著者
井上 政義 入料孝一
出版者
一般社団法人情報処理学会
雑誌
情報処理学会研究報告音楽情報科学(MUS) (ISSN:09196072)
巻号頁・発行日
vol.1996, no.53, pp.39-44, 1996-05-25

音楽では、1つの音はそれ以前の音および次の音との関係で意味をもつ。そこで、ある時間間隔(数個の音符)におけるエントロピーを導入し、このエントロピーの時間変化から音楽を解析する。現に聞いている音(音符)を基準とし、この音との協和性で音にランクをつける。ランクは、同一音のランクを零とし、漸次その協和性の減少にともないランクの数を増大させる。音を解釈しているときに参考にされていると思われるそれ以前の数個の音符の平均ランク数よりこの時点でのエントロピーが求まる。音楽が進行するにつれ、エントロピーが変化していく。同一のエントロピー時系列をもつ異なる音楽から変奏曲が得られ、エントロピーの作図から作曲ができる。我々の解析から音楽の秘密は「カオスの縁のまわりの1/fゆらぎ」と思われる。A time series of entropy of music is introduced, and music is analyzed with the series. The entropy is calculated by an average rank number of several notes whose positions are located just before the present note. The rank number is defined by the degree of consonance between the present note and the considered note. Variations can be obtained with the use of the entropy series of the original music. We obtain the conjecture that the heart of music is thought to be 1/f fluctuation around the edge of chaos.

言及状況

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

[論文][音楽理論][music]

Twitter (5 users, 8 posts, 3 favorites)

こんな論文どうですか? エントロピー時系列による音楽の解析とその変曲・作曲への応用(井上 政義ほか),1996 https://t.co/x1NquDOWej
カオスの縁のまわりの1/fゆらぎ…情報処理学会研究報告 RT @ronbuntter: RT @1want2breakfree: CiNii エントロピー時系列による音楽の解析とその変曲・作曲への応用http://ci.nii.ac.jp/naid/110002935502
CiNii 論文 - エントロピー時系列による音楽の解析とその変曲・作曲への応用http://ci.nii.ac.jp/naid/110002935502
RT @naokiring : なんだこれ。 エントロピー時系列による音楽の解析とその変曲・作曲への応用 http://ci.nii.ac.jp/naid/110002935502/
RT @naokiring : なんだこれ。 エントロピー時系列による音楽の解析とその変曲・作曲への応用 http://ci.nii.ac.jp/naid/110002935502/
なんだこれ。 エントロピー時系列による音楽の解析とその変曲・作曲への応用 http://ci.nii.ac.jp/naid/110002935502/

収集済み URL リスト