17 2 2 0 OA 木戸孝允日記

著者
妻木忠太 編
出版者
早川良吉
巻号頁・発行日
vol.第1, 1933

言及状況

教えて!goo (1 users, 2 posts)

エピソードの「真偽は別として」の但し書きは付きますが^^ 『木戸孝允日記』から両氏の接点を確認することで、 相応しい日時を探ってみました。 〇『木戸孝允日記.第1/妻木忠太編/早川良吉/昭和7.12』 [自明治元年四月一日至同四年二月十三日] http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1075389/5 〇『木戸孝允日記.第2/妻木忠 ...
エピソードの「真偽は別として」の但し書きは付きますが^^ 『木戸孝允日記』から両氏の接点を確認することで、 相応しい日時を探ってみました。 〇『木戸孝允日記.第1/妻木忠太編/早川良吉/昭和7.12』 [自明治元年四月一日至同四年二月十三日] http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1075389/5 〇『木戸孝允日記.第2/妻木忠 ...

Twitter (16 users, 45 posts, 20 favorites)

>明治3年5月14日に会合があったことがわかる https://t.co/9aeLBDF2kI 脱隊騒動の後、鹿児島訪問して山口に戻ってきたあたり。 「岡の旅寓を訪猿村缾山敬宇二水松屋等相会遣酒筆至晩」これのことかな
M2/4/24 河田佐久馬来る近情を談し又往時を相語る六七年前の知己実に稀なり https://t.co/2xGXkPlUCT
木戸さんの日記だとM2/3/24は宇治の菊屋萬碧楼にお泊りしてるんですけど、大久保さんはどこに手紙送ったんだろうか? へたすると木戸さん3/29まで手紙受け取ってないような・・・ https://t.co/bDBK8PvNEV
@3103_ky 7/3の木戸さんと広沢さん 木戸さんの日記 https://t.co/hYaSR6E9cG 広沢さんの日記 https://t.co/I35AKLLta9 広沢さん簡潔すぎというか、帰宅後の話全然書いてない。あと4日に木戸さんと碁を打ったのはどこの山縣さんですか
木戸公日記の明治2年9月12日に載ってる漢詩にちょっと手を加えたものっぽい。 https://t.co/8DLLvfdwTE
@3103_ky 元の木戸公伝も清朝鮮使節の件と民蔵分離の件、わけて記載してるから六章の最後だけ読むと、あれそんな話だっけ感が。26日とか三条さんとこに外交について話しに言ったら、22日の辞表の件でヒェエエって色々吹っ飛んでるし。https://t.co/KGADtwOYrg
でも2/1の日記にはそこまで書いてないような https://t.co/fV62zw5Jud
翌日「両公に謁し天下の大勢を論じ且此度薩藩旨趣を陳述し入夜退出今日両公正に御聴取あり実に不堪感泣也」さすがにこの時点で12/21の広沢書簡は受け取ってると思う。 https://t.co/UBLdokItf2 というか、木戸さんウキウキしてるけどこの時点の西郷さんってどうだっけ?
https://t.co/nWe3qh7ASw 1/8 二字過大久保を訪ふ西郷も同座なり二氏の旨趣を聞得せり余曾て版籍返上之事を謀り終に天下帰于此故に基于此速に天下之方向を定め宇内強固に幷立するの基本を立んと欲し(中略)今日稍時到此端開けんとす仍て其大意を諭し要領を決す
木戸日記だと特に手紙受け取った~って記述はなかったし……というか年末年始は貞永さんとかと遊んでた。木戸さん。 https://t.co/LYbgn43Pph
https://t.co/iz8wFfMIiK 11/6の御堀さんの送別会って広沢さんも参加してたのか。そして木戸さんは何故伊藤さんと10時に脱出してるんだ。 10/29も御堀さん等と前原さんち行ったら広沢さんがいて、宴会になって「坐不堪竊に脱去」して10時ごろ帰宅してましたけど
この日4時間も何話したんだ。 10/17の日記 木戸さん「晴風尤強十時大久保を訪ひ談論数時二字頃相去る」 https://t.co/pseFTWoefe 大久保さん「今夕福島子入来」 https://t.co/LX8WdmJOcR
