著者
渡辺 匠 太田 紘史 唐沢 かおり
出版者
日本社会心理学会
雑誌
社会心理学研究 (ISSN:09161503)
巻号頁・発行日
vol.31, no.1, pp.56-69, 2015

Social psychologists have recently begun to explore the problem of free-will beliefs. Philosophers have been working on the problem of free will over the ages, and studies of social psychologists on free-will beliefs are based on past philosophical theories. Meanwhile, philosophers not only argue over the theoretical issue of free will but also engage with the research program of experimental philosophy. This program shares the methodology of social psychology, and experimental investigation of belief in free will is proceeding at a rapid pace. In consideration of the above arguments, it seems obvious that social psychologists need to collaborate with philosophers on the problem of free-will beliefs. The authors therefore review the findings of each discipline and construct a model of people's free-will beliefs. In this model, we consider free-will beliefs as composed by alternative possibility and agency, and these components function to promote attribution of moral responsibility, self-control, and social fit.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (4 users, 8 posts, 2 favorites)

CiNii 論文 -  自由意志信念に関する実証研究のこれまでとこれから:哲学理論と実験哲学、社会心理学からの知見 https://t.co/FPOFHj4XtW
@asagishadow 1月前ほど、ご丁寧に私にリプを下さりありがとうございました。 さて、こないだ私はこのような論稿を発見致しました。 心理学上、自由意志問題について考える上で役立ちそうに思いますので、紹介だけしておきます。 失礼いたしました。https://t.co/ncFjOq39rB
@hottaqu 堀田先生、失礼いたします。「自由意志」の定義自体が問題になる気がします。そして、とくに物理法則などと矛盾しない自由意志否定論はありえるかも、と私は思います。 この点、以下の論稿などが参考になるかもしれないので、紹介だけしておきます。https://t.co/SuHaPj7AhQ
よい論稿だと思う。 司法試験や予備試験にはまあいらないけど、自由意志問題は法学に興味ある人はできれば関心持ってほしいな。https://t.co/ncFjOq39rB
CiNii 論文 -  自由意志信念に関する実証研究のこれまでとこれから:哲学理論と実験哲学、社会心理学からの知見 https://t.co/M2kgTwOUb6
CiNii 論文 -  自由意志信念に関する実証研究のこれまでとこれから:哲学理論と実験哲学、社会心理学からの知見 https://t.co/M2kgTwOUb6 #CiNii

収集済み URL リスト