舞田敏彦 (@tmaita77)

投稿一覧(最新100件)

CiNii 論文 -  僻地出身者における高等教育就学機会--奄美群島内の一高校卒業生の事例から https://t.co/2yWGJsdTwn #CiNii 18歳時の大学進学率がすこぶる低い離島へき地。でも,後から「行きたい」… https://t.co/0mvZeXXIPM
CiNii 論文 -  断章 学生、大学教育、学問他について : 教育社会学からの考察 https://t.co/phvojkcFU6 #CiNii これか。ブログをそのまま紀要に載せたってのは。
CiNii 論文 -  女子青年における痩身願望についての研究 https://t.co/t4axVdqbMm #CiNii 教育心理学のテーマになるのねえ。
CiNii 論文 -  殺人・自殺の発生動向の関連分析--20世紀後半期の日本の場合 https://t.co/3PbTXDlVn4 #CiNii 2001年に,師匠と書いた論文。危機の内向率という指標を考案。
CiNii 論文 -  性別・年齢層別にみた自殺率と生活不安指標の時系列的関連 https://t.co/iNigjO7JbA #CiNii 若者は生活展望不良,中高年は失業率と強く相関する。
CiNii 論文 -  地域の社会経済特性による子どもの学力の推計 https://t.co/UKip6cgcD1 #CiNii 2008年に学会誌に載った論文。今振り返ると,もっとスマートにまとめるべきだったと思う。
CiNii 論文 -  僻地出身者における高等教育就学機会--奄美群島内の一高校卒業生の事例から https://t.co/2yWGJsdTwn #CiNii この論文で提言したんだったな。
CiNii 論文 -  わが国の犯罪事情の特異性 https://t.co/FvwhFBYMMc #CiNii 師匠の論文。日本の「少年の犯罪率の異常高(成人の犯罪率の異常低)」の病理について,精密に分析されている。全文読めます。
CiNii 論文 -  社会的選抜の主観的帰結 : 都市高等学校における事例から https://t.co/3HmEya5e1z #CiNii 亡き恩師が若い頃に書かれた論文。成績による「自己選抜」を実証。
CiNii 論文 -  地域の社会経済特性による子どもの学力の推計 : 学力の社会的規定性を克服する教育条件の探求 https://t.co/UKip6cgcD1 #CiNii
失業と強盗の時系列相関は,他の年齢層でも観察されますが,その程度は40代で最も強くなっています。https://t.co/iNigjO7JbA
CiNii 論文 -  データでみる大学院のいま (特集 揺れ惑う科学研究) https://t.co/FlHrALv6NS #CiNii こんなの書いたな。2014年に。
CiNii 論文 -  性別・年齢層別にみた自殺率と生活不安指標の時系列的関連 https://t.co/hFqNKr5KWN #CiNii 50代に絞ったら,もっと関連はクリアーです。

116 6 0 0 OA 人事興信録

https://t.co/3cq9LHNOiO 麻生誠先生がエリート研究の資料として使った『人事興信録』。国会図書館でデジタル化されている。 https://t.co/34cmxfgeKn
CiNii 論文 -  WATCHING 日本における「結婚」へのこだわりと婚外子 https://t.co/jiPgH5A72J #CiNii 古いが,これから書く記事で引用するか。
CiNii 図書 - 学校集団 : その構造と指導の生態 https://t.co/i9FUdNe55C #CiNii 教育社会学の古典。手元に置きたいのだが,「日本の古本屋」にもない。
CiNii 論文 -  都道府県別の貧困率、ワーキングプア率、子どもの貧困率、捕捉率の検討 https://t.co/Tpst0xd7fg #CiNii 『就業構造基本調査』のオーダーメイド集計を使っている。今の私には,「再現」はできない。
さらば東京大学--わが反「禁煙ファシズム」闘争記 https://t.co/SjY1Qhek1P  キャンパス内を喫煙して歩いていたのを教授に咎められ,言い争ったのが原因で,東大の非常勤講師を雇い止めになったらしい。人もまばらな屋外なら,吸っても別にいいと思うがな。
CiNii 論文 -  都道府県別の貧困率、ワーキングプア率、子どもの貧困率、捕捉率の検討 https://t.co/Tpst0xd7fg #CiNii これに計算方法が詳しく書いてあるのか。
CiNii 論文 -  警告!「専業主婦」は絶滅する https://t.co/BBm0mrHaKy #CiNii
CiNii 論文 -  教育社会学研究における社会学精神の探究 : 教育社会学研究ノート(1) https://t.co/CKBX459bnc #CiNii 亡き恩師の1978年の論稿。若い時,こういうことを考えておられたんだな。
CiNii 論文 -  日本における「中等後教育」の制度的構造 https://t.co/Ngh5yMpe8b #CiNii 1979年の論文。学部の教育経済学の授業で読んだ。梅谷俊一郎先生と一緒に。
CiNii 論文 -  警告!「専業主婦」は絶滅する https://t.co/BBm0mrpzT0 #CiNii 2001年の山田教授の予言が当たりそうだな。
CiNii 論文 -  女子大生の生活展望--アンケート調査の分析 https://t.co/HbG3y1BWBX #CiNii 2005年に師匠と書いた論文。数量化Ⅲ類による女子大生文化のタイプ分け。
CiNii 論文 -  性別・年齢層別にみた自殺率と生活不安指標の時系列的関連 https://t.co/hFqNKr5KWN #CiNii これ,データをリファインして社会病理学会の学会誌に投稿しようかしら。2007年の学会で報告したとき,面白がってくれた先生いたし。
CiNii 論文 -  地域の社会経済特性による子どもの学力の推計 : 学力の社会的規定性を克服する教育条件の探求 https://t.co/UYx2hb4xsU #CiNii 2008年に学会誌に出した拙稿。朝日新聞の故・山上氏が面白がってくれた。
