/wJfMPPZckp
RT @monogragh: 「~の可能性が強い」という表現に目にして、可能性とは強弱の尺度を持つのか?高い低いでは?とモヤモヤきていたところ、用例を調べた地道な研究があった。 「可能性が高い/大きい/強い」に使い分けはあるか https://t.co/wJfMPPZckp
RT @HIMI_toshi: 妥当性の話は本当もう『これを読んでね』の7文字 https://t.co/k9duWrs9hO
RT @HIMI_toshi: 妥当性の話は本当もう『これを読んでね』の7文字 https://t.co/k9duWrs9hO
RT @HIMI_toshi: 妥当性の話は本当もう『これを読んでね』の7文字 https://t.co/k9duWrs9hO

4 4 4 4 OA 大疑の前

RT @hakucho18790303: 【何度も読み返しちゃう本】沼波瓊音『大疑の前に』 森銑三から教えてもらったような気がする。つまらないんだか面白いんだかよく分からない本。でも数年すると気になって読んじゃう本。NDLのデジコレでも読める。どぞ。 https://t.co/…
小倉斉「「明治二十二年批評家の詩眼」における鷗外と忍月」『淑徳国文』26、1984年12月。魯庵の「詩文の感應」(『國民之友』明22.7.2)「詩文の粉飾」(同前、明22.10.22)に関する言及あり(pp.192-194)。https://t.co/9D2gWx6atr
【論文】「保育内容(造形表現)における描画題材の設定内容に関する研究:表象能力の発達過程に着目して」 著者:辻 大地 美術教育学:美術科教育学会誌 2019 年 40 巻 p. 269-281 →おととし書いた論文がネットで公開されました。 よかったら読んでください。 https://t.co/cCCbYN9Iwr
ほうほう イタリアの首都ローマの都市形成変遷と現代的課題、堀江興 https://t.co/ZigyXB3aQj
本日22:30~下記の論文を読みます。よろしければご覧ください。 戦時期農村文化運動の実態に関する研究 : 社団法人農山漁村文化協会の文化施設実験村の取り組み 大蔵真由美 https://t.co/X2fssOV2ZU
桑名春日社の神職の争論記事がエグい(桑名祭の山車で引き殺そうとする)なあと、思っていたら、吉田家の執奏記録にも「鬼島図書と軋轢あり」とあり、驚く。 https://t.co/GNubJ272u4
三浦大輔「内田魯庵研究ー「詩文の感應」に窺える俳論を中心に」『国文学試論』20、2011年3月。pdfなし。https://t.co/KmNM7qgNsh
三浦大輔「内田魯庵研究 : 「硬文學」・「軟文學」論議を中心に」『大正大学大学院研究論集』36、2012年3月。https://t.co/ThOpBhDfkl
大貫俊彦「「三日月」に見出す〈詩〉の材:—明治二四年、内田不知庵が村上浪六の登場に見た「小説」の可能性と危惧—」『日本文学』60(9)、2011年。https://t.co/I7x98jazUs
大貫俊彦「明治二〇年代初頭における蕉風俳諧の受容とその評価について : 坪内逍遙・内田不知庵を起点に」『千葉大学人文研究』49、2020年。https://t.co/zJL5aiCLvW
大貫俊彦「「強硬」な不知庵ー『浮城物語』論争における内田不知庵の「小説(ノヴェル)」の保持」『早稲田大学大学院文学研究科紀要. 第3分冊』54、2008年。https://t.co/BJv4Bx9bnQ
RT @archerknewsmit: ここ辺りの横断歩道の話は、このアイデンティティvsシティズンシップの偽二項対立を突破している(笑)気がするんですよね。https://t.co/ymLntdiiKH https://t.co/0HfOe9pLq1
https://t.co/KBUGGCr6ak 「新しい望郷の歌」は実にすごい文章なので、みんな読むと良いよー。
かんさんのツイキャスを拝聴していたら、きょう買った本の話をされていたので聴いているうちに楽しい気分になってきて、わずかに元気が湧いてきた。そのあと、清張の日蓮論について扱われた短い論文を読んだ。面白かったがレビューする余力はありませんので、寝ます。。。w
https://t.co/UTDtWoq7Zr 川崎のぞみ(2015) 日本人女性ムスリムの信仰形成過程における「第二の改宗」 紀要ですが私が一番覚えてるのはこれです。 https://t.co/kdj3qiz0tE
