著者
松田 千登勢 長畑 多代 上野 昌江 郷良 淳子
出版者
大阪府立大学
雑誌
大阪府立大学看護学部紀要 (ISSN:18807844)
巻号頁・発行日
vol.12, no.1, pp.85-91, 2006-03-01

本研究の目的は認知症高齢者をケアする上で,看護師がどのような感情を抱きながら関わっているのかを明らかにし,サポートの視点を見出すことである。介護老人保健施設,老人認知症専門病棟,特別養護老人ホームで重度の認知症高齢者をケアする看護師9名を対象に,研究の同意を得た上で,半構成質問紙を用いた面接調査を行った。その結果看護師の感情として,1)「なんでそんなことするの」という怒り,2)認知症高齢者の言動への困惑,3)言動に対する対応への困惑,4)身体症状の判断への自信のなさ,5)自分のケアを評価できない不安,6)自分の思うケアができないジレンマ,7)責任の重さへの不安,8)ケアへの達成感のなさの8つが明らかになった。

言及状況

Twitter (4 users, 7 posts, 1 favorites)

CiNii 論文 - 認知症高齢者をケアする看護師の感情 https://t.co/SUUkcCDZlf
CiNii 論文 -  認知症高齢者をケアする看護師の感情 https://t.co/GG4WrK6IRE #CiNii
CiNii 論文 - 認知症高齢者をケアする看護師の感情 https://t.co/SUUkcCDZlf
CiNii 論文 - 認知症高齢者をケアする看護師の感情 https://t.co/SUUkcCDZlf
CiNii 論文 - 認知症高齢者をケアする看護師の感情 https://t.co/SUUkcCDZlf
CiNii 論文 -  認知症高齢者をケアする看護師の感情 https://t.co/IBQqPiOlC7 #CiNii

収集済み URL リスト