RT @ikthr: 松本, 良夫『図説・非行問題の社会学』 職場の図書館にはなかったが、母校にはあった。いつか手にとってみたい。取り急ぎ書評を読んだ。 https://t.co/UpGS5cnkQk https://t.co/slQm6DxJGV https://t.co/2…
RT @ikthr: 松本, 良夫『図説・非行問題の社会学』 職場の図書館にはなかったが、母校にはあった。いつか手にとってみたい。取り急ぎ書評を読んだ。 https://t.co/UpGS5cnkQk https://t.co/slQm6DxJGV https://t.co/2…
CiNii 論文 -  学校化・情報化と人間形成空間の変容 : 分節型社縁社会からクロスオーバー型趣味縁社会へ https://t.co/y8CDMoq7X9  藤田英典教授の論文。学部3年の時、松本良夫先生の演習で読んだなあ。
CiNii 論文 -  警告!「専業主婦」は絶滅する https://t.co/BBm0mrHaKy #CiNii 山田教授の論稿。だいぶ前のものだが,読んでみたいな。
CiNii 論文 -  後期中等普通教育における学校差の実証的研究  麻生誠https://t.co/IP5dbV0zOo #CiNii 1966年の『教育学研究』の論稿。この研究にも刺激されたなあ。47都道府県の高校格差をタイプ分けし,その規定要因を探るもの。
CiNii 論文 -  最近の東京における少年非行の生態学的構造 (<特集>犯罪と地域社会) 松本良夫 https://t.co/Jw7Hk2IiQI #CiNii これね。1978年の学会誌論文。
CiNii 論文 -  高等教育の国際比較-高等教育卒業者の就業構造の比較研究- https://t.co/X9WFjngG15 #CiNii 潮木教授の1971年の論稿。
CiNii 論文 -  近年における都道府県別貧困率の推移について : ワーキングプアを中心に (貝山道博教授 行方久生教授 退職記念特集) https://t.co/b228uyYsEl #CiNii これは子がいる世帯ではなく,全世帯のかしら。
CiNii 論文 -  生涯一社会学徒--社会学的自伝〔含 略歴、業績目録〕 https://t.co/c8Jnnjdq8e  師匠の松本良夫先生の自伝。武蔵野大学を定年退職された年の紀要に書かれたもの。*2006年公刊。
CiNii 論文 -  わが国の犯罪事情の特異性 : 検挙人員「少年比」の異常高に関する考察 https://t.co/T1Vvxf3nA9 #CiNii 師匠の学会誌論文。全文,PDFで読める。今度のND原稿で引用させていただく。
CiNii 論文 -  教員養成学部教官の意識調査論文はどう評価されたか : 学会誌の論文審査体制の問題点 https://t.co/lmEaNXhGLW #CiNii 日本教師教育学会が批判されている。亡き恩師は,これをみて怒っておられた。
CiNii 論文 -  歴史のなかの非常勤講師 (今月のテ-マ 非常勤教員を考える) https://t.co/LiIZfdyhUp #CiNii 天野郁夫先生が,こんなのを書かれている。1996年10月の『IDE現代の高等教育』。
CiNii 論文 -  データでみる大学院のいま (特集 揺れ惑う科学研究) https://t.co/vlV8N1pPnf #CiNii 頼まれて,こんなの書いたわ。↓の話題にも触れてます。
CiNii 論文 -  高校間格差と生徒の非行的文化 https://t.co/Qm4xCO0baU #CiNii 渡部真先生の1982年の論稿。大いに勉強させてもらった。
図書館利用者の情報行動の傾向及び図書館に関する意識調査 https://t.co/lRsrPrxveF ローデータをダウンロードできるじゃないよ。
CiNii 論文 -  性別・年齢層別にみた自殺率と生活不安指標の時系列的関連 https://t.co/hFqNKrnmln  2009年に書いた紀要論文。「何か書いてくれ」と頼まれることあるが,紀要に書いてもしょーもないので辞退。
CiNii 論文 -  地域の社会経済特性による子どもの学力の推計 : 学力の社会的規定性を克服する教育条件の探求 https://t.co/UYx2hbm8Ru #CiNii 2008年に学会誌に書いた論文。全文ご覧いただけます。
CiNii 論文 -  アホばか間抜け 大学紀要 http://t.co/0j0v97Z1CW 1980年の論稿。大学紀要に,いかにトンデモ論文が多いか。そういや,母校の紀要で「2ちゃん」から引用した論文があるとかで話題になったっけ。
CiNii 論文 -  明治二五年代言人試験問題漏洩事件考 http://t.co/D70KCsH9Lu  問題の根は深いみたいですのう。
CiNii 論文 -  警告!「専業主婦」は絶滅する http://t.co/BBm0mrHaKy  だいぶ前の文章。学生の頃,コンビニで立ち読みしたが,どんな内容だったかなあ。
CiNii 論文 -  日本における「中等後教育」の制度的構造 http://t.co/Ngh5yMpe8b  70年代末の論文。学部の教育経済学の授業で読んだ。担当は梅谷俊一郎教授。
CiNii 論文 -  都道府県別大学進学率格差とその規定要因 http://t.co/2Rw1LXxhlj 1970年の論文。「重回帰分析しないとダメじゃないか」とかいう(したり顔の)指摘は,「はいはい」と流せばいい。高度なことをすればいいってもんじゃないんだよ。
CiNii 論文 -  アホばか間抜け 大学紀要 http://t.co/0j0v97Z1CW #CiNii 伝説の論稿。取り寄せてみるかな。
CiNii 論文 -  生涯一社会学徒--社会学的自伝〔含 略歴、業績目録〕http://t.co/c8Jnnjdq8e 師匠の自伝。抜き刷り,どこ行ったかなあ。あの薄っぺらい抜き刷りって代物は,よほど気をつけて保存しないと,すぐどこかに紛れこんじゃう。