https://t.co/ohfhO5IDuR "両氏"と敬称がついたり取れたり、最終的に「大黒相散」になる木戸氏 大久保さんは十時に宿戻ってるから、詩作ったのは木戸さんちか、宿戻ってからか微妙だなあ。木戸さんちだとすると詩を贈った主人は木戸さんなんですけど、木戸日記淡々としてる
https://t.co/h21GRy46fu M2/1/14 #木戸日記 #どうでもいい覚書 川長楼は七年前高杉暢夫等と屡同遊し又麻田翁とも共に痛飲する事不知其幾度。追憾して今日また不覚濡袖 ……大久保さんが畳回しをした場所でもある
https://t.co/frSBFoZPEt M1/12/16 #木戸日記 #きっといつか参照する日が来そうなので覚書 斎藤與橋一を尋ぬ路に過会津旧邸中実に古草只茫々彼国人の情を推察し人心亦憐情を不得不生
https://t.co/IpOulFFCaa M1/11/15 #木戸日記 #きっといつか参照する日が来そうなので覚書 余平生大義名分を基とし条理を以断之。然るに御堀の徒余条理に偏すると云。余竊に思ふ。天下の条理必偏なし。偏を制する則条理也。世人条理の条理たるを不知もの多し。
https://t.co/2tcyLrKflt 木戸日記の二知己の話って、国元の連中がわかってくれない→申し訳ないから前線行くわ→なんか大命(江戸行)請けちゃった→進退困迫。疑説数百。平静でいられない。だって人間だもの→いつも情に過らないか警戒してんだけどさ……という流れだけど
なぜか19日と書いてしまっていましたが正しくは13日の日記です→近代デジタルライブラリー木戸孝允日記7コマめ https://t.co/APzU9ryjiR  たいへん失礼しました!  https://t.co/8YGbWiuHrl
@iga_iganao このツイートで使ってらっしゃる画像がそうですね。 木戸孝允日記は近デジで確認しました。明治元年4月13日の条ですね。 https://t.co/5rzpiOz9XM https://t.co/JxSKfrUGvT
http://t.co/Dhfwop1d8l 日下一郎さんは1/26にも出てた。木戸さんが神戸で広沢さん暗殺聞いた数日後。 「河内宗一郎会津人日下一郎を同伴せり日下は曾て余に身上を託す依て吉井等へ謀り置今日吉井へ添書せり」 吉井は吉井源馬さんかな。
http://t.co/4gGnDxT5ym 妻木先生が紹介してた明治二年の正月廿八日の木戸日記読んだら、田中廉太郎さんから三郎助さんの乗ってた船が転覆した話を聞いて、死んだみたいなノリで悲しんでた……まだ死んでないよ。
http://t.co/Zu34uNVVTp 「十字過急報あり認食結髪一字過出家」 諸隊が藩庁占拠した日、木戸さん寝坊してません?十時過ぎに佐々木さんとかが急報持って来てからご飯食べて髪結んでますよね、これ……
10日の木戸さん1 http://t.co/8aOJGoBpnY ①「君上征討の御命令被仰出」というのを聞いて感激 ②西郷等中の関に着艦、昨宵兵隊を連れずに馬関に来たという報告を聞く
http://t.co/8aOJGoBpnY 11日に西郷さん訪ねた後、貞永さんの馬で江良口から山口行ったら、あらかた片付いてた。 肝心な時に現場にいない木戸さん、マジ木戸さん。いやまあ不可抗力ですけど。今から反転攻勢に出るぞという処で西郷さんに調停とか始められても困りますし。
木戸さんの日記 http://t.co/Ur5rLnvAgH 矢原から小郡に往くのに○○山越えるって、どの山超えたんですか……芹島がどこかわからないんですけど、矢原の住人は小郡行くのに山越えなんてしないから、そりゃ迷子になりますって http://t.co/K2hckWQdbM
明治元年7月19~20日 木戸さんの日記 http://t.co/BXd169nAYM 広沢さんの日記 http://t.co/GPnno7Oxnl 19日、御堀さんが荒れ、木戸さんが墓前で愚痴る中、広沢さん淡々としてる ・・・と思ったら広沢さんも20日に泣いてらっしゃった。

収集済み URL リスト