CiNii Articles -  「入楞伽経」序章の歴史的意義 https://t.co/5rQyqpWAKu #CiNii
板東洋介「日本近世における人間本性論の角逐と帰趨『工学院大学研究論叢』53-2、2016年2月。https://t.co/uwJov3PEst
清水則夫「浅見絅斎の「大義名分」の再検討」2016年 https://t.co/78P0tlDNgL https://t.co/PiMgKCUdbm
RT @hayakawa2600: 塚田穂高先生に教えてもらったこの論文、哲学研究者で大学の名誉教授といえども、アレなものにハマるとこんな悲惨な状態になることがよくわかります。ここに挙げられている日本語参考文献、梅原猛とかをのぞけば、だいたい持ってる……:https://t.c…
小野寺 夏生.『情報の科学と技術』はどのように読まれているか?:J-STAGEダウンロード統計の分析から. https://t.co/Tw1vvE4GFC 会員は最新号から紙・電子読めて、エンバーゴ半年でOA。会員と非会員の閲読傾向に違いあり
@furoa78 高知大学の高橋美樹さんに論文があります。彼女もここに所蔵されているレコードはご存知でした。 https://t.co/YsZzxeiUcn
RT @hayakawa2600: 塚田穂高先生に教えてもらったこの論文、哲学研究者で大学の名誉教授といえども、アレなものにハマるとこんな悲惨な状態になることがよくわかります。ここに挙げられている日本語参考文献、梅原猛とかをのぞけば、だいたい持ってる……:https://t.c…
RT @hayakawa2600: 塚田穂高先生に教えてもらったこの論文、哲学研究者で大学の名誉教授といえども、アレなものにハマるとこんな悲惨な状態になることがよくわかります。ここに挙げられている日本語参考文献、梅原猛とかをのぞけば、だいたい持ってる……:https://t.c…
RT @soichiro_sumida: 歴史法學の國家思想 サヴィニーを中心として 河上倫逸 https://t.co/m4ISTOPWLh
RT @hayakawa2600: 塚田穂高先生に教えてもらったこの論文、哲学研究者で大学の名誉教授といえども、アレなものにハマるとこんな悲惨な状態になることがよくわかります。ここに挙げられている日本語参考文献、梅原猛とかをのぞけば、だいたい持ってる……:https://t.c…
RT @hotaka_tsukada: こ、これは、スゴイ論文を見つけてしまったかもしれない…。 >山内友三郎 2019「地球を救う人類哲学の黎明 : 梅原猛の「森の思想」と加瀬英明の「発信する会」」 https://t.co/x1ibGpM3aw
イ ンフル超 過死亡の高橋モデル。 https://t.co/KWAnW1wyFs https://t.co/z5DLS2PrNC 「超過死亡の統計算出法についてのおさらい」https://t.co/4p39qFqnDx にコメントしました。
【論文】「保育内容(造形表現)における描画題材の設定内容に関する研究:表象能力の発達過程に着目して」 著者:辻 大地 美術教育学:美術科教育学会誌 2019 年 40 巻 p. 269-281 →おととし書いた論文がネットで公開されました。よかったら読んでください。 https://t.co/cCCbYNrjV1
佐々木昌雄「『アイヌ学』者の発想と論理」『北方の古代文化』(毎日新聞社)1974年:https://t.co/RZ32pTuOkL #アイヌ #Ainu
『二風谷ダム裁判の記録 アイヌ民族ト゚ン叛乱』https://t.co/L0CfqIJ6xz #アイヌ #Ainu
RT @BungakuReportRS: 岩坪 健 -  狩野典信原画・橋本栄保模写「源氏物語絵巻」須磨・明石の巻(丹波篠山市立歴史美術館蔵)の紹介 : 土佐光貞「源氏物語須磨図絵巻」(ハーバード大学美術館蔵)と住吉廣行「源氏物語須磨巻絵巻」(斎宮歴史博物館蔵)との関わり ht…
RT @uikohasegawa: 論文「反緊縮グリーンニューディールとは何か」(朴勝俊・長谷川羽衣子・松尾匡)が、DL可能となりました。 #GND は財政破綻論の呪縛を脱し、大規模な反緊縮的経済政策によって、野心的な気候変動対策と、あらゆる不公正の是正と社会・経済構造の変革…
@MNeeton この論文読んでください。キルケゴールが関係関係言っている理由がよく分かります。https://t.co/5WwZxvEbSK 11ページと短いのでお薦めです!!