CiNii 論文 -  さらば東京大学--わが反「禁煙ファシズム」闘争記 http://t.co/SjY1Qhek1P  『中央公論』だけど,こういうの載せてくれるんだ。私も今年度で終わりになるので,在職中の不満やトラブルを綴った手記を持ち込んでみようかな。
CiNii 論文 -  七帝大物語(第6話)高等学校(2)自治・自由と人間形成 http://t.co/q48Kd0zqbf #CiNii 天野郁夫教授の連載。(学士会会報)
CiNii 論文 -  性別・年齢層別にみた自殺率と生活不安指標の時系列的関連 http://t.co/hFqNKr5KWN 重要なのは,明るい展望を持てるようにすることでしょうな。若年層に限ると,自殺率は将来展望不良率と強く相関している。*中高年層は失業率と強く相関。
CiNii 論文 -  教員養成学部教官の意識調査論文はどう評価されたか : 学会誌の論文審査体制の問題点 http://t.co/lmEaNXhGLW  まあ,審査の側に問題ありという指摘もある。
CiNii 論文 -  女子大生の生活展望--アンケート調査の分析 http://t.co/HbG3y2sK09  師匠とこんな論文書いたのだった。数量化Ⅲ類を使って,女子大生をタイプ分け。
CiNii 論文 -  高等教育人口の長期的発展傾向(I) : 英・米・独・仏・日の比較研究(第2部会 高等教育) http://t.co/RGlBViB3nA 教育社会学会の発表要旨収録は昔のものも見れる。面白いわー
CiNii 論文 -  社会の犯罪動向指標としての強盗・窃盗発生率 : 九十年間の変化の分析 (創立45周年記念論文集) http://t.co/aU5EfTP9K1 これっす。1972年の論文。
CiNii 論文 -  性別・年齢層別にみた自殺率と生活不安指標の時系列的関連 http://t.co/aAXPIEzizv 中高年の場合,自殺率は失業率と強く相関しているが,若者の自殺率は「希望が無い」者の率との相関が強いのです。
CiNii 論文 -  地域の社会経済特性による子どもの学力の推計 : 学力の社会的規定性を克服する教育条件の探求 http://t.co/BdZJKEM3FW 私の分析によると,少人数教育は学力の絶対水準の向上ではなく,学力の社会的規定性の克服に寄与する。
CiNii 論文 -  ジャーナリズムとアカデミズム--退職にあたって思うこと〔含 略歴、業績目録〕 (特集 三先生退職記念) http://t.co/cl4mIfcqhY  すみません,この論文です。
CiNii 論文 -  ジャーナリズムとアカデミズム--退職にあたって思うこと〔含 略歴、業績目録〕 (特集 三先生退職記念) http://t.co/cl4mIfcqhY  ↓については,これにも書いてある。
CiNii 論文 -  共学・別学のジェンダー・バイアス--理科教育からみた共学校・女子校 http://t.co/2onzVpgR2d さすが藤原先生。
CiNii 論文 -  女子大生の生活展望--アンケート調査の分析 http://t.co/HbG3y1U5Q5 松本先生との共著論文。武蔵野女子大生(当時は女子大)のタイプ分類。これも数量化Ⅲ類を使ったんだった。
CiNii 論文 -  成人の通学行動の社会的諸要因に関する実証的研究--通学人口率の都道府県差の分析をもとに http://t.co/cXKCxOQMvG こんな論文書いたんだった。
3つくらいの社会経済要因から各市区の学力を予測し,実測値と照合してみるか。前にやったことあるけど。http://t.co/90CLbG8jHF 「予測値<実測値」の地域は,がんばっている地域っす。
CiNii 論文 -  わが国の犯罪事情の特異性 : 検挙人員「少年比」の異常高に関する考察 http://t.co/T1VvxflwOh ブログで引いた,松本良夫先生の論文はコレっす。
CiNii 論文 -  都道府県別大学進学率格差とその規定要因 http://t.co/R7rtxnaWmZ #CiNii 1970年の友田教授の論文。単相関分析だけど,分かりやすいし考察もしっかりしている。
CiNii 論文 -  地域の社会経済特性による子どもの学力の推計 : 学力の社会的規定性を克服する教育条件の探求 http://t.co/90CLbG8jHF こういう分析に使いたいのです。
CiNii 論文 -  現代大学生論 : 生徒化現象 (特集 日本の教育の下流化を問う) http://t.co/jBqNcoB6iX  おお,武内清教授の論稿。一般向け雑誌なので,読みやすそうだ。
CiNii 論文 -  大学生の「生徒化」論における批判的考察 http://t.co/wqVRzOpfIl  こういう論考もあるんだ。
CiNii 論文 -  いじめ傍観者の被害者への援助抑制理由とその規定要因に関する分析--大学生を対象とした回顧調査をもとに http://t.co/74JJYaFEiW  大学生に回顧してもらう調査だが,これなんか面白そうだな。
CiNii 論文 -  生涯一社会学徒--社会学的自伝〔含 略歴、業績目録〕 (特集 三先生退職記念) http://t.co/aB7x0Rlaj7 #CiNii 松本良夫先生の自伝。武蔵野大学定年退職時に書かれたもの。先生が経験された,社会調査の技術の変遷史もたどれる。
CiNii 論文 -  最近の東京における少年非行の生態学的構造 (<特集>犯罪と地域社会) http://t.co/Ys742n3b7K #CiNii これです。全文がみれます。松本先生の1978年の論文。
RT @f_nisihara: 博士号を持ちながら、50歳になっても週15コマの非常勤講師をしながら無給の研究員として研究を続けている人の話。オープンアクセスになっているので、誰でも本文が読めます。 - 「ある非常勤講師の場合」 http://t.co/Xq4nVuHh
CiNii 論文 -  教育歴の分化と非行発生-一九四二年コーホートの追跡的研究- http://t.co/DPR3SDHysi #CiNii 松本良夫先生の論文。1967年の『教育社会学研究』第22集。
