著者
針生 悦子 趙 麗華
出版者
公益社団法人 日本心理学会
雑誌
心理学研究 (ISSN:00215236)
巻号頁・発行日
vol.78, no.4, pp.424-432, 2007-10-25 (Released:2010-07-16)
参考文献数
13
被引用文献数
3 3

Do non-native speakers of the Japanese language understand the symbolic values of Japanese onomatopoeia matching a voiced/unvoiced consonant with a big/small sound made by a big/small object? In three experiments, participants who were native speakers of Japanese, Japanese-learning Chinese, or Chinese without knowledge of the Japanese language were shown two pictures. One picture was of a small object making a small sound, such as a small vase being broken, and the other was of a big object making a big sound, such as a big vase being broken. Participants were presented with two novel onomatopoetic words with voicing contrasts, e.g., /dachan/vs./tachan/, and were told that each word corresponded to one of the two pictures. They were then asked to match the words to the corresponding pictures. Chinese without knowledge of Japanese performed only at chance level, whereas Japanese and Japanese-learning Chinese successfully matched a voiced/unvoiced consonant with a big/small object respectively. The results suggest that the key to understanding the symbolic values of voicing contrasts in Japanese onomatopoeia is some basic knowledge that is intrinsic to the Japanese language.
著者
趙 麗華 山本 早里 五十嵐 浩也
出版者
一般社団法人 日本デザイン学会
雑誌
デザイン学研究 (ISSN:09108173)
巻号頁・発行日
vol.65, no.1, pp.1_41-1_50, 2018-07-31 (Released:2018-08-30)
参考文献数
47

本研究は,延辺朝鮮族自治州の3つの民俗村における現地調査を通して,それらの変遷過程と現状の考察を行い,文化的観光デザインの特質を明らかにすることを目的としたものである。民俗村の形成に至るまでの背景とそこで行われている観光活動について整理した結果,以下の知見を得た。(1)自発的移住に基づいて形成された伝統村は共同意識が比較的高く,管理型・政治型移住に基づいて形成された伝統村は共同意識が比較的低いことが確認できた。(2)民俗村の形成に影響する要素として,村の共同意識と周辺の有名観光地の開発があげられる。(3)民俗村における文化的観光デザインの特質を4つの要素にまとめた。それぞれ,伝統文化,民俗芸能,商業型観光活動,村民の参画である。(4)民俗村の形成初期は伝統文化と民俗芸能を中心としていたが,近年,商業型観光活動が増加している。特に,企業による商業型観光活動の増加は村民の参画の減少につながることが明らかになった。