田蛙澄 (@taatooru)

投稿一覧(最新100件)

初発心時便成正覚について思い出してネットで検索したけど、結果を求めずに仕事するとか、最近の若い人は動機が弱いとか、社会人的発想の汚染が酷くて困ったhttps://t.co/OwnVjPnKzxあたりは流石にまともだが。要は目的への… https://t.co/ZmAXZwUr1V
化学のテキスト読んでたら、絹の黄変について光による酸化とあったけど、具体的にどういう現象なのか気になって検索したら論文が出てきてざっと読んだけど、チロシンとトリプトファンが光酸化することで褐変と黄変が起きる感じなのか。 https://t.co/SwMenhL49e
動物倫理の理論が発達してる英米系よりもドイツの方が動物福祉が社会として機能してるのはなんとなく不思議な気もする。社会制度が整ってないから議論が盛んというのはあるのかもしれないが。 https://t.co/20eT3DH7Fk
RT @Sukuitohananika: 女児誘拐監禁事件容疑者による論文「カント実践哲学における演繹の構造」『待兼山論叢』の全文。カント倫理学の研究論文である。今回の事件の闇もかなり深い。 http://t.co/gTBsKZ9a05
@MA_Dragonar 文学的なテキストから、論証的構造を抽出して再構成を如何にうまくできるかが良し悪しなのかと思い、ciniiでちょっとあさったら、言語の話から乳房の話にいく話を、わかるよね?な感じで書いてるのがあり戦慄した。http://t.co/BubQJtfeCo
「中村元『比較思想論』と湯田豊『比較思想論』-比較思想論を比較する試み」http://t.co/X12JDwJh 確かにこの論文で言われているように、湯田豊は「私見では」といいつつ断定的だし、方法論に相対主義的懐疑をはさむ様子もなかったりする。
RT @yukoim: 書評書きました:「哲学者たちの反省」 https://t.co/FN5E44Z6

お気に入り一覧(最新100件)

ロウの「存在論的四角形」 伊佐敷隆弘「ロウの4カテゴリー存在論(1)」 https://t.co/JMI1Zw3WT4 https://t.co/BULvoMQw3E

フォロー(410ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

わしのセポイの乱イメージは https://t.co/YtAM8QfgUq これからほぼ進化しておりません、はずかしながら。タートヤ・トーペーもっとまじめに戦え
RT @tkira26: >RT 警察官の法意識調査は法社会学のほうの伝統的テーマ。ネット上で読めるものとしては以下など。 吉田如子「日本における警察官職業文化:調査票調査によって」『法社会学』2010(72)、2010年。 https://t.co/PDaI4ZFpW3
>RT 警察官の法意識調査は法社会学のほうの伝統的テーマ。ネット上で読めるものとしては以下など。 吉田如子「日本における警察官職業文化:調査票調査によって」『法社会学』2010(72)、2010年。 https://t.co/PDaI4ZFpW3
RT @bamboo4031: なぜ「かぐや」の MLI がゴミ袋のように黒いのかを知りたいという奇特なかたは、こちらをどうぞ: https://t.co/iNF5fo3Qyu
奥雅弘先生の昔の論文がネットに落ちていた。 「人間の言語はどの程度人間に固有か」 https://t.co/aXSCRVsrOG
RT @nekonoizumi: PDFあり。「合衆国」という訳語の起源考察。「合衆国」の初出は1844年、望厦条約の前段階のアメリカからの書簡の清朝の官僚による翻訳なのか。 ⇒高原正之 「なぜUnited States を合衆国と訳したのか? 「衆」はどこから来たのか」 『大…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒村岸純 , 佐藤裕亮 「災害資料としての『軍医学会雑誌』 ― 1896年明治三陸地震を例として ―」 『大正大学研究紀要』104 (2019-03-15) https://t.co/yw02bwv7dN
RT @Baboon_sai: 【メモ】なんとなく見つけた論文。タイトルが内容をうまく要約してくれている。 柴崎全弘, & 川合伸幸. 2011. 恐怖関連刺激の視覚探索: ヘビはクモより注意を引く. 認知科学 18 158-172. https://t.co/Oe22HWnL…