RT @tachibanakoji: その時の報告書はこれ。 https://t.co/xOnwvzz6bU これを元に、宇宙科学のジャーナルに載せた共著論文がこれ(修正要求に応えるのが大変だった)。 https://t.co/qgUrgyTQ4F その後、このトピックを展開し…
RT @ShigeruTaguchi: 今年スタートした科研費基盤A「意識変容の現象学──哲学・数学・神経科学・ロボティクスによる学際的アプローチ」 https://t.co/vfrFAvJhbF こちらも結構圏論が大活躍しつつある。まずは現象学的時間意識を圏論を使って再定式化…
CiNii 論文 -  弁護士から見た情報処理:5. ソーシャルメディアをめぐる法律問題 ─大学に関連する具体的リスクを概観する─ https://t.co/kZtcUtVupv #CiNii
CiNii 論文 -  学生の視点から読み解く教員-学生関係 : 日本の大学におけるハラスメントの事例横断分析 https://t.co/H95xBfekwd #CiNii
CiNii 論文 -  大学のハラスメント相談における心理職の専門性 https://t.co/XcPVMp8Blw #CiNii
CiNii 論文 -  大学におけるハラスメント事例への相談援助プロセスに関する質的研究 https://t.co/tqCCKMUHRm #CiNii
デカルト『精神指導の規則』第二規則の認識の仕方問題で登場する「経験」と「演繹」の図式がデカルトの他のテクストにも該当するものではないという話展開していてありがたい。 » つくばリポジトリ https://t.co/vOZmAtOXci
RT @Sukuitohananika: 今年度から3年間の私の科研費は、反出生主義の哲学的考察です。1年目から成果が出る予定です。いまがんがん書いているから。 「KAKEN — 誕生肯定の視点による反出生主義哲学の批判的かつ超克的研究 (KAKENHI-PROJECT-20K…
RT @yusaku_matsu: 私の知ってるのだとこちらなどの研究とか。渡邊隼「日本社会におけるコミュニティ問題の形成過程 : 国民生活審議会『コミュニティ』報告書を事例として」https://t.co/u4ueHjH9W1

1 1 1 0 OA シラーの方法

木本 欽吾「シラーの方法」1953 https://t.co/DOK27wsJ2h
RT @zouhan618: これです CiNii 論文 -  唐末「支謨墓誌銘」と沙陀の動向 : 九世紀の代北地域 https://t.co/HyAqlhaWnn #CiNii
伊藤 宏二「「新しい世界史」に照らした世界史教科書記述の見直し : ウェストファリア条約を焦点にして」 https://t.co/krZhxyQnF6
RT @babel0101: CiNii 論文 -  匿名言論の自由と発信者情報開示制度 : 日米の制度比較 https://t.co/OVuVZIfaa4
法月 敏彦 -  忘れえぬ演劇研究者 ―関根只誠―【それは、誤解され易い言葉であろうが「珍書蒐集」ということである】 https://t.co/GvYIC5GFHg
前川玲子 書評「秋元秀紀著『ニューヨーク知識人の源流-1930年代の政治と文学』, 彩流社, 2001年, 422pp.」(2003) https://t.co/cf0Zh4q48W
「北海道旧土人保護法とドーズ法:比較史的研究の試み」:https://t.co/iioRuz0Ek8 #アイヌ #Ainu
「戦後のナラティブ・ターンから眺めるアイヌの諸運動と和人によるアイヌ研究の相克」https://t.co/m1eTxmXMSP #アイヌ #Ainu
この論文を読みたいのですが、どなたか持っていませんか……図書館しまっているので…→CiNii 論文 -  教育ごっこを超える可能性はあるのか? : 身体化された知の可能性を求めて https://t.co/N97f6wMcwY
CiNii Aのリンクからは長崎大のリポジトリに飛ぶのだが、一方で「九州地区国立大学教育系・文系リポジトリ」というのにもメタデータがある。うーむ。 https://t.co/gSdQ1DcaN4
#こんな論文がありました pdf公開。 深見 聡、坂井 伸子「『十六夜日記』の地名詠―「路次の記」を中心に―」 ”これまで注目されてこなかった地名詠にも、阿仏尼の心情や歌道家としての技能、当時の東海道の最新の様子などが盛り込まれていることがわかった。” https://t.co/utjh0QLgqs
次。 小宮友根「構築主義と概念分析の社会学」 社会学評論68(1)、2017年 https://t.co/ZOIw5WFNVq
