著者
和氣 愛仁 宇陀 則彦 永崎 研宣 松村 敦
出版者
一般社団法人情報処理学会
雑誌
研究報告人文科学とコンピュータ(CH)
巻号頁・発行日
vol.2013, no.5, pp.1-4, 2013-07-27

筑波人文情報学研究会は,筑波大学人文社会系及び図書館情報メディア系の教員が中心となって立ち上げた研究グループである.資料の在り方に対して両極端の姿勢を持つ,人文学研究者と図書館情報学研究者のコラボレーションによって,人文情報学へ如何にアプローチしていくかを,本研究会のこれまでの活動報告を交えて議論する.The Tsukuba Research Group for the Digital Humanities is a research group that was started by members of the Faculty of Humanities and Social Sciences and the Faculty of Library, Information and Media Science. This paper will discuss approaches to the digital humanities through the collaboration of scholars in the humanities and in library and information science, who have views from opposite ends of the spectrum regarding data and what it should be. The discussion will include a report of the activities of this research group to date.

言及状況

はてなブックマーク (5 users, 5 posts)

Twitter (8 users, 8 posts, 0 favorites)

そこでこちらですよ。 http://t.co/AYo4UAERL0 RT @negadaikon @yuki_o つくば大同団結的なね。
【はてブ新着学問】 CiNii 論文 -  閉じる研究と開く研究の接点を目指して〜筑波人文情報学研究会の挑戦〜 http://t.co/QTq3WACu7M
CiNii 論文 -  閉じる研究と開く研究の接点を目指して〜筑波人文情報学研究会の挑戦〜: 閉じる研究と開く研究の接点を目指して〜筑波人文情報学研究会の挑戦〜 Toward A Hub of Closed Research... http://t.co/pZeB1kN9vN
“CiNii 論文 -  閉じる研究と開く研究の接点を目指して〜筑波人文情報学研究会の挑戦〜” http://t.co/Emzh0DSujj
“CiNii 論文 -  閉じる研究と開く研究の接点を目指して〜筑波人文情報学研究会の挑戦〜” http://t.co/eEwcR9a19n

収集済み URL リスト