言及状況

外部データベース (DOI)

Yahoo!知恵袋 (2 users, 2 posts)

古文で「二十斗の女房」とはどういう意味でしょう? http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1020961/51 この文書の後ろから五行目に 「桑名の渡し守が許へ下郎等走り入て休息しければ二十斗の女房走出て~」とあります。 この「二十斗」とは何を意味しているのでしょう? 体積の単位に「斗」がありますが、それ ...
その信憑性のほどは分かりませんが、次の本に詳細な記載がなされています。 それによれば、会田小次郎幸元は信濃守幸継(中善寺殿)の次男です。 一方、海野持幸の方は代がより遅く、「幸義三世後の小太郎は、鎌倉公方足利持氏公から生前の名の一時をもらい持幸となる」とされています。 参考書:加沢平次左衛門 著「加沢記 巻之一 滋野姓海野氏御系図」上毛郷土史研究会 http://dl.ndl.g ...

Twitter (30 users, 34 posts, 12 favorites)

【沼田顕泰の子について(加沢記による)】⑫ まとめ【続き】  さすがは沼田景義公のご兄弟、濃いメンツが揃ってますね。それにしても『加沢記』は面白いな~いくらでも話題が出てきますね。 https://t.co/dPePBWt08l https://t.co/3SGa33o9aA
加沢記 https://t.co/QoJ0sQJ0dQ
昨日のTLで話が出ていた『加沢記』、考証ズ先生の本でも言及されてる昌相の登場頁はやっぱり実際読むとテンション上がるので、自分のためのメモも兼ねて。 天正八年の昌幸陣立書 https://t.co/RLu4McjsKu 信幸初陣 https://t.co/K74moUa0Yg
昨日のTLで話が出ていた『加沢記』、考証ズ先生の本でも言及されてる昌相の登場頁はやっぱり実際読むとテンション上がるので、自分のためのメモも兼ねて。 天正八年の昌幸陣立書 https://t.co/RLu4McjsKu 信幸初陣 https://t.co/K74moUa0Yg
ああ、九度山のトークで司会の人がおこうの説明に戸惑ってたのは作中で出てなかったからなのか。>RT ちなみにこのくだりは近デジ『加沢記』で読めるよ! (https://t.co/Tf8z61taZm ここの二一「真田一徳入道御逝去~」の段)
高砂や〜は加沢記にしっかり書いてあるとのことで、近代デジタルライブラリーで探してみました。上田寒川合戦というタイトルで色々書いてありました #真田丸 https://t.co/fKjVEb7oJM
室賀正武さんの話が出てくる資料 『加澤記』近デジタルライブラリー https://t.co/DFx64S83uM 59コマ目あたりかな
加沢記~https://t.co/hja3LuGNMv の私訳~https://t.co/xV0rpqjShB
https://t.co/GMEYBmzHoV 『加沢記』コマ番号51 話題になってる真田の歴史の記録ですが、「うすい峠」って、「笛吹峠」って書かれてるんですね。笛吹地名は多いけど、うすい、と読めるの初めて見た。
さっきの松殿の記事は『加沢記』⇒https://t.co/DJQAtUHsdr 四〇 信長公御生涯 附安土へ被遣候人質御娘子樣之事/84 やね。国立国会図書館の近代デジタルライブラリーにありましたわ。
【備忘】「加沢記」; https://t.co/Lm91lgo8Ng

Wikipedia (3 pages, 3 posts, 2 contributors)

編集者: 㭍月例祭
2019-04-19 01:37:20 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。

収集済み URL リスト