マーク・ウィンチェスター「分類学者-河野本道のアイヌ民族否定論(上)」神田外語大学日本研究所紀要:https://t.co/tsoWQXM4va #アイヌ #Ainu
マーケティング学会の古川会長「マーケティングジャーナルの博報堂・酒井さんの論文にある「壁のない街」は、まさに今の世の中を示唆してる。とにかく読んでみて下さい」 わたしも改めて読んでみたけど、「予言の書」的に当たっている… #いまマーケティングができること https://t.co/jsNi2ZuL7B https://t.co/UmoMP30ubx
顔の魅力が服の魅力評価に与える影響とその性差 https://t.co/ej4bJj7UcY
『二風谷ダム裁判の記録 アイヌ民族ト゚ン叛乱』https://t.co/L0CfqIJ6xz #アイヌ #Ainu

44 42 42 0 OA 猿蟹合戦

RT @NIJL_collectors: >RT 国立国会図書館さんが、#ウェブ会議 用の #背景画像 として作成・配布されている「猿蟹合戦」。元データも全丁、カワイイのでオススメ!カニ軍の幟旗はハサミ✂ https://t.co/OWWzdgwNwp https://t.c…
RT @Cristoforou: 「本邦初のツイッターフェミニズム分析」→何を「ツイッターフェミニズム」と呼んでいるのかわかりませんけど、『人工知能』の表紙の時に既にツイッターの分析の論文が出てるので、「本邦初」でもないような… https://t.co/6dXGtEoUzb…
RT @toopiltzin: しかしまあ、ジャレド批判論文で一番驚いたのは環境決定論が過去のものだったということ。”決定論”だから問題なのかもしれないが、あれが「消えた説」だったのは、門外漢には意外だった。 日本の地理学は『銃・病原菌・鉄』をいかに語るのかhttps://t…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒石田隆太 「ジョン・ペッカム『世界の永遠性に関する問題集』第一 問題 試訳」 『古典古代学』12 (2020-3) https://t.co/NKkjY5JNUj
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒石田隆太 「ジョン・ペッカム『世界の永遠性に関する問題集』第一 問題 試訳」 『古典古代学』12 (2020-3) https://t.co/NKkjY5JNUj
※アメリカの公共図書館の「図書館委員会」(library board)については、以下などを参考に。 荻原幸子. アメリカの公共図書館における図書館委員会の意思決定 : 図書館関連雑誌の記事に見る近年の状況 . 人文科学年報 (46), 21-37, 2016 https://t.co/Ipz1etqCzA

44 42 42 0 OA 猿蟹合戦

RT @NIJL_collectors: >RT 国立国会図書館さんが、#ウェブ会議 用の #背景画像 として作成・配布されている「猿蟹合戦」。元データも全丁、カワイイのでオススメ!カニ軍の幟旗はハサミ✂ https://t.co/OWWzdgwNwp https://t.c…
千島列島のアイヌ民族先住に関する資料(北海道ウタリ協会, 1983.5)https://t.co/1FB55SsB1b #アイヌ #Ainu
RT @NIJL_collectors: 明治の技術の粋を一堂に 国会デジコレ『東京模範商工品録』明40.6 電気帯https://t.co/fbhCN0ggUb 毛筆謄写版https://t.co/Sb3Gbs51tP 印刷機https://t.co/G1JXCjp7lt…
RT @NIJL_collectors: 明治の技術の粋を一堂に 国会デジコレ『東京模範商工品録』明40.6 電気帯https://t.co/fbhCN0ggUb 毛筆謄写版https://t.co/Sb3Gbs51tP 印刷機https://t.co/G1JXCjp7lt…
RT @NIJL_collectors: 明治の技術の粋を一堂に 国会デジコレ『東京模範商工品録』明40.6 電気帯https://t.co/fbhCN0ggUb 毛筆謄写版https://t.co/Sb3Gbs51tP 印刷機https://t.co/G1JXCjp7lt…
RT @NIJL_collectors: 明治の技術の粋を一堂に 国会デジコレ『東京模範商工品録』明40.6 電気帯https://t.co/fbhCN0ggUb 毛筆謄写版https://t.co/Sb3Gbs51tP 印刷機https://t.co/G1JXCjp7lt…
CiNii 論文 -  ジョンソンとワルシュの善と正をめぐって : 徳倫理学覚書(1) https://t.co/II47SzEfQs #CiNii