106 106 106 0 IR IBMとただの虫

RT @Baboon_sai: 「ただの虫」の概念重要ですよね。「「ただの虫」はたんに害虫でも益虫でもないというだけで無意味な存在ではない。」「生態系において彼らが果たしている役割を我々がよく知らないだけなのだ。」という文章が印象的。 桐谷圭治 2012. IBM とただの虫.…

106 106 106 0 IR IBMとただの虫

RT @Baboon_sai: 「ただの虫」の概念重要ですよね。「「ただの虫」はたんに害虫でも益虫でもないというだけで無意味な存在ではない。」「生態系において彼らが果たしている役割を我々がよく知らないだけなのだ。」という文章が印象的。 桐谷圭治 2012. IBM とただの虫.…

106 106 106 0 IR IBMとただの虫

RT @Baboon_sai: 「ただの虫」の概念重要ですよね。「「ただの虫」はたんに害虫でも益虫でもないというだけで無意味な存在ではない。」「生態系において彼らが果たしている役割を我々がよく知らないだけなのだ。」という文章が印象的。 桐谷圭治 2012. IBM とただの虫.…
RT @naoyukinkhm: 昆虫研究者のための博物館資料論・資料保存論 (2) 昆虫標本の活用:データベース構築の実際(日本語論文、オープンアクセス)https://t.co/qSSCTnyFVc 標本のデータベースを構築する際に気をつけるべきことが詳しく紹介されています…
「中央史壇」特別号は書籍化されて、ほかにはこんな面々が反論をかいております。 臨風生は笹川臨風でまちがいないか、ちょっと不安がのこってますが https://t.co/xPcmDWWyRn #ダークサイドミステリー

フォロワー(420ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

>RT 警察官の法意識調査は法社会学のほうの伝統的テーマ。ネット上で読めるものとしては以下など。 吉田如子「日本における警察官職業文化:調査票調査によって」『法社会学』2010(72)、2010年。 https://t.co/PDaI4ZFpW3

27 26 26 0 OA 僧家風俗図絵

RT @sakana6634: 箸の持ち方が俎上に上がっているらしいけど 食事風景といえば…で、ぱっと浮かんだので「酒飯論絵巻」から箸を使ってる場面いくつか抜き出してきた 僧家風俗図絵(酒飯論絵巻)原本は土佐光元、室町時代。江戸中期の模写 - 国立国会図書館デジタルコレクション…
RT @nonomaru116: 藤倉良「論文を書くということ」 https://t.co/euynUObz8L すべての「何であれ学問に興味ある方」に読んでいただきたい内容です。論文って単に頭の中のアイディアを書きゃいいってもんじゃない、ってことがわかるのではないか、と思う…

106 106 106 0 IR IBMとただの虫

RT @Baboon_sai: 「ただの虫」の概念重要ですよね。「「ただの虫」はたんに害虫でも益虫でもないというだけで無意味な存在ではない。」「生態系において彼らが果たしている役割を我々がよく知らないだけなのだ。」という文章が印象的。 桐谷圭治 2012. IBM とただの虫.…
RT @makotosaito0724: ナッジを肯定的に考えていた頃の行動経済学会パネル(松島、岩本、大竹)での発言。当時は「政策のために良いことをしている」と思い上がっていて、研究を進めるに従って、耐震がまさにポリティックスで私的利害の激しい対立の場で、ナッジの前提の難しさ…
RT @humanworld_kuri: 舞城王太郎さんの小説執筆における「推敲」を、タイプトレース(タイピング行為を時間情報と共に記録したもの)から分析し、文芸誌の〆切が与える影響を示した工藤彰さんの研究は、素材も手法も前代未聞で初めて読んだとき感動しました。こんな作家研究が…