CiNii 論文 -  地域の社会経済特性による子どもの学力の推計 : 学力の社会的規定性を克服する教育条件の探求 http://t.co/BdZJKEM3FW #CiNii この論文は,こういう視点で書いたものです。
松本先生は,所得水準が高い大都市・東京内部の,相対的に貧しい地区で,非行少年の出現率が高いことを実証しておられる。これは,「相対的剥奪」という概念で説明される。「最近の東京における少年非行の生態学的構造」(1978年)http://t.co/7PspYkTKTS
松本良夫「社会の犯罪動向指標としての強盗・窃盗発生率」(1972年)http://t.co/aU5EfTxyBX この論文のデータは,今なら百均で買える電卓を叩いて計算されたそうだ(松本先生談)。
西村春夫・松本良夫「都道府県の犯罪率の推定のための試み」(1969年)。http://t.co/o7PTzZHgjfこの論文,何度も読んだ。拙稿「地域の社会経済特性による子どもの学力の推計」(2008年)のヒントは,この論文から得たのだ。
地域の社会経済特性から期待される予測値と実測値を照合したとき、前者が後者を上回っている「努力地域」の教育条件を調べたら、学校規模や学級規模が優位に小さい傾向がみられた。この点については拙稿→http://t.co/BdZJKEM3FW 
承前。そういう社会的要因から期待される水準よりも高いかどうか,という評価もすべきだ。この点については,前に『教育社会学研究』に書いたことがある。http://t.co/BdZJKEM3FW
CiNii 論文 -  非常勤講師の悲哀と困難 (特集 大学はどこへ向かう) http://t.co/QSfrTbd70h #CiNii 人間と教育 (43), 69-72, 2004-00-00
CiNii 論文 -  検討 オーストラリアの大学非常勤講師--雇用問題を中心として http://t.co/Cli4PDjyKi #CiNii 労働法律旬報 (1564), 34-55, 2003-11-00  国際比較レポートもある。
CiNii 論文 -  特別報告 大学非常勤講師の実態と声 http://t.co/9HVvlUVPL8 #CiNii 全労連 (57), 37-40, 2001-10-00 組合のアンケートね。
CiNii 論文 -  大学非常勤講師問題とNPO--現場からの報告 (特集 女性と労働--どう変わる、どう変える) http://t.co/UA0lPOAxW0 #CiNii 女たちの21世紀 (27), 62-64, 2001-08-00
CiNii 論文 -  コラム:非常勤講師からみた金沢大学への提言 http://t.co/nn7ljBg414 #CiNii さっきのレポートを踏まえての提言だな。2000年9月。
CiNii 論文 -  非常勤講師、この非人間的な現実--使い捨て・逆流に抗して裁判闘争 (労働者通信--労働・生活・闘争の現場から) http://t.co/Br19HcRtyD #CiNii 『社会評論』2000年7月号。
CiNii 論文 -  インサイドレポート 大学短大非常勤講師の悲惨 http://t.co/x6XVYoofQE #CiNii 1999年7月。
CiNii 論文 -  平成10年度教養的科目系別非常勤講師率一覧 http://t.co/0qm4AW4TVN #CiNii 金沢大学のレポート。1999年3月。
CiNii 論文 -  大学非常勤講師問題とは何か--パ-トの大学教員の大群 (特集 大学改革の中の非常勤講師問題) http://t.co/8Bw7ZhMGEV #CiNii 『日本の科学者』1998年5月号の特集。
CiNii 論文 -  大学改革と非常勤講師 http://t.co/OFE60FjoQi #CiNii 竹添敦子氏による。1998年の記事。この人の『控室の日々 詩集』海風社(1991年)は,非常勤講師の日常を描いたものとして有名。
CiNii 論文 -  大学「改革」を問う(11)今,なぜ非常勤講師問題か? http://t.co/jEdLV21Vk2 #CiNii 1997年の記事。『歴史評論』563号。
CiNii 論文 -  非常勤講師の生活と意見 (今月のテ-マ 非常勤教員を考える) http://t.co/am2vGbtjMB #CiNii これも。同誌掲載。
CiNii 論文 -  歴史のなかの非常勤講師 (今月のテ-マ 非常勤教員を考える) http://t.co/LiIZfdyhUp #CiNii おお,天野先生も書かれている。1996年10月の『IDE現代の高等教育』掲載記事。
CiNii 論文 -  非常勤講師から見た大学の危機 http://t.co/ls4sAenn7E #CiNii ちょっと飛んで1996(平成8)年の記事。私が学部2年の時だ。
CiNii 論文 -  非常勤講師の実態をみる (大学生諸君!?--いま,大学をリポ-トする) http://t.co/tgxf8lNXId #CiNii 1984年の記事。これは学生向けかな。岩波の『世界』463号に掲載。
CiNii 論文 -  婦人非常勤講師の研究生活改善をめざして--近畿圏での実態調査から http://t.co/6J6Vdx7VQP #CiNii 1982年のレポート。あるわあるわ。
CiNii 論文 -  大学の自治と非常勤講師問題 (大学の自治<特集>) http://t.co/PQKoeIUWxZ #CiNii 1981年の記事。『日本の科学者』16巻5号。
CiNii 論文 -  非常勤講師の生活・研究実態アンケ-ト--予備調査の結果について http://t.co/EUZAQdRkio #CiNii 組織的な調査結果もある。1975年の報告。
CiNii 論文 -  非常勤講師の現状から (婦人労働者,その現状とたたかい) http://t.co/8W9z0tu4rG #CiNii これは1974(昭和49)年の記事。