RT @conisshow: 正解 人身売買 https://t.co/CFuekp5XXL 「当時は子どもの取引を問題ととらえる認識が必ずしも共有されていた訳ではなかった。子どもを買った側の農家からは、可哀想なので連れてきた、家族と同じ待遇をしている、と説明され、子どもを買…
正解 人身売買 https://t.co/CFuekp5XXL 「当時は子どもの取引を問題ととらえる認識が必ずしも共有されていた訳ではなかった。子どもを買った側の農家からは、可哀想なので連れてきた、家族と同じ待遇をしている、と説明され、子どもを買った側が篤志家として扱われることも」(加藤さんの発表より)
◆新名隆志「「すべての価値の価値転換」に合理的根拠はないのか:ブライアン・ライターのニーチェ解釈の批判」 鹿児島大学教育学部研究紀要. 人文・社会科学編 (70), 11-22, 2019-03-11 https://t.co/3FtC4UGwJB
◆新名隆志「ニーチェの虚構主義的解釈の検討」 鹿児島大学教育学部研究紀要. 人文・社会科学編 69, 11-26, 2017 https://t.co/NJ0xSpz6fA
◆新名隆志「Bernard Reginsterのニーチェ解釈に対する批判的検討」 鹿児島大学教育学部研究紀要. 人文・社会科学編 65, 1-21, 2013 https://t.co/AFlDjuSfVf
なんかバズってきたからベルンハイム貼って仕事に復帰するよ。NDLのデジコレ頑張って https://t.co/l8T9ETkwaF
RT @kururu1992: @asst_lab 食品添加物である青色一号(ブリリアントブルーFCF)はタンパク質染色試薬であるCBBと構造が似ており、いくつかのタンパク質に吸着することが知られているようです[1] こしあんにもくっつくとかw[2] [1]https://t.…
RT @QmHSxpgqThzrxfk: 信長と信勝の関係がなぜ破綻していったかをまとめた論文がPDF公開されてるのを見つけました。面白かったので投下します。要求される前提知識は麒麟見てれば補えます。 #麒麟がくる 村岡幹生「今川氏の尾張進出と弘治年間前後の織田信長・織田信勝…
RT @nonstopmasashit: こちらの博士論文にて、デカルトの"conscientia"と"experientia"の関連性について第3章で指摘していて、非常に有益というかありがたい論文だ。|田村歩『デカルト哲学における「経験」の機能に関する哲学史的研究』 http…
こちらの博士論文にて、デカルトの"conscientia"と"experientia"の関連性について第3章で指摘していて、非常に有益というかありがたい論文だ。|田村歩『デカルト哲学における「経験」の機能に関する哲学史的研究』 https://t.co/vOZmAtxlNI
RT @gijigae: 発想法に興味がある人には、「野外科学の研究方法論」から「発想の技法」へ(
RT @ursus21627082: 平田隆一 「 "It's Greek to me"と"C'est de l'hebreu pour moi"--ヨーロッパ諸語における「チンプンカンな言語」とその歴史的由来」 「チンプンカンプン」の意味で他言語を使う諸例を挙げて、話者の属す…
RT @sugawarataku: オートコールの回答率は10%程度だと思います。SMSはデザインによってかなり異なりますが、下記が参考になると思います。誤差でなくバイアスの問題なので件数は関係ないですね。 https://t.co/j7Ovp0Plu6
RT @Fizz_DI: 腎不全患者に集中発症したスギヒラタケ脳症 日本内科学会雑誌.95(7):1310-5,(2006) https://t.co/HBI1MZ4RFj …味噌汁や炒め物として食用されていたスギヒラタケの摂取と強く関連した、腎不全患者で起こる致死率の高い…
「北海道旧土人保護法とドーズ法:比較史的研究の試み」:https://t.co/iioRuz0Ek8 #アイヌ #Ainu
非常に関心ある論文でございます。ありがたい。田村歩/デカルト哲学における「経験」の機能に関する哲学史的研究 » つくばリポジトリ https://t.co/vOZmAtxlNI
「テクスチャーとおいしさ」という香川大学農学部の先生が書いた論文をみつけた。 https://t.co/zmp0l4LjT3 https://t.co/Palti2xcnm
「走査電子顕微鏡による茹でうどんの構造観察」論文、冒頭の一文から惹き込まれてヤバい。 https://t.co/ZpKnyQe3sn https://t.co/p6fBmpIv00