言及状況

外部データベース (DOI)

Yahoo!知恵袋 (1 users, 1 posts)

「豊鑑」という本には「羽柴筑前守豊臣(の)秀吉」と書いてあります。 つまり、「はしばちくぜんのかみとよとみのひでよし」ですね。 http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1879789/211?viewMode= 豊臣秀吉は、江戸時代にはおもに「豊太閤(ほうたいこう)」とか「太閤秀吉(たいこうひでよし)」というように言われていました。 ...

OKWave (1 users, 2 posts)

#3です。 >ということは、「かたかた、加護、申ける」が文書として元だと言っていいということですか。  : 次のように受け取ってください。 1)かたかた=かたがた そのような畳語を、当時の筆書きでの繰り返し記号である「くの字点」で記した場合、濁点の有無は大差ありません。 2)加護≠御加護 その筆者の身分階級の考証の参考ともなります。万一「御加護」を選んでも「おおん/おん/お/ご」 ...
#3です。 >ということは、「かたかた、加護、申ける」が文書として元だと言っていいということですか。  : 次のように受け取ってください。 1)かたかた=かたがた そのような畳語を、当時の筆書きでの繰り返し記号である「くの字点」で記した場合、濁点の有無は大差ありません。 2)加護≠御加護 その筆者の身分階級の考証の参考ともなります。万一「御加護」を選んでも「おおん/おん/お/ご」 ...

Twitter (3 users, 3 posts, 0 favorites)

古典なら公開されてるから、私は現代語訳をひたすらしていけば読めるのかな?? 学生の気分で読めそう。まずは紙にしよう。 https://t.co/6owJ0HFuEX
@maniacdanaa こちらにありますよー!割と短くて読みやすいと思います。 https://t.co/rI3NTltkZ3 件の場所はこちらですね https://t.co/C5ciqse5wG
ゆうきまさみ先生の『新九郎、奔る』を読みました。一番好きなコマは第五話の冒頭(嘉吉の変)、赤松邸の池に鴨の親子が描かれていますね。 『嘉吉記』には、足利義教は「當年ノ鴨子澤山ニイデキ水ヲ泳ケル体」を見に赤松邸に出かけたと書かれてい… https://t.co/77H0rAOldI

Wikipedia (7 pages, 19 posts, 2 contributors)

収集済み URL リスト