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(0ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(22665ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @A_laragi: CiNii 論文 -  ステレオタイプと差別 : トランスジェンダー差別に対する憲法学的考察 (西村裕三先生退職記念号) https://t.co/QDeLtIUP3R #CiNii
RT @Katsumata_Nori: がんの自然退縮はたくさんの報告があるが、原因はわかっていません。自然退縮例を集めて「○○をすれば良かった」などという本が話題になりましたが、科学的な本ではないですね。神経芽腫の自然退縮例はある種の遺伝子が関わっていることも研究されています…
RT @motorcontrolman: 制御と機械学習の関わり、足立先生の「制御工学と人工知能の近くて遠い関係」が非常に参考になります。制御工学と機械学習が補完的な存在になるとであろうという見解も各所で見られますが、個人的にはごく自然なことであると思います。 https://…
RT @A_laragi: CiNii 論文 -  ステレオタイプと差別 : トランスジェンダー差別に対する憲法学的考察 (西村裕三先生退職記念号) https://t.co/QDeLtIUP3R #CiNii
RT @yuko_yuko_y: 北海道、同和教育は無いがアイヌ民族については下記の 小学校の副読本で読んだ記憶があるな。(違っていたら申し訳なく) CiNii 図書 - わたしたちの札幌 : 札幌市社会科副読本 : 三年 https://t.co/wT5l3hRiIH C…
RT @yuko_yuko_y: 北海道、同和教育は無いがアイヌ民族については下記の 小学校の副読本で読んだ記憶があるな。(違っていたら申し訳なく) CiNii 図書 - わたしたちの札幌 : 札幌市社会科副読本 : 三年 https://t.co/wT5l3hRiIH C…
RT @motorcontrolman: 制御と機械学習の関わり、足立先生の「制御工学と人工知能の近くて遠い関係」が非常に参考になります。制御工学と機械学習が補完的な存在になるとであろうという見解も各所で見られますが、個人的にはごく自然なことであると思います。 https://…
RT @Katsumata_Nori: がんの自然退縮はたくさんの報告があるが、原因はわかっていません。自然退縮例を集めて「○○をすれば良かった」などという本が話題になりましたが、科学的な本ではないですね。神経芽腫の自然退縮例はある種の遺伝子が関わっていることも研究されています…
RT @Katsumata_Nori: がんの自然退縮はたくさんの報告があるが、原因はわかっていません。自然退縮例を集めて「○○をすれば良かった」などという本が話題になりましたが、科学的な本ではないですね。神経芽腫の自然退縮例はある種の遺伝子が関わっていることも研究されています…
RT @miraisyakai: メディアが内閣支持に与える影響力とその時間的変化――新聞社説の内容分析を媒介にして https://t.co/ElB2vRyRBa 例えばこれは新聞が内閣支持率に及ぼす影響力が1988年~2009年までどのように変化してきたのかという研究。グ…
RT @morita11: "CiNii 論文 -  現代日本における声優の歴史 -声優の誕生と黎明期- "https://t.co/HXh1OiP9L9 ※本文リンクあり
RT @TR_727: @gensanhagensan @emigrl 「2007年12月13日/奴隷貿易廃止/記念日に/欧州議会において、「『慰安婦IANFU』―アジアにおける第2次世界大戦の性奴隷―の公正に関する欧州議会決議」/が可決/。実は、/欧州議会に先んじ/アメリカ、…
概要しか読んでないけど、法然や日蓮の時代は血の穢れとかなかったと。そうなんや。女人禁制とかそのあとできたのね。CiNii 論文 -  『血盆経』受容の思想的背景をめぐって https://t.co/1dOy2KPPnL #CiNii
RT @skrnmr: https://t.co/evbUTdX9dU 「トランスローカリティの社会学:条件不利地域と地方中枢拠点都市の生活とキャリア」
RT @okaguchikii: 死刑を言い渡したことの精神的負担に耐えられなかった「お坊ちゃま裁判官」 https://t.co/lDGplhtbx0 https://t.co/iQb6Xo4fEW
RT @kapibaku: 三浦隆宏「意志することと生まれ出ずること——アーレント政治理論における「自由の深淵」という問題』https://t.co/x4octeFTJ6 読んだ。結局、アーレントの意志論は(彼女自身が認めているとおり)袋小路に陥っているのではないか、という疑念…
RT @nekonoizumi: 昨日見かけた論文、中身見たら色々な意味で凄まじいものだった。 アイドルの比較歴史制度分析を目指し、近現代150年の日本経済の経済循環の長期波動の推移からアイドルシーンの変遷を読み解く「123ページ」の論文。 ⇒平山朝治「アイドル150年 : ア…
お高僧頭巾編『結婚前後の婦人方に』 大正6年(1917年) https://t.co/4GkcSVj4VJ はしがきのとこに書いてある。 「少し前までは女は男の玩弄物となるために生まれてくるもののように思われておりましたのでしょう… https://t.co/y0Pg7Ykfyv
正規表現拡張SMILESが示す化合物集合に対する部分構造探索 https://t.co/wGobl6KfxJ
RT @vessel_im: あった…… 久下 裕利 生き残った『枕草子』 : 大いなる序章(人間文化学科特集) 學苑 = GAKUEN 773, 15-26, 2005 https://t.co/ZYHT7TZYBm
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
