著者
七邊 信重
出版者
社会・経済システム学会
雑誌
社会・経済システム (ISSN:09135472)
巻号頁・発行日
no.32, pp.175-183, 2011-10-25

Independent productions of manga, game and music, etc. are the cultures with which it is widely familiar in Japan. These cultural practices are done by using services of shops selling independent production goods, print companies, etc. In a modern Doujin Field, the role of "Cultural mediators" (Bourdieu 1979=1990; Negus 1996=2004) or "Business components" (Deguchi, Tanaka, and Koyama 2009) that has a great knowledge of Contents are thought to be a very large. However, this agents' role has been hardly studied up to now in the doujin culture research of sociology and cultural studies. So, in this paper, using "the Field of Cultural Production Theory" of Pierre Bourdieu and participatory observation approach, paying attention to the "Doujin Shops", I analyze practices and strategies of "Cultural mediator" in Doujin Field and structures and norms by which they are conditioned.
著者
七邊 信重
出版者
東京工業大学
雑誌
若手研究(B)
巻号頁・発行日
2009 (Released:2009-04-01)

本研究の調査主題は、日本のアマチュアのゲーム制作文化の歴史と現状、規模、この文化が日本のゲーム開発に果たした役割について明らかにすることであった。アマチュアのゲーム制作者約70名、アマチュア作品の販売・流通企業、アマチュア出身のゲーム会社、アマチュア作品の商業化を手がけている企業の関係者約20名への聞き取り調査や参与観察調査などから、独創的なアマチュアのゲーム制作を支援する文化・市場が日本で形成されていること、様々な資本を蓄積したエリート開発者集団が登場していることなどを明らかにした。