著者
稲葉 奈々子
出版者
日本社会学会
雑誌
社会学評論 (ISSN:00215414)
巻号頁・発行日
vol.67, no.2, pp.238-252, 2016

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (3 users, 6 posts, 3 favorites)

コミュニティ・オーガナイジングってゆうんだ。勉強になりました。 敵対することと暴力とは、別々の概念ですが、それが同一視された経緯については、下記が参考になりました。 https://t.co/mMYZaiYzqK https://t.co/rgHTbNuh7q
もちろん、貧困問題大事だが、この辺は、前述の経緯から生じた認識のギャップだろう。 再掲 稲葉 奈々子 失われた敵対性と「さまよう主体」のゆくえ https://t.co/mMYZaiYzqK
@ILLMATIC_UCD 稲葉 奈々子 失われた敵対性と「さまよう主体」のゆくえ https://t.co/mMYZaiYzqK 我慢して行政と交渉するんだと貧困関係の方は言うけれど、その努力を尊敬するけれど、怒りを取り戻し敵対… https://t.co/D609w1KJxc

収集済み URL リスト