三浦隆宏「意志することと生まれ出ずること——アーレント政治理論における「自由の深淵」という問題』https://t.co/x4octeFTJ6 読んだ。結局、アーレントの意志論は(彼女自身が認めているとおり)袋小路に陥っているので… https://t.co/wrv1SFQyEV
J-STAGE Articles - 犯罪者屍腦髓ノ血管密度ニ關スル研究 https://t.co/fIV6vjIXTd
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
@dameningen1gou 商 鍾嵐 忘れられたシルクロードの痕跡 : 閩南語と日本語の繋がり 平安女学院大学研究年報 (17), 101-109, 2016 https://t.co/QYEjolel1d
RT @deadletterjp: 例えばこれが良いかな。『2010年に宮崎県で発生した口蹄疫について:2000年の発生との比較から』https://t.co/ZZH0AUuv4Q
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
メモ: 見つけた記事:ヒューマンエラーのメカニズムとその対応を巡って https://t.co/rDZMq4ovlj
RT @deadletterjp: 例えばこれが良いかな。『2010年に宮崎県で発生した口蹄疫について:2000年の発生との比較から』https://t.co/ZZH0AUuv4Q
女性の睡眠とホルモン https://t.co/QFLuCRgbkF
RT @deadletterjp: 例えばこれが良いかな。『2010年に宮崎県で発生した口蹄疫について:2000年の発生との比較から』https://t.co/ZZH0AUuv4Q
例えばこれが良いかな。『2010年に宮崎県で発生した口蹄疫について:2000年の発生との比較から』https://t.co/ZZH0AUuv4Q
RT @piconari3242: 小川陽一先生の「明代小説における相法」を何をきっかけにして知ったのかずっと考えていてやっと思い出した。川先生の論文の注で触れられていたんだわ。 川浩一「「凶相」の「好漢」--《水滸伝》における人物の容貌描写について」 https://t.c…
RT @puyotaroh: @s_sasamatsu 石川にいる間に名産をご堪能いただけて何よりです(^^) なぜ毒が抜けるのかの研究は、石川県立大学でも行われているのですが、糠漬けに特定の乳酸菌がいることがわかったものの、その乳酸菌と分解のメカニズムについては現在も研究課…
RT @inamiyasuto: 孔子への強制参拝ってのもあったのか。 CiNii 論文 -  キリスト教教育の自由と国民道徳 : 満洲国における孔子祭参拝強制をめぐって (「戦中・戦後の日本の教会 戦争協力と抵抗の内面史を探る」研究会) https://t.co/iCbUeZ…
これ、自分は山岸涼子の漫画で知ったわ。考え方としてはとても理があるというか、腑に落ちる感じがした。子どもに小言いうときも気を付けてるし。根拠としてはこの辺「https://t.co/FmXyq6Hxm5」みたい。精神科やカウンセリ… https://t.co/re6xBfJTSs
古屋憲章(2004).協働的コミュニティーの設計,運営者としての日本語教師――私にとって総合活動型日本語教育とは何か『早稲田大学日本語教育実践研究』1,139-145. https://t.co/7ye5ys0azl
RT @katzkagaya: 実データを解析するときの「具体的問題の感覚」というのはとても大切だ。赤池先生が闘っていた偏見や誤解はまだまだありそうだ。「偏見との闘い」https://t.co/cK9rDoO6fp https://t.co/Qs10I3oFeu
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @tawaki79: 読売新聞グッジョブ。よくここまで踏み込んだなあと心底感心しました。自分の研究の最初期もこの連載に近い雰囲気でした。原点を思い出させて頂き感謝。 白波瀬達也、2007、「釜ヶ崎におけるホームレス伝道の社会学的考察 : もうひとつの野宿者支援」『宗教と…
RT @nov_saturday: 受援力界隈の皆様へ。こんなん見つけたよ。情報共有です。 ↓ CiNii 論文 -  自助・自己責任の時代における新たな支援のあり方を考える : 福祉的課題を抱えた人の「支援を求める力・受ける力」の可能性に着目する https://t.co/j…
J-STAGE Articles - サンクトペテルブルグ(ロシア),タリン(エストニア)およびタンペレ(フィンランド)における食用キノコ採集とキノコ料理 https://t.co/TBChgmU97r
J-STAGE Articles - Minorities in a New EU State: Are Russian-speakers Immigrants or National Minorities?… https://t.co/DhiMpQ4L0a
RT @ogamita777: CiNii 論文 -  ゲームの不完全情報推定アルゴリズムUPPとそのガイスターへの応用 http://t.co/gArqCCFprw #CiNii
RT @kasei_san: 後で | 情報学広場:情報処理学会電子図書館 ( ゲームの不完全情報推定アルゴリズムUPPとそのガイスターへの応用) https://t.co/3QN2e2PLQ8
RT @inosendo: と、思って調べてみると、ガイスターのAIを研究している人もいた。モンテカルロ法の発展型のアルゴリズムらしい。 | ゲームの不完全情報推定アルゴリズムUPPとそのガイスターへの応用 https://t.co/KgsCmXGMlx
RT @ogamita777: 読みたさ/CiNii 論文 -  ゲームの不完全情報推定アルゴリズムUPPとそのガイスターへの応用 http://t.co/gArqCCWstw #CiNii
