著者
日本史籍協会 編
出版者
日本史籍協会
巻号頁・発行日
vol.第二, 1916

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (6 users, 7 posts, 5 favorites)

@red_pumpkin 肥前忠広の遊就館展示の記録は2つほどあって M42頃に五十嵐敬之の談話で「今遊就館で展示している」というものと、 https://t.co/eIUd6WUf4y M34年に中央刀剣会の例会に出ていたもの (但し長脇差でなく短刀とあり) https://t.co/IG95N8bjuY があります 後者の説だと武市先生も経由していますね
武市瑞山関係文書. 第二 - 国立国会図書館デジタルコレクション 『京ニテ七児ノ折レシ肥前ノ刀 朝尊ニ焼キ直サセ長キ脇差ニコシラエ置候』(「七児、岡田以蔵」と注釈あり) ありがとうございます、ありがとうございます… https://t.co/jvSTPi44Kl
天誅見聞談はウェブで読めるな>RT https://t.co/BNNiWAVpb8
同時期の村井修理少進の日記を見ているとこれがまた面白く、結城筑後守をボロクソに言っている。結城が自分の悪口を言い触らしている、今までは我慢してきたがもう堪えられないと書いています。 https://t.co/u44i5v2aqw
武市半平太は畿内五箇所を以て天領となし、攘夷の命令を下す計画を粟田宮に建白しようとしていた。ところが村井修理少進はそれを性急すぎると止めようとした。これに武市は憤った、というように読めますがいかがでしょうか。小原もまた最終的には武市を諭した。 https://t.co/cynzRpLGLk

収集済み URL リスト