RT @digitalarchivej: 「デジタルアーカイブ学会誌」 2019年第1号 [長尾真会長文化勲章受章] 長尾真会長の文化勲章受章を祝して. 吉見 俊哉 https://t.co/WfvV3EhTPZ
RT @wtwtringring: 汐街コナ先生が矛盾したことを言っていると思う表現の自由主義者は多いと思う。ところが、主観的関係主義に立てば汐街コナ先生の言っていることは何らおかしくない。 「私(という弱者)が不快に感じたからあの表現は取り下げられるべきなのだ!」 http…
J-STAGE Articles - 衆議院における音声認識を利用した会議録作成業務 https://t.co/mReCFyzTNM
栁田直美(2008)「中国人学習者に対する「聞き手ストラテジー」指導の効果-授業活動と日本語母語話者の対中国人学習者評価から-」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』23, pp.15-30, 筑波大学留学生センター https://t.co/xJysfvwoiY
RT @online_checker: @keihun939372 学者としての徳仁親王を知るにはhttps://t.co/qzfij42w5kが一番わかりやすい
RT @morita11: "CiNii 論文 -  現代日本における声優の歴史 -声優の誕生と黎明期- "https://t.co/HXh1OiP9L9 ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  現代アニメーションで好まれる声の考察 : 声優と俳優を比較して" https://t.co/mLv4hwuJMM
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
「プロデル」の論文のなかでは、「日本語プログラミング言語処理系の字句解析」がとくにおもしろかったです。Orotiはトランスパイラーなので、こうした部分以外はむずかしくないせいもあるかも。 :-) https://t.co/aidejaGQNy
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 国際地図学会議2019年東京大会 (ICC2019TOKYO) の招致開催の意義:─多様性と文理融合の視点から(森田 喬),2018 https://t.co/gYP992S1G8
ほかにも日本語プログラミング言語「プロデル」とか。論文もありました。 「日本語で一貫したプログラミングの実践~プロデルを用いて~」, 馬場祐人, 筧捷彦 https://t.co/c7aWOSCyOP
RT @J_Steman: 順番が逆になってしまったが、研究者が現状を把握するうえでは、こちらを最初にお勧めしたい: 川本思心「デュアルユース研究とRRI〜現代日本における概念整理の試み」, 科学技術社会論研究, 14, pp134-156. https://t.co/9Tvp…
RT @isaactruth: 昔、「現場とは何か」を書いた時からずっとそれなりに引っかかっている問いだけど、毎日その現場で暮らしている「現場の人」とそこに研究で現われる研究者とのディスコミュニケーションって、たぶん調査に入る社会科学研究者につきまとうある意味永遠の課題だなぁと…
RT @demauyo_tadaimo: 安倍さんが保守? 保守主義って、政治家の思いつきで社会制度を簡単に変えることを戒める思想だよ。 私が明日朝練だからって家中の時計を2時間早めたら、お兄ちゃんも横暴だって怒るでしょ? https://t.co/ibe10YMSR2 h…
黒田史彦,尾関史,古屋憲章,宮崎七湖,李羽喆(2013年3月).「留学生の自律的漢字学習を支援するためのワークショップの試み」第40回日本語教育方法研究会(東京大学). https://t.co/Nx7k7gXFp8
@s_sasamatsu 石川にいる間に名産をご堪能いただけて何よりです(^^) なぜ毒が抜けるのかの研究は、石川県立大学でも行われているのですが、糠漬けに特定の乳酸菌がいることがわかったものの、その乳酸菌と分解のメカニズムにつ… https://t.co/2zA4iEKOb3
RT @wtwtringring: 「感情の権利化」「不快感からの自由」「『主観』を特権化する」などというパワーワードが並んでいる論文だけれど、フェミニストの世界観がどのようなものかよく分かる論文だった。頭がおかしいと思います。 客観的行為主義から主観的関係主義へ 沼崎一郎…
@__O72 https://t.co/seAYNXgTMb 論文としてはこれがコンパクトで読みやすいと思う。
RT @anti_human1997: CiNii 論文 -  ステレオタイプと差別 : トランスジェンダー差別に対する憲法学的考察 (西村裕三先生退職記念号) https://t.co/za3ZfEJ36s #CiNii
栁田直美(2009)「接触場面における母語話者の情報やりとりの特徴の記述―情報やりとりの発話カテゴリーの設定に向けて―」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』24, pp.51-68, 筑波大学留学生センター https://t.co/TrC35nAIQL
RT @coccyx_T: ただ、アイヌと和人は同根、という視点は無くて、私自身はなり得ない憧れの対象なのだけど、それもどこまでもこちらの都合。私がアイヌに押し付ける「幻想」にそぐわなかった、ということ。 『戦後のナラティブ・ターンから眺めるアイヌの諸運動と和人によるアイヌ研究…
子どもの貧困という問題が、最近取りざたされるけど、新しい話というわけでもなかったらしい。 https://t.co/sBrvYZuHE2
RT @tawaki79: 読売新聞グッジョブ。よくここまで踏み込んだなあと心底感心しました。自分の研究の最初期もこの連載に近い雰囲気でした。原点を思い出させて頂き感謝。 白波瀬達也、2007、「釜ヶ崎におけるホームレス伝道の社会学的考察 : もうひとつの野宿者支援」『宗教と…
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
吉岡英幸,古屋憲章,河住有希子(2013).日本語をとおしてお互いに知り合う――吉岡英幸氏へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』1,50-64.https://t.co/yqrFmepqy4
RT @tawaki79: 読売新聞グッジョブ。よくここまで踏み込んだなあと心底感心しました。自分の研究の最初期もこの連載に近い雰囲気でした。原点を思い出させて頂き感謝。 白波瀬達也、2007、「釜ヶ崎におけるホームレス伝道の社会学的考察 : もうひとつの野宿者支援」『宗教と…
RT @tawaki79: 読売新聞グッジョブ。よくここまで踏み込んだなあと心底感心しました。自分の研究の最初期もこの連載に近い雰囲気でした。原点を思い出させて頂き感謝。 白波瀬達也、2007、「釜ヶ崎におけるホームレス伝道の社会学的考察 : もうひとつの野宿者支援」『宗教と…
古屋憲章,古賀和恵,三代純平(2012).クラス担当者の実践観,教室観,教師観はどのように変容したか――5学期にわたる「イベント企画プロジェクト」のリフレクションから『早稲田日本語教育実践研究』発刊記念号,85-105. https://t.co/Q7o6cPvNz9
RT @tawaki79: 読売新聞グッジョブ。よくここまで踏み込んだなあと心底感心しました。自分の研究の最初期もこの連載に近い雰囲気でした。原点を思い出させて頂き感謝。 白波瀬達也、2007、「釜ヶ崎におけるホームレス伝道の社会学的考察 : もうひとつの野宿者支援」『宗教と…
RT @fujibook611: 守屋先生がここで江戸期の口書について述べておられるけれど、現行の刑事実務が、明治および戦後の法継受を経てなお江戸期の伝統を色濃く受け継いでいることのひとつの証左だと思う。 https://t.co/zyVgE7JUNq
RT @yearman: まさに初年次教育の文章表現科目で先行研究をマトリクスにまとめるというレビュー論文を作成するという実践をしましたが、高レベルすぎたので今は文献間の比較を非常に簡単なものにしました。2・3年次演習でやってくれたらかなり力はつくと思います https://t…
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @yearman: まさに初年次教育の文章表現科目で先行研究をマトリクスにまとめるというレビュー論文を作成するという実践をしましたが、高レベルすぎたので今は文献間の比較を非常に簡単なものにしました。2・3年次演習でやってくれたらかなり力はつくと思います https://t…
RT @yearman: まさに初年次教育の文章表現科目で先行研究をマトリクスにまとめるというレビュー論文を作成するという実践をしましたが、高レベルすぎたので今は文献間の比較を非常に簡単なものにしました。2・3年次演習でやってくれたらかなり力はつくと思います https://t…
RT @tawaki79: 読売新聞グッジョブ。よくここまで踏み込んだなあと心底感心しました。自分の研究の最初期もこの連載に近い雰囲気でした。原点を思い出させて頂き感謝。 白波瀬達也、2007、「釜ヶ崎におけるホームレス伝道の社会学的考察 : もうひとつの野宿者支援」『宗教と…
RT @KeiYamamoto0905: CiNii 論文 -  『正義論』における嫉妬の位置づけについて https://t.co/ZzkLENHyO6 #CiNii
RT @yearman: まさに初年次教育の文章表現科目で先行研究をマトリクスにまとめるというレビュー論文を作成するという実践をしましたが、高レベルすぎたので今は文献間の比較を非常に簡単なものにしました。2・3年次演習でやってくれたらかなり力はつくと思います https://t…
RT @yearman: まさに初年次教育の文章表現科目で先行研究をマトリクスにまとめるというレビュー論文を作成するという実践をしましたが、高レベルすぎたので今は文献間の比較を非常に簡単なものにしました。2・3年次演習でやってくれたらかなり力はつくと思います https://t…
「ゲーム理論の歴史と現在」 https://t.co/CaKow8gevn
RT @daichizu: メモ: 楠瀬慶太 (2018):「土佐山村の屋号研究試論 ― 香美市物部地域の屋号に探る―」 https://t.co/NQhYl9oMqU  ・・・高知県香美市物部町(旧物部村)の山村の屋号について、特徴や地域性を丹念に明らかにした労作! 集落…
タルムードにおける破産問題の再解釈 https://t.co/5pWdil9fKf
吉岡英幸,細川英雄,蒲谷宏,古屋憲章,高木美嘉,舘岡洋子(2013).日本語教育学のこれまでとこれから――早稲田の日本語教育を基点として『早稲田日本語教育学』13,1-25.https://t.co/MY7KkdBO7g
RT @morita11: "CiNii 論文 -  サブカルチャーの文脈において萌えを連想させる関連語についての研究" https://t.co/kf1TZEEjQe ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  〈地獄〉表象の変容 : 「妖怪のいる地獄」像を巡って" https://t.co/vBbUZdx6ab
メモ: 楠瀬慶太 (2018):「土佐山村の屋号研究試論 ― 香美市物部地域の屋号に探る―」 https://t.co/NQhYl9oMqU  ・・・高知県香美市物部町(旧物部村)の山村の屋号について、特徴や地域性を丹念に明ら… https://t.co/qEdEJUF0xs
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 初めて明かす技術者の本音 (特集2 おめでとう!田中耕一さん--ノーベル賞を生んだ人と企業風土)(田中 耕一),2002 https://t.co/AirfEAs4Mi